Wear OS by Google搭載スマートウォッチのおすすめ

Wear OS by Google搭載スマートウォッチのおすすめ7選

更新日:  著者:RUNNAL編集部

Androidスマホ用スマートウォッチを探している人には、「Wear OS by Google(旧Android Wear)」を搭載したスマートウォッチがオススメ!!

Wear OSは、GoogleがAndroid OSをベースに開発したスマートウォッチ用OSであるため、Androidスマホユーザーが便利に、快適に活用できる仕様となっています。さらに、Androidスマホやタブレット同様にGoogle Playストアにてアプリを追加し機能性を拡張することも可能です。

この記事では、おすすめのWear OS by Google搭載スマートウォッチを紹介しています。Apple Watchに代わるAndroid向けのスマートウォッチを探している人は是非参考にしてみてください。

Wear OS by Googleとは

スマートウォッチ

Wear OS by Googleとは、GoogleがAndroidをベースに開発したウェアラブルデバイス向けのオペレーションシステム(OS)です。簡単に言えば、iPhoneユーザー用のApple Watchに搭載されるWatch OSのAndroid版です。

Wear OS by Google搭載スマートウォッチの最大の特徴は、Apple WatchがApp Storeからアプリを追加できるように、Google Playストアからアプリを追加できるところです。独自OSを採用したスマートウォッチの場合、プリインストール済みの純正アプリしか使用できませんが、Wear OS by Google搭載のスマートウォッチであれば、他社製アプリを追加しスマートウォッチでできることを拡張できます。

Wear OS by Google搭載スマートウォッチは、Apple Watch同様に自由度の高い使い方ができるため、Androidスマホを使っている人にAndroid版Apple Watchとして人気があります。

Wear OS by Googleでできること

1.通知機能

Wear OS by Google搭載スマートウォッチであれば、スマートウォッチの人気機能である通知機能をフル活用できます。まず、他のスマートウォッチ同様に、スマホに届く電話着信やメール受信、その他アプリの通知等の通知を手元の振動ですぐに気づき、その内容をサッと手元で確認できます。

さらに、Wear OS by Google搭載スマートウォッチでは、その通知への返信も手元で簡単にできます。メッセージアプリやGmailアプリへの返信はもちろんのこと、LINEアプリのメッセージへの返信も可能です。Twitterは返信だけではなく、リツイートをしたり、いいねを付けたりも可能です。

2.GPS計測

ランニングウォッチの計測をスタートさせるランナー

GPSセンサーを内蔵したWear OS by Google搭載スマートウォッチであれば、時計本体のGPS機能を活用し、ジョギング・ランニング中の距離計測ができます。スマホを持ち運ぶことなく、時計のみでGPS計測ができるため、身軽にワークアウトを楽しむことができます。

さらに、Wear OS by Googleでは、Google Playストアより様々なワークアウトアプリを追加できます。代表的なものに「adidas Running(旧Runtastic)」があります。このアプリを活用することで、より詳細なデータを計測しウォッチやスマホ側のアプリで確認できます。

3.Google Fitで健康管理

スマートウォッチで歩数をチェックする男性

Wear OS by Googleでは、Googleのヘルスケアアプリである「Google Fit」を健康管理に活用できます。

スマートウォッチを身に着けて過ごすだけで、毎日の歩数や消費カロリー、心拍数、ワークアウトなどを集計し、そのデータをウォッチやスマホアプリで確認できます。また、Google Fitでは目標を設定し、その目標を達成するためのアシストとなるリマインダー通知を受けたり、目標達成通知を受けたりとできるため、健康のために頑張るモチベーションを維持するのにもかなり役立ちます。

4.Google Mapによるナビ機能

スマートウォッチのナビ機能を利用する人

Wear OS by Google搭載スマートウォッチでは、お馴染みの地図アプリであるGoogleマップを活用し、スマートウォッチをナビとして使用できます。

Googleマップを目的地を設定し経路検索でき、ナビゲーション中は時計画面のマップ上に自分の現在地、自分が向いている方角、進むべきルート、次の曲がり角までの距離と曲がる方角等が表示されるため、わざわざスマホを手に持たなくても知らない土地でも快適に移動できます。さらに、曲がり角に差し掛かると手元で振動で知らせてくれるため常に時計画面を注視しておく必要もありません。

