軽いランニングシューズのオススメ

250g以下と軽い!軽量ランニングシューズのオススメ18選【200g以下の超軽量モデルも】

投稿日:  著者:RUNNAL編集部

ランニングやジムトレーニング、球技スポーツ等で着用する運動靴として早く走れるシューズを選びたいなら、軽量ランニングシューズがオススメ。一般的な重たいシューズとは違い軽量性に優れたランニングシューズなら、どんなフィットネス・スポーツシーンにおいても、“快適な履き心地”とともに“最高の疾走感”を体験出来るはずです。

今回の記事では、アシックスやミズノ、ナイキ、アディダスなどの人気スポーツメーカーより片足重量250g以下の軽くてスピードの出しやすい軽量ランニングシューズのオススメを紹介しています。さらに、より速いペースで走れる200g以下の超軽量ランニングシューズも紹介しています。紹介しているシューズには今マラソンや箱根駅伝等で話題のカーボンプレート搭載厚底シューズも含まれているので、本格的にマラソンに取り組む中級者以上のランナーも是非参考に。さらに、安く買えるモデルも多数紹介しているので、部活動を頑張る中学生や高校生、大学生も是非参考にしてみてください。

※記事内で紹介している商品を購入した際、売上の一部がRUNNALに還元される場合があります。

軽量ランニングシューズとは

軽量性に優れたランニングシューズを履く人

軽量ランニングシューズとは、一般的なランニングシューズよりも重量が軽いモデルのことです。よくあるランニングシューズの重量(メンズ片足26〜27.0cm)が250〜300g前後に対し、250g以下の軽量性を誇るのが軽量ランニングシューズで、さらに200g以下の驚きの軽さを誇るのが超軽量ランニングシューズとなります。一般的なファッションスニーカーが350〜400gと言われるため、それと比べると軽量(或いは超軽量)ランニングシューズがいかに軽いかが分かります。

軽量性に優れたランニングシューズは、アッパー部分には軽量性と通気性の両面に優れたエンジニアードメッシュなどの軽量アッパー素材を採用し、ミッドソール部分にはアシックスのFLYTEFOAMやミズノのMIZUNO ENERZYに代表されるような各社独自開発の軽量クッショニング素材を採用することで、250g以下、さらには200g以下の驚異的な軽さを実現させています。

軽量ランニングシューズのメリット

軽いランニングシューズを履いて走るランナー

大人のフィットネス・スポーツシーンに、中学生・高校生・大学生の部活動シーンにて着用する運動靴に軽量ランニングシューズを選ぶ最大のメリットは、主に「快適な履き心地を得られる」「思いっきりスピードを出せる」「踏ん張りが効く」「持ち運びしやすい」の4点です。

メリット①快適な履き心地

軽量性に優れたランニングシューズの最大の魅力と言えるのが、履き心地の良さです。軽くてシューズの重みを感じることなく長時間でも快適に着用し続けられるため、平均重量350〜400gと言われる重いスニーカーや250〜300g前後の一般的なランニングシューズ(スポーツシューズ)では得られない抜群の快適性を体験出来ます。

メリット②スピードを出しやすい

軽いランニングシューズは、思いっきりスピードを出して走れるのも大きな魅力です。短距離走なら重たいシューズよりも素早くトップスピードに乗ることが出来ますし、自分が持っている最大限のスピードを引き出すことも出来ます。長距離走なら重たいシューズよりも疲れにくくなり、速いペースを長時間持続出来るようになります。また、軽いシューズは重たいシューズと比較し靴底が薄めで地面を捉えやすく、レース中のスピードの切り替えがしやすいという特徴もあります。

メリット③踏ん張りが効く

軽くて靴底のソールが薄めのタイプなら、踏ん張りが効くというのも大きな魅力となります。グラウンドのトラックを走る際にトップスピードの状態でもカーブを曲がりやすいのはもちろんのこと、ジムでの筋トレの場面でも野球やテニスなどの球技スポーツにおいても足元が踏ん張りやすく、様々なシーンのトレーニングにおいて足元が滑る心配をすることなく、トレーニング自体に全力で集中することが出来ます。

