ビジネスマンにおすすめのスポーツウォッチ

高級感あり!ビジネス向けスマートウォッチのおすすめ8選

更新日:  著者:RUNNAL編集部

ビジネスシーンにスマートウォッチを活用するのがオススメ。

スマートウォッチは普通の腕時計同様に現在の時刻を確認できるだけではなく、スマートフォン(携帯電話)に届く着信やメール受信、スケジュール、リマインダー等の通知内容を腕元で素早くチェックできる通知機能があります。多くの顧客や商談、社内会議等を抱え忙しく働くビジネスマン、ビジネスウーマンにとってスマートウォッチは最高に便利なビジネスツールとなるはずです。

この記事では、ビジネスパーソンにおすすめのスマートウォッチを紹介しています。高級感がありデキる人の腕元にもぴったりと合うデザインのものを厳選しています。

ビジネスシーンにスマートウォッチが便利な理由

1.重要な電話やメールにすぐに気付ける

スマートウォッチの通知をチェックするビジネスマン

ビジネスシーンにこそスマートウォッチを使用するのがオススメ。その一番の理由は、ビジネスパーソンにとってスマートウォッチの通知機能がとても便利であるため。

通知機能とは、スマートフォン(携帯電話)に届く着信やメール受信の通知、スケジュールアプリやタスク管理アプリのリマインダー通知を腕元のバイブレーション(振動)で知らせてくれる機能のこと。

スマホをデスク上に置きっぱなしで社内を移動している時や、スマホをポケットやカバンの中に入れて社外を移動している際も、腕元の振動でスマホに届いた通知にすぐに気づくことが出来るため、すぐに対応が必要となる重要な電話やメール等を見逃すことがなくなります。これで顧客へのレスポンスが速くなり、より一層の深い信頼関係の構築へと繋がるはずです。

2.スマホが手元になくてもすぐに電話に出れる

スマートウォッチで通話をする女性

スマートウォッチの便利さは、すぐに着信やメール受信に気付けるだけではありません。スマートウォッチは、来たメールの内容を確認し時計本体側ですぐに簡易的なメッセージを送り返すことも出来ます。さらに、スピーカーとマイクを内蔵するスマートウォッチの場合、着信に応答しスマホを取り出すことなく時計だけで相手と通話をすることもできます。

特に、すぐ手元にスマホが無い、カバンから取り出すのに時間がかかる、作業等で手が汚れている、荷物を持っていて手が離せないといった時に、時計で通話できる機能が凄く便利に感じます。特に、社用車で取引先へ移動することが多いビジネスパーソンに、通話機能を有するスマートウォッチがオススメ。

3.大事な予定を見逃すことがない

商談をするビジネスマン

毎日忙しく働くビジネスパーソンは、顧客との商談や打ち合わせ、社内でのミーティング、仕事終わりの勉強会等、たくさんの予定を抱えていることでしょう。そんな忙しい人にこそ、スマートウォッチのリマインダーの通知機能が凄く便利。

スマートウォッチは、スマートフォンに入っているスケジュール(予定)アプリやタスク管理アプリ等のリマインダー通知を受け取ることができるため、大事な予定をうっかりと忘れてしまうなんてことがなくなります。さらに、今日やるべきタスクをスマートウォッチで確認しながら一つ一つ着実にこなしていく習慣がつくことで、自ずと仕事の成果も上がっていくはずです。

4.電子マネーでスマートに会計できる

スマートウォッチでキャッシュレス決済するビジネスマン

スマートウォッチは、電子マネー機能を搭載しています。そのため、取引先の人とカフェでコーヒーを飲んだり、ランチをしたりしながら打ち合わせをする際でも、会計時にはレジにてスマートウォッチを読み取り機にかざすだけでスムーズに、スマートに会計を済ますことが出来ます。午後に重要な商談を控え急いでお昼ご飯を取る時なんかも、現金の受け渡しをすることなくすばやく会計を済ませることが出来るのも大きなメリットです。

また、Suicaを搭載するスマートウォッチであれば、時計を改札の読み取り部分にかざすだけで電車に乗ることができます。スマホでもSuicaは利用できますが、スマートウォッチにSuica機能があると、スマホで電話をしながらでもスマートウォッチのSuicaでスムーズに改札を通過できます。

