ランニング用ウエストポーチのおすすめ10選!走っても揺れない!ずれない!

ランニングする男性

ランニング中の小物の携帯に便利なランニン用ウエストポーチ。腰に装着することで、簡単にスマホや鍵、お金、その他小物を携帯して走ることが出来ます。そんなランニング用ウエストポーチのおすすめ商品を紹介させて頂きます。おすすめは、ランナーに人気のブランド、アシックス、アディダス、ナイキ、プーマといったブランドから人気のもの、そしてアマゾンで売れているコスパ最強のものまで、紹介しています。

さらに、初めてランニング用ウエストポーチを買うランニング・マラソン初心者のために、知っておきたいウエストポーチのことや、失敗しない選び方等の情報も一緒に紹介しています。ランニング用ウエストポーチを探している人は是非参考にしてみてください。

目次

ランニング用ウエストポーチとは

ウエストポーチを付けてランニングする女性

ランニング用ウエストポーチとは、ランニング中にスマホや家の鍵、小銭といった小物を携帯して走ることが出来る人気のランニンググッズです。ランニング中に音楽を楽しむ場合も、スマホGPSアプリを使って距離計測をする場合にも、家の鍵や小銭を収納するのにもランニング用ウエストポーチが大変便利。腰に装着するバッグで、小物を収納したまま走ることが出来る、初心者ランナーからベテランランナーまで人気の商品。

通常のウエストポーチと違って、ランニング中にポーチが揺れないように様々な工夫をしてフィット性を高めているのがランニング用ウエストポーチです。走っても揺れにくい仕様なので、小物を携帯して快適に走ることが出来ます。ランニングで使用するウエストポーチを探している人は、揺れにくいように作られているランニング専用のウエストポーチを使ってみましょう。

ランニング用ウエストポーチはアームバンドと何が違う?優れている点は?

走る女性ランナー

ランニング中にスマホを携帯出来るランニンググッズと言えば、ランニング用ウエストポーチ以外にアームバンドが人気です。そのため、ウエストポーチとアームバンドの違いについて気になる方も多いです。ウエストポーチとアームバンドの主な違いは、「装着する場所」と「収納性」の2点。

装着する場所

ウエストポーチとアームバンドの大きな違いは装着する場所。アームバンドは左右どちらか片方の腕に装着します。一方、ウエストポーチは腰に装着します。

長時間走っても疲れにくい

ウエストポーチはアームバンドよりも疲れにくいのが特徴。アームバンドは左右どちらかの腕に装着するため、スマホとアームバンドの重みが左右どちらかに偏ってかかってきます。一方、ウエストポーチはどちらか左右に重みが偏ることがないため、疲れにくい。

たっぷり収納出来る

アームバンドはスマホのみしか収納出来ない場合が多い、または鍵や小銭といった最小限のものしか収納出来ない場合が多いですが、ウエストポーチはたっぷり収納出来る商品も多いです。スマホ、鍵、小銭以外にも、補給食用ジェルや飴、パッカブルジャケットといったかさばるものも収納出来ます。

ランニング用ウエストポーチの種類

ランニング用ウエストポーチは主に2種類あります。レギュラータイプとボトルポーチタイプの2種類です。大きな違いは、ペットボトルや給水用ボトルを固定するためのドリンクホルダーが付いているかどうかの違いです。レギュラータイプはドリンクホルダーが無く、ボトルポーチタイプはドリンクホルダーが付いています。

レギュラータイプ

ドリンクホルダ―無しのランニングウエストポーチ

レギュラータイプのランニング用ウエストポーチは、ボトルホルダーは付いていませんが、その分、収納性に優れた特徴を持ちます。ボトルポーチは350~600mのペットボトル、給水用ボトルをポーチに固定するため、その他の小物を収納するための収納スペースが削られます。一方、レギュラータイプはボトルを固定しない分、より多くの収納スペースを確保することが出来ます。

スマホや鍵、小銭といった最低限の小物はもちろん、商品によっては補給食用ジェル、さらに軽量のパッカブルジャケットまでも収納出来るものもあるなど、小さいものから大きい大容量のものまであります。

ボトルポーチタイプ(ドリンクホルダー付)