メリット④持ち運びしやすい

大きく軽量化が図れたランニングシューズは、出先へと持って行きやすいのも大きな魅力です。例えばスポーツジムで筋力トレーニングをしたり、トレッドミルで走ったりする場面でもジム用バッグの中に入れて快適に持ち運ぶことが出来ます。また、中学生や高校生、大学生の部活生の場合も、競技大会会場や合宿先へとアップ用やトレーニング用としてランニングシューズをカバンの中に入れて持っていくことが多いため、軽くて携帯しやすい軽量ランニングシューズは大きなメリットとなるはずです。

軽量ランニングシューズのデメリット

軽量性に優れたランニングシューズを着用する人

250g以下と軽さに優れたランニングシューズは、「スピードが出せる」「持ち運びしやすい」などのメリットだけではなくいくつか注意しておきたいデメリットもあります。そのデメリットとは主に「クッション性が低い」「安定感が低い」「耐久性が低い」の3点です。

デメリット1、クッション性が低い

軽いランニングシューズを選ぶ際に一番注意しておきたいのが、一般的なランニングシューズ(特に初心者向けモデル)と比較してクッション性能が劣るところです。軽量性を重視したランニングシューズはソールが薄めでクッション性能も削られたモデルが多いため、ランニング初心者の人(特に30歳以上の大人)がハーフマラソン(21.0795km)やフルマラソン(42.195km)などのマラソン大会への出場用シューズとして購入するのにはオススメ出来ません。初めてハーフマラソンやフルマラソンへ挑戦するなら、クッション性能を重視したやや重めのモデルがオススメです。

デメリット2、安定感が低い

重量250g以下の軽量性に優れたランニングシューズは、250〜300g前後の一般的なランニングシューズと比べて安定性を高めるためのサポートパーツを省いたモデルが多いため、着地時の安定性もやや劣ります。ランニング中級者以上や若い中学生・高校生の部活生なら問題ありませんが、着地時の安定感に不満を抱えたランナーが多い社会人のランニング初心者レベルにおいては特に10km以上の長距離走において心もとないシューズとなります。

デメリット3、耐久性が低い

軽さが大きな特徴であるランニングシューズは、耐久性が低いというデメリットもあります。軽量化を実現するためには、出来るだけ搭載パーツを削る必要があるため、当然のように耐久性を高めるためのアッパーの補強パーツやアウトソールの耐摩耗性ラバーも最小限に削られてしまっています。そのため、一般的なランニングシューズと比べてシューズの寿命は短くなり、買い替えサイクルが早くなります。

軽量ランニングシューズの選び方

軽量ランニングシューズを履いて走る男女の集団

250g以下の軽いランニングシューズを選ぶ場合、自分の走力レベルや用途に合った機能性を誇るランニングシューズを選ぶことが重要です。特にランニング初心者の場合はクッション性を重視しましょう。そして、中級者や部活生やクッション性や反発性、安定性のバランスはもちろんのこと、耐久性もしっかりと備えたモデルを選びましょう。そして、上級者なら、厚底カーボンシューズや薄底シューズに挑戦してみるのがオススメです。

初心者には250g前後のクッション性の高いモデルがオススメ

初心者向けの軽量ランニングシューズ

まず、ランニング初心者の場合は、程よい厚みのあるソールを採用した250g前後のモデルを選ぶのがオススメです。ランニング初心者には着地衝撃から足を守ってくれる衝撃吸収性能(クッション性能)が重要な機能となるため、ある程度ボリューム感のあるソールを採用した250g前後のシューズ、どれだけ軽くても230gまでがベストな選択肢となります。

さすがに230g以下となると、クッション性能に大きく関わるミッドソールの厚みがかなり薄くなってしまうため、初心者がそのようなシューズを履いて長距離を走ると怪我をする可能性が高くなります。そのため、初心者はいくら軽いシューズが良いとは言っても最低限のクッション性を備えた軽すぎないシューズを選ぶことが重要となります。また、ミッドソールが厚めのシューズにはミッドソール内部に高剛性のカーボンプレートを搭載したいわゆる厚底シューズ(厚底カーボンシューズ)もありますが、それは上級者向けのシューズとなるため、初心者は絶対に避けるようにしましょう。