5.日々の健康管理に役立つ

目覚めにスマートウォッチをチェックする人

毎日最高のパフォーマンスを発揮し、最高の成果を出し続けるためには、日々の健康管理が欠かせません。スマートウォッチは、歩数計や心拍計、睡眠計、ワークアウトと健康管理に役立つ機能が盛りだくさんです。

特に、睡眠モニタリングが役立つはずです。睡眠機能では、睡眠時間や睡眠の質(浅い睡眠・深い睡眠・覚醒時間)のデータを取ることが出来るため、十分な睡眠時間の確保と睡眠の質の向上へと自然と意識が向くはずです。

また、デスクワークの人にとってはワークアウト機能も重要。運動不足にならないように、足腰の低下を防ぐためにも、ウォーキングやジョギングを始め運動をする習慣をつくっていくのにスマートウォッチが活躍してくれるはず。さらには、手軽に毎日の歩数や消費カロリーも確認できるため、スマートな体型維持にも役立ちます。

ビジネス向けスマートウォッチの選び方

①悪目立ちしないデザインを選ぶ

腕時計を装着する男性

ビジネスシーンで着用する腕時計は、プライベートで着用するファッション時計とは違い変に目立つような奇抜なデザインはNGです。悪目立ちするデザインは、初めて対面する人に悪い印象を与えてしまうため、無難なデザインを選んでおくのがオススメ。

特にスマートウォッチは、スポーツ・フィットネスシーンでも活躍するアイテムであるためカジュアル寄りなデザインが多いので要注意。あまり奇抜なものは避け、黒やグレー、シルバーあたりの無難なカラーで程よく高級感漂うデザインを選ぶのがオススメ。

②アナログの文字盤が充実した機種を選ぶ

アナログ時計

ビジネスシーンで着用するスマートウォッチは、文字盤(ウォッチフェイス)の種類が豊富なスマートウォッチを選ぶのがオススメ。特に、カジュアルな印象を与えるデジタルな文字盤ではなく、フォーマルシーンにもマッチするアナログタイプの文字盤が充実したスマートウォッチを選んでおくのが良いでしょう。

基本的に、スマートウォッチの文字盤は、有名ブランドの人気機種程その種類が充実しているため、定番メーカーの人気機種を選んでおくのが無難です。あまりマイナーメーカーのスマートウォッチとなってしまうと選択できるウォッチフェイスの数が少なく、スーツ姿にマッチする文字盤が無い・・・なんてことになります。

③バッテリー持ちが良いものを選ぶ

スマートウォッチを装着したスーツ姿のビジネスマン

ビジネス用途でのスマートウォッチの機能面では、バッテリーの持ちの良さが最重要となってきます。スマートウォッチは普通の腕時計と違い充電が必要で、使用中にバッテリー切れを起こす可能性もあります。

そのため、一回の充電でバッテリーが長く持つバッテリー大容量モデルを選んでおくのがオススメ。特に出張の多い人は、出張先へ持って行く余計な充電周りのアイテムを減らすためにも、約1週間ぐらいはバッテリーが持つものを選んでおくと安心です。

ビジネス用スマートウォッチのおすすめ

Apple Watch Series 6

仕事でスマホはiPhoneを使っている人には、間違いなくApple Watchがオススメ。現状、iPhoneユーザーがスマートウォッチの便利さを最大限享受できるのがiPhoneとの連携抜群のApple Watchです。

Apple WatchはiPhone純正アプリとの連携抜群。iPhoneに電話があったらApple Watch側ですぐに通話が可能です。メールが来たらApple Watch側で素早く返答が可能。iPhoneのスケジュールやリマインダー、その他タスクアプリの通知を受け取りその中身もしっかりと確認できるため、スマートウォッチ最大のメリットである通知機能をフル活用できます。

さらに、Apple WatchはSuica対応であり、数ある国内のスマートウォッチの中で唯一通勤用のSuica定期券にも対応。Suicaグリーン席購入にも対応するなど、電車やバスといった公共交通機関を使っての移動に便利です。

