トレラン用ヘッドライト・ヘッドランプのおすすめ10選!人気メーカーから厳選!!

夜に山を走るナイトトレイルランをする場合や薄暗い早朝スタートのレース、夜も走り続ける長時間のレースに参加する場合におすすめのトレラン用ヘッドライト・ヘッドランプのおすすめを紹介させて頂きます。初めてヘッドライト・ヘッドランプを選ぶ人のためにライトの選び方も紹介しています。是非参考にしてみてください。

トレイルランニング用ヘッドライトの選び方のポイント

出典:https://www.facebook.com/Petzl/

ポイント1、明るさ

ヘッドライトを選ぶ時に重要となるライトの明るさ。ヘッドライトの明るさは「ルーメン」という単位で表記されています。ルーメンは正確には全方向の光の合計(光の量)を表すものですが、簡単に表現すると明るさを表すもの。ルーメンの値が大きいライトほど、光の量が多く、明るいライトです。

トレイルランニング用のヘッドライトは最低でも100ルーメン以上は欲しいところ。商品スペックに記載されている明るさは新品の電池でマックスモードで使用した場合の最初の最大の明るさを示すもので、実際に使用する場合は明るさはもっと下がるのが一般的。そのため、最大の明るさが150ルーメンを選んでおくと安心。また、初心者ほど万が一の場合に備え明るいライトを準備しておく方が安心なので、200ルーメン以上のものを選んでおくと良いでしょう。

ポイント2、照射時間

山を長く走るトレイルランニングの場合は、照射時間(点灯時間)も重要。照射時間が長ければ長いほど、長い距離、長い時間暗闇の中でも走ることが出来ます。長い距離を走る場合や、夜通し走ることになる長時間のトレイルレースに参加する場合は、照射時間が長いライトを選びましょう。

また、照射時間は同じ商品でも使用するモードによって違います。ライトの明るさを明るくすればそれだけ照射時間は短くなりますし、照射時間を長く使用とすればするほどライトの明るさは下がります。明るさマックスのモードと明るさを抑えた省エネモードでは点灯時間が全く違うため、マックスの明るさでどのぐらい使用出来るのか、省エネモードではどのぐらい使用出来るのかといったことも確認しておきましょう。

ポイント3、防水機能

山の天候は代わりやすいため、トレイルランニングをする場合は防水機能も必須。雨に強い防滴仕様では、不安なので突然の雨にも対応できる防水機能のしっかりしたライトを選ぶことをおすすめします。

防水性能は「IPX〇」という表記で記載されています。IPX1~IPX4は生活防水レベル、IPX5~8は完全防水レベル。IPXの後ろの数値が大きいほど防水性能に優れています。また、防水だけではなく防塵にも対応しているものは「IP△〇」といった表記で記載されています。〇の部分が防水、△の部分が防塵の性能を表します。

トレイルランニング用ヘッドライト・ヘッドランプのおすすめ!人気メーカー別に紹介!!

Black Diamond ブラックダイヤモンド

ストーム

アメリカを本社に置く登山用品メーカー「ブラックダイヤモンド」。トレイルランナーからも支持が高い人気ブランド。そんなブラックダイヤモンドを代表する、おすすめのヘッドライトが「ストーム」です。防塵防水機能に優れたIP67で、水も埃もシャットアウトしてくれる、タフなヘッドライト。また低温時のバッテリーの性能低下を防ぐためのヒートシンクも備え、どんなシーンでも活用出来る機能性に優れたモデル。最大350ルーメンの圧倒的な明るさでナイトトレイルも安心。高照度でも22時間使用出来るので、24時間を超えるトレイルレースにもおすすめ。すぐにバッテリーの残量を確認出来るバッテリー残量メーターもあるので、突然のバッテリー切れを防ぐことが出来ます。

参考価格:5,940円(税込)
明るさ:350ルーメン
防水・防塵性能:IP67
点灯時間:22時間(高照度)/160時間(低照度)
重量:110g

アイコン

トレイルランナーに人気のブラックダイヤモンドの最上位モデル。最大500ルーメン、他のヘッドライトを遥かに超える圧倒的な明るさが特徴。ブラックダイヤモンドのヘッドライトの中で最も明るく、遠くまで照らすことが出来る最高峰のヘッドライト。寒冷地では後部のバッテリーを胸部に装着してバッテリー性能の低下を防ぐことが出来ます。また、状況に応じて赤、緑、青の3色のナイトビジョンも使用可能。

参考価格:11,880円(税込)
明るさ:500ルーメン
防水・防塵性能:IP67
点灯時間:500時間(ダブルパワーLED/低照度)
重量:230g

PETZL ペツル

アクティック

フランスを代表する人気のヘッドライトブランド「ペツル」。ペツルは世界初の登山用ヘッドランプを開発したパイオニアブランド。数多くの機能性に優れたヘッドランプを開発しており、高い機能性が求められるトレイルランナー用のヘッドランプとしても絶対的な人気を誇るブランド。そのペツルの人気モデル「アクティック」は300ルーメンの頼れる明るさが魅力的。また、ワイド、スポット、2つのビームパターンや複数の照射モードなどそのシーンに合った使い方を選ぶことが出来る汎用性の高いライトです。照射(強)モードで60時間使用出来るため、長時間使用にも最適。また、周囲に自分の存在を知らせる反射材をヘッドバンドに配置。さらに緊急時用のホイッスルも付いているので、初めてナイトトレイルに挑戦する人や、夜通し走ることになるトレランレースに出場する場合にもおすすめ。