中級者や部活生には耐久性の高いモデルがオススメ

中級者向けの軽量ランニングシューズ

ランニング中級者や、中学校や高校、大学で陸上競技を始め部活動に取り組む部活生は、軽量性とクッション性、反発性、安定性と全ての機能面でバランスの取れたシューズを選ぶのがオススメです。さらに、中級者レベルや部活生なら毎日のように走り込む人が多くなるため、耐久性も非常に重要な機能となります。

ランニングシューズの耐久性は、特に負担のかかりやすいアッパーの前足部に補強が施されているかどうか、走ることですり減るアウトソールに耐摩耗性に優れたラバー素材が広範囲に採用されているかどうかで大きく変わってきます。毎日のようにトレーニングをする中級者や部活生なら、アッパーやアウトソールに耐久性を高めるための工夫が施された軽量スピードモデルを選ぶのがオススメです。

上級者には厚底カーボンシューズや薄底がオススメ

上級者向けの軽量ランニングシューズ

サブ3.5やサブ3を目指し本格的にマラソンに打ち込むマラソンランナーや、駅伝競走に取り組む学生さんの場合には、軽量性に優れ、さらにスピードも出しやすいトップレーシングシューズである厚底カーボンシューズや薄底シューズがオススメです。

特に近年のマラソン界や駅伝界ではnike(ナイキ)やasics(アシックス)、adidas(アディダス)などのカーボンプレート搭載の厚底シューズが主流となっているため、より上の順位や高タイムを目指すなら厚底カーボンシューズへとトライしてみるのがオススメです。また、厚底よりも接地感を得やすい従来のレーシングシューズを好む人には超軽量薄底シューズがオススメ。

【250g以下】軽量ランニングシューズのオススメ

アシックス ライトレーサー4

軽量ランニングシューズのオススメ1

安く買える軽量ランニングシューズを選びたいという人に、asics(アシックス)の人気の高コスパランニングシューズである「LYTERACER 4(ライトレーサー4)」がオススメ。ライトレーサーシリーズはコスパの良さから部活生の人気シューズであるため、陸上競技などの部活動に取り組む中学生や高校生、大学生のトレーニングシューズにもオススメです。

アシックスのライトレーサー4の最大の特徴は、定価価格でも1万円以下で買える優れたコストパフォーマンスを誇る軽量ランニングシューズである点です。1万円以下ながらも、軽量性やクッション性、反発性、安定性、耐久性とあらゆる面で優れたシューズであり、コスパは間違いなく最強です。まず、アッパーには全面に3Dプリントが施され、アウトソールには耐摩耗性に優れたラバーが採用されており、毎日のハードな練習にも耐える優れた耐久性を備えているため、部活動用シューズとして非常にオススメです。さらに、毎日のようにトレーニングに励む社会人ランナーにもオススメ。

アシックス ライトレーサー4 メンズ

【メンズ用】
商品名:ASICS LYTERACER 4(アシックス ライトレーサー4)
参考価格:9,350円
サイズ:24.5-30.0cm
重量:220g

アシックス ライトレーサー4 レディース

【レディース用】
商品名:ASICS LYTERACER 4(アシックス ライトレーサー4)
参考価格:9,350円
サイズ:22.5-26.5cm
重量:190g

アシックス ノヴァブラスト3

軽量ランニングシューズのオススメ2

ランニング初心者でも最初から軽くて今風のオシャレでカッコいいランニングシューズを選びたいという人には、asics(アシックス)の初心者向けの厚底シューズ(カーボンプレート非搭載)である「NOVABLAST 3(ノヴァブラスト3)」がオススメ。

アシックスのノヴァブラスト3の最大の特徴は、十分なクッションを感じられる分厚いミッドソールを採用した厚底モデルながらも245gの軽量性を誇るところです。さらに、ミッドソールにはアシックス独自の軽量&高反発素材であるFF BLAST PLUSを採用し、トランポリンより着想を得た特殊なミッドソールデザインを採用しているため、柔らかいのによく跳ねて優れた反発力を得られるシューズとなっています。そのため、初心者の場合でも、クッションを感じながらも体が自然と弾むように前へ前へと進んでいく不思議な感覚を体験出来ます。また、デザインも上級者ランナーが履くようなカッコいい厚底デザインとなっているため、厚底に憧れる初心者にも非常にオススメです。

