【サブ3.5向け】おすすめのランニングシューズ7選

サブ3.5を目標にするランナーやサブ3.5周辺のレベルのランナーにおすすめのランニングシューズを紹介させていただきます。また、サブ3.5を達成するためのシューズ選びのポイントも一緒に紹介させていただきます。フルマラソン3時間30分切りを目指す人は是非参考にしてみてください。

サブ3.5向けシューズ選びのポイント

その1、軽量性と反発性に優れたシューズ

出典:http://watchfit.com/exercise/stop-running-impact-on-knees/

サブ3.5を達成するためには、キロ当たり5分を切るペースで走り続ける必要があります。速いスピードを維持することが求められるので、ランニングシューズには軽量性と反発性といったものが求められます。サブ4の時は、ある程度のクッション性や安定性も必要で、軽量性と反発性はそれほど重視しませんが、サブ3.5からは軽量性と反発性が大事になってきます。

その2、自分の走り方に合わせてフラットソールかセパレートソールかを選択

出典:http://blog.livedoor.jp/run1969/archives/35189244.html

ランニングシューズの靴底がフラットソールのものか、セパレートソールのものかを選ぶことも大切です。一般的にはピッチ走法の人にはフラットソール、ストライド走法の人にはセパレートソールが合っていると言われています。サブ4の段階では靴底の形状にはあまり気を付けていないという人も、サブ3.5を目指すにあたり、自分に合った靴底の形状を再確認してみましょう。

その3、最終的には自分好みのシューズを選ぼう

出典:http://www.saucony-japan.com/news/world-marathon-pack-chicago-marathon/

サブ3.5を目指す上では、自分好みのシューズを選択することも大切です。もちろん、デザインの上で好みという意味でもありますし、軽量性や反発性、フィット性、安定性、クッション性といったいろいろなシューズの機能がある中で、どの機能を一番重視するのか、自分の好みに合ったシューズを選ぶことが大切です。

サブ3.5達成に!おすすめのランニングシューズ

アシックス

SKYSENSOR GLIDE 4

アシックスのサブ3.5を目指すランナー向けのシューズ「スカイセンサーグライド」。スカイセンサーグライドは、ピッチ走法でサブ3.5を目指すランナーにおすすめのフラットソールモデルです。また、軽量性やフィット性・安定性に優れているのが特徴的なシューズになっています。足に出来るだけ負担がかからないような設計になっているので、レース後半の失速を防ぐことが出来ます。

【メンズ用】
参考価格:14,040円(税込)
サイズ:24.5~29.0cm
足幅:レギュラー(ワイド有り)

【レディース用】
参考価格:14,040円(税込)
サイズ:22.5~26.0cm
足幅:レギュラー

ナイキ

ナイキエアズームエリート 9

ナイキのサブ3.5ランナー向けのシューズ「ナイキエアズームエリート」。軽量(約232g)で、反発力に優れたシューズで、サブ3.5を目指すようなスピードの速いランニングに適したシューズ設計になっています。反発力が強く、地面を力強く蹴り出すことができるので、ストライド走法で走って行くランナーにおすすめのモデルになっています。また、薄型のクッションで程よく足を守ってくれるので、レース後半の足バテも軽減してくれます。

【メンズ用】
参考価格:14,040円(税込)
サイズ:24.5~30.0cm
足幅:レギュラー

【レディース用】
参考価格:14,040円(税込)
サイズ:22.5~26.0cm
足幅:レギュラー

アディダス

adizero takumi ren boost 3

アディダスの人気のエリートランナーモデル「アディゼロタクミ(練)ブースト」。サブ3.5周辺のエリートランナーのために、よりスピードを生み出しやすい構造に設計されているのが特徴的です。小指の付け根から前足部にBOOSTフォームを搭載することで、エリートランナーのスピードのある走りをサポートしてくれます。また、長距離のランニングでもフィット性が失われないように、MIN-LITE MESH Xという独自のアッパー素材を使用しています。レース後半にも快適な走りを体感できます。

【メンズ用】
参考価格:16,740円(税込)
サイズ:24.5~31.0cm
足幅:E相当(ワイド有り)

【レディース用】
参考価格:16,740円(税込)
サイズ:22.0~27.5cm
足幅:E相当

adizero feather RK 2

アディダスの軽量レーシングモデル「アディゼロフェザー」。サブ3.5ランナー向けのシューズで、軽量性とフィット性が売りのシューズです。”羽のように軽くロケットのように速く”というコンセプトのもと、軽いシューズでスピードが出やすいシューズになっています。アウトソールには高いグリップ力のものを採用しているので、よりスピードを楽に出しやすくなっています。軽量性と反発性にこだわる人におすすめです。

【ユニセックス】
参考価格:9,709円(税込)
サイズ:24.5~30cm
足幅:E相当

ミズノ

ウェーブアミュレット 7

ミズノのフル3時間30分切りを目指すランナー向けの定番のシューズ「ウェーブアミュレット」。ウェーブアミュレットは、レース後半にタイムを落とさないためのシューズです。超軽量(約205g)でありながら、適度なクッション性と安定性で足を守りながら、レース後半には強いグリップ力で失速を防ぎます。レース後半にタイムが落ちてしまうような人におすすめのシューズです。

【ユニセックス】
参考価格:13,900円(税抜)
サイズ:22.5~28.5cm
足幅:レギュラー(ワイド有り)

ニューバランス

NB HANZO T

ニューバランスが日本人のために開発したエリートランナー向けのランニングシューズ「ハンゾーシリーズ」。ハンゾーシリーズは主に2時間代到達を目指すサブ3向けに開発されたシューズです。ハンゾートレーニングモデル(T)は適度なクッション性や安定性を備えているので、サブ3.5を目指すランナーにおすすめです。サブ3を目指す前に一足早くハンゾーの走りを体感してみたい人に、このトレーニングモデルをおすすめします。

【メンズ用】
参考価格:10,000円(税抜)
サイズ:23.5~29.0cm
足幅:2E(D有り)

【レディース用】
参考価格:10,000円(税抜)
サイズ:22.0~25.5cm
足幅:D(B有り)

プーマ

スピード300 S イグナイト

プーマのサブ3.5を目指すランナーにおすすめのシューズ「スピード300Sイグナイト」。スピードを生み出す事にこだわったスピードランナーのためのシューズで、高次元の反発性を誇るミッドソールがスピードランナーの走りを後押ししてくれます。アウトソールには力強い蹴り出しを可能にするプロパルジョンゾーンという技術を採用し、ストライド走法で走るランナーにおすすめとなっています。また、フィット性も抜群です。

【メンズ用】
参考価格:12,420円(税抜)
サイズ:25.0~29.0cm
足幅:レギュラー

【レディース用】
参考価格:12,420円(税抜)
サイズ:22.5~25.5cm
足幅:レギュラー

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。