金沢市内のおすすめのランニングコース5選

石川県金沢市内のおすすめのランニング・ジョギングコースを紹介させていただきます。金沢市内で走るスポットを探している人は是非参考にしてみてください。

犀川河川敷

出典:http://mato555.exblog.jp/12435062/

金沢市を流れる犀川は、金沢市内のランニングスポットとして定番の場所。自然豊かな場所で、景色も良く走っていて気持ちの良い場所です。平日や土日を問わず、河川敷にはジョギングやランニングを楽しむ人が多くいます。

犀川河川敷には「犀川サイクリングロード(犀川自転車道)」というランニングにぴったりなロングコースもあります。この道は、車の乗り入れ禁止なので、安心して走ることが出来る道です。犀川神社から県民海浜公園まで約8.1kmのコースで、長距離ランに最適な場所です。

信号も無くノンストップで長い距離を走れるので、金沢マラソンの練習にも最適なコースになっています。

50m道路

出典:http://hide.k113.net/kenchyou_01/

「石川剣道60号金沢鶴浜線」の金沢駅西口から金沢港までの区間である”50m道路”はランニングに人気の場所です。金沢駅すぐの場所で、都会の雰囲気の中で走ることが出来ます。この50m道路は文字通り道路の幅が50mの道路です。車道と歩道を合わせて横幅が50mの広い道路になっています。

車道は石川では珍しい3車線の広さ。歩道も5.5m以上と広い道幅になっているので、ランニング場所として使っているランナーも多い道です。また、金沢マラソンのコースの一部にもなっている道です。

金沢城公園

出典:http://www.360navi.com/19ishikawa/01kanazawa/02castle/

加賀藩の居城であった金沢城の城址を整備してつくられた都市公園”金沢城公園”の周辺もランニング・ジョギングスポットとして人気があります。

公園内には芝生の広場もあり、休憩やストレッチなどにも最適です。金沢の観光のついでに走るのにもおすすめです。

卯辰トンネル

出典:http://bunshinnojyutu.blog82.fc2.com/blog-entry-136.html

金沢市内の雨の日のランニングコースとして人気の高い”卯辰トンネル”。金沢市末広町にあるトンネルで、全長約1.2kmです。このトンネルは、車道と自転車・歩行者道が完全に仕切られているので、排気ガスが気にならず、ランニングに集中出来るということもあり、人気のスポットになっています。

雨の日は多くのランナーが、このトンネル内の約1.2kmのコースを往復しながら走っています。また、自転車・歩行者道は横幅も広く、ランナーがたくさんいても走りやすいです。雨の日のランにおすすめです。

いしかわ総合スポーツセンター

出典:http://www.homemate-research-gym.com/dtl/00000000000000253635/

金沢駅から車で約20分のところにある県立スポーツ施設「いしかわ総合スポーツセンター」も雨の日のランニングに最適なコースがあります。このスポーツセンターにはバスケットボールやバレーボール、バドミントンなどで使用出来るメインアリーナがありますが、そのメインアリーナの3階部分がランニングコースになっています。雨を避けながら走れる1周300mのランニングコースです。

ランニングコースは2時間200円で利用可能。屋内で走れるということもあり、多くのジョガーが走る人気スポットでもあります。また、スポーツセンター内にはトレッドミルやエアロバイクを完備したトレーニングルームもあります。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。