アシックス ノヴァブラスト3 メンズ

【メンズ用】
商品名:ASICS NOVABLAST 3(アシックス ノヴァブラスト3)
参考価格:14,300円
サイズ:24.5-32.0cm
重量:245g

アシックス ノヴァブラスト3 レディース

【レディース用】
商品名:ASICS NOVABLAST 3(アシックス ノヴァブラスト3)
参考価格:14,300円
サイズ:22.5-26.5cm
重量:220g

アシックス マジックスピード2

軽量ランニングシューズのオススメ3

軽量ながらもクッション性が高く、さらに強い反発力を得られる、今話題の厚底カーボンシューズを試してみたいという人には、asics(アシックス)の厚底カーボンシューズのエントリーモデルであり、高コスパモデルである「MAGIC SPEED 2」がオススメ。

アシックスのマジックスピード2の最大の特徴は、フルレングスのカーボンプレートを搭載した本格的な厚底カーボンシューズが1万円台の価格で買えるコストパフォーマンスの良さです。通常の厚底カーボンシューズは2万円オーバー、さらには3万円オーバーとなる商品もありますが、こちらは大手アシックス製の厚底カーボンシューズが2万円以下で買えます。そのため、トップレベルのマラソン選手や箱根ランナー御用達シューズである厚底カーボンシューズを試してみたい人の最初の一足に非常にオススメです。また、ミッドソールには軽量で高反発のFF BLAST PLUSを採用し十分過ぎる反発力を体験出来ます。さらに、安定性にも優れているため、厚底カーボンシューズの入門用シューズとしては非常に最高のシューズとなっています。

アシックス マジックスピード2 メンズ

【メンズ用】
商品名:ASICS MAGIC SPEED 2(アシックス マジックスピード2)
参考価格:16,500円
サイズ:24.5-32cm
重量:240g

アシックス マジックスピード2 レディース

【レディース用】
商品名:ASICS MAGIC SPEED 2(アシックス マジックスピード2)
参考価格:16,500円
サイズ:22.5-26.5cm
重量:200g

ミズノ ウエーブシャドウ5

軽量ランニングシューズのオススメ4

ミズノの軽量性に優れ、さらにクッション性や反発性、安定性、耐久性などのバランスにも優れた軽量ランニングシューズを選ぶなら、「WAVE SHADOW 5(ウエーブシャドウ5)」がオススメ。さらに、ミッドフット走法に興味がある人にもオススメです。

ミズノのウエーブシャドウ5の最大の特徴は、8mmの低ドロップを採用し中足部での着地(ミッドフット着地)をアシストしてくれるところです。通常の初心者向けランニングシューズよりもドロップを小さくすることで、初心者が中級者へとステップアップしていく中でのミッドフット走法の習得をサポートしてくれるため、脱初心者を狙いたい人やミッドフット走法による効率の良いランニングフォームの習得を目指す人に非常にオススメです。また、ミッドソールにはMIZUNO ENERZYを採用し、ミズノ独自の安定機能であるMIZUNO WAVEも搭載されているため、軽量ながらも確かなクッション性と安定性を両方とも得ることが出来ます。さらに、アウトソールには耐久性に優れたX10を採用しているため靴底がすり減りにくく耐久性に優れているのも大きな特徴です。

ミズノ ウエーブシャドウ5 メンズ

【メンズ用】
商品名:MIZUNO WAVE SHADOW 5(ミズノ ウエーブシャドウ5)
参考価格:13,090円
サイズ:25.0-28.0cm
重量:250g

ミズノ ウエーブシャドウ5 レディース

【レディース用】
商品名:MIZUNO WAVE SHADOW 5(ミズノ ウエーブシャドウ5)
参考価格:13,090円
サイズ:22.5-25.5cm
重量:215g

ナイキ エアズームライバルフライ3

軽量ランニングシューズのオススメ5

nike(ナイキ)のカッコいい軽量ランニングシューズを選びたいという人には、ナイキの高コスパ軽量モデルである「AIR ZOOM RIVAL FLY 3(エアズームライバルフライ3)」がオススメ。エアズームライバルフライシリーズは部活生にも定番の人気シューズであるため、中学生や高校生の最初の部活用シューズとしても非常にオススメです。

