ペットボトルの携帯に便利!ランニング用ボトルポーチの人気おすすめ10選

ペットボトルの水を飲むランナー

水分補給用ペットボトルの携帯に便利なランニング用ボトルポーチ。秋冬のマラソン大会へ向けた夏のマラソントレーニングで重宝する、ランナーの定番アイテム。ランニング中に手軽に水分補給出来るため、LSDやロング走といった長い時間走るトレーニングに最適。また、ランニング初心者のランニング中の効果的な水分補給にも最適。

そんなランニング用ボトルポーチのおすすめを紹介させて頂きます。出来るだけ、ランニング中に揺れない、ずれない、おすすめのボトルポーチを厳選させて頂きます。YURENIKUI、アシックス、アディダス、ナイキといった人気ブランドはもちろん、コスパ最強の格安商品も紹介しています。また、初めてのボトルポーチを手にする人のために選び方・チェックするべきポイントも紹介しています。是非ランニング用ボトルポーチを探す際の参考にしてみてください。

ランニング用ボトルポーチとは

ランニングボトルポーチをつけている女性

出典:https://www.facebook.com/pg/YURENIKUI-157763891052560/

ランニング用ボトルポーチとは、ペットボトルや給水ボトルを携帯して走ることが出来るランニンググッズ。ランニング用ウエストポーチ同様、腰に装着するポーチ。通常のウエストポーチとの違いはボトルを固定するためのボトルホルダーが付いていること。ボトルホルダーが付いているので、アミノバイタルやアクエリアスといったスポーツドリンクを腰部に固定することが出来ます。腰に飲み物を固定して走ることが出来るので、ランニング中に走ることを止めなくとも簡単に水分補給が出来ます。

自動販売機やコンビニに立ち寄って飲み物を買わなくてもすぐに水分補給出来るのがボトルポーチの良いところ。さらにランニング専用のボトルポーチは走ってもボトルの重みでポーチが揺れないように設計されています。そのため快適にペットボトルを携帯して走ることが可能。暑い夏の時期のランニングやLSD・距離走といったマラソントレーニングにおすすめのグッズです。

ランニング用ボトルポーチを付けて走る3つのメリット

1.いつでも気軽に水分補給が出来る

ボトルポーチ(ボトルホルダー)があれば、ペットボトルを携帯しながら走ることが出来るため、いつでもどこでも水分補給が可能です。運動中の水分補給は15~20分ごとに1回必要だと言われています。ランニング中も多くの汗をかき、体内の水分を失うため、適度に水分補給が欠かせません。

ボトルポーチがあれば、ランニング中に自販機を探す必要もなく、手軽に水分補給が出来るため、ランナーにとっては大変便利なグッズです。特にたくさん汗をかく夏の時期には必須。秋冬のマラソンシーズンに向けてLSDやロング走を取り組む場合にも欠かせません。

2.スマホや小銭を携帯しながら走れる

出典:http://orao.at.webry.info/200804/article_2.html

ボトルポーチはペットボトルを携帯出来るだけではなく、多くの場合、スマホや小銭、鍵なども一緒に携帯することが可能です。

最初に所持していたペットボトルの中身がなくなったら、持っている小銭で新しくドリンクを購入し、ボトルポーチに再度収納することが可能です。また、音楽を聞きながら走ったり、GPS機能付きのサプリで距離測定をする場合にもボトルポーチが役立ちます。

3.補給食であるエナジージェルを収納出来るためマラソン大会でも活用できる

出典:http://s.webry.info/sp/run-walk-goods.at.webry.info/201601/article_1.html

ボトルポーチは普段の練習だけではなく、マラソン大会でも重宝します。マラソン大会では補給食であるエナジージェルを携帯することで、レース中のエネルギー補給が気軽に出来るようになります。

ボトルポーチは小物を収納出来る収納スペースが用意されているため、そこにエネルギー補給のエナジージェルを収納することが可能です。また、携帯しているスマホでレース中の写真を撮って記念に残しておくことも出来ます。

ランニング用ボトルポーチの選び方!チェックしておくべきポイント

ボトルの収納力

ランニングボトルポーチのボトルホルダー

出典:amazon

ランニング用ボトルポーチを選ぶ時にチェックしておきたいのが、ボトルの収納力。市販のスポーツドリンクのペットボトルは通常500ml。大体のボトルポーチは500mlのペットボトルを収納出来るよう作られていますが、350mlの小さいサイズだと揺れやすい、逆に600mlでは大きすぎて入らないといったものもあります。500ml以外のボトルを使用したい場合は、ボトルホルダーの大きさにも注意しておきましょう。

