マラソン大会は種類がいっぱい!人気のマラソン種目・ランイベント10選

マラソン大会と言っても、その種類はたくさん!!みんなが良く知っている42.195kmを走るフルマラソン以外にも様々な距離・種目のマラソン大会があります。一人で走る以外にも、仲間と一緒に楽しむことが出来るマラソン大会もあります。そこで、初心者から上級者まで人気がある、人気マラソン種目・ランイベント等を紹介させて頂きます。大会選びに迷っている方、どんな種類・種目があるのか気になっている方は是非参考にしてみてください。

知っておきたい!マラソン大会の人気種目

フルマラソン

出典:https://www.facebook.com/Kobe.Marathon.Office/

マラソンと言えば、フルマラソン。42.195kmを走るフルマラソンはロードを走るマラソン種目の中で唯一、オリンピック・世界陸上選手権の正式種目になっている種目です。また、毎年10月から3月のマラソンシーズンに全国各地で1万人以上が参加する大規模のフルマラソンの大会が開催されており、市民ランナーから高い人気を誇る、マラソンの鉄板種目。特に、大都市東京や横浜、大阪、神戸で開催される、東京マラソン、横浜マラソン、大阪マラソン、神戸マラソンは抽選倍率が高く、エントリーしても中々走ることが出来ない、超人気のマラソン大会。ランナー人口の増加とともに、人気のフルマラソンは抽選倍率が年々上昇中。また、全国各地でフルマラソンの大会が増えています。

なぜ、42.195kmもの長い距離に魅了されるのか。その一つは、普段走ることが出来ないコースを颯爽と走ることが出来ること。また、沿道からの声援も他の種目よりも何倍も何百倍も大きい注目度の高さ。そして42.195kmを走り切った達成感。コース上のそれぞれの土地の魅力が詰まったエイドステーション。そういった様々な魅力がフルマラソンにはあります。

▼東京周辺で開催される人気のフルマラソン大会を見てみる

【関東編】おすすめのフルマラソン大会11選
関東で開催される、おすすめのフルマラソンの大会を紹介させて頂きます。初めてフルマラソンの大会に参加する初心者ランナーも安心して参加...

▼大阪周辺で開催される人気のフルマラソン大会を見てみる

【関西編】おすすめのフルマラソン大会6選
関西で開催される、おすすめのフルマラソンの大会を紹介させて頂きます。初めてフルマラソンを走るランナーも安心して参加出来るよう、「制...

ハーフマラソン

出典:https://www.facebook.com/azuminomarathon/

フルマラソンの半分の距離、21.0975kmを走るハーフマラソン。市民ランナーの中にはハーフマラソンが一番好きというハーフマラソン好きの人も多いほど、多くのランナーから支持されているハーフマラソン。ハーフマラソンはフルマラソンよりも距離は半分のため、ベテランランナーにとってはスピードを楽しむことが出来る丁度良い距離。また、初心者ランナーの場合でも、フルマラソンよりも参加のハードルが低く、完走出来る可能性も高い。そんな事から、ハーフマラソンは初心者ランナー、そしてベテランランナーまで人気の種目。

フルマラソンのシーズンは主に秋の10月から春先の3月まで。一方、ハーフマラソンは10月から3月のマラソンシーズンはもちろん、4月~7月の春、初夏にも多くの大会が開催されています。初めてのフルマラソン挑戦を目指す人は、秋の10月ぐらいにハーフ、冬の11月~3月のフルマラソンへとステップアップしていくと良いでしょう。また、10月~3月はフルマラソンを楽しんでいるベテランンナーも、4月~7月ぐらいはハーフマラソンでスピードを磨きながらハーフを楽しんでみると良いでしょう。

▼東京周辺で開催される人気のハーフマラソン大会を見てみる

【関東編】おすすめのハーフマラソン大会12選
関東で開催されるハーフマラソンのおすすめの大会を紹介させていただきます。初心者の人でも楽しく、安心して参加出来るように、出来るだけ...

▼大阪周辺で開催される人気のハーフマラソン大会を見てみる

【関西編】おすすめのハーフマラソン大会10選
関西で開催されるおすすめのハーフマラソンを紹介させていただきます。大阪、兵庫、京都あたりでハーフマラソンの大会を探している人は是非...