ナイキのエアズームライバルフライ3の最大の特徴は、1万円以下ながらも軽量性と反発性に優れているところです。ミッドソールには軽量性に優れたクシュロン素材を採用し、さらに前足部にはナイキを代表するZoom Airユニットを搭載し、スピードの出しやすい軽量ランニングシューズとなっています。安くて軽くてスピードの出せるシューズを選ぶなら間違いの無いモデルです。また、つま先を包み込むオーバーレイや、アウトソールに配した耐摩耗性ラバーにより、耐久性もしっかりとしたモデルとなっています。そのため、毎日ハードに走り込む中級者以上の社会人ランナーや部活生にも非常に人気のランニングシューズとなっています。

ナイキ エアズームライバルフライ3

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:NIKE AIR ZOOM RIVAL FLY 3(ナイキ エアズーム ライバルフライ3)
参考価格:9,350円
サイズ:23.0-30.0cm
重量:236g

アディダス アディゼロRC5

軽量ランニングシューズのオススメ6

adidas(アディダス)の安くて軽いランニングシューズを選ぶなら、市民ランナーや陸上競技に取り組む中学生や高校生に人気のモデルである「ADIZERO RC 5(アディゼロRC5)」がオススメ。

アディダスのアディゼロRC5の最大の特徴は、安くて耐久性が高く、反発性や安定性、グリップ性などに優れ、毎日のトレーニング用シューズとして非常にコストパフォーマンスに優れているところです。定価で約1万円で買えるシューズですが、アディダス独自の高機能ミッドソール素材であるLIGHTSTRIKE EVAを採用しているため、軽くて反発性があり、適度にクッション性も感じられる作りとなっています。さらに、アディダスのサポート用樹脂バーであるTORSION RODSを中足部に採用しているため、着地から蹴り出しまでの安定性も非常に高いものとなっています。単純に軽いだけではなく、反発性やクッション性、安定性、耐久性、グリップ性など様々な機能のバランスの取れたシューズを選びたいという人にオススメです。

アディダス アディゼロRC5

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ADIDAS ADIZERO RC 5(アディダス アディゼロRC5)
参考価格:10,450円
サイズ:24.0-30.0cm
重量:230g

アディダス アディゼロジャパン7

軽量ランニングシューズのオススメ7

ランニングシューズに求められる軽量性と反発性、クッション性、安定性を全て高い次元で搭載させた高機能シューズを選びたい人には、adidas(アディダス)の高機能なオールラウンドモデルである「ADIZERO JAPAN 7(アディゼロジャパン7)」がオススメ。

アディダスのアディゼロジャパン7の最大の特徴は、アディダスが日本人ランナー向けのあらゆる機能をハイレベルで実現させた高機能なランニングシューズであるところです。まず、ミッドソールには軽量性と耐久性を兼ね備えるLIGHTSTRIKE EVAに加え、クッション性と反発性を高いレベルを実現させるLIGHTSTRIKE PROの二つの素材を併用し、全てのレベルが高いシューズとなっています。さらに、アディダス独自の樹脂バーであり安定した走りをサポートしてくれるTORSION RODSを採用し、アウトソールには自動車にも採用されている高グリップ素材のContinentalラバーを採用し、安定性やグリップ性も抜群です。高機能なシューズを求める初心者から中級者、さらには上級者に、部活生にと全てのランナーにオススメのシューズです。

アディゼロジャパン7 メンズ

【メンズ用】
商品名:ADIDAS ADIZERO JAPAN 7(アディゼロジャパン7)
参考価格:15,400円
サイズ:23.5-31.0cm
重量:215g

アディゼロジャパン7 レディース

【レディース用】
商品名:ADIDAS ADIZERO JAPAN 7(アディゼロジャパン7)
参考価格:15,400円
サイズ:22.0-26.5cm
重量:-

ニューバランス フューエルセルレベル3

軽量ランニングシューズのオススメ8

軽量で全ての面でバランスの取れた万能な軽量ランニングシューズを選びたいという人には、new balance(ニューバランス)の「FUELCELL REBEL v3(フューエルセルレベル3)」もオススメです。