Apple Watch Series 6は、時計の表示表示機能も搭載し、時刻の確認もスムーズで、見た目もスタイリッシュ。心電図や血中酸素濃度にも対応するなど日々の健康管理もバッチリです。

ビジネス向けスマートウォッチのおすすめ①

商品名:Apple Watch Series 6(GPSモデル/44mm)
参考価格:50,380円
サイズ:44x38x10.7
重量:36.5g
ベゼル:アルミニウム
ベルト:シリコン
ディスプレイ:Retina(368x448)
防水:50m防水
バッテリー:約18時間
常時表示:〇
通知:〇
通話:〇
GPS機能:〇(GPS/GLONASS/Galileo/みちびき)
心拍計:〇
睡眠計:〇
音楽保存:〇
電子マネー:〇(Suica/iD/QUICPay/Visaタッチ)
音声アシスタント:〇(Siri)

WATCH GT 2 PRO

高級感あるスタイリッシュでカッコイイ、ビジネス向けスマートウォッチを求める人には、HUAWEI(ファーウェイ)のラグジュアリーウォッチである「WATCH GT 2 PRO」がオススメ。iOSだけではなくAndroidにも対応するため、Androidスマホを利用する人にもオススメ。

WATCH GT 2 PROは、高級時計にも使われる素材であるチタンをフレームに、サファイアガラスを風防に採用し、バンドは大人な雰囲気のレザーを採用し高級感漂う大人のスマートウォッチとなっています。文字盤は200種類以上用意されており、ビジネスシーンで重宝するのはもちろん、プライベートでのカジュアルシーンにも、そしてフィットネス・スポーツシーンでも活用できます。

機能面では、出張の多い人にも嬉しい約2週間(約14日間)のロングバッテリーを搭載。心拍計と睡眠計、血中酸素濃度測定、ストレスモニタリングと健康管理に役立つ機能も盛りだくさん。運動不足解消のためのワークアウトも100種類以上に対応しているため、プライベートでのアクティブなシーンでもフル活用します。

ビジネス向けスマートウォッチのおすすめ②

商品名:HUAWEI WATCH GT 2 PRO
参考価格:34,980円
サイズ:46.7x46.7x11.4mm
重量:52g
ベゼル:チタン
ベルト:レザー
ディスプレイ:1.39インチAMOLED(454x454)
防水:5ATM
バッテリー:約14日間
常時表示:〇
通知:〇
通話:〇
GPS機能:〇(GPS/GLONASS/みちびき)
心拍計:〇
睡眠計:〇
音楽保存:〇(約500曲)
電子マネー:×
音声アシスタント:×

GARMIN VENU 2

スマートウォッチでSuicaを使いたいAndroidスマホユーザーに、仕事終わりや休みの日にはフィットネスを楽しみたいという人に、GARMIN(ガーミン)の人気シリーズVENUの最新モデル「VENU 2」がオススメ。

VENU 2は、Suica機能を搭載しているため、改札機のICカード読み取り部分に時計をかざすだけで日本全国の公共交通機関を利用できます。さらに、駅ナカの売店や街中のお店にてSuicaでキャッシュレス決済できます。また、使用できるカード自体は少ないものの、Visaのタッチ決済にも対応しています。

ガーミンはスポーツウォッチメーカーであるため、フィットネス・スポーツ機能が充実しているのも特徴です。持久系能力を示す指標であるVO2MAX測定や自身のカラダの年齢が分かるフィットネス年齢機能、手元で動画を見ながらワークアウトできる動画デモ機能など、便利な機能盛りだくさん。

また、ベゼルはステンレススチールを採用しているため、フィットネス機能が充実しているスマートウォッチでありながら高級感あるスタイリッシュなデザインとなっています。

ビジネス向けスマートウォッチのおすすめ③

商品名:GARMIN VENU 2
参考価格:49,280円
サイズ:45.4x45.4x12.2mm
重量:49g
ベゼル:ステンレススチール
ベルト:シリコン
ディスプレイ:1.3インチAMOLED(416x416)
防水:5ATM
バッテリー:約11日間
常時表示:〇
通知:〇
通話:×
GPS機能:〇(GPS/GLONASS/Galileo/みちびき)
心拍計:〇
睡眠計:〇
音楽保存:〇
電子マネー:〇(Suica/Visaタッチ)
音声アシスタント:×

