ランニングシューズのサイズ選びでは「大きめ」と「小さめ」どっちが良いの?

ランニングシューズを選ぶときは、「少し大きめ」か「少し小さめ」か、どちらを選べば良いのか迷ってしまう人も多いと思います。大きめのものが良いという人もいれば、少し小さめ或いはジャストフィットのものが良いという人もいます。そこで、本当はどっちが良いのかを紹介させていただきます。

「大きめ」と「小さめ」のそれぞれのメリットとデメリット

大きめのランニングシューズ

大きめのサイズのランニングシューズのメリットは、指先にゆとりが出来ることです。指先とシューズとの間にちょっとしたゆとりがあることで、足が圧迫されたり、爪が潰されてしまうのを防ぐことが出来、ストレス無くランニング出来ます。

逆にデメリットは、シューズの内で足の遊びが生まれてしまうことです。指先とシューズとの間に隙間があり、その隙間が遊びのスペースになってしまい、足が必要以上に動いて、シューズ内での擦れが起こる可能性があります。

小さめのランニングシューズ

小さめのサイズのランニングシューズのメリットは、余計な遊びのスペースがなくなることで、シューズ内での摩擦が生まれないことです。摩擦が生まれないことで、ランニング中の摩擦による足マメを予防することが出来ます。

逆にデメリットは、指先とシューズとの間に余裕がないことで、指先が圧迫されうっ血や黒爪、圧迫によるマメといったトラブルにつながりやすいということです。また、圧迫された状態で長時間走ることで、血液循環が悪くなり、足のむくみの原因にもなります。

ランニングシューズのサイズは「小さめ」よりも「大きめ」がおすすめ

「小さめ」と「大きめ」のランニングシューズにはそれぞれメリットもあれば、デメリットもあります。そのため、「小さめ」或いは「ジャストサイズ」のシューズを推す人もいれば、「大きめ」のシューズを推す人もいます。それぞれいい点と悪い点があるので、当然のことです。

ただ、ランニングシューズを選ぶ場合は、サイズは「小さめ」や「ジャストサイズ」よりも「大きめ」を選ぶ方がおすすめです。

「小さめ」や「ジャストサイズ」のランニングシューズで走ると、ランニング中に起こる足のトラブルである”マメ”、”黒爪”、”むくみ”といったものの原因となりやすいため、「大きめ」を選んでおく方が良いのです。ランニングでは、足の前方に自分の体重がかかるため、足先に負担がかかりやすいです。「小さめ」のシューズだと、もともと足先にゆとりがないため、走ることでつま先、指先に大きな負担がかかり、トラブルの原因となります。

「大きめ」のランニングシューズは、そういった「小さめ」のシューズで見られるようなトラブルが少ないので、やや小さめかやや大きめのシューズで迷った場合は大きめを選んでおく方が無難です。

「大きめ」のシューズのデメリットである”遊び”は靴紐でカバーできる

小さめのシューズにデメリットがあるように、大きめのシューズにもデメリットがあります。それが、”遊び”です。シューズ内に隙間があることで、足の遊びのスペースが出来、ランニング中にシューズ内で擦れてしまう原因となります。それによって、足にマメが出来てしまうということも。しかし、そういったシューズ内の遊びは、靴紐をしっかり締めることでカバーできます。

ランニングシューズの靴紐は、足の甲をきちんと固定する役割があります。足の甲を固定することで、大きめのシューズでも、シューズ内で足が遊んでしまうのを予防することが出来ます。そのため、しっかり靴紐を結ぶことによって、大きめのシューズのデメリットであるシューズ内での遊びをなくすことが出来るのです。

ランニングシューズのサイズ選びは実寸+1cmが基本!普段履いている靴よりも大きめのサイズになることが多い!

ランニングシューズのサイズ選びは、小さめやジャストサイズよりも、大きめのシューズがおすすめです。実際に、大手メーカーのアシックスやアディダスなどのショップに行っても、店員に勧められるのは、小さめのサイズやジャストサイズではなく、やや大きめのサイズです。大きめのサイズの方が、指先にゆとりが出来、ランニング中につま先に余計な負担がかかるのを防ぐことが出来ます。

どのぐらい大きめのシューズを選べば良いのか。その基準は実寸サイズの+1cmです。ランニングシューズを履いた時に、つま先部分に1cm程の余裕があるサイズが、ランニングに適したランニングシューズのサイズの正しい選び方となります。ほとんどのスポーツショップの専門スタッフも、「実寸+1cm」や「指先に1cmの余裕があること」をサイズ選びの基本としています。

そのため、普段履いているカジュアルシューズをジャストサイズで選んでいるような人の場合は、普段履いている靴よりも+0.5~1.0cm程サイズが上がるということがほとんどです。

ランニングシューズのサイズ選びに迷っている人は、「実寸の+1cm」、「指先の隙間が1cm」、「普段の靴の+0.5~1.0cm」を基準にして少し大きめのサイズを選んでみましょう。

▼初心者に人気のランニングシューズを見てみる

初心者におすすめのランニングシューズ18選
これからランニングを始める初心者の人は、数あるランニングシューズの中からどれを選べば良いのか迷ってしまうことが多いと思います。どの...
RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。