ジムのランニングマシンで走るのと外でのジョギングの違いは??

ジムにあるランニングマシンや家庭にあるルームランナーで走るのと、外で走るのとではどのような違いがあるのか、紹介させていただきます。また、ランニングマシンの効果を外でのランニングに近づけるための方法も一緒に紹介しています。

ランニングマシンと外でのジョギングの違いは負荷の大きさ

出典:http://www.zerotoalpha.com/running-and-your-testosterone/

ランニングマシンと外でのランニングは一見、全く同じ運動のように思います。しかし、そこには大きな違いがあります。それは負荷の大きさです。ランニングマシンは、一般的な外でのジョギング・ランニングに比べて負荷が軽くなっています。

つまり、ランニングマシンは外でのランニングに比べると、楽に走れるということです。同じペースで走った場合、外で走るのに比べて、ランニングマシンの方が楽に走ることが出来るため、疲労度が大きく違ってきます。外でのランニングでは、息が上がりバテバテになっていても、ランニングマシンでは余裕をもって走ることが出来ることも珍しくありません。

ランニングマシンでは良いペースで走れていて、体力に自信がついたという人でも、外でのランニングのきつさに驚いてしまうという人も少なくありません。

ランニングマシンは外でのランニングに比べて負荷が軽い理由

その1.地面を蹴る力が必要ない

出典:http://www.nydailynews.com/sports/more-sports/running-doc-foot-numb-long-runs-article-1.2529915

外でランニングをする場合は、走る時に着地した足で地面を蹴る必要があります。地面を蹴ることで、体を前方へと進め、前へと走っていくことが出来ます。この時、体の後ろ側の筋肉を使っています。体の後ろ側の筋肉によって、体を前へと押し出しているのです。

一方、ランニングマシンは、地面を蹴る力はそれほど必要としません。ランニングマシンは、地面であるベルトが自動的に動いています。そのため、地面を蹴り体を前方へ押し出す必要はなく、上に跳んでいるだけで、走り続けることが出来るのです。よって、ランニングマシンは、体の後ろの筋肉をほとんど使うことなく、走り続けることが出来るため、外で走る場合に比べて楽に走り続けることが出来ます。

その2.空気抵抗がない

出典:https://www.popsugar.com/fitness/Tips-Running-Wind-16501712

外でランニングする場合は、空気抵抗を受けます。空気を切り裂きながら走ることになるため、空気の抵抗を受け、その分だけ負荷がかかることになります。

一方、ランニングマシンは空気抵抗は受けません。体は前に進んでいるわけではなく、ベルトの上にとどまっているため、空気の抵抗がなく、負荷もその分だけ少なくなります。

その3.走る環境の変化がない

出典:http://www.hira2.jp/archives/50359450.html

外で走る場合は、コーナーを曲がったり、緩やかなカーブを走ったり、緩やかな上り坂や下り坂を走ったりしますが、ランニングマシンでは、そのような状況で走ることはありません。外で走る場合は走るコースに様々な環境の変化が生まれますが、ランニングマシンでは道は常に平坦で、まっすぐです。

そのため、走りながらいろいろな情報を整理しながら走る外のランニングと比べて、ランニングマシンは負荷が軽く走ることが出来るのです。

傾斜を付けることで外でのランニングに近づけることが出来る

出典:https://jagpt.com/2015/10/make-the-most-of-your-treadmill-running-with-these-5-tips/

ランニングマシンは外でのランニングに比べて負荷が少なく、楽に走ることが出来ます。そのため、外でのランニングに比べて、体力増強の効果やダイエット効果は薄くなってしまいがちです。しかし、ランニングマシンの傾斜を付けることで、外でのランニングに近づけることが出来ます。

ランニングマシンは通常の傾斜がないフラットな状態では、下り坂を走っているようなものです。そのため、負荷が軽く、楽に走ることが出来るのです。そのため、1~2%ほどの傾斜を付けることで、外でフラットな道を走っているような状態に近づけることが出来、外でのランニングのような負荷を得られるようになります。

ランニングマシンで外で走るような効果を期待したいという人は1~2%ほどの傾斜を付けて走るようにすると良いでしょう。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。