ドリンクホルダー付きのランニングウエストポーチ

ボトルポーチタイプの最大の特徴は、ペットボトルやドリンクボトルを腰に固定して走ることが出来るところです。飲み物を携帯して走ることが出来るため、いつでもどこでも喉が渇いたタイミングですぐに水分補給出来ます。

一般的なランニング用ボトルポーチは収納力に劣るものが多く、ドリンク以外はスマホ、鍵、小銭といった必要最低限の小物しか入らないことが大きいです。その点、通常のウエストポーチに比べると収納性には負けることが多い。ただ、商品によってはボトルポーチでも収納性に優れたものもあります。

ランニング用ウエストポーチの選び方

サイズ選び

アシックスランニングポーチ

基本はフリーサイズ

ランニング用ウエストポーチはランニングシャツのようにS、M、Lといったサイズはありません。ほとんどのウエストポーチがサイズフリー。また、メンズ、レディースといった専用商品も少なく、ほとんどの商品が男女兼用のユニセックス商品。そのため、ウエストポーチ自体のサイズ選びで迷うことはありません。

ウエストベルトの対応サイズを確認しよう

ウエストポーチのサイズ選びでチェックしておきたいところが、ウエストベルトの対応サイズ。基本的に長さを調整することで、ウエスト周りが細い人も太い人も合わせることが出来ますが、商品によって対応サイズは違っています。特に細身の人や、ウエスト周りが太い人は、稀にウエストベルトが対応していない場合もあるので、ウエストベルトの対応サイズは確認しておきましょう。

伸縮性のあるベルトほどジャストフィットして揺れない

ランニング用ウエストポーチは揺れないことが大切です。揺れてしまうと、ランニング中に邪魔になってしまうため、揺れるのは致命的。ウエストポーチが揺れないためには、しっかり体にフィットさせることが大切です。そのため、ベルトを調整してしっかりと身体へジャストフィットさせましょう。また、伸縮性の高いベルトを使用しているほど、身体にジャストフィットしやすいので、ベルトの伸縮性にも注目してみましょう。

対応スマホ

ウエストポーチを入れることが出来るスマホの大きさ

出典:amazon

ランニング中の携帯しておきたい人気グッズと言えば、スマホです。音楽を聞いたり、GPSアプリを使用したり、写真を撮ったり、時間を確認するなど多様なシーンで大活躍するスマホ。ランニング用ウエストポーイを購入する場合は、自分の持っているスマホに対応しているか確認しましょう。

特にiPhone7Plus、iPhone8Plusといった大型スマホを持っている人は対応しているか確認必須です。iPhone7やiPhone8は問題なく走るポーチが多いですが、iPhone8Plusのような大型スマホになってくるとギリギリ入るか入らない場合が多いです。

ドリンクホルダーの有無

ウエストポーチからドリンクを取り出す

出典:amazon

マラソン大会ではドリンクホルダーはなくても良い

マラソン大会用にウエストポーチを探している人は、基本的にドリンクホルダーは必要ありません。マラソン大会ではコース上に給水所が設置されています。参加するランナーは給水所で水やスポーツドリンクを何度でも飲むことが出来るため、基本的に自ら飲み物を携帯して走る必要はありません。

夏場のトレーニングや長時間のランニングにはドリンクホルダーは必須

日々のランニングで3~5km程度の距離を走る場合は通常のウエストポーチで十分です。ただ、1時間以上或いは10km以上の長い距離を走る場合はドリンクホルダー付きのボトルポーチがおすすめです。また、たくさん汗をかく夏の時期にはこまめな水分補給が必要となってくるため、ドリンクホルダー付きのボトルポーチが必須。

収納性

ランニングウエストポーチに小物を収納

出典:amazon

ランニング用ウエストポーチは各商品によって、その収納力に大きな差があります。小さいコンパクトなポーチほど、収納出来るものは少なく、スマホや鍵、小銭といった必要最低限のものしか収納出来ません。ただ、ランニング中に持ち運ぶものは少ないという人には、こういった収納力は少ないコンパクトなものがおすすめです。コンパクトで軽量性に優れているため、走っていても邪魔になることがありません。