ボトルの取り出しやさ

ランニングボトルポーチからボトルを取り出す男性

出典:amazon

ランニング用ボトルポーチは走りながらボトルを取り出しやすいかが重要。取り出しにくいボトルポーチの場合、ボトルを手に取るだけで疲れてしまいます。余計なところで体力を消耗しないよう、取り出しがスムーズなボトルポーチを選ぶことが大切です。

取り出しがスムーズなボトルポーチの特徴は「ボトルホルダーが斜めの角度になっていること」、「ボトルホルダーの口に硬い芯材を使用していること」の2点です。ボトルホルダーの口に硬い芯材を使っていると取り出しがスムーズになるだけではなく、ボトルをホルダーに戻す場合も簡単です。

ボトルの飛び出し防止

ボトル飛び出し防止用ゴムバンド

出典:amazon

ランニング中にペットボトルや給水用ボトルがボトルホルダーから飛び出してしまわないように、飛び出し防止用のゴムバンドがあると便利です。ボトルホルダーの口部分のゴムバンドをペットボトルの口に引っ掛けることで飛び出しを防止できます。また、ランニング中のペットボトルの揺れを軽減し、安定させるためにもゴムバンドが役に立ちます。

ボトル以外の収納性

ランニングボトルポーチの収納性

出典:amazon

ランニング中はペットボトル以外にもスマホや家の鍵、ICカード、小銭といった小物を携帯して走る場合も多いです。そのため、ボトルポーチを選ぶ時もペットボトル以外の収納性もチェックしてみましょう。必要最低限として、スマホ、鍵、小銭を収納出来ると良いです。

また、鍵は落下防止用のフックがあると便利。小物収納用ポケットも仕切りがあると小物を整理して収納することが出来るため、仕切りがあると尚便利です。補給食用ジェルや軽量ジャケットといったように、もっと収納力が欲しい場合は大容量ポケットを備えたものを選ぶと良いでしょう。

夜間のランニングへの対応

ランニングボトルポーチの再帰反射プリント

出典:amazon

夜間に走るなら、再帰反射素材を使用しているかもチェックしておきたいところ。多くの場合、大手メーカーはロゴマークに再帰反射素材を使用していることが多いので、ロゴマークをチェックしてみましょう。ロゴマークがシルバーっぽい色だったら再帰反射素材である場合が高いです。また、ロゴマーク以外にもベルト部分や本体部分に再帰反射素材が使われている場合があります。

通気性

ランニングボトルポーチのメッシュ部分

出典:amazon

ペットボトルを携帯して走る時は暑い時期や長い時間走るLSDやロング走であることが多いので、通気性の良いボトルポーチを選びたい。特に身体との接触面となるボトルポーチの背面に通気性の良いメッシュ素材を使っているかチェックしておきましょう。メッシュ素材は肌当たりが良く通気性が良いので、夏のランニングや長時間のランニングに最適な素材。

また、ベルト部分にもメッシュ素材を採用していると、尚いいです。特に夏のランニング用にボトルポーチを探しているなら、ベルト部分も通気性の良いものがおすすめ。

ベルト

ランニングボトルポーチのベルト

出典:amazon

ランニング用ボトルポーチのベルト部分は主に2種類。カチッと簡単に取りつけ、取り外しが出来るバックルタイプのベルト。そして、簡単に締め付け具合が調整出来るマジックテープ式の2種類。どちらもサイズ調整が出来るので、自分のウエスト周りにぴったりとフィットさせることが出来ます。

ただ、ランニング前やランニング後に簡単に着脱できるのはバックルタイプのもの。マジックテープ式は毎回サイズを調整することになるため、やや着脱は時間がかかる。一方、バックルタイプはベルトが細く、太いマジックテープに比べると安定性は劣る。マジックテープは安定性が高く、締め付け等の微調整も簡単。好みに合わせてバックルタイプかマジックテープ式かも選んでみましょう。

ペットボトルを収納出来る!おすすめのランニング用ボトルポーチ・ボトルホルダー10選

YURENIKUI スタンダード ランニングボトルポーチ

ランニング用ボトルポーチの人気ブランドと言えば「YURENIKUI」。大阪城公園近くにお店を構えるランウォークスタイルが手掛ける、ランナーに人気のブランド。ユレニクイ最大の特徴はペットボトルやドリンクボトルをドリンクホルダーに固定して走っても揺れを感じないところ。ポーチの前部分と後ろ部分の両方で身体をサンドするように固定することで、身体にフィットして揺れを徹底的に軽減するYURENIKUI独自の構造を採用。それによって揺れたり、ずれたりするのを防ぎ、普段のランニングシーンやマラソン大会等で大活躍。

