ランニングコーチ必見のおすすめの資格5選

ランニングコーチや市民ランナーにおすすめのランニング関連の資格を紹介させていただきます。ランニングの知識をしっかりと得たいと思っているランナーや、ランニングの指導者としての専門的な知識を得たいと思っている人など、資格はランナーやコーチ側双方にメリットがあります。資格を探している人は是非参考にしてみてください。

資格を取ることのメリット

その1、自分自身のランニングに活きる

出典:http://www.independent.co.uk/life-style/health-and-families/healthy-living/how-high-mileage-running-makes-muscles-and-tendons-more-efficient-a7586096.html

ランニングの資格を取ることで、その専門的な知識を自分自身へのランニングに活かすことが出来ます。ランニングの資格では、ランニングの知識を幅広く習得することが出来るので、自分が自分自身へのコーチとなって、的確なアドバイスを自分自身に与えることが出来ます。

その2、周りのランナーにアドバイス出来る

出典:http://womensrunning.competitor.com/2016/05/run-selfie-repeat/find-perfect-running-coach_59550#Qe325SjLa7GV9fjI.97

ランニングの資格によって、ランニングの専門的な知識を得ることで、周りのランナーに対し適切なアドバイスが出来るようになります。

ランニングサークルに所属している場合やランニング仲間がいる場合は、一緒に走るランナーに資格を得て身に着けた知識を披露することが出来ます。

その3、ランニングセミナーや教室を開催できる

出典:http://www.jmcrun.com/faq/beginners-lesson/

ランニングに関する専門的な知識を持つことの証となる資格を得ることで、自分でランニングセミナーや教室を開くことが出来ます。

もちろん資格がなくてもセミナーや教室を開くことは出来ますが、やはり資格があればそれだけ信頼性も高くなるので、多くの人に参加してもらいやすくなります。

その4、ランニング関連での接客に自信がつく

出典:http://www2.asics.co.jp/running/store/blog/2014/04/foot_id.html

スポーツショップの販売員としてランニングシューズやランニングウェアなどを販売する場合、やはりランニングの資格を持っていれば、その知識を活かして、自信をもって接客が出来るようになります。

また、ジムでスポーツインストラクターとして働いている場合でも、ランニングに関する相談を受けた場合に適切なアドバイスを送ることが出来ます。ランニングに関わる仕事をしている人は、ランニング資格を持っておくことで、接客に大きな違いが出てきます。

その5、ランニングコーチとして適切なアドバイスが出来るようになる

出典:http://www.expertrain.com/blog/fitness/reasons-to-hire-a-running-coach.htm

学校(教育機関)の陸上部の顧問や体育の先生、ランニングサークルのリーダー或いはコーチという立場の人の場合、どのような指導をすれば良いのか悩むことも多いでしょう。そんな時にランニングの資格を持っていれば、自信をもって適切なアドバイスを送れるようになります。

ランニングのコーチとしての指導経験が無い人でも、資格によってしっかりと知識を得ることが出来ますし、指導経験がある人でも体系的な知識を得ることでより深く指導方法についての知識を得ることになります。

その6、就職に有利になる

ランニングの資格を得ることで、ランニング或いはスポーツに関わる仕事への就職に有利に働きます。スポーツショップやフィットネスジム等では、資格を持っている人を採用時に優遇しているところも多いので、資格を持っていると採用されやすくなります。面接の際にも大きなアピール材料になります。

ランニング関連のおすすめの資格5選

ランニングアドバイザー

ランニング関連の資格として定番のランニングアドバイザー。一般社団法人日本ランニング協会が認定する資格で、ランニングの基礎知識やランニング障害、ランニングマナー、ストレッチ、緊急時の対応などランニングに関する幅広い知識の習得を目指す資格です。

ランニングに関わる仕事をしている人は、ランニングアドバイザーの資格は是非持っておきたいところです。

ランニングアドバイザーを取得するにはハーフマラソン以上のマラソン大会完走経験が必要です。また、ランニングアドバイザーの上にはランニングインストラクターやランニングマスターインストラクターといった上級の資格も用意されています。

ジョギングインストラクター

一般社団法人日本ライフタイムスポーツ協会が認定するジョギングインストラクターは、ランニング初心者への指導に重きを置いた資格です。健康のために走る人や余暇や趣味としてマラソン大会の参加を目指す人に、安全に・楽しく・継続して走ることが出来るように指導出来ることを目指す資格になっています。

資格は3級、2級、1級とあり、ランニング初心者の人にゼロから走るために大切な準備やストレッチ、走り方などの基礎を指導出来るようになっています。ランニングビギナー向けのランニングコーチの資格が欲しい人におすすめの資格です。

ランナーズマイスター

ランナーズマイスターは、ランニング情報サイト「ランネット」やランニング雑誌「ランナーズ」で知られるランナーズグループが設立した一般財団法人アールビーズスポーツ財団が認定する制度です。

市民ランナーにきっちりとランニングに関することを幅広く指導出来ることを目指したものが、ランナーズマイスター認定制度です。この認定を受けることで、市民ランナーに対し、マラソン大会へのトレーニングやランニング障害の予防や改善へのアドバイス、ランニングの健康への効果の助言、栄養学の助言といった指導が出来るようになります。

市民ランナーに向けて指導する人や、周りの市民ランナーにむけてランニングの知識を伝えていきたいと思っている人におすすめの資格になっています。

ランニングパーソナルコーチ養成講座

一般社団法人日本フットウェア技術協会(JAFT)が認定するランニングパーソナルコーチ養成講座。この講座は、マラソン、トレイルランニング、トライアスロンといった競技での完走や自己記録更新を目指すランナー向けの指導力を養う講座です。

対象とする顧客に応じて3種類の養成講座があります。ランニングビギナーを対象とするランベーシック、エキスパートランナーやレース志向のランナーを対象とするランアドバイス、さらにその上のランマスターといった3種類の講座があります。

この資格は、マラソン大会への参加や記録更新を狙うようなランナー向けの指導を行いたい人におすすめの資格になっています。

ランニングインストラクター養成講座

ランニングに特化したスポーツトレーナーを育成する協会であるJRTA認定のランニングインストラクター養成講座。この講座では、基本的な身体認識学やランニングの専門的な知識、ランニングをベースとした高水準の運動構造などを深く理解する講座になっています。

ランニングインストラクター以外にはランニングトレーナー養成講座もあり、トレーニング方法や身体ノコンディション、ランニング障害の改善テクニック、アスリートの栄養学などを学びます。

スポーツトレーナーや理学療法士、フィットネスインストラクター、整体師などにおすすめの資格になっています。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。