ランニング中でも外れない!ランナーにおすすめのBluetoothイヤホン11選

音楽を楽しみながら走るランナーに多い悩みは、ジョギング・ランニング中にイヤホンが耳から落ちてしまうという悩みです。走っている時にイヤホンが何度も外れると走ることを楽しむことが出来なくなってしまいます。そこで、今回はランニング中でも外れない、ワイヤレスで快適なおすすめのイヤホンを紹介させていただきます。

快適にランニングを楽しむためのイヤホンの選び方の5つのポイント

1.フィット性が重要

ランニング中に使うイヤホン選びでは、フィット性が重要です。いかに耳にフィットし、いかにランニング中でも外れないかが重要です。

耳にフィットせず、走っている途中にイヤホンが外れてしまっては走ることに集中出来ずイライラするだけです。普段歩くときには外れないようなイヤホンでも、走ると激しい動きや汗や蒸れなどによって耳から外れてしまうことが多いです。そのため、しっかり耳にフィットして、外れないような設計のイヤホンを選びましょう。

2、耳掛け式やイヤーフックがあると外れない

フィット性が高いイヤホンに加え、耳掛け式のイヤホン或いは、イヤーフックが付属しているイヤホンの場合、より耳からイヤホンが外れにくいです。通常のカナル式イヤホンの場合、どうしても激しい動きをすると耳から外れることがあります。通常のジョギング程度では外れない場合も、少し走るペースを上げると耳から外れることも。

そういったことを避けるためにも、耳に掛けるように装着する耳掛け式のイヤホンがおすすめです。

3.有線かワイヤレスか?やっぱりワイヤレスタイプがオススメ

イヤホンは大きく分けると有線タイプ(コード付き)とワイヤレス(Bluetooth)タイプがあります。ランニングのようなスポーツをする場合には、やはり有線よりもワイヤレスタイプがおすすめです。

コードがあると、走っている時にコードが引っかかり音楽プレーヤーを落としてしまったり、ランニングフォームが崩れて転倒してしまったりという危険性があります。また、コードが一定のリズムで体に当たっているためランニングに集中出来なくなりやすいです。

そのため、ランニングを始めスポーツをする場合はワイヤレスタイプがおすすめです。ワイヤレスタイプであれば、コードによる不憫さを感じることなく、走ることに集中出来ます。

4.防汗対策のものを選ぶ

ランニング中は汗をかくため、防汗対策は必須です。防汗対策がないと、ランニング中の汗によってイヤホン本体が故障してしまう可能性があります。特に長い時間ランニングする場合は防汗対策が十分に施されているイヤホンを選ぶようにしましょう。

汗に強いイヤホンかどうかは「IPX〇」を確認しましょう。IPXの後ろの数字が大きい程、汗や水に強いことを表します。水中に入る場合はIPX8が必要ですが、ランニングシーンではそれほどの防水性は必要ありません。ランニング用途で使うならIPX4以上あれば十分です。

5.音楽再生時間をチェック

ワイヤレスタイプのイヤホンを選ぶ場合は音楽再生時間を確認することも忘れてはいけません。バッテリー持ちが悪く、再生時間が短いようなイヤホンではトレーニング中にバッテリーがすぐに切れてしまいます。自分のトレーニング時間に合ったイヤホンを選ぶようにしましょう。

6.遮音性が高いものより適度に周りの音が聞こえるものがおすすめ

電車に乗っている時や大勢の人が周りにいるような場所では遮音性の高いイヤホンが快適です。周りの音を遮断し、好きな音楽に集中出来るため、遮音性の高いイヤホンは人気があります。

ただ、ランニング中はあまり遮音性の高いイヤホンはおすすめ出来ません。街を走るような場合、近づいてくる車や自転車、歩行者に気付かないまま走ってしまい危険です。そのため、適度に周りの音も聞こえるようなイヤホンの方がおすすめです。

もう外れる心配をしなくても良い!ランニング時におすすめのBluetoothイヤホン11選

SoundPEATS Q16

高品質でありながらリーズナブルな価格が魅力的なSoundPEATSの完全ワイヤレスタイプのイヤホン。コードが一切無く快適な付け心地で走ることに集中出来ます。外れにくいイヤーフックタイプでランニング中でも外れる心配は必要ありません。さらに低価格ながらAACコーデックによる高品質な音を楽しむことが出来ます。IPX4等級相当の防水性能搭載で、汗をかいても大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

参考価格:4,999(税込)
カラー:ブラック
再生時間:最大6時間

SoundPEATS Q12

SoundPEATSのワイヤレスタイプ”Q12”は高品質なapt-Xコーデックに対応し、リーズナブルな価格でありながら高品質な音を楽しむことが出来ます。人間工学に基づいたスポーツデザインのイヤホンで耳にしっかりフィットして固定出来るので、ランニング・ジョギングなどのスポーツシーンでも耳から外れることなく快適に使用できます。防塵・防水性能はIPX4防水・IP4X防塵で、スポーツ中の汗や水しぶきに強い仕様になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:2,999円(税込)
カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、レッド
再生時間:最大6時間

