BARWINGのルームランナーのおすすめ

コスパ最強と評判のBARWINGのルームランナーのおすすめ5選

更新日:  著者:RUNNAL編集部

コスパ最強のルームランナー(ランニングマシン)と言えば、間違いなくBARWING(バーウィング)のルームランナー。BARWING製ルームランナーであれば「最高時速16km」「連続使用時間100分」「ワイドなベルトサイズ」「心拍数計測機能搭載」と他メーカーの上位機種に匹敵するハイスペックなジョギング・ランニングマシンが4万円以下で購入可能。有名メーカーの値段が高いルームランナーには手が出せないという人にはBARWINGはかなりオススメ。

この記事では、BARWINGの数あるルームランナーの中から絶対に選んでおいて間違いないオススメ機種を紹介しています。BARWINGとはどんなメーカーか、BARWING製ルームランナーにはどんな機能性があるのかについても詳しく紹介しています。

BARWING(バーウィング)とは

BARWINGのルームランナー

BARWING(バーウィング)とは、群馬県館林市にオフィスを構える株式会社オールマーケットジャパンが展開する日本発のフィットネス&トレーニングブランド。ルーランナー(ウォーキングマシン・ジョギングマシン・ランニングマシン・トレッドミル)やフィットネスバイク(エアロバイク・スピンバイク)、振動マシン、トレーニングベンチ、ベンチプレス、バーベル、ぶら下がり健康器といったフィットネス・トレーニング用品を取り扱っており、特にルームランナーで有名なブランド。

BARWINGのルームランナーは家電量販店やホームセンターでは販売されておらずネット通販サイト(公式サイト・Amazon・楽天市場・ヤフーショッピング)でのネット専売商品であるため、一般的な知名度は無いのですが、ネット利用者にはコスパの高いルームランナーとして評判。2021年1月3日段階で、BARWING製ルームランナーは累計10万台売れる人気商品となっています。

BARWINGルームランナーがコスパ最強な理由

①2万円台から購入可能な激安価格

BARWINGのルームランナーがコスパ最強である一番の理由は、その値段の安さ。通常ランニング用途でも使えるだけの電動ルームランナーとなると安くても5万円以上はします。有名メーカーの商品となると優に10万円を超えるものも珍しくありません。そんな中、BARWINGのルームランナーはエントリーモデルだと2万円台(3万円以下)で購入可能。

Amazonや楽天市場といったネット通販サイトには、最近BARWING同様に安いルームランナーもたくさん出てきましたが、同じような価格帯の商品であれば長い販売実績を誇るBARWING製を選んでおく方が安心です。

②家庭用マシン最高クラスの時速16km/h対応

最高時速16km/hのルームランナー

BARWINGのルームランナーがコスパ最強である理由は単純にマシン本体の価格が安いだけではありません。有名メーカーの上位機種に匹敵するだけの高スペックを備えているためにコスパ最強なのです。スペック面での大きな特徴は、家庭用マシンとして業界最高峰レベルである時速16km/hに対応しているところ。

時速16km/hは1キロに換算すると、3分45秒/kmペース。5km走だと18分45秒、10km走だと37分30秒。ランニング・マラソン上級者の本格トレーニング用としても満足出来る速度です。もちろん、速度は自由に調整出来るため、最高時速16km/hのマシンでもゆっくりと散歩、ウォーキング、ジョギング用途としても活用出来ます。

③連続使用時間は脅威の100分

連続使用時間100分のルームランナー

BARWINGのルームランナーのスペック面での優れた点の二つ目は、低価格帯のルームランナーでは驚異的な連続使用時間約100分を実現しているところ。通常のルームランナーは連続使用時間30分が普通で、連続使用時間90分以上のルームランナーとなると各メーカーの上位機種となるため価格は10万円を超える機種がほとんど。しかし、BARWINGのルームランナーは安い価格でありながら100分まで連続で使用出来ます。