一方、ランニング中にスマホ、鍵、小銭以外にICカードやイヤホン、補給食ジェル、パッカブルジャケットといったものをたくさん携帯したいという場合には収納性に優れた大容量ポーチがおすすめです。特に冬場のランニング、練習で遠くまで走る、初めてのマラソン大会に参加するといった場合には携帯するものも多くなります。そういった場合には大容量のウエストポーチが活躍します。

防水性・防滴性

出典:amazon

スマホやお金といった大事なものを入れるウエストポーチは出来るだけ防水性・防滴性に優れたものを選びたいところ。防水性を備えるスマホや濡れても大丈夫な小銭の場合はそれほど問題ありませんが、お札を入れる場合や濡れると困るものを入れる場合はウエストポーチの防水性・防滴性が重要になってきます。

ランニング用ウエストポーチは表地にナイロン素材を使用するなど、汗に対する対策をしていますが、さらに防水性を備えた素材を使用していると安心。

軽量性

ランニング中に装着するウエストポーチは出来るだけ軽量性に優れたものがおすすめです。ただ、軽量性に優れているものは小さく、収納出来る小物は少ないものが多い。一方、たくさん収納出来る大容量ポーチは、たくさん収納出来る分だけ、重量は重くなってしまいます。

走る時用のポーチは出来るだけ軽い方が負担が少ないですし、何よりもポーチの揺れがなくなります。一方、大きいものほどたくさんものを収納するため、揺れも大きくなりがち。そのため、用途によって軽量性を重視するのか、それとも収納性を重視するのか判断すると良いでしょう。

ハーフマラソンからフルマラソンまでマラソン大会に持っていきたいウエストポーチの特徴

マラソン大会で走るランナー達

マラソン大会で使用するウエストポーチ選びは特に以下の3点が重要。

揺れない

とにかく揺れないことが大切です。ハーフマラソンやフルマラソンを走る場合、ウエストポーチが揺れてしまうと大きな負担となります。最初のうちは気にならない場合でも、中間地点を過ぎて苦しくなってくればくるほど、ウエストポーチが邪魔になってしまいます。そのため、身体へのフィット性が高く、揺れないポーチを選ぶことが大切です。

補給食ジェルや塩飴等が取り出しやすい

マラソン大会ではウエストポーチの中にエネルギー(糖質)補給用にジェルやスポーツようかん、塩分補給用に塩飴を入れておきたいところ。大会中は走りながら取り出すことも多いので、ポケットを開けやすく、中のものを取り出しやすいポーチがおすすめです。

通気性が良い

ハーフマラソンは制限時間いっぱいなら2時間半~3時間、フルマラソンなら6~7時間と長い時間走ります。長時間ウエストポーチをつけて走っていると、接触部分が蒸れてしまうので、通気性の良いウエストポーチがおすすめです。通気性の良いウエストポーチは、接触部分やベルトにメッシュ素材を使用しています。メッシュの有無を確認すれば通気性が良いか、悪いかわかります。

おすすめのランニング用ウエストポーチ【ドリンクホルダー無しタイプ】

PORTHOLIC ランニングウエストポーチ

アマゾンで売れている人気のランニング用ウエストポーチ。iPhoneXも入るスマホ専用透明ケースはケースに入れたままスマホを操作できる便利な作り。ケースからスマホを取り出さなくても音楽の操作やランニングアプリの操作が簡単にできます。スマホケースの横にはイヤホンコード専用の穴があり、有線イヤホンを使用する場合にも便利。

さらにメインポケットは家の鍵や小銭、ICカードといった小物を収納することが出来ます。スマホ、鍵、ICカードを収納出来るリーズナブルなウエストポーチを探している人におすすめの商品。伸縮性のある素材を採用し、ウエストベルトは65~123cmで自由に調整可能。しっかりと身体にフィットさせることが出来るため、ランニング中も揺れない。また、突然の雨やランニング中の汗にも対応するよう、防水防汗仕様。ランニング・マラソンシーンはもちろん、その他のスポーツや旅行にもおすすめのウエストポーチです。

