愛犬と一緒に走ろう!ランニング用ハンズフリーリードのおすすめ3選

愛犬と一緒にジョギング・ランニングを楽しむためのハンズフリーリードのおすすめを紹介させていただきます。また、愛犬と一緒に走る場合のリードの長さの目安も一緒に紹介しているので、是非参考にしてみてください。

愛犬と一緒に走るならハンズフリーリードがおすすめ

出典:https://www.amazon.co.uk/

愛犬と一緒に走るなら、ハンズフリーリードがおすすめです。ハンズフリーリードとは、通常のリードとは違って両手が空くリードのことです。ジョギング用のハンズフリーリードは腰ベルトにリードが付いているので、両手が空いた状態で愛犬と快適にジョギングを楽しむことが出来ます。

ハンズフリーリードを使って両手が空くことで、しっかり腕を振って走ることが出来ます。ワンちゃんのおしっこを流す時やうんちを拾う時も楽です。そのため、愛犬とのジョギングシーンはもちろん、普段の散歩にもハンズフリーリードが快適でおすすめです。特にランニングシーンでは、快適に走ることが出来るように、ハンズフリータイプのものを選ぶようにしましょう。

愛犬とのジョギングに使用するリードの長さは100~200cmを目安に!

愛犬とジョギングを楽しむなら、リードの長さは100~200cmを目安にしましょう。リードの長さが短いと、飼い主さんもワンちゃんも窮屈で走りにくくストレスとなります。そのため、リードを選ぶならお互いリラックスして気持ちよく走れるように100cm以上を目安にしてください。

さらに、長すぎても駄目です。リードが長く、飼い主さんとワンちゃんとの距離が長くなってしまうと、ワンちゃんが道路に飛び出してしまったり、危険な場所に走って行ってしまったりとワンちゃんの身の安全を確保することが難しくなります。また、周りの人にも迷惑をかけてしまうこともあるので、200cm以内を目安にすると良いでしょう。そのため、リードの目安は100~200cmを目安にしておきましょう。

愛犬とのジョギングにおすすめのリード

Leeko ハンズフリーリード(ウエストベルト)

愛犬とのジョギングを楽しむなら、Leekoのハンズフリーリードがおすすめ。高品質ナイロンを採用し、伸縮性に優れ引きの強いワンちゃんにもしっかり対応。ワンちゃんの首も、飼い主の腰にも優しい素材を採用しているので、安全に走ることが出来ます。ジョギング用に腰ベルトリードとして使えるだけではなく、普通リードとしても、ポール止め、肩に斜め掛けとして使える使い勝手の優れた商品です。腰ベルトにダブルフックもあり、2頭のワンちゃんとの散歩、ジョギングにもおすすめ。さらに反射素材を採用し、夜間でも安心の商品です。

参考価格:1,380円
リード長さ:130~190cm

Leeko 腰ベルトウエストバッグ付きリード

ジョギング用ウエストバッグが付いたおすすめのリード。ジョギングに最適な130~190cmの長さのウエストタイプのリードに、ウエストバッグが付いています。スマホや家の鍵、お菓子、ペットフードを収納可能。さらに水分補給用のボトルを収納出来るホルダー付き。小物や水分補給用の水分を携帯しながら、ワンちゃんと一緒に走るのに最適な商品です。さらに、腰ベルトと引きひもに反射テープを採用しているので、暗い時間帯でも安全に走ることが出来ます。

参考価格:1,890円
リード長さ:135~225cm

ADOGO 腰ベルト付きリード

ADOGOのシンプルな腰ベルト付きリード。腰ベルトは66~110cmの間で調整可能。夫婦で使わすことが出来ますし、ウエスト周りが大きめの人でも安心。さらに服を重ね着することが多いシーズンでも安心して装着することが出来ます。表面には反射素材を使用し、夜間の散歩やジョギングも安心です。

参考価格:1,080円
リード長さ:80~120cm

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。