④ゆとりのあるワイドなベルトサイズ

ワイドなベルトサイズ

BARWINGのスペック面で優秀な点の3つ目は、ゆとりのあるワイドな走行面(ベルト)を採用しているところ。通常、安いルームランナーには幅30~35cmで奥行100~110cm程度のサイズのベルトが採用されているのですが、BARWINGのルームランナーは、幅40cm以上で奥行120cm以上のワイドサイズの走行面が採用されています。そのため足場を気にすることなく、安全に、そして快適にウォーキング~ランニングを楽しむことが出来ます。

⑤便利機能盛りだくさん

心拍数測定機能

心拍数測定

BARWINGのコスパの良い点、スペック面で優れている点は他にもたくさん。とにかく他社メーカーの上位機種になってようやく搭載される便利機能がBARWINGのルームランナーには盛りだくさん搭載されています。例えば心拍数測定機能。グリップを握るだけで簡単に心拍数を計測出来るため、運動強度の確認に便利。

音楽再生機能

音楽再生

さらにスマホを付属品であるAUXケーブルで接続することで、ルームランナー内臓スピーカーを通して音楽を聴くことが出来ます。

ショートカットキー

ショートカットキー

手元にスイッチがあるショートカットキー機能も便利。BARWINGの一部のモデルではあるものの、グリップ部分に速度を調節したり、スタート・ストップを切り替えるためのボタンが配置されているので、グリップから手を放すことなく安全にマシンの操作が可能。

タブレットトレー

タブレットトレー

タブレットやスマホなどをを置くことが出来るタブレットトレー(タブレットホルダー)は、動画を見ながら、音楽を聴きながらのながら運動に便利。

ドリンクホルダー

ドリンクホルダー

ペットボトルを置けるドリンクホルダーは、運動中の水分補給に便利。

安全キー

安全キー

BARWINGの電動ルームランナー全ての機種に搭載されている安全キーは、万が一の転倒時の二次事故を防止するための安全機能。安全キーが抜けると、マシンが緊急停止する仕組みとなっているため、万が一転倒してしまった場合でも安心。

BARWINGのルームランナーのおすすめ

オススメ1.人気NO.1の売れ筋モデル「BW-SRM16」

BW-SRM16

BARWINGのルームランナーを選ぶなら、間違いなくオススメNO.1は「ルームランナー MAX16km/h(BW-SRM16)」。BW-SRM16は、数あるBARWINGのコスパ最強ルームランナーの中でも一番人気の売れ筋商品。初めてのBARWINGのルームランナー選びで迷ったらこのBW-SRM16を選んでおけば間違いありません。

BW-SRM16の人気の秘密は、4万円以下という低価格でありながら、最大時速16km/hまで出せ、連続で約100分使用出来、ベルトサイズはゆとりのあるワイド設計(幅41x長さ120cm)で、あると便利な機能(心拍数測定・音楽再生・ショートカットキー・タブレットトレー・ドリンクホルダー等)が盛りだくさん。そのほか、騒音対策の静音性や膝を守る衝撃吸収性にも優れています。

健康維持のためのウォーキングにも、ダイエットのためのジョギングにも、体力作りのランニングにも、マラソンのための本格トレーニング用にもオススメ出来る最高にコスパの高いルームランナー。

おすすめルームランナー①

商品名:ルームランナー MAX16km/h(BW-SRM16)
参考価格:39,800円
サイズ:幅64.5x奥行144.6x高さ121cm
折畳時:幅64.5x奥行64x高さ135cm
重量:37kg
耐荷重:130kg
ベルトサイズ:幅41x奥行120cm
傾斜角度:3段階(手動)
速度:1.0-16.0km/h
連続使用時間:100分
プログラム:20種類
心拍数測定機能:〇
音楽再生機能:〇
ショートカットキー:〇
タブレットトレー:〇
ドリンクホルダー:〇
安全キー:〇

