カラーランを走る人達

カラーランを楽しもう!2019年の開催場所、日時、服装、持ち物のまとめ

投稿日:  著者:RUNNAL編集部

中学生や高校生、大学生の10代女子に人気が高い夏のイベントと言えば、「カラーラン」。カラフルなカラーパウダーをたっぷりと浴びながら、カラフルに汚れながら走るカラーランが楽しい。友達や家族と参加して、間違いなく楽しめるイベントです。

この記事では、2019年に開催されるカラーランの開催場所や日時の最新情報とともに、初めてカラーランへ参加する人のために当日の服装や持ち物についても紹介しています。カラーランが気になっている人は是非参考にしてみてください。

カラーランとは

カラーラン(Color Run)とは、コース上にあるカラーゾーンで青、緑、黄色、ピンクといった色とりどりのカラーパウダーを浴びながらゴールを目指すランニングイベントのことです。カラーランは2012年にアメリカで誕生し、2014年に「カラーミーラッド(Color Me Rad)」として日本に上陸。今や、夏の思い出作りとして中学生、高校生、大学生を中心とする若者に人気のイベントになっています。

カラーランイベントは、カラーパウダーをたくさん浴びて、いかにカラフルに汚れることが出来るかが醍醐味です。走る距離は2km程度と短く、走っても良いし、歩いても良いので、ランニング経験が無い人でも思う存分楽しむことが出来ます。カラーミーラッドでは、カラーラン以外にもカラフルなフードの販売や音楽パフォーマンスがあるなど、一日をたっぷりと楽しむことが出来ます。

カラーラン2019の開催概要

カラーランを楽しむ女性

カラーランイベント「カラーミーラッド(Color Me Rad)」の2019年(令和元年)の開催場所は、「東京(7月13日)」と「大阪(9月7日)」です。それぞれ1日前まで申し込み(エントリー)可能ですが、早い段階で申込を済ませてしまった方が参加費用が安く済むので、早めの申し込みがオススメです。また、中学生・高校生は学割が使えるので、通常料金6,500円よりかなり安い3,800円で参加出来ます。

東京

開催場所 味の素スタジアム(調布市)
開催日時 2019年7月13日11時30分~
申込可能 4月13日~7月12日
参加料金 一般:4,800~6,500円、中学生・高校生:3,800円
参加賞 オリジナルTシャツ・サングラス・ボディシール
エントリーページ エントリーする

大阪

開催場所 大阪府営浜寺公園(堺市)
開催日時 2019年9月7日11時~
申込可能 4月13日~9月6日
参加料金 一般:4,800~6,500円、中学生・高校生:3,800円
参加賞 オリジナルTシャツ・サングラス・ボディシール
エントリーページ エントリーする

カラーランの服装

カラーランの服装

カラーランに参加する時の服装は、トップスは参加賞として貰ったオリジナルTシャツ、ボトムスは短パン(ショートパンツ)というコーディネートが定番です。本気で走ることはないので、足元は運動スニーカーじゃなくサンダルでもOKです。また、カラーパウダーから目を保護するために、参加賞として貰ったサンダルの着用は必須です。そのほかにお洒落アイテムとして、カチューシャや帽子、ヘアバンドなどのファッションアイテムを取り入れるのもオススメ。

オリジナルTシャツはそのまま着用しても良いですが、リメイクするのもオススメ。中学生・高校生の間では、夏フェス定番のフリンジTシャツにアレンジして着用するのが人気です。

参考にしたい!カラーランの可愛いコーディネート例

 

View this post on Instagram

 

樹里さん(@juri_p0524)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

篠原夏葵さん(@natsuki_1423)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

______n_o_n_さん(@______n_o_n_)がシェアした投稿 -

カラーランの持ち物

カラーランでカラーパウダーを浴びる女性

着替え

カラーランへイベント参加時の服装(Tシャツ・短パン)のまま行くなら、帰りの着替え用の服は必須です。カラーパウダーははたくことで落とすことは出来ますが、洗わないと完全には落ちないので、必ず着替えを持っていくようにしましょう。

日焼け止め

日差しの強い中、外で開催されるイベントなので日焼け止めも欠かせません。コースを走り抜けた後は屋外で音楽パフォーマンスを楽しむ時間もあるので、日焼けしないために日焼け止めクリームを忘れないように。

ウェットシート

体についたカラーパウダーを落とすために、ウェットシートを持っておくと便利です。

防水スマホケース

カラーランではインスタグラムやツイッターなどのSNSに写真をアップするためにスマホで写真を撮ることが多いので、防水スマホケースも必要です。イベント中も邪魔にならないように首から下げるタイプの防水ケース・ポーチを持っていきましょう。

カラーランへ持っていくものは汚れる覚悟で!

カラーランで汚れた靴

カラーランへお気に入りのスニーカーやパンツを履いて行ったり、高いブランドものの時計やアクセサリーを身に着けていくのはNGです。カラーランはカラーパウダーまみれになり汚れるイベントです。大切な服や小物を持って行くと、当然汚れます。カラーパウダーは、すぐに水や石鹸で洗えば落とすことが出来ますが、ものによってはなかなか色落ちしないものもあります。そのため、身に着けるものは、「汚れても良い」「捨てても良い」ぐらいのものにしましょう。

スマホやカメラ、時計といった小物も出来るだけ防水ケースや防水ポーチなどに入れて、カラーパウダーや水、泡などを浴びないようにしておくことが大切です。

この夏はカラーランで思い出を作ろう

カラーランを楽しむ女性たち

カラーランは夏の思い出作りに最適。この夏は、カラーパウダーをたっぷりと浴びて、いっぱいカラフルに汚れて、友達と楽しい時間を楽しみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2019 All Rights Reserved.