さらに凄いのが収納力と使い勝手の良さ。ボトルは走りながらでも簡単に取り出しが出来る斜めの角度。ボトルホルダーには硬い芯を採用し、取り出しだけではなく戻す時も簡単。前と後ろにはパワーメッシュポケットを始め、たくさんの小物を収納出来る構造。マラソン大会やロング走で欠かせない補給食、夏のレースで必須の塩飴、天候の変変化に対応するためのパッカブルジャケットといった様々なものを収納可能。マラソン大会に向けて頑張るランナーのために開発された機能性抜群のボトルポーチです。

おすすめランニング用ボトルポーチ1

参考価格:5,980円(税込)
大きさ:横190mmx縦130mmx幅45mm
ベルトサイズ:60~96cm
重量:240g

アシックス ランニングボトルポーチ EBM501

ランナーに人気のブランド、アシックスのランニング専用ボトルポーチ。ランナーのために機能性に優れた商品を数多く販売するアシックスが作ったボトルポーチとあり、身体にしっかりとフィットし揺れないポーチ。ボトルホルダーにペットボトルを入れて走っても揺れないので、ランニング中の水分補給が快適に。さらにボトルホルダーは斜めになっているので、ランニング中にペットボトルを簡単に取り出すことが出来ます。飛び出し止め用のゴムも付いているので、ペットボトルを落としてしまう心配もありません。

ボトルホルダーの横のポケットにはスマホ、家の鍵、小銭といった最低限の小物を収納することが可能です。大手メーカーアシックスが販売する安心のボトルポーチ。

おすすめランニング用ボトルポーチ12

参考価格:3,780円(税込)
大きさ:横340mmx縦185mmx幅70mm
ベルトサイズ:-
重量:-

アシックス ランニングボトルポーチ 155899

たっぷり水分を携帯して走りたい場合にはアシックスの2本のペットボトル(500ml)を収納出来るボトルポーチがおすすめ。計1Lの水分を携帯して走ることが出来るため、長い時間走るLSDトレーニングにおすすめ。また、暑い夏の時期のトレーニングにも重宝します。さらに、2つのボトルホルダーの間にはちょっとした小物を収納出来るポケットがあり、補給食ジェルや塩分補給用塩飴などを入れておくことが出来ます。

素材は伸縮性の高いストレッチ素材を使用しているので、身体にしっかりとフィットして快適。さらに通気性の高いメッシュ素材をベルト部分に採用しているので、接触部分も蒸れにくく快適。

おすすめランニング用ボトルポーチ3

参考価格:3,456円(税込)
大きさ:横550mmx縦200mm
ベルトサイズ:-
重量:100g

サロモン ウエストバッグ SENSI BELT L37999900

トレイルランニングの人気ブランド、サロモンが販売するランニング用ボトルポーチ。600mlの専用ボトル付で、ボトルポーチにジャストフィット。さらに3D形状を採用しているので、腰に負担をかけることなく、快適にボトルを携帯して走ることが出来ます。ボトルは持ちやすく飲みやすいボトルで、ランニングシーンにぴったり。走りながらでも簡単に片手で水分補給することが出来ます。

さらにうれしいことにウエストポーチとして斜め掛けポーチとして使える2WAY仕様。ウエストポーチが苦手という人でも、こちらの商品があれば斜め掛けして水分補給用ボトルを携帯して走ることが出来ます。ボトルの揺れや飛び出しを防ぐゴムバンドも付属しているので、走行中の安定性が高いボトルポーチです。

おすすめランニング用ボトルポーチ4

参考価格:5,400円(税込)
大きさ:横350mmx縦170mmx幅90mm
ベルトサイズ:-
重量:200g

ミズノ ランニングボトルポーチ J3JM7506

ミズノの機能性に優れたランニング用ボトルポーチ。ランニング専用に設計されたボトルポーチで、その機能性は抜群。ボトルホルダーは走りながら出し入れがしやすいように斜めの角度に設計。ボトルホルダーの口には硬い芯材を採用し、取り出したボトルを簡単に戻すことが出来ます。ボトルホルダーの底はメッシュ素材になっています。

ボトルホルダーの横にはスマホ、鍵、小銭といった小物を収納出来るポケットを配備。ポケット内部には仕切りがあるので、小物を整理して収納することが出来、取り出しの時も便利です。さらに、ベルトはマジックテープ式なので、好みに合わせて締め付け具合を調整可能。しっかりと身体にフィットさせ、走行中の揺れを最小限に抑えてくれます。