Anker SoundBuds Sport A32330M1

Ankerのスポーツ用イヤホン”A32330M1”はランニング時に最適なネックバンド式です。3種類のイヤーチップとイヤーホックが付属しているため、自分の耳に丁度いいものを選ぶことが出来ます。装着時の安定性が高く、ランニングを始めスポーツをする際の衝撃にも耐え、外れにくくなっています。IPX4レベルの防水性能で汗やちょっとした雨でも問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:7,777(税込)
カラー:ブラック、ブルー、グリーン
再生時間:最大8時間

Anker SoundBuds Sport NB10

“NM10″はランナーに人気のネックバンド式のイヤホンです。12mmのオーディオドライバーを採用し、クリアでパワフルな音質を楽しむことが出来ます。フィット性では、しなやかなイヤーフック、付け心地の良いイヤーチップを採用し、ランニングなどの運動でも快適な付け心地を実感できます。また、防水性能では外部と内部に2重の防水性能を搭載しているため、雨の中でのランニングでも問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:2,399(税込)
カラー:ブラック、グリーン
再生時間:最大6時間

QCY QY19

スポーツ用のイヤホンとして人気があった”QY8″を改良したモデルです。前作よりもコンパクトで軽量になっているため、付けている時の快適性がアップしています。フィット性は、ランニングのような運動中でも外れにくい安定感の高い仕様になっています。また、防水性能はIPX4保護級に相当し、ランニング中の汗にも耐えることが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:3,580(税込)
カラー:ブラック、ホワイト
再生時間:最大6時間

Jabra BT sport+

耳にしっかり装着出来るスポーツ用のイヤホンです。頭を自由に動かすことが出来るフィットクリップと、肌への摩擦の少ないナノコーティングケーブルを採用することで、スポーツ中の付け心地を高めています。また、運動中でも問題なく使用出来るように防塵防滴仕様になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:9,320(税込)
カラー:ブラック・イエロー
再生時間:最大4時間

BackBeat Fit

街を走るランニングでも安全に走ることが出来るように、適度に周りの音が聞こえるイヤーチップを採用しています。そのため、音楽を聞きながらのランニング中に起こりやすい事故を防ぐことが出来ます。また、運動では欠かせない撥水加工が行われているので、水滴や汗、湿気などに強いイヤホンに仕上がっています。バッテリーは最大8時間、音楽再生をすることが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:11,405(税込)
カラー:グリーン、ブルー、レッド
再生時間:最大8時間

SONY MDR-XB80BS

ソニーより販売されているスポーツ用イヤホン”MDR-XB80BS”は音にこだわるランナーにおすすめです。ランニング中でもしっかり重低音を楽しむことが出来るスポーツ向けイヤホンです。耳にしっかりフィットするフレキシブルイヤーフックと、ケーブルの長さを調整出来るケーブル長アジャスターにより、安定性が高くランニング中でも外れることはありません。また、ランナーにはうれしい水洗い可能なイヤホンです。汗や汚れをしっかり水洗いで落とすことが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:12,800(税込)
カラー:ブラック、ブルー、レッド
再生時間:最大7時間

SONY SSE-BTR1

ソニーの音楽プレーヤー一体型のヘッドホン”SSE-BTR1″はGPS機能搭載です。GPS機能搭載のためランニングログを記録しスマホアプリで管理出来ます。また、心拍数を計測することも出来なるなどGPS機能付きランニングウォッチの代わりにもなるヘッドホンです。水洗いが出来、水泳でも使用出来る防水性能を搭載しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:20,736(税込)
カラー:イエロー、ブラウン、ゴールド、シルバー、ブラック、ピンク、ホワイト、ブルー
再生時間:最大6時間(GPSオフ時)

ソニーのランニング用スポーツイヤホンのおすすめ5選
ソニーのランニングにおすすめのスポーツイヤホンを紹介させていただきます。また、ソニーのスポーツイヤホンの種類も紹介しているので、選...

beats powerbeats3

“powerbests3″はランニング中に高品質な音を楽しむことが出来る高級イヤホンです。デュアルドライバ音響を採用し、クリアでダイナミックなサウンドを楽しむことが出来ます。ダイナミックな高音からパワフルな低音まで本格的なサウンドを楽しむことが大きな魅力です。もちろん、ランニング中でも外れにくい設計で、防汗防塵対策もばっちりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:21,380(税込)
カラー:ブラック、ホワイト、ショック・イエロー、サイレン・レッド、フラッシュ・ブルー
再生時間:最大12時間

Jaybird X3

Jaybird独自の”Shiftコーデック”を採用しBluetoothイヤホンとしては信じられない高音質を楽しむことが出来ます。有線イヤホンに匹敵するほどのピュアな音質を楽しむことが出来ます。デザイン性ではランニング中や運動中でも外れないように”セキュアフィット”設計になっています。防汗対策は最新ナノコーティングテクノロジー”リキペル”を採用し、安心の防汗性能になっています。スポーツシーンに高音質な音楽を楽しめるおすすめのイヤホンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:18,230(税込)
カラー:ブラック、ホワイト、グリーン、レッド
再生時間:最大8時間

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。