アミノサウルスを飲んで実感した3つの効果とマラソンにおけるおすすめの飲み方

ランナーのためのアミノ酸サプリメントとして話題の「アミノサウルス」を飲んで、その効果を検証してみました。アミノサウルスの成分からどんな効果が期待出来るのか、また実際に飲んで実感した効果や味や飲みやすさなどをまとめてみました。また、マラソンレースでのおすすめの飲み方も紹介しています。アミノサウルスの効果が気になっている方は是非参考にしてみてください。

アミノサウルスとは

アミノサウルスとは、大阪市に拠点を置く「CORE PLUS1株式会社」が販売するアミノ酸サプリメントです。アミノ酸を4000mg配合したサプリメントで、マラソンにおける筋肉疲労の軽減やパフォーマンスの向上が期待出来るサプリとして売り出されています。

アミノサウルスは現役ランナーの声から誕生し、ランナーの細かなこだわりのもと、含有成分や含有量、くちどけ具合などが調整されています。マラソンを走るランナーに良い効果が期待出来、さらにランニング・マラソン中でも気軽に補給出来る飲みやすさにこだわったサプリメントです。

アミノサウルスの成分

疲労軽減やコンディション維持が期待出来る”BCAA”を 3000mg配合

アミノサウルスの注目成分の一つは、”BCAA”です。BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸の総称のことです。このBCAAは、運動中における筋たんぱく質の分解を防ぐことで筋肉疲労を軽減する効果が期待出来ます。さらに糖質の枯渇で不足したエネルギー源になるため、持久系スポーツにおけるコンディションの維持にも効果が期待出来ます。

アミノサウルスは1本あたりBCAAを3000mg配合しています。アミノ酸サプリメントとして人気がある「アミノバイタルゴールド」のBCAA配合量は2400mg。1本のスティックで、アミノサウルスは、アミノバイタルゴールドよりも1.25倍のBCAAを補給出来るというのは、非常に魅力的です。

持久力アップが期待出来る”OCAA”を1000mg配合

アミノサウルス最大の注目成分は”OCAA”です。OCAAは、高機能アミノ酸NO.1メーカーである協和発酵バイオが、オルニチン、アルギニン、シトルリンの3つのアミノ酸ミクスチャーを独自に考案して名付けたもの。このOCAAはマラソンを始め持久系スポーツでパフォーマンスの向上が期待出来る成分として注目を集めています。

OCAAの一つである「オルニチン」は、アンモニアの代謝に関わる「オルニチンサイクル」に関係しているアミノ酸です。アンモニアは疲労の原因物質の一つ。協和発酵バイオの研究では、オルニチンを摂取することで運動後のアンモニア上昇が抑えられ、運動パフォーマンスの低下も抑制されたとのこと。また、アルギニンとシトルリンは血管を拡張させるNOを産出することで、持久力を高める効果が期待出来ると言われています。さらに脳の血流量が増えることで集中力の向上ややる気のアップにもつながると言われています。

アミノサウルスを15kmペース走で実際に飲んで検証してみた!!そこで実感した効果は??

その1、飲みやすい

アミノサウルスは飲みやすい顆粒タイプ。さらに通常の顆粒タイプのアミノ酸サプリよりも飲みやすいと感じました。アミノサウルスは、口に入れた瞬間、スーッと顆粒が溶けていく感じです。口の中に含んだだけで顆粒が溶けていくので、水に溶かさなくてもそのまま飲めそうな印象を持ちました。また、水に溶かして飲んでみると、パイナップルの香りがしてスッキリとした飲みごたえ。あまり甘くなく、水感覚で飲める味わいです。甘いスポーツドリンク特有のくどさがなく、すっきりとした印象です。

その2、走り終わった後の疲労感が軽い

アミノサウルスを350mlの水に溶かしたボトルをボトルポーチに収納。そして5分ペースで15kmペース走を実施してきました。スタート前と5km地点、10km地点でアミノサウルスを補給。走り出しはアミノサウルスの効果を特に実感することはなかったのですが、10kmを過ぎたあたりからいつもよりも脚が軽いのを実感。さらに、走り終わった後も太ももやふくらはぎの疲労感が軽く、アミノ酸による疲労軽減効果を実感出来ました。また、翌日に残った疲労も軽く、レースはもちろんのこと、負荷の高いポイント練習でも重宝するサプリだと感じました。

その3、走りに集中出来た

アミノサウルスを飲んだことによる効果かどうかは分かりませんが、走ることに集中出来たと思います。いつもよりも、1kmあたりのラップの上げ下げがなく綺麗なラップを刻むことが出来ました。アミノサウルスのアルギニンやシトルリンは集中力アップややる気アップにも効果があるみたいなので、その効果かもしれません。

マラソン大会でのアミノサウルスのおすすめの飲み方は走る前・走っている最中・走った後の3段階で!!

アミノサウルスの効果を実感したいなら、マラソンを走る前・走っている最中・走った後の3段階で飲みましょう。アミノサウルスに含まれるBCAAは、運動30分前に飲むことで運動中の筋肉疲労を軽減したり、高いパフォーマンスを維持する効果があります。そのため、フルマラソンやハーフマラソンを走る30分前にアミノサウルスでBCAAを補給。さらに走っている最中も当然ながらBCAAは必須。持久力アップや集中力のアップが期待出来るOCAAも走っている五最中にしっかり補給したいアミノ酸です。給水所で水と一緒に飲んだり、水にあらかじめ溶かしたアミノサウルスをボトルに入れてボトルポーチで携帯したりして、レース中にアミノサウルスを補給しましょう。また、走り終わった後はレースの疲労を出来るだけ翌日以降に残さないように、改めてアミノサウルスを補給しましょう。

【キャンペーン実施中】
1箱(14本入)で通常3,200円(税抜)のところ、現在は2箱で3,200円(税抜)で販売中。初回限定価格で1箱分の値段で、もう1箱無料で手に入れることが出来ます。また、2回目以降の注文も15%とお得なキャンペーンを実施中。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。