オススメ2.人気NO.2のエントリーモデル「BW-RR10」

BW-RR10

BARWINGのルームランナーで2番目にオススメしたいのが、「ルームランナー MAX12km/h(BW-RR10)」。BW-RR10もBW-SRW16同様にBARWINGルームランナーの売れ筋商品。大きな違いは、価格が3万円以下とBARWINGの電動ルームランナーの中で値段が一番安いこと。そのため、最大速度は12km/hであるものの、健康維持やダイエットのためにウォーキング・ジョギングメインで使う場合、MAX16kmモデルよりもこちらの方がコスパは良いです。

ちなみに時速12km/hは5km走だと25分、10km走だと50分ぐらいの速さ。ランニング・マラソン中上級者には物足りない速度ではあるものの、ジョギング・ランニング初心者には十分過ぎるぐらいの速度。そのため、本格的なトレーニング用途としてのラン二ングマシンではなく、健康維持やダイエットのためのフィットネス器具として使いたいという場合には、MAX16km/hモデルよりも1万円安く購入出来るこのMAX12km/hモデルがオススメ。

BARWINGのエントリーモデルであるものの、心拍数測定、タブレットトレー、ドリンクホルダー、安全キーといった便利機能は一通り搭載されています。

おすすめルームランナー②

商品名:ルームランナー MAX12km/h(BW-RR10)
参考価格:29,800円
サイズ:幅63x奥行139x高さ107cm
折畳時:幅63x奥行69x高さ124cm
重量:31kg
耐荷重:130kg
ベルトサイズ:幅39x奥行110cm
傾斜角度:3段階(手動)
速度:1.0-12.0km/h
連続使用時間:45分
プログラム:12種類
心拍数測定機能:〇
音楽再生機能:〇
ショートカットキー:×
タブレットトレー:〇
ドリンクホルダー:〇
安全キー:〇

オススメ3.最強のフルスペックモデル「BW-SRM16L」

BW-SRM16L

予算にもう少し余裕があるという人には、BARWINGの最上位電動ルームランナーである家庭用フルスペックマシン「BW-SRM16L」がオススメ。

BW-SRM16Lは、BARWING最上位機種。最高速度は、BW-SRM16と同じく16km/hであるものの、最低速度は0.8kmから設定可能。そして一番の大きな特徴は、傾斜角度を手元のボタン操作のみで簡単に調節出来る電力式であること。さらに傾斜角度は15段階で調整出来るため、坂道トレーニングとして有効活用出来ます。おまけに、プログラム機能は速度だけではなく傾斜も自動的に変化するため、飽きることなく、そして効果的なトレーニングが可能です。

そして走行面はゆとりあるワイドなベルトサイズを搭載するBARWINGのルームランナーの中でも最大となる幅41.5x長さ123cm。他のルームランナーよりも、より、足場を気にすることなく、踏み外しの心配をすることなく快適に運動出来ます。

BARWING製ルームランナーの中では価格は高めとなるものの、より快適に、そして便利にルームランナーを使いたいという人にこのフルスペックモデルがオススメ。

おすすめルームランナー③

商品名:ルームランナー フルスペックモデル(BW-SRM16L)
参考価格:63,800円
サイズ:幅69.5x奥行159x高さ127.5cm
折畳時:幅69.5x奥行83x高さ128cm
重量:57.4kg
耐荷重:150kg
ベルトサイズ:幅41.5x奥行123cm
傾斜角度:15段階(電動)
速度:0.8-16.0km/h
連続使用時間:100分
プログラム:24種類
心拍数測定機能:〇
音楽再生機能:〇
ショートカットキー:〇
タブレットトレー:〇
ドリンクホルダー:〇
安全キー:〇

オススメ4.安全性の高いフラットモデル「BW-CWS」

BW-CWS

同居するおじいさんとおばあちゃんを含め、家族みんなで安全にルームランナーを使いたいという人には「クラウドウォーキング・プロ(BW-CWS)」がオススメ。

このルームランナーの最大の特徴は安全面で優れているところ。走行面はゆとりあるワイドサイズ(幅41x奥行121cm)を採用し、運動初心者やお年寄りの足の踏み外しを予防。そしてベルトの外側にあるサイドステップはさらに足の踏み外しを防ぐために8cmの広々設計。ベルト面は床から僅か7cmの低床設計となっているため、マシンへの乗り降りもしやすく、マシンへの乗り降りに不安を感じる高齢者の利用の際も安心。さらに、持ち手となるグリップも長めの仕様。傾斜は無理なく運動出来る0°(フラット)設定。

