ダイエットのためにランニングするなら朝と夜どっちがおすすめ??

朝と夜ではどっちの方が痩せやすいのか。ダイエットのためにランニングをするなら少しでも早くダイエットに成功したいものですよね。そこで、多くの人が気になっている、ダイエットのためには朝と夜どっちに走るべきかを紹介させていただきます。

ダイエット目的なら朝がおすすめ!その理由は2つ!

その1、空腹状態が長いので脂肪を効率よく燃やせる

出典:http://www.diyhealthremedy.com/5-ways-to-reduce-calf-muscle/

ダイエット目的で走るなら、朝走ることをおすすめします。その理由の一つは、朝は夜よりも空腹状態が長いので、効率よく脂肪を燃焼させることが出来るからです。

ランニングをする時、空腹状態が長い方が脂肪を燃やしやすくなります。普段ランニングをする時に、真っ先に使われるのは脂肪ではなく、糖質です。ご飯やパン、パスタなどを食べて摂った糖質が、走るエネルギー源として優先的に使われるのです。

体脂肪がエネルギー源として使われるのは、食事から摂った糖質が少なくなってきたタイミングです。つまり、ランニングで脂肪を燃焼させるためには、食事から摂った糖質をエネルギーとして使ってしまう必要があるのです。

お昼ご飯を12時に食べて19時に走る場合、何も食べていない時間は7時間程です。一方、朝は前日の夜19時にご飯を食べて、朝6時に起床すると何も食べていない時間は11時間にもなります。

朝は夜に比べて何も食べていない時間が長いので、血糖値が低く、走り出せばすぐに糖質は少なくなります。そしてすぐに脂肪をエネルギーとして使えるようになるのです。そのため、朝は夜よりも効率的に脂肪を燃やすことができるのです。

その2、基礎代謝を上げて日中も脂肪の燃焼が進む

出典:http://citygirlbusinessclub.com/most-important-things-a-business-women-should-have-in-life/

朝走ることで基礎代謝を上げて、日中の仕事中や勉強中の脂肪の燃焼を進めることが出来ます。ダイエットには基礎代謝を上げることが大切です。朝は、日中に向けて代謝が上がっていく時間帯です。そのため、朝早く起きてランニングをすることで、効果的に基礎代謝を上げることができるのです。

一方、夜は日中にピークを迎えた代謝が下がっていく時間帯です。代謝を上げるには、朝のランニングが効果的なので、ダイエットをするなら朝がおすすめなんです。

夜のランニングもダイエットに効果的!その2つの理由

その1、基礎代謝アップにつながる

出典:http://www.sofianaaustralia.com/run-way-healthy-travels/

朝のランニングと夜のランニングを比較すると、ダイエットには朝のランニングがおすすめです。ただ、夜のランニングもダイエットに効果がないわけではありません。夜走る場合でもダイエット効果は十分に期待出来ます。

その理由の一つは、基礎代謝のアップです。基礎代謝を上げることで、太りにくい(痩せやすい)体質を作ることが出来ます。基礎代謝を上げるためには、筋肉を付けることが大切です。夜のランニングは、筋肉をつけて基礎代謝を上げるのに効果的な時間帯です。

筋肉は成長ホルモンが分泌されることで成長していきます。運動時にもホルモンは分泌されますが、睡眠中が最も多く分泌されます。そのため、睡眠前である夜のランニングが筋肉の成長、基礎代謝のアップに効果的なんです。

その2、強度の高い運動で消費カロリーを稼げる

出典:http://www.livestrong.com/article/273200-definition-physical-stamina/

朝は寝起きのため、それほど運動には向いていません。一方、夜はしっかり体が起きている状態なので、運動に向いている時間帯です。朝は、体がまだ起きたばかりなので、それほど強度の高い運動は出来ません。朝は、長い距離や長い時間走ったりするのにはあまり向いていません。

一方、夜は体が活動モードで、長い距離や長い時間走ったりするのに向いています。運動強度を上げたり、長い時間や距離を走ることで消費カロリーを増やすことが出来ます。そのため、夜は消費カロリーを稼ぐのに好都合な時間帯なんです。

朝と夜どちらで走るべきか??

朝起きれるなら”朝ラン”がおすすめ

出典:https://www.juvalis.de/apotheke/was-hilft-gegen-muskelkater/

夜走るのも、朝走るのも、どっちでも大丈夫なら、朝走ることをおすすめします。朝と夜を比べると、やっぱりダイエットに向いているのは朝です。朝に走って効率よく脂肪を燃やし、さらに代謝を上げることで、効果的に痩せることが出来ます。

朝起きるのが苦手だったり、仕事が朝早くからあるためランニングの時間を確保出来ないといった場合を除けば、朝走るようにしましょう。その方が効率的にダイエットを進めることが出来ます。

朝が無理なら”夜ラン”でも問題なし

出典:https://www.freeletics.com/en/knowledge/why-do-i-need-to-warm-up-before-a-run/

いくら朝がおすすめとは言っても、夜のランニングにダイエット効果がないわけではありません。夜のランニングでも痩せることは出来ます。あくまでも、朝と夜を比べた場合、朝の方がちょっと痩せやすいというだけです。

朝起きるのが苦手な人や、朝の時間帯はどうしても忙しい人、夜に走る方が続けやすい人などは、無理して朝走るよりも、夜に走った方が良いです。ダイエットは継続が大切です。夜のランニングの方が続けやすいなら、夜走る方がダイエットに良いです。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。