ニューバランスのフューエルセルレベル3の最大の特徴は、初心者から中級者レベルのランナーが軽やかで弾むような走りを体験できるところです。ミッドソールにはエリートランナー向けモデルにも採用されているFuelCellミッドソールが採用されているため、弾むような推進力を得ることが出来ます。また、初心者から中級者レベルでも安定した走りが出来るように十分なクッション性とともに、広い靴底設計による優れた安定性で、初心者から中級者レベルのランナーも安心してFuelCellミッドソールによるスピード感ある走りを体験出来るようになっています。さらに、つま先と踵が反り上がったロッカー構造を採用している点も、踵着地が多い初心者から中級者レベルの人がスムーズに重心移動が出来る作りとなっています。

ニューバランス フューエルセルレベル3 メンズ

【メンズ用】
商品名:NEW BALANCE FUELCELL REBEL v3(ニューバランス フューエルセルレベル3)
参考価格:14,800円
サイズ:25.0-29.0cm
重量:210g

ニューバランス フューエルセルレベル3 レディース

【レディース用】
商品名:NEW BALANCE FUELCELL REBEL v3(ニューバランス フューエルセルレベル3)
参考価格:14,800円
サイズ:22.0-25.5cm
重量:-

ブルックス ハイペリオンテンポ

軽量ランニングシューズのオススメ9

軽くてフィット感も抜群の軽量スピードモデルを選びたい人には、BROOKS(ブルックス)の軽量モデルである「HYPERIONTEMPO(ハイペリオンテンポ」もオススメ。

ブルックスのハイペリオンテンポの最大の特徴は、207gの驚くべき軽量性と抜群のフィット感によりスピード感溢れる走りを体験出来るところです。米国の老舗ランニングシューズブランドであるBROOKSが誇る軽量ミッドソール素材であるDNA FLASHを採用しているため、重量は207gとかなり軽いです。また、DNA FLASHは反発性にも優れていて軽さと優れた反発性が相まって楽にスピードを出せるシューズとなっています。さらに、高い伸縮性と通気性を兼ね備えたパフォーマンスフィットアッパーを採用し、まるで薄い皮膚が足に吸い付いているような抜群のフィット感を得られるのも大きな特徴です。軽さと反発性、フィット感の3点を重視する人には非常にオススメです。

ブルックス ハイペリオンテンポ メンズ

【メンズ用】
商品名:BROOKS HYPERIONTEMPO(ブルックス ハイペリオンテンポ)
参考価格:19,800円
サイズ:25.0-29.0cm
重量:207g

ブルックス ハイペリオンテンポ レディース

【レディース用】
商品名:BROOKS HYPERIONTEMPO(ブルックス ハイペリオンテンポ)
参考価格:19,800円
サイズ:22.5-26.0cm
重量:190g

ホカオネオネ リンコン3

軽量ランニングシューズのオススメ10

優れた軽量性とともに優れたクッション性の両方を求める人には、分厚いミッドソールがブランドアイコンとなっているHOKA ONE ONE(ホカオネオネ)の軽量モデルである「RINCON 3(リンコン3)」がオススメ。

ホカオネオネのリンコン3の最大の特徴は、分厚いミッドソールを採用しながらも218gの脅威的な軽さを実現させているところです。ホカオネオネは全てのモデルにボリュームたっぷりの厚底を採用していますが、リンコン3は厚底を採用しながらも218gの軽量性を実現。さらに、この分厚いミッドソールは高いクッション性を発揮してくれるため、軽さと柔らかさの両方を体験出来ます。そのため、クッション性の良い厚底で軽量性にも優れたモデルを選びたい人には最高の選択肢となります。

ホカオネオネ リンコン3 メンズ

【メンズ用】
商品名:HOKAONEONE RINCON 3(ホカオネオネ リンコン3)
参考価格:15,400円
サイズ:25.0-30.0cm
重量:218g

ホカオネオネ リンコン3(レディース)

【レディース用】
商品名:HOKAONEONE RINCON 3(ホカオネオネ リンコン3)
参考価格:15,400円
サイズ:22.0-25.0cm
重量:204g