SUUNTO 7

Androidスマホ用に拡張性の高いWear OS by Google採用のスマートウォッチが欲しいという人にSUUNTOのスマートウォッチ「SUUNTO 7」がオススメ。また、休みの日にはアウトドアを楽しむことが多い人にもオススメ。

SUUNTO 7最大の特徴は、Androidベースのスマートウォッチ用OSであるWear OS by Googleを採用しているところ。Google Playストアにて他社製アプリを追加でき、スマートウォッチでできることを自由に拡張することができます。Google純正アプリであるGoogle MapやGmailも利用でき、Androidスマホを利用している人にとっては使い勝手抜群のスマートウォッチです。

また、アウトドアウォッチメーカーであるSUUNTOらしく、アウトドア機能が充実しているのも魅力。オフラインでもマップを表示できる機能に、ナビゲーション機能もあるため、アウトドアを楽しむ人には最高に頼りになるウォッチです。

ビジネス向けスマートウォッチのおすすめ④

商品名:SUUNTO 7
参考価格:64,900円
サイズ:50x50x15.3mm
重量:70g
ベゼル:ステンレススチール
ベルト:シリコン
ディスプレイ:AMOLED(454x454)
防水:50m防水
バッテリー:約2日間
常時表示:〇
通知:〇
通話:×
GPS機能:〇(GPS/GLONASS/みちびき/BDS)
心拍計:〇
睡眠計:〇
音楽保存:〇
電子マネー:×
音声アシスタント:〇(Googleアシスタント)

Amazfit GTR 2

高級感漂うお洒落なデザイン性と高機能の両方を求める人に、スマートウォッチ専門ブランドであるAmazfitの最上機種「GTR 2」がオススメ。

GTR 2(クラシックモデル)は、ベゼル(ケース)部分にステンレススチールを採用し、ベルトはブラックレザーを採用し、大人のための高級感漂うカッコイイデザインとなっています。ディスプレイは高精細な有機ELを採用しているため、文字盤の表情も非常に綺麗です。

機能面での大きな特徴は、Amazonの音声アシスタントAlexa(アレクサ)に対応しているところ。「アクレサ、〇〇」と話しかけるだけでニュースや天気予報を確認したり、タイマーやアラームを設定出来るので凄く便利です。

その他、バッテリーは最大14日間のロングバッテリーを採用、スピーカーとマイク内蔵で通話対応、音楽は最大600曲保存可能、スポーツは90種類に対応と、とにかく高機能なスマートウォッチとなっています。

ビジネス向けスマートウォッチのおすすめ⑤

商品名:Azmafit GTR 2
参考価格:32,980円
サイズ:46.7x46.7x11.4mm
重量:31.5g
ベゼル:ステンレススチール
ベルト:レザー
ディスプレイ:1.39インチAMOLED(454x454)
防水:5ATM
バッテリー:約14日間
常時表示:〇
通知:〇
通話:〇
GPS機能:〇(GPS/GLONASS)
心拍計:〇
睡眠計:〇
音楽保存:〇
電子マネー:×
音声アシスタント:〇(Amazon Alexa)

FOSSIL ジェネレーション5

ステンレスベルトのスマートウォッチが欲しいという人には、ファッションブランドであるFOSSIL(フォッシル)の人気スマートウォッチ「ジェネレーション5」がオススメ。

ジェネレーション5は、ファッションウォッチを多数手がけるFOSSIL製とあり、デザイン性はもちろん装着感にも優れています。初めてスマートウォッチを手にするという人でも違和感なく普通の時計と同じように装着出来るでしょう。

さらに、OSはAndroidベースのWear OS by Googleを採用。Google Playにて自由にアプリを追加できます。また、音声アシスタントのGoogleアシスタントに対応しているため、音声で様々な操作が出来るのも凄く便利です。そのほか、GPS機能に通話機能、音楽保存、睡眠計とファッション時計ブランドのスマートウォッチでありながら非常に高機能なウォッチとなっています。

