ランニング・マラソン中に聴くと頑張れる!おすすめの曲20選【邦楽・洋楽】

ランニング・マラソン中に聴くと頑張れる、テンションが上がる音楽・曲のおすすめを紹介させていただきます。邦楽と洋楽両方、走りながら聴くのに最適なものを厳選して選んでいるので是非参考にしてみてください。

もっと頑張りたいけど・・・。そんなときには音楽を走る力に変えよう!

ダイエットや健康のため、マラソン大会で記録を狙うため、または他のスポーツのためのトレーニングの一環としてランニングに取り組んでいるものの、「もっと頑張りたいけど・・・頑張れない。」「後半が特にきつくて・・・・。」「何か頑張れるようなものが欲しい」。そんなときには音楽の力を借りましょう。音楽は人のやる気を上げたり、テンションを高めランニングを楽しいものに換えたり、終盤のもうひと踏ん張りを後押ししてくれたりと、色々な効果を発揮してくれます。

ランニング、マラソンをもっと頑張りたいと思っている人は是非音楽の力を走る力に変えましょう。

邦楽編:ランニング・マラソン中に聴きたい!おすすめの曲

栄光への架け橋 / ゆず


NHK「アテネオリンピック中継」の公式テーマソングであり、目標に向かって頑張るアスリートにぴったりな曲。目標に向かって頑張る練習中も、本番の大会にもおすすめ。目標に向かって頑張っている人にグッと来る良い曲です。

負けないで / ZARD


24時間テレビ内のチャリティーマラソンの定番ソング。「負けないで もう少し 最後まで走り抜けて」という歌詞を聴くと、マラソン終盤のつらい時でもゴールに向かってもうひと踏ん張りできます。あるアンケート調査では、ランナーがマラソン中に頭の中で流れる曲ランキングにおいて堂々のNO.1にランクイン。

終わりなき旅 / Mr.Children


多くのアスリートから愛される名曲。冒頭の歌詞である「息を切らしてさ 駆け抜けた道を」が、頑張って走っている自分とリンクするので、ランニングシーンにぴったり。さらに、「高ければ高い壁の方が登った時気持ちいもんな まだ限界だなんて認めちゃいないさ」というフレーズが、高い目標に向かって頑張る人にぴったり。

あとひとつ / FUNKY MONKEY BABYS


朝日放送の第92回夏の高校野球の応援ソング。「あと一粒の涙で ひと事の勇気で 願いがかなう」という歌詞が、目標に向かって頑張るすべての人の背中を押してくれます。また、挫折しそうな時や辛い時も、「そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと」というフレーズを聴くともうひと踏ん張りできます。

LOVE2000 / hitomi


2000年シドニーオリンピックにて女子マラソン金メダルを獲得した高橋尚子選手が練習中やレース前にテンションを上げるために聴いていたことで知られている曲。テンションを上げたい時に是非聴きたい曲です。

ALL my treasures / 織田裕二


2005年世界陸上ヘルシンキ大会から世界陸上のイメージソングとなっている曲。同じ時代に生まれ、運命的に出与えた人と一緒に夢を見て、未来へと進んでいく明るい曲。辛い時でもこの曲を聴くと前向きになれます。大切な人のことを想いながら走る時にぴったりな曲です。

Runner / 爆風スランプ


長年ランナーの定番ソングとなっている曲。「走る走る俺たち」という歌詞が頑張って走っている自分と重なり、マラソン中も頑張ることが出来ます。

Shine / 家入レオ


壁にぶち当たりながらも未来の目標に向かって頑張っている人の心に響く曲です。「立ち止まるのはいつでもできる もっと高い壁だって乗り越えられる 君ならできるから」というフレーズは、もうつらい・・・、もうだめ・・・と思った時に聴きたいフレーズです。初めてのフルマラソンの終盤のきつい時に聴きたい曲です。

全力少年 / スキマスイッチ


「躓いて 転んでたら置いてかれんだ 泥水の中を今日もよろめきながら進む」という冒頭の歌詞から、もがきながらも頑張って走っている自分と重ねながら曲を聴くことが出来ます。

何度でも / DREAMS COME TRUE


聴くだけで頑張ろうと思える曲です。たとえいっぱい失敗しても、いつか目標が叶うかもしれない、だから頑張ろうと思える良い曲です。「10000回だめで へとへとになっても 10001回目は何か変わるかもしれない」というフレーズが、何度も何度も失敗しながらも頑張ろうとする人を応援してくれます。

風が吹いている / いきものがかり


「風が吹いている」「風よ吹いて行け」という歌詞があり、風を感じながら走ることが出来る気持ちのいい曲です。清々しく晴れ渡った日に聴きながら走っても気持ちが良いですし、風が強い日でもその風を楽しみながら走ることが出来ます。

Progress / kokua


「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌。頑張っている人を応援してくれる曲。冒頭の「僕らは位置について 横一列でスタートをきった」という歌詞が、マラソンのスタートと重なるので、マラソンの出だしから聴きたい曲です。テンポも程よく自分のペースを守って走るのにも最適。

虹 / ゆず


聴くだけで走りたくなる曲。「越えて 越えて 越えて 流した涙はいつしか 一筋の光に変わる」というフレーズが、目標に向かってひたむきに頑張る人の背中を後押ししてくれます。頑張ろうと思える明るい曲です。

あともう少し / chay


第35回全日本大学女子駅伝、第3回さいたま国際マラソンの応援ソング。これからランニングを始めたり、マラソンに挑戦する女性におすすめの曲。「あともう少しで もう少しで たどりつけるから」というフレーズは、頑張ってランニングやマラソンに挑戦した人を最後のゴールまで後押ししてくれます。

洋楽編:ランニング・マラソン中にテンションが上がるおすすめの曲

Gonna Fly Now / Bill Conti


映画「ロッキー」のテーマソング。運動会や体育祭の定番ソング。聴くだけで気持ちが高ぶり走りたくなります。マラソン中も頑張ろうと思える曲です。

Danger Zone / KENNY LOGGINS


映画「トップガン」の主題歌。疾走感のある曲でランニングにぴったりな曲。多くのランナーが練習やレースで聴いている曲の一つです。

Via La Via / Coldplay


軽快なテンポの曲でランニングシーンにぴったり。

Break Free Feat.Zedd / Ariana Grande


苦手なランニングも、ノリノリの気分で楽しく走りたい時に聴きたい曲。

Happy / Phareel Williams


ハッピーにさせてくれる明るい曲。マラソン大会でのつらい終盤でも、テンションを再び上げてもうひと踏ん張り出来る曲です。

I Was Born To Love You / Freddie Mercury

聴くとテンションも上がり頑張れる曲。とにかくカッコいい曲で、男性におすすめ。