マラソンを走るランナー

マラソンを走るとマイルが貯まる!ランネットのRUNマイルの貯め方と使い方

投稿日:  著者:RUNNAL編集部

マイルが貯まるのは、飛行機だけではありません。マラソンを走るランナー達もマイルを貯めて、様々な特典を受けることが出来ます。日本で唯一、マラソンランナー向けにマイレージシステムを導入しているのが、ランネットというランニングポータルサイト。「RUNMILE(ランマイル)」という独自のマイレージプログラムを展開しているので、初心者から上級者まで、走るランナーはランマイルを活用してみましょう。この記事では、ランネットのランマイルの貯め方や使い方について紹介しています。是非参考にしてみてください。

RUNマイルとは

ランマイル

RUNマイルとは、国内最大手ランニングポータルサイト「RUNNET(ランネット)」がランナー向けに提供するマイレージプログラムのことです。

マイレージサービスと言えば、「ANAマイレージクラブ」や「JALマイレージバンク」といった航空会社のマイルが有名です。航空会社のマイルは、飛行機に乗ったり、航空会社系のクレジットカードで買い物することで貯めることが出来、その貯まったマイルは航空券を予約したり、他社ポイントへと交換したりして使うことが出来ます。そのほかにも獲得マイル数に応じてランク制度があり、ランクが上がることで様々な優遇サービスを受けることが出来るので、マイルを貯めることを趣味とするマイラーと呼ばれる人たちも多いです。

ランマイルは航空会社のマイル同様に、大会へエントリーしたり、ショッピングをしたりして貯めることが出来、獲得マイル数に応じて様々な特典を受けることが出来ます。マラソンをしているなら、RUNマイルは活用しておきたいところ。

RUNマイルの貯め方

RUNマイルの貯め方

ランネットのランマイルを貯める方法は、「大会へのエントリー」「ショッピング」「大会レポ投稿」「ランナーズの定期購読」「知恵袋への投稿」「チェックイン」といった6つの方法があります。

①大会エントリーをする

ランネットのエントリーサイト

エントリー 1000マイル+エントリー料金10%

RUNマイル定番の獲得方法は、RUNNET経由でマラソン大会へエントリーする方法です。走る距離に関係なく、1大会参加で1000マイルを貯めることが出来ます。さらに、エントリー料金に応じて10%のマイルが貯まるので、参加費1万円の大会だと合計2000マイル獲得出来ます。もちろん、ハーフマラソンやフルマラソンだけではなく、親子ランや駅伝大会、リレーマラソン、トレランもマイル獲得の対象です。

②RUNNETショップで買い物をする

RUNNETショップ

購入 1000マイル+購入料金10%

RUNNETショップで買い物をすると、1回あたり1000マイルと、購入料金に応じて10%のマイルが獲得出来ます。RUNNETショップとは、ランネットが独自に提供する通販サイト。ランニングウェア、ランニングシューズ、ランニングウォッチを始め、多くのランニンググッズを発売しています。また、RUNNETショップでしか買えないランナーズオリジナルグッズも揃っています。

③大会レポを投稿する

ランネットの大会レポ

投稿 1000マイル+画像添付1回につき500マイル

ランネットの大会レポへ投稿すると、1投稿あたり1000マイル、さらに画像を添付すると1回あたり500マイルが獲得出来ます。大会レポは初めて参加する人にとって大きな参考となる情報。マイルも貰えるし、他のランナーの役に立つことも出来るので、レースを終えた後は大会の感想を投稿してみると良いです。

④ランナーズを定期購読する

ランナーズ

購読 8000マイル(1年)

ランネットの運営会社であるアールビーズ社が発行している月刊誌「ランナーズ」を定期購読すると、1年間で8000マイルを獲得出来ます。毎月ランナーズを書店で買っているという人は、定期購読にするとたくさんのマイルを一気に獲得出来るチャンスなので、定期購読を申し込んでみると良さそうです。

⑤ランナーの知恵袋で質問・回答する

ランナーの知恵袋

質問・回答 500マイル

ランニングやマラソンのことで分からないことがある時に役に立つのがランナーの知恵袋。ここに質問をしたり、質問者へ回答をすることで、1回あたり500マイルを獲得出来ます。悩んでいることがあるなら、積極的に知恵袋を活用してみましょう。

⑥大会会場でチェックインする

チェックイン

チェックイン 300マイル~

マラソン大会の会場へ行って受付(チェックイン)をするだけでも1大会あたり300マイルを獲得出来ます。

RUNマイルのランク

RUNマイルの会員ステージ

航空会社のマイレージ会員のランク制度同様に、ランマイルの獲得数に応じた「ランク制度」というものがあります。ランクは、「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「ダイヤモンド」の全4段階。ブロンズランクは1万マイル以上、シルバーは3万マイル以上、ゴールドは5万マイル以上、ダイヤモンドは10万マイル以上で到達出来ます。

RUNマイルのマイルやランクに有効期限はありませんが、RUNNETへ1年以上ログインしないと、獲得したマイルとランクはリセットされてしまうので注意しておきましょう。

RUNマイルの使い方

RUNマイルの使い方

RUNマイルで気になるのが使い道。獲得したマイルをどんなお得な使い方が出来るのか。現在のところ、ランマイルの使い道は、「RUNNETアシスト」と「RUNマイルくじ」の二通りです。大会エントリーやショッピング時の参加費・購入料金の支払いに充てるといった使い方は出来ません。

①RUNNETアシストを利用する

ランマイルを1万マイル以上貯めてブロンズランクになると、「RUNNETアシスト」を利用出来ます。ランネットアシストとは、ランネットを一般ユーザーよりも便利に使えるというサービス。そのサービスは具体的には、大会エントリー時の入力が楽になる「エントリー入力アシスト」、大会のアドバイスが確認出来る「レースアドバイス」、フルマラソンの予想タイムや年齢別のフルマラソン走力レベルチェックが出来る「便利ツール」といったもの。

さらに、急な予定が入り大会に参加できなくなった場合にマラソンの出走権を譲る「ゆずれ~る」を使う際、譲り先を友達や家族などに指定出来るようになります。

②RUNマイルくじを引く

ランマイルくじのプレゼント

RUNマイルを1万マイル貯めるごとに「RUNマイルくじ」を引くことが出来ます。くじが当たるとランニンググッズが貰えます。くじは、「ブロンズくじ」「シルバーくじ」「ゴールドくじ」「ダイヤモンドくじ」とあり、ランクが上がるにつれてくじが当たる確率が高くなっている仕組みです。また、RUNマイルはくじを引いても減らないので、くじを引くチャンスが来たらプレゼントを狙って、くじをどんどん引いてみましょう。

マラソンを走るならランネットでマイルを貯めてみよう

青空の下を走るランナー

マラソンをしているなら、ランネットでRUNマイルを貯めて、その特典を受け取りましょう。既にRUNNETに登録している人も多いと思います。そんな人は、RUNNETのRUNマイルがたまっているか確認してみてください。RUNマイルが貯まっていればRUNアシストを利用出来たり、RUNマイルくじを引けたり出来るので、マイルを有効活用してみると良いです。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2019 All Rights Reserved.