ランニングの距離を測定する3つの方法

ランニングの距離を測定する方法を紹介させていただきます。走った距離を測る方法、これから走るコースの距離を測る方法を紹介しています。普段走っているコースの距離が実際は何キロあるのか気になっている人は是非参考にしてみてください。

走った距離を測定する3つのメリット

1、何キロ走ったのか把握できる

走った距離を測定することで、自分が実際に何キロ走ったのか正確にわかるようになります。漠然と5kmぐらいだと思って走っていたのに、実際は4kmぐらいしかなかったということもあります。本当の走った距離を把握することは、非常に大切です。

2、何キロを何分で走ったのか分かる

5キロを30分で走ったのと、4キロを30分で走ったのでは、全然違います。普段走っているコースが5キロなのか、4キロなのかで走った30分の意味合いが大きく違ってきます。距離測定をすれば、正確に何キロを何分で走ったのか把握できるようになります。漠然と4~5キロぐらいを30分で走ったというよりも、はっきりと〇キロを30分で走ったという方が、自分の今の走る力を客観的に把握できることになります。

3、どのぐらいのペースで走ってたのか分かる

走った距離が分かれば、どのぐらいのペースで走っていたのか簡単に計算できます。4~5キロを30分で走っていたなら、どのぐらいのペースなのかはっきりしません。しかし、距離が5キロとはっきりすれば、1kmあたり6分で走っていたという、はっきりとしたペースを把握することが出来ます。はっきりとペースが分かれば、自分の走るレベルを把握できますし、今後の目標も立てやすくなります。

ランニングの距離を測定する方法

方法1、GPS機能付きランニングウォッチを利用する

出典:https://www.facebook.com/GarminJapan/

「走った距離」を測定する方法で、代表的なものはGPS機能付きのランニングウォッチを利用する方法です。GPS機能付きのランウォッチなら、走った距離をほぼ正確に把握することが出来ます。GPS機能によって、走ったルートが保存され、そのルートを元に距離が計算されるのです。

走った後に自分が走った距離を正確に知ることが出来ます。また、多くのウォッチは、走りながらリアルタイムの現在の走行距離を確認出来るようになっているので、走った後だけではなく走っている最中にも現在の走行距離を確認出来ます。河川敷を10キロぐらい走る場合は、丁度5キロのポイントで折り返すといった走り方が簡単にできます。

▼GPS機能で距離を測定できるランニングウォッチを見てみる

距離測定が出来るGPS付きランニングウォッチの選び方とおすすめの紹介
ランニングコースの距離測定が出来るGPS機能付きランニングウォッチの選び方とおすすめを紹介しています。また、GPS機能付きの人気メ...

方法2、GPS機能付きランニングアプリを利用する

出典:http://service.smt.docomo.ne.jp/portal/special/src/special_34_run.html

GPS機能付きのランニングウォッチを購入しなくても無料で「走った距離」を測定し、リアルタイムに走りながら走行距離を確認出来る方法があります。それは、GPS機能付きのランニングアプリを利用するという方法です。

ランニングアプリはGPS機能によってランニングウォッチ同様に走行距離を測定できます。走りながらでもスマホ画面に現在の走行距離が表示されるので非常に便利です。

▼GPS機能付きのランニングアプリを見てみる

【無料】ランニングアプリのおすすめ9選【iPhone/Android】
無料で使えるおすすめのランニングアプリを紹介させていただきます。iPhoneやAndroid対応の人気のランニングアプリから、ちょ...

方法3、距離測定サービスを利用する

出典:http://42.195km.net/jogsim/

「走った距離」と「これから走る距離」の両方測定できる方法があります。それは、インターネット上の距離測定サービスを利用するという方法です。ネット上には、地図から指定したコースの距離を測定できる便利なサービスがたくさんあります。無料で利用出来るものばかりですので、距離測定が出来るサイトを利用してみましょう。代表的なものは、ジョギングシミュレーターキョリ測です。

これらは、走っている最中に現在の走行距離をリアルタイムに確認は出来ないものの、走った後に走行ルートを入力することで走った距離を測定することが出来ます。走る予定のコースの測定も簡単に出来るので、オリジナルコースを作る場合にも役に立ちます。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。