このナビゲーション機能は、スマホを取り出せない自転車での移動時に特に便利です。

5.Google翻訳で日本語を外国語に翻訳

スマートウォッチのマイクに声をかける人

Google翻訳を使用することで、日本語の単語や文章を外国語に翻訳することもできます。

スマホを取り出すことなく、スマートウォッチで手軽に翻訳できるので便利です。特に、外で外国人に道を尋ねられた時など、咄嗟に伝えたい内容を外国語に翻訳したいと思った時、手元ですぐに翻訳できる機能が凄く便利。また、海外へ旅行に行った場合も、現地の人に何かを伝えたい時にも重宝します。

スピーカーを内蔵するスマートウォッチであれば、画面に翻訳語の外国語が表示されるだけではなく、音声で読み上げも行ってくれるため、伝えたい相手にそのままスマートウォッチで翻訳した音声を聞かせるだけでコミュニケーションをとることができます。

6.Googleアシスタントで音声操作

スマートウォッチの音声アシスタントを利用する人

Wear OS by Googleは、Googleの音声アシスタントである「Googleアシスタント」を搭載しているため、“OK Google、〇〇”と話しかけるだけで様々な操作ができます。

例えば、アラームやタイマーをセットしたり、メモやリマインダーを追加したり、電話をかけたり、メッセージを送信したり、天気や交通情報を確認したり、調べものをしたりと、スマホを取り出してするまでもないちょっとしたことをササッと済ませる際に音声操作が凄く便利です。

7.Google Playでアプリ追加

スマートウォッチを操作する人

Wear OS by Google搭載スマートウォッチは、Google Playストアにて公開されているWear OS対応アプリを自由にスマートウォッチにインストールできます。

独自OSを採用する他のスマートウォッチの場合、購入時に既に時計本体にプリインストールされている純正アプリしか使用できませんが、Wear OS by Google搭載スマートウォッチであれば純正アプリだけではなく他社製アプリを使用できるのが大きな魅力です。

Wear OS by Googleの注意点【Google Pay】

スマートウォッチの電子マネー機能を使う人

Wear OS by Google搭載スマートウォッチは、Google Playストアにてアプリを追加し、できることを拡張できるのが大きな魅力です。しかし、Wear OS by Google搭載スマートウォッチにも注意すべき点があります。

それは、現時点で日本国内ではWear OSでGoogle Payは使えないこと。Google Payとは、非接触型のモバイル決済サービスで、SuicaやiD、QUICPay、楽天Edy等の電子マネーを利用できるのが特徴。しかし、現在Wear OSでGoogle Payを利用できるのはアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、ドイツを始め世界11カ国のみ。その中に日本は含まれておらず、日本国内でいつ利用可能となるのかは未定です。

ただし、2021年後半に26カ国を追加する予定なので、その際に日本も追加される可能性があります。

Wear OS by Google搭載スマートウォッチのおすすめ

FOSSIL ジェネレーション 5

Wear OS by Google搭載スマートウォッチの中で、お洒落でファッション性の高いスマートウォッチを選ぶなら、ライフスタイルブランドFOSSIL(フォッシル)の人気機種「ジェネレーション5」がオススメ!!

ジェネレーション5最大の特徴は、普通のファッション時計にも負けない優れたデザイン性。数多くのファッション時計を展開するFOSSIL製とあって、スタイリッシュで高級感もあるデザイン性もスマートウォッチ業界の中でピカイチです。

さらに装着感も抜群です。時計ブランドしても人気の高いFOSSILであるため、普通の腕時計と同じような感覚でスマートウォッチを装着できます。また、機能面もGPS内臓に、心拍計も備え、時計の常時表示にも対応するなど、とにかく高機能な仕上がりとなっています。

おすすめスマートウォッチ①

商品名:FOSSIL ジェネレーション 5
参考価格:38,500円
サイズ:-
重量:-
ディスプレイ:1.28インチAMOLED
解像度:416x416
防水:3ATM
バッテリー:約1日
GPS機能:〇
心拍数計測:〇
睡眠モニタリング:〇

SKAGEN FALSTER 3

ファッション性重視で選ぶなら、北欧デンマーク生まれの人気ウォッチブランドSKAGEN(スカーゲン)のスマートウォッチ「FALSTER3」もオススメ!!

