新潟市内のおすすめのランニングコース7選

新潟市内のおすすめのランニングコースを紹介させていただきます。新潟市内でジョギングやランニングの場所を探している人は是非参考にしてみてください。

新潟島一周自転車道(中央区)

出典:http://hiraoka.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=7&id=1713

新潟島を一周する自転車道は新潟市内の定番のランニングスポットです。新潟島は新潟市中央区の信濃川、関屋分水および日本海に囲まれた地域のことです。周囲を水で囲まれ島のような状態になっていることから、新潟島と呼ばれています。

この自転車道は約14.5kmです。コースには1kmごとに距離を示す路面標示があるため、ペース走に最適です。萬代橋下流側からスタートし、新潟島をぐるりと一周するコースで、日本海側や信濃川の景色を楽しみながら走ることが出来ます。

西海岸公園(中央区)

出典:http://run1123.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

西海岸公園は新潟市内最大の公園です。新潟地震復興記念博覧会の跡地に整備された自然豊かな公園です。公園内外の各施設を結ぶ園路は全長13kmにもおよびます。この園路はウォーキングやジョギングのコースとして多くの市民に利用されています。

コースは平たんなコースではなく、のぼりや下りがあるコースになっています。足場はほとんど砂地で、クロカンの練習やトレランの練習場としても活用出来ます。

やすらぎ提(中央区)

出典:http://www54.atpages.jp/setuyou01///

やすらぎ提は、新潟県新潟市中央区の信濃川本川下流域に於いて整備された堤防です。堤防の上にはベンチや水飲み場などが設置されており、新潟市民の憩いの場となっています。

やすらぎ提はランニングスポットとしても有名です。ランニングコースは2、3、4、7kmの4つのコースが用意されています。萬代橋左岸を拠点にしたランニングコースで、水辺の風景を楽しみながら走ることが出来ます。また、随所にトイレが設置されています。

西川ふれあい遊歩道(西区)

出典:http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2014/04/post-66ae.html

西川沿いには綺麗に整備された全長6.2kmの遊歩道があります。辻場橋から小針橋まで整備されており、ウォーキング・ジョギングのコースとして利用されています。

走る場合は大堀幹線側がおすすめです。大堀幹線側は道が途切れることなく、綺麗に整備されているので、走りやすくなっています。また、春には桜と西川の風景を楽しむことも出来ます。

みどりと森の公園(西区)

出典:https://parkful.net/2016/08/midoritomori-no-undou-park/

みどりと森の公園は、新潟市西区にある広い公園です。園内にはあそびの広場、みどりの広場、のぞみの広場の三つの大きな広場があり、子供連れの家族に人気のある公園です。また、野球場やフットサルコートなど運動施設も充実しています。

この公園には、2つのランニングコースが用意されています。野球場の周りを走る1周500mのコースと、公園の周りを大きく回る1周1200mのコースです。外周コースは花木を眺めながら走ることが出来ます。

花と遺跡のふるさと公園(秋葉区)

出典:http://kohadanyan.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

花と遺跡のふるさと公園は約43haの広大な公園です。園内には美術館、植物園、文化財センター、フラワーランドなどがあり、自然と文化を満喫することが出来ます。

園内には、県立植物園前にある大きな池を1周するランニングコースが用意されています。ランニングコースは1周約1000mです。池の景色を楽しみながら走ることが出来るコースです。

下山スポーツセンター(東区)

出典:http://www.homemate-research-gym.com/dtl/75000000000000001654/

東区にある下山スポーツセンターには、無料で利用出来る屋外のランニングコースがあります。外周470m、内周340m、内周250mの三つのランニングコースが用意されています。ランニングコースはランニング用ラバーが敷かれており、足に優しいコースになっています。また、下山スポーツセンターは屋内プールやトレーニングルームなどが完備されています。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。