10kmマラソン

出典:https://www.facebook.com/tomisatosuikaroad/

マラソン初心者の人にとっていきなりフルマラソンやハーフマラソンは敷居が高い。そんな場合は10kmマラソンがおすすめ。10kmぐらいの距離なら、ランニング初心者の人でも3カ月ぐらい練習を重ねることで十分完走が可能。一般的にマラソンでは、フルマラソン、ハーフマラソンを除く、10km以下のマラソンをショートレースと言いますが、その中でも一番達成感があるのが10kmです。10kmを無事完走することが出来れば、ハーフマラソン、フルマラソンの参加、完走が見えてきます。また、ランニング初心者の人でも、10kmマラソン完走は大きな自信となり、さらなるステップアップが期待出来ます。

さらに、10kmのマラソン大会は、千葉県富里市で開催されるスイカ食べ放題の「冨里スイカロードレース」や山形県東根市で開催される参加賞として地元のさくらんぼが提供される「果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会」といった個性溢れる魅力的な大会がいっぱいです。マラソン大会としても、イベントとしても楽しめる大会が多いので、初心者にもおすすめ。

5kmマラソン

出典:https://www.facebook.com/miura.marathon/

運動未経験の人や運動不足で健康のためにランニングを始めるという人には5kmマラソンがおすすめ。5kmマラソンは、一般的にマラソン種目の中で一番短い種目と言われるもの。そのため、初めてマラソン大会に参加する人は5kmマラソンから挑戦してみると良いでしょう。5kmマラソンを無事完走することが出来れば、自分に自信が付き、10km、ハーフ、そしてフルへとステップアップしていくことが出来ます。

5kmマラソンには様々なレベルのランナーが集まっています。学校で陸上をしている高校生や普段はフルマラソンを走るベテランランナー、そして10km~5kmのマラソン大会に良く参加するランナー、健康のために走っている人、初めてマラソン大会に参加する人など、様々なレベルのランナーがいます。5kmは距離が短いため、ベテランランナーはスピードレースを楽しむことが出来ますし、初心者ランナーは走り終わった後も10km以上の距離に比べ余力があるので、会場のイベントや屋台等を楽しむといったこともできます。

3kmマラソン

出典:http://www.datemomo.jp/

定番のマラソン種目はフルマラソン、ハーフマラソン、10kmマラソン、5kmマラソン、3kmマラソン。最も距離が短いのが3kmマラソン。3kmマラソンは主に中学生や小学校高学年を対象に開催している大会が多いです。大人が参加するフルマラソンやハーフマラソン、10km、5kmといった種目と一緒に、中学生や小学生向けに3kmの種目を設けている場合が多いです。そのため、走ることに興味を持っている中学生・小学生のお子さんを持つ親御さんは3kmマラソンをお子さんに勧めてみると良いでしょう。

また、大会によっては大人も参加出来る3kmマラソンもあります。3kmぐらいならランニング初心者でも、初めての大会でも、完走出来る可能性が高いので、大人でも参加できる3kmマラソンの大会を探してみると良いでしょう。

ウルトラマラソン

出典:https://www.facebook.com/saroma100km/

マラソン種目の中で最も走る距離が長いのがウルトラマラソン。ウルトラマラソンは42.195kmを走るフルマラソンを優に超える100km。正確には、ウルトラマラソンはフルマラソンを超える距離のマラソン大会を全て指しますが、定番のウルトラマラソンは100kmが基本。北海道で開催される「サロマ湖100キロウルトラマラソン」、山梨県富士吉田市で開催される「チャレンジ富士五湖」、高知県四万十市で開催される「四万十川売るとマラソン」といった人気の大会を筆頭に、全国各地でウルトラマラソンが開催されています。

100kmもの途方もない距離を走るウルトラマラソンの魅力は、100kmを走り切った後の言葉にできないぐらいの達成感。そして地元の温かいおもてなしの心。ウルトラマラソンは地元密着の大会で、地元の人が様々な形でウルトラマラソンを走るランナーをおもてなししてくれます。前夜祭や打ち上げ、エイドステーションなど、地元の人や一緒に参加するランナーとの交流もあり、大会前日から大会終了後も地元の人とランナーと大会を楽しむことが出来ます。

▼全国各地で開催される人気のウルトラマラソン大会を見てみる

ウルトラマラソンのおすすめの大会10選
日本国内で開催されているウルトラマラソンの中から、人気がありおすすめの大会を厳選して紹介させていただきます。初めてウルトラマラソン...