スカーゲンはミニマルデザインを好む人に人気のブランドで、そのスカーゲン製スマートウォッチも余計な装飾が一切ないシンプルで気品のあるデザインが特徴となっています。そのため、様々なシーンで着用できます。

ディスプレイは高精細なAMOLEDを採用しているため、綺麗に文字盤を表示することが可能です。ウォッチフェイスもGoogle Playストアよりたくさんある中から自分好みを選ぶことが出来、ファッション性の高いスマートウォッチとして重宝します。

おすすめスマートウォッチ②

商品名:SKAGEN FALSTER 3
参考価格:38,500円
サイズ:-
重量:-
ディスプレイ:1.28インチAMOLED
解像度:416x416
防水:3ATM
バッテリー:約1日
GPS機能:〇
心拍数計測:〇
睡眠モニタリング:〇

SUNNTO 7

平日は仕事に、休日はスポーツにアウトドアにと、毎日忙しくアクティブに過ごすビジネスパーソンには、人気アウトドアブランドSUUNTOのWear OS by Google搭載スマートウォッチ「SUUNTO 7」がオススメ!!

SUUNTO 7は、北欧生まれのSUUNTOらしいお洒落で上品なデザイン性が特徴。ベゼルにはステンレススチールを採用し高級感漂う雰囲気となっているため、ビジネスシーンにおける時計としても最高にカッコよく着用できます。スマートウォッチ単体での通話にも対応するため、ビジネスシーンでも大活躍すること間違いなしです。

さらに、70種類以上のスポーツモードを搭載とスポーツ機能も充実。オフライン地図を表示でき、ナビゲーション機能を有するためアウトドアにもぴったり。休みの日はスポーツ・アウトドアを楽しむというビジネスマンにぴったりのスマートウォッチです。

おすすめスマートウォッチ③

商品名:SUUNTO 7
参考価格:64,900円
サイズ:50x50x15.3mm
重量:70g
ディスプレイ:AMOLED
解像度:454x454
防水:5ATM
バッテリー:約2日
GPS機能:〇
心拍数計測:〇
睡眠モニタリング:〇

CASIO WSD-F30

ハイキング、登山といったアウトドアを楽しむ人には、CASIOの人気アウトドアギア“PRO TREK(プロトレック)シリーズ”のWear OS by Google搭載スマートウォッチである「WSD-F30」がオススメ。

PRO TREK Smart WSD-F30は、会員数NO.1のGPS登山地図アプリ「YAMAP」に対応する数少ないスマートウォッチです。スマホを取り出すことなく手元の時計画面でYAMAP地図を見ることが出来るため、登山好きには最適解ともいえるスマートウォッチ。

また、有機ELとモノクロ液晶の二重構造ディスプレイを採用しているため、モードを切り替えることでバッテリーを節約し長時間使用することが可能。エクステンドモードでは、GPS機能を使用しつつバッテリーが約3日持つため、2泊3日の行程でも活用できます。

おすすめスマートウォッチ④

商品名:カシオ WSD-F30
参考価格:67,100円
サイズ:60.5x51.8x12.9mm
重量:83g
ディスプレイ:1.2インチAMOLED
解像度:390x390
防水:5ATM
バッテリー:約1.5日
GPS機能:〇
心拍数計測:〇
睡眠モニタリング:×

CASIO GSW-H1000

タフに使えるスマートウォッチを探している人には、人気ウォッチブランドG-SHOCK初となるWear OS by Google搭載スマートウォッチ「G-SQUAD PRO GSW-H1000」がオススメ!!