ビジネス向けスマートウォッチのおすすめ⑥

商品名:FOSSIL ジェネレーション5
参考価格:38,500円
サイズ:-
重量:-
ベゼル:ステンレススチール
ベルト:ステンレススチール
ディスプレイ:AMOLED(416x416)
防水:3ATM
バッテリー:約1日間
常時表示:〇
通知:〇
通話:〇
GPS機能:〇(GPS)
心拍計:〇
睡眠計:〇
音楽保存:〇
電子マネー:×
音声アシスタント:〇(Googleアシスタント)

SKAGEN ハイブリッドスマートウォッチHR

スマートウォッチ特有の液晶画面に抵抗があるという人には、北欧発の人気時計ブランド“SKAGEN(スカーゲン)”の人気スマートウォッチである「ハイブリッドスマートウォッチHR」がオススメ。

大きな特徴としては、アナログ時計とE-inkディスプレイを組み合わせたハイブリッド式であり、ぱっと見はSKAGENらしいミニマルで美しいアナログ時計に見えること。そのため、初めてのスマートウォッチとしても使いやすくおすすめ。

また、機能面では、スマホの着信やメール受信を知らせてくれる通知機能に、毎日の歩数や消費カロリーを計測してくれる活動量計に、健康管理に欠かせない心拍計と睡眠計にと、スマートウォッチに求められる最低限の機能を有しているため普通に便利に活用できます。

ビジネス向けスマートウォッチのおすすめ⑦

商品名:SKAGEN ハイブリッドスマートウォッチHR
参考価格:30,800円
サイズ:-
重量:-
ベゼル:ステンレススチール
ベルト:レザー
ディスプレイ:-
防水:3ATM
バッテリー:-
常時表示:〇
通知:〇
通話:×
GPS機能:〇(GPS)
心拍計:〇
睡眠計:〇
音楽保存:×
電子マネー:×
音声アシスタント:×

SONY wena 3 metal

今使っている腕時計をそのまま使いたいけど、スマートウォッチの利便性にも興味があるという人には、SONY(ソニー)の画期的なスマートウォッチである「wena 3 metal」がオススメ。

ソニーのwena 3の大きな特徴は、普通のスマートウォッチとは違い、普通の腕時計のバックル部に取り付けるタイプであること。つまり、今愛用している腕時計にスマートウォッチの便利な機能を後付けできるアイテムです。普通の腕時計を着用し、そこにスマートウォッチの通知機能などを取付出来るため、スマートウォッチの見た目に抵抗があるという人にオススメ。

wena 3は国内メーカーであるSONY製ということもあり、国内で使用できる電子マネーが凄く充実しているというのも大きな特徴です。SuicaやiD、QUICPay、楽天Edyに加え、ヨドバシゴールドポイントカードやdポイントカードにも対応しています。さらに音声アシスタントであるAmazon Alexaにも対応しているなど、機能面でもかなり便利なスマートウォッチです。

ビジネス向けスマートウォッチのおすすめ⑧

商品名:SONY wena 3 metal
参考価格:36,300円
サイズ:-
重量:80g
ベゼル:-
ベルト:ステンレススチール
ディスプレイ:有機EL
防水:5ATM
バッテリー:約7日間
常時表示:×
通知:〇
通話:×
GPS機能:×
心拍計:〇
睡眠計:〇
音楽保存:×
電子マネー:〇(Suica/iD/QUICPay/楽天Edy)
音声アシスタント:〇(Amazon Alexa)

ビジネスにもスマートウォッチを活用しよう

スマートウォッチを使用するビジネスパーソン

スマートウォッチはビジネスシーンで重宝すること間違いなし。スマートウォッチは便利な機能は多々ありますが、その中でも通知機能はビジネスシーンで大活躍すること間違いなしです。重要な着信やメール受信、予定・タスク等のリマインダーといった通知を見逃す心配がありません。

スマートウォッチはカジュアルなものだけではなくビジネスシーンにも合う高級感あるスタイリッシュでフォーマルなデザインのものも多いので、是非好みのスマートウォッチを見つけて仕事で活用してみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2021 All Rights Reserved.