おすすめランニング用ボトルポーチ5

参考価格:4,536円(税込)
大きさ:横250mmx縦150mmx幅30mm
ベルトサイズ:-
重量:-

ニューバランス ランニングボトルポーチL JABR8636

ニューバランスのおしゃれなランニング用ボトルポーチ。スタイリッシュなデザインはおしゃれにこだわる男性ランナーにも女性ランナーにも最適。また、ペットボトルやボトルを固定するホルダーは斜め仕様で走りながら簡単に取り出すことが出来る。見た目だけではなく機能性も備えたニューバランスらしいボトルポーチ。

ボトルホルダーの左右に計2つのポケットがあり、たくさん小物を収納することが出来る大容量タイプのボトルポーチ。夜間に走る場合も安心出来る、再帰反射素材をニューバランスのNBロゴに使用。夜走るランナーの視認性をアップさせ、安全性を向上させてくれます。さらに、ベルトは厚みのあるマジックテープ式で安定感は抜群。

おすすめランニング用ボトルポーチ6

参考価格:5,292円(税込)
大きさ:横360mmx縦150mmx幅70mm
ベルトサイズ:-
重量:110g

アディダス LWボトルポーチ DMK72

アディダスの近未来的でカッコいいデザインのボトルポーチ。500mlのペットボトルを収納出来るボトルホルダーは斜めの角度でボトルを簡単に取り出せる構造。さらにランニング中にペットボトルが飛び出さないようにボトル止めゴムも付いています。

ボトルホルダー横には小物を収納出来るポケットがあるので、スマホ、鍵、小銭といった小物を収納するのに便利。また、スマホポケットはタッチパネルに対応し、ポケットに入れたまま操作可能。

おすすめランニング用ボトルポーチ7

参考価格:3,985円(税込)
大きさ:横340mmx縦175mmx幅65mm
ベルトサイズ:-
重量:-

ナイキ ラージボトルベルト RN8023

ナイキらしいクールで洗練された印象のボトルポーチ。ボトルホルダーは機能性に優れ、ランニング中にボトルを取り出しやすい斜めの角度。ランニング中の予期せぬ飛び出しを防ぐためのゴムバンド付き。さらにボトルホルダー横には小物の収納に便利なファスナー付きポケットを配備。背面にはメッシュ素材を使用し通気性を高める工夫も。さらに夜間に走るランナーのためにリフレクターも採用。洗練されたデザインとともに機能性にも優れたボトルポーチです。

おすすめランニング用ボトルポーチ8

参考価格:3,672円(税込)
大きさ:横325mmx縦140mmx幅70mm
ベルトサイズ:-
重量:110g

ネイサン ハイドレーションウエストパック 4873NFFP

トレイルランニングを中心に人気のネイサンが販売するランニング用ボトルポーチ。手に持ちやすく走りながらでも片手のみで簡単に水分補給が出来る専用ボトル付。535mlの専用ボトル(フラスク)はボトルホルダーにジャストフィットするので、取り出しが非常にスムーズで腰にも負担にならない。さらに片手で簡単にボトルにアクセスできるように設計されたデザインも魅力的。走りながらの水分補給をスムーズにするために開発された非常に使い勝手の良いボトルポーチです。

また、大きめのジッパーポケットにはスマホ、小銭、補給食といった小物を収納することが出来ます。さらに、ベルトのサイドには薄手のジャケットを固定出来るショックコードが付いています。

おすすめランニング用ボトルポーチ9

参考価格:6,048円(税込)
大きさ:-
ベルトサイズ:66~112cm
重量:-

MYCARBON ランニングボトルポーチ

大手メーカーのボトルポーチに比べて圧倒的に安い価格で購入出来る、MYCARBONのランニング用ボトルポーチ。圧倒的な安さとともに、圧倒的な機能性を誇る、この商品はコスパ最強のランニングボトルポーチとしてアマゾンで大人気。特にジョギング・ランニング初心者に人気。ボトルホルダーはサイズ調整可能で、350ml以下の小さいサイズのボトルでも、800mlの大きいサイズのボトルでもぴったりと収納することが出来ます。そのため、揺れにくい仕様になっています。

また、初心者ランナーに嬉しい大容量ポケット付き。スマホは最大6インチまで収納出来る嬉しいポケット。さらに音楽を聞く時に有難いイヤホンコード用穴もあり、音楽を聞きながらのランニングも快適。素材は防滴ナイロンを使用し防水性も考慮されており、突然の小雨でも安心。さらに、ウエストポーチとしてだけではなく斜め掛けとしても使える使い勝手の良さ。通気性にも優れている、高機能な商品。

おすすめランニング用ウエストポーチ10

参考価格:1,499円(税込)
大きさ:-
ベルトサイズ:50~130cm
重量:-

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。