おすすめランニング用ウエストポーチ1

参考価格:972円(税込)
大きさ:横240mmx縦70mm
ベルトサイズ:65~123cm
重量:81.6g

Gritin ランニングポーチ

iPhone8Plusを始め6.5インチまでの大型スマホも入る大容量のランニング用ウエストポーチ。ランニング用ウエストポーチは、大型スマホが入らない場合も多いですが、こちらのウエストポーチは6.5インチのスマホまで入る安心の設計。大きいスマホをお持ちの方におすすめです。スマホ以外には鍵、小銭、ICカードといったランニング中の定番の持ち物に以外に、音楽プレーヤー、サングラス、お金といったものも収納することが出来る収納性に優れたポーチです。

さらにうれしいのが防水撥水仕様。防水ライクラ生地を使用しているので、防水性に優れ汗や雨がポーチ内部に侵入し中身が濡れてしまうのを防ぐことが出来ます。濡れると困るお札を入れる場合も安心。また、ウエストベルトサイズは76~107.5cmまで調整することが出来、伸縮性にも優れているので、身体へのフィット性が抜群。小物をたっぷり入れても揺れにくいおすすめのウエストポーチ。

おすすめランニング用ウエストポーチ2

参考価格:999円(税込)
大きさ:-
ベルトサイズ:76~107.5cm
重量:100g

アシックス アンダー4ポーチ

ランナーに人気のアシックスの大人気ウエストポーチ。ランニング専用に作られたウエストポーチで、ランニング・マラソンシーンに便利な機能がたっぷりと詰まっています。その一つが、メインポケットの内部の仕切り。仕切りがあるため、スマホやICカード、鍵などを整理して収納することが出来、取り出しの時に便利です。また、走っている時に小銭や鍵がぶつかって起こる嫌な音もありません。またメインポケット以外にももう一つポケットがあり、補給食用ジェルや塩飴などを収納するのに便利。

スマホはiPhone7やiPhone8が入る大きさで、最新スマホに対応。収納性に優れたポーチで、さらにフィット性もバツグン。ウエストポーチのサイドにゴムを採用し、優れたフィット感をもたらしてくれます。ベルトは110cmまで対応出来、どんな体型の人にもしっかりとフィット。ランニング中も揺れず、小物をしっかり携帯出来るため、日々の練習はもちろんマラソン大会にもおすすめ。特に収納性はサブ4を目指すランナーあたりに丁度良いため、サブ4周辺のランナーに人気。もちろん、初めてフルマラソンを走る人にもおすすめ。

おすすめランニング用ウエストポーチ3

参考価格:4,104円(税込)
大きさ:横180mmx縦130mmx幅30mm
ベルトサイズ:約110cmまで対応
重量:130g

アシックス ランニングウエストポーチS EBM409

アシックスの軽量性に優れたコンパクトなランニング用ウエストポーチ。大容量のポーチよりも必要最低限のものだけ収納出来る小さいウエストポーチが欲しいという人におすすめ。スマホ、鍵、ICカードといったランニング中に携帯する最低限のもののみ収納出来るポーチで、走る時の持ち物が少ない人におすすめ。

また、鍵は鍵専用のフックがあるので、ポーチを開けた時に鍵を落とし紛失してしまうのを防いでくれます。さらに軽量性に優れフィット性も高く、ランニング中に全く邪魔にならないポーチ。ジョギング・ランニング・マラソンとどのシーンにもおすすめ。

おすすめランニング用ウエストポーチ4

参考価格:2,160円(税込)
大きさ:横245mmx縦90mmx幅20mm
ベルトサイズ:-
重量:-

ナイキ ランニング スリム ウエストパック RN8518

ナイキのおしゃれでカッコいいランニング用ウエストポーチ。ポーチには光に反射する再帰反射素材を採用しているので、夜のランニングにも最適。ランナーの視認性を高めることで夜ラン中の安全性を向上させてくれます。

また、収納性はスマホ、鍵、小銭といった必要最低限のものに留めることで、優れた軽量性、コンパクト性を実現。

おすすめランニング用ウエストポーチ5

参考価格:2,808円(税込)
大きさ:横310mmx縦100mm
ベルトサイズ:-
重量:100g

アディダス ランニングウエストポーチ DMK73

アディダスの近未来的でとにかくカッコいいデザインのランニング用ウエストポーチ。おしゃれなアディダスのウエストポーチは男性にも女性にもおすすめ出来ます。色を選べばカッコいいデザインに、そして可愛いデザインとなるおしゃれグッズ。ウエストポーチを腰に装着するだけでオシャレ度がアップし、走るモチベーションもグッと上がります。

