ウィンゾーンはマラソンランナーにオススメ!ジェルも顆粒もある!

日本新薬が発売する持久系サプリ「ウィンゾーン」はマラソンを始め、持久力を要するスポーツに取り組む人にオススメのサプリメントです。ウィンゾーンのサプリは定番の顆粒タイプに、レースに持っていきたいジェルタイプもあります。

ウィンゾーンとはどんなサプリ?

ウィンゾーンは“脂肪をエネルギーに変える”、「ハイブリッド型クエン酸(ヒドロキシクエン酸)」を配合したサプリです。

通常、持久系スポーツでは糖質と脂質をエネルギーに変えてパフォーマンスを発揮していますが、多くの場合は上手く脂質を活用出来ていません。脂質は糖質に比べて体内に貯蔵できる量が多く、エネルギー量も多いので脂質をうまく活用できないので損です。

ウィンゾーンの「ハイブリッド型クエン酸(ヒドロキシクエン酸)」は、20年以上の研究・開発によって誕生した成分で、脂質の効率的な活用を促してくれる成分。マラソンを始め、持久系スポーツにおいてレース後半にも高いスタミナを発揮するためには欠かせないものです。

ウィンゾーンの顆粒タイプが日々のトレーニングに最適

ウィンゾーンのスティックタイプ(顆粒タイプ)は、1本あたりウィンゾーンが誇る持久系成分「ヒドロキシクエン酸」を500mg配合したもの。

スティックは水に溶かして飲むタイプで、運動前や練習中に飲むのがオススメ。実際に日々のトレーニングで飲んでみると、「翌日に疲れが残りにくい」、「インターバル走などのポイント練習も質を高めて取り組むことが出来る」、「練習中の体のキレが良い」といった効果を実感することが出来ました。

特に、ペース走やインターバル走といった負荷の高いトレーニングを実施するときにスティックタイプを飲んでおくのがオススメです。

→スティックを試してみる

マラソン大会にはジェルタイプがオススメ

マラソン大会に持っていくなら「ジェルタイプ」がオススメ。1本あたり100mgのヒドロキシクエン酸を配合し、レース中に失いやすいミネラル(マグネシウム)も補給出来るので、足つり予防にも最適。

1本あたり40gでウエストポーチに入れても良いし、そのままランニングパンツのポケットに入れても良いです。軽くかさばらないので、レース中の携帯に最適。また、封も開けやすく、味も美味しいのでレース後半もこのジェルを飲めば頑張れます。実際にレースで飲んでみても、このジェルのおかげでレース後半もバテることなく、最後まで力を発揮することが出来ました。

→ジェルを試してみる

膝に悩みを抱える人はジョイントガーディアンを試してみると良い

ウィンゾーンを発売している日本新薬が発売している「日変形性Ⅱ型コラーゲンサプリメント」。膝に良い非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカンを配合しているので、膝に悩みを抱える人にオススメ。

→ジョイントガーディアンを試してみる

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。