オン クラウド5

軽量ランニングシューズのオススメ11

普段履きにもしやすいオシャレで軽量なランニングシューズを選びたいという人には、ファッションスニーカーとしても人気の高まっているOn(オン)の定番シューズである「CLOUD 5(クラウド5)」がオススメ。

オンのクラウド5の最大の特徴は、人目を引くオン独自のオシャレなソール形状を採用しているところです。このソールデザインがブランドの大きな特徴となっていて人気の秘密にもなっていますが、さらにこのソールはクッション性にも優れているという特徴もあります。キャッチコピーにもある「雲の上の走り」のようにソフトなクッションを体感出来ます。さらに、Speedbordと呼ばれるオン独自の足型プレートを搭載しているため、蹴り出し時に反発を貰いやすくスピードも出せるシューズとなっています。定番メーカーにはない独特なデザインの軽量ランニングシューズを選びたいという人にオススメ。

オン クラウド5 メンズ

【メンズ用】
商品名:ON CLOUD 5(オン クラウド5)
参考価格:15,180円
サイズ:25.0-32.0cm
重量:250g

オン クラウド5 レディース

【レディース用】
商品名:ON CLOUD 5(オン クラウド5)
参考価格:15,180円
サイズ:22.0-28.0cm
重量:203g

【200g以下】超軽量ランニングシューズのオススメ

アシックス ターサーRP3

軽量ランニングシューズのオススメ12

200g以下の超軽量ランニングシューズを選ぶなら、asics(アシックス)の人気軽量薄底ランニングシューズである「TARTER RP 3(ターサーRP3)」がオススメ。

アシックスのターサーRP3の最大の特徴は、近年人気の厚底レーシングシューズとは違い、自分の足で蹴る感覚に優れた薄底レーシングシューズであるところです。薄底であるため、練習では足の感覚を研ぎ澄ましながら脚力を鍛えることが出来、レースでは従来通りの接地感を大事にした走りが出来るのが最大の魅力となっています。また、200g以下の超軽量性を誇り、ミッドソールには高反発素材であるFF BLASTを採用し、着地から蹴り出しの流れの中で地面から抜群の反発力を得られるようになっています。軽量の薄底モデルを選びたい人にオススメ。

アシックス ターサーRP3 メンズ

【メンズ用】
商品名:ASICS TARTHER RP 3(アシックス ターサーRP3)
参考価格:15,400円
サイズ:24.5-30.0cm
重量:185g

アシックス ターサーRP3 レディース

【レディース用】
商品名:ASICS TARTHER RP 3(アシックス ターサーRP3)
参考価格:15,400円
サイズ:22.5-26.5cm
重量:-

アシックス ソーティーマジックRP6

軽量ランニングシューズのオススメ13

最強の軽さと接地感抜群の薄底を求める上級者には、asics(アシックス)のトップランナー向けの軽量薄底レーシングシューズである「SORTIEMAGIC RP 6(ソーティーマジックRP6)」がオススメ。

アシックスのソーティーマジックRP6の最大の特徴は、150gの脅威的な軽さと抜群の反発力によりトップ選手のスピードを最大限引き出してくれるモデルである点です。150gを実現する薄底ソールにより、薄底特有のダイレクトな接地感を得ながら走ることが出来ます。さらにミッドソールには軽量で高反発素材であるFLYTEFOAM PROPELが採用されているため、蹴り出し時に抜群の反発力を得ることが可能です。また、アウトソールにはアシックスの高グリップ素材であるASICS GRIPが採用されているため、どんな路面下でもスピードを落とすことなく快適に走ることが可能です。

アシックス ソーティーマジックRP6

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ASICS SORTIEMAGIC RP 6(アシックス ソーティーマジックRP6)
参考価格:16,500円
サイズ:23.0-28.0cm
重量:150g

アシックス メタスピードスカイ+

軽量ランニングシューズのオススメ14

大会で高順位や好タイムを狙うために厚底カーボンシューズを選ぶなら、asics(アシックス)のトップ選手向けの厚底レーシングシューズである「METASPEED SKY+(メタスピードスカイプラス)」がオススメ。