透明のスマホケースに入れたままスマホを操作できるので、機能性もバッチリです。さらにメインポケットには小銭やイヤホン、鍵といった小物を収納可能。ベルトは厚めのものでしっかりと身体にフィット。安定感があるため、ランニング中も揺れにくい仕様。また、身体と接触する部分はメッシュ素材を採用しているので、肌当たりが良く、通気性が良いので快適。おしゃれで機能性に優れた、おすすめのウエストポーチです。

おすすめランニング用ウエストポーチ6

参考価格:3,769円(税込)
大きさ:横310mmx縦100mm
ベルトサイズ:-
重量:-

ニューバランス ランニングウエストポーチS JABR8633

ニューバランスの軽量性に優れたランニング用ウエストポーチ。コンパクトなので走る時の邪魔にならない。ベルトは汗や熱を逃がすメッシュベルトを使用し、高い通気性を確保。長い時間着用しても走っても快適な着け心地。蒸れることなく長時間使えるので、ロング走やフルマラソンにもおすめ。NBのロゴはリフレタクーになっているので、夜のランニングで使用するのにも最適。

収納ポケットのジッパーは開け閉めしやすいので、走りながら補給食ジェルや塩飴等を取り出すのも快適。身体にしっかりとフィットし、走りやすい。デザイン性もニューバランスらしいおしゃれな印象。

おすすめランニング用ウエストポーチ7

参考価格:3,564円(税込)
大きさ:横240mmx縦100mm
ベルトサイズ:-
重量:80g

プーマ PR Classic Waist Bag

プーマの可愛いランニング用ウエストポーチ。レディースに人気のカラーもたくさん用意しているので、女性におすすめのランニング用ウエストポーチです。メインのポケットに仕切りとして活用出来るスリットポケットがあるので、鍵や小銭の収納に便利。プーマの特徴であるキャットマークは再帰反射素材で夜を走るランナーの視認性を向上。また、ポップなカラーで目立ちやすいので、夜走ることが多い人におすすめ。

ウエストバッグが体に当たる箇所にはメッシュ素材を使用。肌当たりが良く、通気性が良いので、長時間腰につけて走っても快適です。さらにフィット性が良いので、走っても揺れにくく快適。

おすすめランニング用ウエストポーチ8

参考価格:3,240円(税込)
大きさ:横270mmx縦100mmx幅40mm
ベルトサイズ:-
重量:70g

ミズノ ウエストポーチL J3JM6504

機能性に優れたミズノの大容量ウエストポーチ。iPhone8の大きさが入るポーチで、その他にも鍵や小銭といった小物をしっかりと収納出来る収納性に優れたもの。また、小銭は専用のコインポケットがあるので、自動販売機やコンビニで買い物をする時にも便利です。また、ゴムアジャスターで簡単にジャストフィットさせることが出来るので、走っていても揺れにくい。

おすすめランニング用ウエストポーチ9

参考価格:4,212円(税込)
大きさ:横390mmx縦110mm
ベルトサイズ:-
重量:-

おすすめのランニング用ウエストポーチ【ドリンクホルダー有りタイプ】

MYCARBON ランニングボトルポーチ

ランニング中に飲み物を携帯するのに便利なランニング用ボトルポーチ。MYCARBONのランニングボトルポーチは、人気ブランドと比較して圧倒的な安さが魅力。それに機能性にも優れているため、アマゾンで大人気。ドリンクボトルは350ml以下の小さいものでも、800mlの大きいもので、収納部分にぴったりと収納出来るよう微調整が出来ます。そのため、どんなペットボトル、ドリンクボトルでもしっかりと固定することが出来ます。

また、メインポケットには6インチまでのスマホを収納することが出来、その他小物も収納可能。ボトルポーチは収納性が劣るものが多いが、こちらのウエストポーチは収納性に優れています。ランニング中の荷物が多くなるランニング初心者におすすめ。また、ベルトは50~130cmまで対応できるので、細身の人でも、ガッチリ体形の人でもウエスト周りが太い人でも問題なく装着出来ます。その他防滴仕様で、汗をたくさんかいても安心。リーズナブルな価格ながら機能性に優れたおすすめのウエストポーチ。

