長野市内のおすすめのランニングコース3選

長野市内のおすすめのランニングコースを紹介させていただきます。長野市内で人気で走りやすいコースを厳選して紹介しているので、是非参考にしてみてください。

南長野運動公園

出典:http://pcmanabu.com/

長野市内の定番のランニングスポットである”南長野運動公園”。この公園は、1998年に開催された長野冬季オリンピックの閉会会場となった長野オリンピックスタジアム(愛称オリスタ)の周辺を整備して作られた公園です。

約30haの広大な敷地には、野球場である長野オリンピックスタジアム以外にも総合球技場、テニスコート、トレーニングジム、プール、スタジム、アリーナといったスポーツ施設があります。また芝生広場や大型遊具もあり、長野市民の憩いの場となっています。

南長野運動公園は長野マラソンのゴール地点でもあり、ランナーに縁のある場所です。園内には1km、1.8km、2.3kmの3つのランニングコースも整備されているので、ランニングスポットとしておすすめの場所です。

犀川河川敷ランニングコース

出典:http://pcmanabu.com/

長野市中心街の近くを流れる一級河川”犀川”にもおすすめのランニングスポットがあります。それは、犀川河川敷の南岸に整備された「犀川河川敷ランニングコース」です。丹波島橋から犀川南運動場までを繋ぐコース。

このコースは片道1600mで、200mごとに距離表示があります。走路はウッドチップが敷かれ、足に優しいコースになっています。また、フラットなので、走りやすいのも特徴。犀川からの心地よい風を感じながら走れる気持ちの良いコースになっています。

長野運動公園総合運動場

出典:https://www.aqua-wing.jp/facility/index_track.html

長野市吉田にある総合運動場”長野運動公園総合運動場”。この運動場には、陸上競技場、野球場、テニスコート、体育館、プールといったスポーツ施設が集まっています。400mトラックの陸上競技場は、200円を払えば一般の人でも利用出来ます。

また、サブトラックである「補助競技場」は団体専用予約や大会での使用がない限りは、一般の人に開放されています。1周300mx6レーンのアンツーカートラックを無料で利用出来る貴重な場所。ジョギングはもちろん、スピード練習やインターバルトレーニングを行うのにもおすすめです。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。