スポーツ遺伝子検査キットのおすすめランキングTOP3

スポーツ遺伝子検査キットのおすすめを紹介させていただきます。瞬発系スポーツ(短距離走)か、持久系スポーツ(長距離走)か、どの種目のスポーツに向いているのかを調べる方法として、スポーツ遺伝子検査が人気になっています。遺伝的に見て、どのスポーツに才能があるのか気になっている人はスポーツ遺伝子検査を受けてみましょう。

スポーツ遺伝子検査とは

スポーツ遺伝子検査とは、スポーツ・運動能力に影響のある遺伝子を調べる検査です。スポーツとかかわりの深い遺伝子を調べることによって、瞬発系或いは持久系などどの種目の競技に向いているのかを調べることが出来ます。また、どのようなトレーニングを行っていけば効率よく競技能力を高めることが出来るのかを考える重要な指針にもなります。

私たちには約2万2千個の遺伝子がありますが、その遺伝子は生まれながらにもったもので、一生変わることはありません。その遺伝子を調べて、自分の特性を把握することはスポーツにおいても非常に重要です。それによって自分に合った分野を正しく把握するきっかけになります、さらなるパフォーマンスの向上のきっかけにもなります。

スポーツ遺伝子の主な種類

ACTN3遺伝子

スポーツ遺伝子の代表的な遺伝子であるACTN3。この遺伝子は、速筋線維筋に存在するαアクチン3と呼ばれるタンパク質の設計図を担っている遺伝子です。

ACTN3を調べることによって、速筋線維の割合が多く瞬発系スポーツに向いている遺伝なのか、遅筋線維が多く持久系スポーツに向いている遺伝なのか、調べることが出来ます。

ACTN3にはXX型、RR型、RX型の3種類あります。

XX型

XX型は遅筋の割合が多く持久系スポーツに向いているタイプです。マラソンや陸上長距離走、水泳長距離種目、ロードレースといった持久力を必要とするスポーツにおいて有利な特性を発揮します。日本人の場合、約25%はXX型と言われています。約4人に1人の割合です。

RR型

RR型は速筋の割合が多く瞬発系スポーツに向いているタイプです。陸上短距離走、水泳短距離種目、柔道、パワーリフティング、スポードスケートといった瞬発力やパワーが求められるスポーツにおいて有利な特性を発揮します。日本人の場合、約20%がRR型と言われています。約5人に1人の割合です。日本人では、最も少ないタイプです。

RX型

RX型は速筋と遅筋の割合が標準的で、XX型とRR型の中間に位置するタイプです。瞬発力と持久力の両方のバランスの優れたタイプになっています。陸上中距離走、水泳中距離種目、球技種目など瞬発力と持久力の両方が求められるスポーツにおいて有利な特性を発揮します。日本人の場合、約55%がRX型と言われています。約2人に1人以上の割合で、日本人では最も多いタイプです。

ACE遺伝子

ACE遺伝子は、血管を収縮させる物質を作り出すACEタンパク質の遺伝子です。ACE(アンギオテンシン転換酵素)は血圧の調節に関与する酵素で、ACE遺伝子を調べることで、血液の供給能力や運動時の疲労度を知ることが出来ます。分かりやすく説明すると、運動で疲れやすいタイプか疲れにくいタイプかどうかが分かるのです。

ACE遺伝子にはII型、ID型、DD型の3種類あります。

II型

ACE遺伝子のII型は、血管を拡げる能力が高く、全身への血液の供給能力に優れている特徴があります。それによって運動時でも疲れを感じにくく、持久系スポーツにおいて有利な適正を発揮します。陸上長距離選手にはこのII型の人が多いという研究結果が出ています。

ID型

ACE遺伝子のID型は、血管を拡げる能力は標準的で、全身に血液を供給する能力も標準的なものです。II型よりは劣るものの、運動によって疲労を感じにくいタイプです。こちらもII型同様に持久系スポーツに向いているタイプです。

DD型

DD型は、血管を収縮させる能力が高く、筋肉に素早い栄養補給を行うことが出来ます。筋肉に素早く必要な栄養素を届けることが出来るため、瞬発力が求められるスポーツに高い適正を発揮します。

PPARGC1A遺伝子

PPARGCIAは、ミトコンドリアの生成や機能を調節において重要な役割を果たすPGC-1αタンパク質の遺伝子です。この遺伝子を調べることによって、RGC-1αの活性度や運動時におけるミトコンドリアの増殖量などを調べることが出来ます。

ミトコドリアは、日常生活や運動に欠かせないエネルギーの生産工場です。ミトコンドリアの増殖量やエネルギー産出量が高いほど、持久系スポーツにおいて高い成果を発揮することが出来ます。

このPPARGC1AにはG/G、G/S、S/Sの3型があります。

G/G

G/Gは、運動によるミトコンドリアの増殖量、エネルギー産生量の保持が高いタイプです。そのため、持久系スポーツに適しており高い成果が期待出来ます。

G/S

G/SはG/Gに比べると、運動によるミトコンドリアの増殖量、エネルギー産生量の保持は劣りますが、S/Sよりも優れているタイプです。持久系スポーツに適しています。

S/S

S/Sは運動によるミトコンドリアの増殖量、エネルギーの産生量の保持は若干低いタイプです。ただ、運動習慣を身に着けることで運動効率を良くしていくことが出来ます。

自宅で簡単に受けられる!スポーツ遺伝子検査キットのおすすめランキング

NO.1 DNA EXERCISE

本格的なスポーツ遺伝子検査をお手頃な価格で受けることが出来る”エクササイズ遺伝子検査キット”。スポーツ遺伝子専用の検査キットで、運動能力に関わる3つの遺伝子について調べることが出来ます。ACTN3遺伝子、ACE遺伝子、PPARGC1A遺伝子の3つを調べることで、速筋や遅筋の多いタイプか、瞬発系又は持久系どちらに適正があるのか、スポーツにおける自分のタイプや体質を調べることが出来ます。また、タイプに合わせたトレーニング方法や栄養のアドバイスもあります。検査は付属の綿棒で口の中の粘膜を採取し、専用封筒に入れてポストに投函するだけの簡単なものです。スポーツ遺伝子検査を受けてみたい人におすすめ。

販売元:株式会社ハーセリーズインターナショナル
販売価格:7,000円
検査対象:スポーツ遺伝子
検体採取:綿棒による口腔粘膜の採取

NO.2 DNA SLIM

ダイエットのために運動を頑張っている人におすすめの肥満遺伝子を検査する検査キット。5種類の肥満遺伝子をチェックし、最適な食事や運動方法などの具体的なアドバイスを提示してくれます。運動してもなかなか痩せないという人は、その運動が合っていない可能性があります。自分のダイエットに最適な運動方法を調べたい、効率よく痩せたいという人におすすめの検査キットです。

販売元:株式会社ハーセリーズインターナショナル
販売価格:7,290円
検査対象:肥満遺伝子
検体採取:綿棒による口腔粘膜の採取

NO.3 FiNC 遺伝子検査キット

FiNCの遺伝子検査キット。肥満、肌質、睡眠の体質傾向を調べることが出来ます。運動してもなかなか痩せず、自分の肥満の遺伝傾向を知っておきたい人におすすめ。肥満遺伝子とともに肌質の遺伝子や睡眠の遺伝子も調べることが出来、非常に便利です。検査方法は唾液を採取し、同封の返信用封筒で郵送するだけの簡単なもの。

販売元:株式会社FiNC
販売価格:13,780円
検査対象:肥満、肌質、睡眠
検体採取:唾液の採取

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。