おすすめランニング用ウエストポーチ10

参考価格:1,499円(税込)
大きさ:-
ベルトサイズ:50~130cm
重量:-

YURENIKUI スタンダード ランニングボトルポーチ

ペットボトルやドリンクボトルを収納して走っても揺れないことで人気のYURENIKUIのランニング用ボトルポーチ。前と後ろの部分で身体を挟むように固定することで、ランニング中も揺れることがない画期的な商品。通常のドリンクホルダー付きポーチの場合揺れることが多い中、こちらの商品は揺れないことで多くのランナーから高い支持を集めています。初心者ランナーからベテランランナーまで納得できる、優れた商品。

揺れないことはもちろん、収納性にも優れています。背面部分にはドリンクホルダーを配備し、さらにその横に補給食やパッカブルジャケットといった小物を収納出来るパワーメッシュポケットを採用。メッシュポケットなので、ランニング中も簡単に取り出すことが出来るため、補給食による糖質補給もスムーズに。また、前面部分にはiPhone8Plusといった大型スマホも楽に収納出来る大容量ポケットを配備。様々な小物を収納出来るため、ランニング初心者にもおすすめ。

おすすめランニング用ウエストポーチ11

参考価格:5,980円(税込)
大きさ:横190mmx縦130mmx幅45mm
ベルトサイズ:60~96cm
重量:240g

アシックス ランニングボトルポーチ EBM501

アシックスのドリンクホルダー付きのランニング用ウエストポーチ。ランニング中もドリンクを取り出しやすいので、夏場のトレーニングで重宝します。また、ドリンクホルダーの横に少量の小物を収納出来るポケットを採用。家の鍵や小銭、塩分補給用の飴といった小物を入れることが出来ます。また、身体に接触する部分には本体内部に汗が侵入するのを軽減するシートを採用。

おすすめランニング用ウエストポーチ12

参考価格:3,780円(税込)
大きさ:横340mmx縦185mmx幅70mm
ベルトサイズ:-
重量:-

サロモン ウエストバッグ SENSI BELT L37999900

とにかく使いやすいボトルポーチとして人気の商品。サロモン独自の3D形状ボトルを採用し、ボトルの出し入れが簡単。そして、腰に沿ってフィットするので、腰に負担にならず、走っても揺れない。さらに、嬉しいことに専用のドリンクボトル付。ウエストポーチにアジャストするドリンクボトルが使えるので、ランニング中の水分補給がよりスムーズになります。

おすすめランニング用ウエストポーチ13

参考価格:5,400円(税込)
大きさ:横350mmx縦170mmx幅90mm
ベルトサイズ:-
重量:200g

アディダス LWボトルポーチ DMK72

アディダスのおしゃれでカッコいいドリンクホルダー付きのランニング用ウエストポーチ。ドリンクホルダーには500mlペットボトルを入れることが出来、ランニング中の水分補給をアシストしてくれます。走りながらでもドリンクを取り出しやすいよう、ドリンクホルダーは斜め仕様。走りながら簡単にドリンクを取り出し、そして収納することが出来ます。

また、ドリンクホルダー横のポケットには、iPhone8も入るポケットを採用。クリアポケットは外からでもスマホを操作できるようにモバイルウインドを採用。ポケットに入れたままスマホを操作することが出来るので、便利です。

おすすめランニング用ウストポーチ14

参考価格:3,985円(税込)
大きさ:横340mmx縦175mmx幅65mm
ベルトサイズ:-
重量:-

CW-X ウエストポーチ ボトルインタイプ HYO087

CW-Xが販売するランニングシーンに最適なウエストポーチ。ボトルホルダー付きで、ランニング中の水分補給グッズとしておすすめ。ドリンクホルダー以外のポケットにはスマホ、小銭、鍵といった小物を収納することが出来ます。それなりに収納力は大きいので、その他の小物の収納にも便利。

おすすめランニング用ウエストポーチ15

参考価格:3,240円(税込)
大きさ:横320mmx縦130mmx幅32mm
ベルトサイズ:-
重量:-

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。