GSW-H1000最大の特徴は、優れた耐衝撃性と驚異的な20気圧防水によるタフすぎるボディです。落としても壊れないと評判のG-SHOCKのスマートウォッチなのでどんなシーンでもガシガシと使えるのが最大の魅力です。

また、GPSセンサーを内蔵し多くのスポーツ計測に対応しているため、フィットネス・スポーツを頑張る人のスポーツウォッチとしてもオススメ。

おすすめスマートウォッチ⑤

商品名:カシオ GSW-H1000
参考価格:88,000円
サイズ:65.6x56.3x19.5mm
重量:103g
ディスプレイ:1.2インチAMOLED
解像度:360x360
防水:20ATM
バッテリー:約1.5日
GPS機能:〇
心拍数計測:〇
睡眠モニタリング:〇

OPPO Watch

Apple Watch風のスクエアデザインを好む人には、中国の人気スマートフォンブランドOPPOのWear OS by Google搭載スマートウォッチ「OPPO Watch」がオススメ!!

OPPO Watch最大の特徴は、コスパの良さ。Apple Watchに似たお洒落なデザインで、Wear OS by Googleを搭載しているのに、2万円以下で買えるというコスパの良さが魅力です。ワークアウト時の距離計測に活用できるGPSセンサーも内蔵しているため、本当にコスパはトップクラス。

また、その他機能面では、OPPOらしく、急速充電に対応しているのが魅力。OPPO独自の急速充電技術Watch VOOCフラッシュチャージを搭載しているため、僅か75分の短い時間でフル充電が可能です。

おすすめスマートウォッチ⑥

商品名:OPPO Watch
参考価格:19,980円
サイズ:41.45x36.37x11.4mm
重量:30.1g
ディスプレイ:1.6インチAMOLED
解像度:320x360
防水:3ATM
バッテリー:約1日
GPS機能:〇
心拍数計測:〇
睡眠モニタリング:〇

TicWatch S2

より安い価格でWear OS by Googleを買いたいという人には、コスパの良さで世界的に人気があるスマートウォッチブランド“TicWatch”のWear OS by Google搭載の人気機種「TicWatch S2」がオススメ!!

TicWatchはGoogleも出資する注目企業「Mobvoi」のスマートウォッチ専業ブランドで、そのブランドの中でも特に人気があるのがコスパに優れたS2です。TicWatch S2最大の特徴は、コスパ最強と言えるぐらいの価格の安さです。Wear OS by Google搭載機種を1万円ちょっとで購入できるのは、おそらくTicWatchのみ。

TicWatch S2は単純に安いだけではなく、GPSセンサーに光学式心拍センサーを搭載し、米国国防総省の物資調達基準「MILスペック」にも準拠するタフなボディを採用するなど、機能面でも十分過ぎるスペックとなっています。初めてのWear OS by Google搭載スマートウォッチ選びに、オススメです。

おすすめスマートウォッチ⑦

商品名:TicWatch S2
参考価格:12,899円
サイズ:46.6x51.8x12.9mm
重量:-
ディスプレイ:1.39AMOLED
解像度:400x400
防水:5ATM
バッテリー:約2日
GPS機能:〇
心拍数計測:〇
睡眠モニタリング:〇

Wear OS by GoogleをAndroidスマホの相棒として活用してみよう

スマートウォッチの通知をチェックするビジネスマン

Androidスマホユーザーであれば、スマートウォッチはWear OS by Google搭載スマートウォッチを活用したいところ。Wear OS by Googleを搭載している機種であれば、Androidスマホと相性がよく便利に活用できます。おまけにGoogle Playストアでアプリを自由に追加できるためApple Watch同様に機能を拡張することも可能。

Wear OS by Googleを搭載するスマートウォッチは、SUUNTO、CASIO、FOSSIL、SKAGENといったメーカーより続々と販売されているので、是非自分好みのスマートウォッチを見つけて活用してみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2021 All Rights Reserved.