ランニングシューズに取り付けるLEDライトのおすすめ3選

ランニングシューズに付けるLEDライトのおすすめを紹介させていただきます。靴に取り付けるランニング用ライトのおすすめを厳選しています。また、ランニングシューズ用ライトを使うメリットについても一緒に紹介しているので、是非参考にしてみてください。

ランニングシューズ用LEDライトのメリット

その1、周囲にランナーの存在を知らせ事故を防ぐことが出来る

出典:https://www.amazon.co.uk/

ランニングシューズにLEDライトを取りつけることで、周囲の歩行者や車、自転車にランナーの存在を知らせることが出来ます。夜間は車や自転車はもちろん、歩行者からもランナーの存在は見えにくいものです。そのため、昼間のランニングに比べて接触事故が起こる可能性が高くなります。そういった事故を防ぐのに、ランニング用LEDライトが効果的。シューズが光ることで、周りの人にランナーがいることを知ってもらい、接触する事故を未然に防ぐことが出来ます。

その2、足元を照らし怪我を防ぐことが出来る

出典:http://runningwithoutinjuries.blogspot.jp/2016/11/night-runner-270-review.html

夜間のランニングでは接触事故だけではなく、怪我にも注意が必要です。道のどこぼこに足を取られて転倒してしまったり、急な段差で足をくじいてしまったりと、足元が見えない中でのランニングは怪我をしてしまう可能性が高くなります。そのため、夜間走る場合は足元を照らすライトがあると安心です。靴にライトを取りつけることで、足元が見えやすくなり、夜間によくあるような怪我を未然に防ぐことが出来ます。

その3、おしゃれを楽しめる

出典:https://image.rakuten.co.jp/

ランニングシューズ用ライトはおしゃれアイテムとしてもおすすめです。シューズにライトをつけることで、夜ランもおしゃれに楽しむことが出来ます。また、夜に開催されるファンランイベントでもランニングシューズ用ライトを重宝します。

おすすめのランニングシューズ用LEDライト

ナイトランナー270

ランニングシューズに簡単に取りつけ出来る高機能ランニングライト。片足70ルーメン、両足で150ルーメンの明るさで、真っ暗な道でも優れた視界を提供してくれます。ワイド配列のLEDライトで270度の広範囲を照射することが出来、危ない夜間のランニングでも安全に走ることが出来ます。また、後方から来る車や自転車にランナーの存在をしっかり知らせるために、後方には認識用赤色LEDを搭載。前方をしっかり照らし、後方にはランナーの認識性を高める工夫を行った、ナイトランに最適なランニングライトです。

参考価格:7,992円

MayAi ランニングライト シュークリッパー

ランニングシューズのかかと部分に取り付けることが出来るランニングライト。どんな靴にも簡単に装着可能なクリップ型で、ナイトランにおすすめ。点灯モードは、常時点灯と高速点滅の2段階点滅機能を搭載しているので、状況に合わせた使い方が出来ます。防水加工を行っているので雨の日でも安心です。さらに重量は僅か30gの軽量で、快適に走ることが出来ます。また、電池交換不要なUSB充電式です。

参考価格:1,570円

光る靴紐

靴紐として使えるライトグッズ。靴紐が光るので、夜間のジョギングシーンでも安全性を確保することが出来ます。靴紐が光り、周囲の歩行者や自転車、車にランナーの存在をしっかりと知らせることが出来ます。また、靴紐が光ることで、おしゃれなアイテムとしても使えます。

参考価格:498円