参考価格:5,832円(税込)
明るさ:300ルーメン
防水・防塵性能:IPX4
点灯時間:60時間(強)/60時間(中)/260時間(弱)
重量:92g

リアクティック

競技志向の高いトレイルランナーにおすすめの高機能ヘッドライト。トレイルランニングのための機能が詰まったヘッドライトで、本格的なトレイルランナーにおすすめ。220ルーメンの明るさを誇り、ダイナミックな激しい動きにも対応できるズレにくいヘッドバンドを採用。後部のみにストレッチ素材を採用したヘッドバンドが激しい動きにもしっかり対応。さらに吸汗性に優れているため、汗をかいても汗が顔に垂れてきにくい仕様。全天候型防水仕様なので、レース中の突然の雨でも安心。また、リアティクブライティングテクノロジーを搭載しているので、そのシーンに最適な明るさを自動でコントロールしてくれる優れもの。その瞬間瞬間に最適な明るさに自動で調整してくれるため、バッテリーの消耗を最小限に抑えながら使用出来ます。

参考価格:11,448円(税込)
明るさ:220ルーメン
防水・防塵性能:IPX4
点灯時間:3時間半(強)/6時間(中)/12時間(小)
重量:115g

GENTOS ジェントス

HW-888H

低価格ながら高機能なライトを販売する国内ブランド「ジェントス」。ジェントスは価格は安いながらも機能性に優れているということで、トレイルランナーからも支持が高いブランド。多くのトレイルランナーがジェントスのヘッドライトを愛用しています。その中でも定番が「HW-888H」です。200ルーメンの明るさで、光源周囲にリフレクターを配置することで広範囲をキレイに照射することが出来るライトです。また、後部には認識灯を配置することで後方にも自分の存在をしっかりと知らせることが出来ます。ナイトトレイルにも夜間のロードや河川敷を走る場合にもおすすめ出来るライトです。

参考価格:3,984円(税込)
明るさ:200ルーメン
防水・防塵性能:IPX4
点灯時間:10時間(High)/30時間(Eco)/22時間(点滅)
重量:110g

HW-000X

ジェントスの300ルーメンの明るさ抜群のモデル。Highモードで8時間、Ecoモードで30時間使用出来るため、長時間の使用にもおすすめ。また、クイックフラッシュモード(点滅)を搭載しているので、より周囲に自分の存在を知らせることが出来ます。

参考価格:6,391円(税込)
明るさ:300ルーメン
防水・防塵性能:IPX4
点灯時間:8時間(High)/20時間(Mid)/150時間(Eco)/40時間(点滅)
重量:110g

milestone マイルストーン

MS-B2

国内ブランド「マイルストーン」。マイルストーンは白い光に比べ乱反射が少なく、光が遠くまで届く黄色い電球色を使用しているのが特徴のブランド。雰囲気がある色合いで、白い光よりも路面の状況が見やすいと人気。そんなマイルストーンの人気モデル。MS-B2は、明るさ160ルーメン。モーションセンサーを搭載し手でLEDの前をかざすだけで簡単にライトのON/OFFを切り替えることが出来ます。また、メモリー機能搭載で自分好みの明るさを記憶してくれる優れもの。

参考価格:5,724円(税込)
明るさ:160ルーメン
防水・防塵性能:IPX5
点灯時間:3時間半(100%)/45時間(10%)
重量:97g

MS-B1+

国内の人気ヘッドライトブランド「マイルストーン」の中で、最も人気がある「MS-B1」のアップグレードモデル。基本性能をしっかりと備えつつ、充電式を採用したモデル。充電式なので電池交換をする必要がなく、重さも100gを切る軽量性に優れたモデル。また最大の明るさは250ルーメン。最大値の40%の明るさエコノミーモードでも100ルーメンの明るさで6時間使用出来ます。

参考価格:7,344円(税込)
明るさ:250ルーメン
防水・防塵性能:IPX5
点灯時間:4時間(最大)/6時間(エコノミー)/45時間(最小)
重量:96g

Ledlenser レッドレンザー

SEO7R

ドイツ生まれの人気ヘッドライトブランド「レッドレンザー」。レッドレンザーは世界のヘッドライト市場を牽引する人気ブランド。世界的に高い評価を得ているブランドで、その機能性は抜群。2015年から陸上選手、ウルトラ・トレイルランナー、MTBライダーなど多数のトップアスリートを支援しており、スポーツに力を入れたヘッドライトブランドです。そんなレッドレンザーのおすすめのモデルが「SEO7R」。最先端テクノロジーを結集させたモデルで、「OPTISENSEテクノロジー」によって周囲の明るさに合わせて最適な明るさを自動で調節してくれる優れもの。薄暗い場所も真っ暗な場所も、そのシーンに合った明るさに自動で調節してくれるため、目まぐるしく移動するスポーツシーンに最適。

参考価格:12,960円(税込)
明るさ:220ルーメン
防水・防塵性能:IPX6
点灯時間:20時間(最大)/5時間(最小)
重量:93g

montbel モンベル

パワーヘッドランプ

日本のアウトドア用品大手「モンベル」の人気のヘッドランプ。最大160ルーメンの明るいヘッドランプで、登山用にもトレイルランニング用にも夜ランにもおすすめ。高輝度白色LEDと目に優しい電球色LEDを装着。点灯時は温かみのある電球色の光からスタートするため、目に優しく周囲に配慮したモデル。また、IPX6の防水仕様で突然の雨でも安心。重量の軽く、コンパクトなヘッドライトなので持ち運びにも便利。

参考価格:3,132円(税込)
明るさ:160ルーメン
防水・防塵性能:IPX6
点灯時間:40時間(HIGH)/90時間(LOW)
重量:91g

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。