ランニング前に飲んでおきたいおすすめの脂肪燃焼サプリ3選

脂肪燃焼(ダイエット)目的でランニングやジョギングをしている人におすすめの脂肪燃焼サプリを紹介させていただきます。また、脂肪燃焼に効く成分も一緒に紹介していますので、是非参考にしてみてください。

ランニングによって脂肪燃焼が進む仕組み

出典:http://www.dailymail.co.uk/health/article-3421330/Why-jogging-lose-weight-WON-T-work-long-term-Fat-burning-effect-exercise-reduces-time-bodies-used-strain.html

ランニングをする時、走るためのエネルギーが必要になります。エネルギーがなくては走ることが出来ません。その時にエネルギーとなるのは糖質です。血中にあるブドウ糖、肝臓や筋肉に貯蔵されているグリコーゲンがエネルギーとして使われます。

ある程度走ると、走るためのエネルギーである糖質が不足するようになります。そうなると、走るためのエネルギーとして脂質を使うようになります。脂質も糖質同様に走るためのエネルギー源となる貴重なものです。

ランニングの場合、一般的に有酸素運動を20分続けると脂肪の燃焼が開始すると言われています。この時、脳内で成長ホルモンやアドレナリンといった脂肪動員ホルモンが分泌されます。そのホルモンの働きによって脂肪を分解するためのリパーゼという酵素が生成され、中性脂肪が分解されます。分解された中性脂肪は遊離脂肪酸というものに変わり、血液を通って各細胞内にあるエネルギーの生産工場であるミトコンドリアに取り込まれます。

ミトコンドリアに取り込まれた遊離脂肪酸は、燃やされてエネルギーとなります。この一連の仕組みが、脂肪燃焼の仕組みです。ランニング中はこの仕組みが上手く働くことで、脂肪が燃焼されて、痩せるというわけです。

走って痩せるためには脂肪を効率的にエネルギーに変えることが重要

出典:http://www.sabita.org/losing-weight/

なぜ走ることで痩せるのか。ジョギングやランニングのような有酸素運動によって痩せる理由は、走るためのエネルギーに脂肪が使われるためです。脂肪がエネルギーとして使われ、燃焼されることで痩せるのです。

そのため、ランニングによって効果的に痩せるためには、いかに脂肪を効率的にエネルギーに変えることが出来るかが重要になります。走る時は主に糖質がエネルギー源となりますが、糖質をエネルギーとして利用している限りは脂肪は燃焼されないため、痩せません。

ランニングダイエットで少しでも早く痩せたい人は、脂肪を効率的にエネルギーに変えるための成分を意識的に摂っておくと良いでしょう。走る前に脂肪燃焼成分を摂っておくことで、効率的に脂肪を燃焼させ、痩せやすくなります。

ランニング前に摂っておきたい脂肪燃焼成分

L-カルニチン

L-カルニチンはアミノ酸の一種で脂肪燃焼成分として良く知られています。

カルニチンは脂肪をエネルギーの生産工場に運ぶ重要な役割を担っています。脂肪を燃焼するためには、脂肪をエネルギー生産工場であるミトコンドリア内に運ぶ必要があります。カルニチンはその役割を果たすため、体内でカルニチンが不足していると、運動をしてもなかなか痩せない原因となります。

逆に体内に十分なカルニチンがあれば、効率的に脂肪をエネルギーに変えることが出来るため、運動によって痩せやすくなります。

ランニングやジョギングで痩せるためには、いかに効率よく脂肪をエネルギーとして利用するかが大切になってきます。カルニチンは脂肪を効率的にエネルギーとして利用するのに役立つため、ダイエット目的のランニングに最適な成分です。

クロロゲン酸

クロロゲン酸とは主にコーヒーに多く含まれるポリフェノールのことです。コーヒーに多く含まれるためコーヒークロロゲン酸とも言われます。

このクロロゲン酸は脂肪肝の予防に効果があると言われているように、脂肪の蓄積を抑える働きがあります。脂肪の蓄積を抑え、脂肪を効率的にエネルギー源として利用する働きがあるため、運動によって脂肪燃焼を狙っている人におすすめの成分です。

また、コーヒーはこのクロロゲン酸を含んでいるため、ダイエット目的のランニング前に飲むと言いと言われています。しかし、クロロゲン酸は熱に弱い性質を持つため、一般的なコーヒーにはほとんど含まれていません。

カプサイシン

カプサイシンは唐辛子に含まれる辛味成分です。カプサイシンはアドレナリンの分泌を高める働きがあります。アドレナリンは脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを活性化させるため、カプサイシンを摂ることで脂肪燃焼を促進させることが出来ます。

ランニング前に飲んでおきたい脂肪燃焼サプリ3選

コレスリム

脂肪燃焼成分カルニチン、クロロゲン酸に加え、年齢とともに減少してくれる酵素を2種類配合。さらにアミノ酸やDHA・EPAといった栄養価の高いカツオ煎じパウダー、健康効果の高いオメガ3脂肪酸を含む亜麻仁油を配合。ダイエット目的だけではなく健康目的のために走っている人にもおすすめです。

主な成分:L-カルニチン、クロロゲン酸、植物発酵エキス、野草醗酵酵素エキス、カツオ煎パウダー、亜麻仁油

エクササイズコーヒー

脂肪燃焼成分として有名なL-カルニチンとコーヒークロロゲン酸をたっぷり配合したエクササイズのための脂肪燃焼コーヒー。一般的なコーヒーにはほとんど含まれていない脂肪燃焼成分クロロゲン酸を生コーヒーエキス1杯410mをたっぷり配合しています。美容成分であるコエンザイムQ10もプラス配合されています。綺麗に痩せたい人におすすめです。

主な成分:L-カルニチン、クロロゲン酸、コエンザイムQ10

スリムバーン

体の巡りを良くするブラックジンジャー、脂肪燃焼を促進するカプサイシン、健康成分フォルスコリン、美容成分であり脂肪分解酵素リパーゼの分泌を促進するプロリンを配合。脂肪燃焼成分カプサイシンとプロリンの働きとともに、血液の巡りを良くするブラックジンジャー効果で脂肪燃焼をサポート。冷えにより痩せにくいと感じる人におすすめ。

主な成分:ブラックジンジャー、カプサイシン、フォルスコリン、プロリン

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。