また、速度自体は時速1kmからマックスで14km/hまで調節出来るため、おじいちゃん・あばあちゃんのリハビリや足腰強化だけではなく、健康維持のためのウォーキングに、ダイエットのためのジョギングに、体力作りのためのランニングにと家族みんなの目的に合った使い方が出来ます。家族みんなで安全に使いたいという人にベストなマシンです。

おすすめルームランナー④

商品名:クラウドウォーキング・プロ(BW-CWS)
参考価格:39,900円
サイズ:幅58.5x奥行145x高さ106cm
折畳時:幅58.5x奥行145x高さ14cm
重量:35kg
耐荷重:120kg
ベルトサイズ:幅41x奥行121cm
傾斜角度:フラット(0°)
速度:1.0-14.0km/h
連続使用時間:100分
プログラム:12種類
心拍数測定機能:〇
音楽再生機能:×
ショートカットキー:×
タブレットトレー:〇
ドリンクホルダー:×
安全キー:〇

オススメ5.筋トレに最適な自走式トレーニングマシン「BUSTER」

BW-RR02

筋力トレーニングの一環としてルームランナーの購入を検討しているという人は自走式トレーニングマシンである「BUSTER(BW-RR02)」を選んでみるのも有り。

BUSTERは、電力でベルトが自動的に動くタイプではなく、自力でベルトを動かすタイプのトレーニングマシン。普通の電動ルームランナーよりも下半身の筋肉を徹底的に追い込むことが出来るので、下半身の筋肉を強化したいと思っている人に最適。もちろん、ベルトを動かすペースを自分自身で調整することで無酸素運動の効果だけではなく電動ルームランナーのように有酸素運動の効果も得ることが出来ます。このマシン一台で有酸素運動も無酸素運動も出来るのでかなり便利。

また、BUSTERは下半身のトレーニングだけではなく上半身のトレーニングマシンにも活用出来ます。例えば、リバースプルアップ、ディップス、プッシュアップ、デクラインプッシュアップといったメニューをこなすことが可能。もちろん、使い方次第でその他にも様々なメニューをこなすことが出来ます。

基本的に健康維持やダイエット、体力作り、マラソンのトレーニング用にウォーキングやジョギング、ランニングをしたいと思っている人にはオススメ出来ないマシンですが、筋トレメインで使いたいという人にはオススメ出来る商品。

おすすめルームランナー⑤

商品名:自走式トレーニングマシン BUSTER(BW-RR02)
参考価格:99,800円
サイズ:幅61x奥行118x高さ110.5cm
折畳時:-
重量:-
耐荷重:150kg
ベルトサイズ:幅41x奥行120cm
傾斜角度:無段階(手動)
速度:無制限
連続使用時間:無制限
プログラム:×
心拍数測定機能:×
音楽再生機能:×
ショートカットキー:×
タブレットトレー:〇
ドリンクホルダー:×
安全キー:×

BARWINGのコスパ最強ルームランナーを活用してみよう

ルームランナーで運動する人

BARWINGのルームランナーは有名メーカーのルームランナーよりも安くて手が届きやすく、その上で機能性もかなり高いため、初めてのルームランナー選びにオススメ。人気機種は最高速度16km/hまで対応しているため、リハビリのために室内で散歩をしたいという高齢者にも、運動不足解消のためにウォーキングをしたいという人にも、ダイエットのためにジョギングをしたいという人にも、体力作りのためにランニングをしたいという人にも、マラソンのためにトレーニングをしたいという人にも、どんな人にもその人の目的に合ったスピードで取り組むことが出来ます。

是非それぞれの目標達成のために、BARWINGのコスパ最強ルームランナーを活用してみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2021 All Rights Reserved.