親子ラン

出典:https://www.facebook.com/pg/fundorful/

親子で走るマラソン種目、親子ラン(親子ミニマラソン・ファミリーラン)。親子ランは小学生以下のお子さんとそのお母さん、お父さんを対象に開催されているマラソン種目。子どもと一緒に走り、走る喜びを感じ、完走した達成感を分かち合えるため、親子のコミュニケーションを深めるのに最適。

親子ランは、フルマラソンやハーフマラソン、10kmマラソン、5kmマラソンといった種目を開催している大会の一つの種目として設けられている場合が多いです。市民ランナーに人気のフルマラソン大会、東京マラソンと大阪マラソンでも「ファミリーラン」、「チャリティ親子ラン」という形で親子ランの種目が設けられています。親子ランは1km~1.5km程度の短いもので、運動未経験のお父さん、お母さんも、小学校低学年のお子さんも楽しむことが出来る丁度良い距離です。自信の健康のために、お子さんとの交流を深めるために、是非親子ランに挑戦してみましょう。

リレーマラソン

出典:https://www.facebook.com/domerelaymarathon/

マラソンと言えば一人で走るもの。マラソンは基本的に個人種目。しかし、仲間と一緒に走ることが出来るチーム種目もあります。それがリレーマラソンです。リレーマラソンは2~10名程度のチームで、駅伝のようにタスキをつないで走るチーム種目。チーム全員でフルマラソンの距離42.195kmやハーフマラソンの距離21.0975kmを走る距離制のもの、24時間や6時間を走る時間制のものがあります。距離制のものは、チーム全体のタイムを競い、時間制のものは、チーム全体で走った周回数を競うもの。基本的に、リレーマラソンは1周2km程度で、1人1周(2km)以上走れば、一人で何周走ってもいいし、何周目で誰にタスキを渡してもいいし、1回走り終わった後も何回も走っても良いもの。

そのため、マラソン初心者の人もベテランランナーの人も楽しむことが出来ます。友達で参加しても良いし、学校のサークルで参加しても良いし、会社の同僚と参加しても良いし、仲間と走る楽しさや完走する達成感を共有できるのがリレーマラソンの最大の魅力。大阪では「大阪城リレーマラソン」、名古屋では「Good job!ラック6時間リレーマラソン」、東京では「明治神宮リレーマラソン」あたりが人気の大会。

スイーツマラソン・チョコラン

出典:https://www.facebook.com/SweetsMarathon/

マラソン初心者やスイーツ好きの女子に人気があるマラソン大会と言えば、「スイーツマラソン」と「チョコラン」。スイーツとマラソンがコラボしたスイーツマラソンはコース上に給スイーツ所を設置し、250種類以上のスイーツが食べ放題。周回コースの周回ごとに走ったご褒美としてスイーツをお腹いっぱい食べることが出来るスイーツ好きの女子にはたまらない大会。チョコランはチョコレート好きのためのマラソン大会で、給チョコ所があり、走りながら美味しいチョコを堪能することが出来る大会です。

スイーツマラソン、チョコランともに走る距離は2~5km程度の短い距離に設定されているため、マラソン初挑戦の人におすすめ。競技志向の高いマラソン大会と違って、スイーツ・チョコ目当てで参加するマラソン初心者が多く、イベントとして楽しむことが出来るイベント志向の高い大会。コスプレで参加する人も多く、ランニング未経験の人でも楽しむことが出来ます。

カラーラン

出典:http://colormerad.info/

春から夏に全国各地で開催されるイベント性の高いランニングイベント「ファンラン」。タイムを競うのではなく、楽しみながら走ることを目的としたランイベント。その代表例が、カラーラン・カラーミッドラン。コース上にあるカラパウダーを浴びながらゴールを目指すランイベントで、インスタ映えするということで若い女子に人気。走ることやマラソンには全く興味がない人でも、夏の思い出作りとして楽しむことが出来る人気のランイベント。

また、ファンランはカラーラン以外にも、水鉄砲や水風船などで水を掛け合いながら走る「ウォーターランフェスティバル」や全身バブルまみれになりながら走る「バブルラン」、光るグッズを身に着けて光と音を楽しむナイトランイベント「エレトリックラン」といったものがあります。どれもインスタ映えすることや思い出作りに魅力的で、10代・20代の女子に人気。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。