アシックスのメタスピードスカイプラスの最大の特徴は、厚底カーボンシューズ特有の爆発的な推進力を得られる一方で、海外製よりも安定性に優れているところです。アシックスが誇る高反発クッショニング素材であるFF BLAST TURBOにフルレングスのカーボンプレートを搭載し、着地の際に沈み込むことで爆発的な推進力を得られます。さらに、海外の厚底シューズと比べて沈み込みは少なめで、接地面も広く、着地時の安定性に優れているため、日本人ランナーも扱いやすい厚底シューズとなっています。そのため、トップ選手着用の厚底カーボンシューズを初めて着用するという人でも履きこなしやすいのが魅力です。実際、箱根駅伝や全国高校駅伝もアシックス製の厚底を選ぶ選手が増えています。

アシックス メタスピードスカイプラス

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ASICS METASPEED SKY+(アシックス メタスピードスカイプラス)
参考価格:27,500円
サイズ:22.5-30.0cm
重量:205g

ミズノ ウエーブデュエル3

軽量ランニングシューズのオススメ15

国内メーカーであるmizuno(ミズノ)の200g以下の超軽量ランニングシューズを選ぶなら、「WAVE DUEL 3(ウエーブデュエル3)」がオススメ。

ミズノのウエーブデュエル3の最大の特徴は、陸上スパイクに近い接地感で走れるため陸上短距離選手にもオススメ出来るところです。ミズノの重要パーツであるMIZUNO WAVEが搭載されていることにより、スパイクに近い走り心地を体験出来ます。当然、薄底なのでスピードの切り替えもしやすく、短めの距離のロードレース用としてもオススメです。薄底で軽量で反発力が高いシューズを探している人や、スパイクに近い感覚で着用出来るシューズを探している人にオススメです。

ミズノ ウエーブデュエル3 メンズ

【メンズ用】
商品名:MIZUNO WAVE DUEL 3(ミズノ ウエーブデュエル3)
参考価格:17,600円
サイズ:24.5-28.5cm
重量:180g

ミズノ ウエーブデュエル3 レディース

【レディース用】
商品名:MIZUNO WAVE DUEL 3(ミズノ ウエーブデュエル3)
参考価格:17,600円
サイズ:22.0-26.0cm
重量:150g

ナイキ ズームXヴェイパーフライネクスト%2

軽量ランニングシューズのオススメ16
最強の反発力を得られる厚底カーボンシューズを履きたいというトップ選手や上級者には厚底シューズでお馴染みのNIKE(ナイキ)の人気NO.1レーシングシューズである「ZOOMX VAPORFLY NEXT% 2(ズームXヴェイパーフライネクスト%2)」がオススメ。

ナイキのヴェイパーフライネクスト%2の最大の特徴は、他社の厚底を圧倒するナイキ特有の爆発的な推進力を得られるところです。実際、国内外の主要マラソン大会を走るトップ選手や、箱根駅伝を走る大学生の着用率NO.1ブランドとなっているのがナイキであり、選ばれているのがナイキの厚底カーボンシューズです。さらに、ナイキにはアルファフライシリーズもありますが、ナイキの厚底カーボンシューズの中で扱いやすい万能タイプということで一番人気となっているのがこのヴェイパーフライネクスト%2です。最強に軽量で高反発な厚底カーボンシューズで勝負に出るなら、トップ選手御用達のシューズであるヴェイパーフライネクスト%2がオススメ。

ナイキ ズームXヴェイパーフライネクスト%2 メンズ

【メンズ用】
商品名:NIKE ZOOMX VAPORFLY NEXT% 2(ナイキ ズームXヴェイパーフライネクスト%2)
参考価格:26,950円
サイズ:24.0-30.0cm
重量:194g

ナイキ ズームXヴェイパーフライネクスト%2 レディース

【レディース用】
商品名:NIKE ZOOMX VAPORFLY NEXT% 2(ナイキ ズームXヴェイパーフライネクスト%2)
参考価格:26,950円
サイズ:22.0-29.0cm
重量:184g

ナイキ ズームXストリークフライ

軽量ランニングシューズのオススメ17

5kmや10km、ハーフマラソンなどのショートレース向けの軽量最速レーシングシューズを求める人には、NIKE(ナイキ)の薄底レーシングシューズである「ZOOMX STREAKFLY(ズームXストリークフライ)」がオススメ。

ナイキのズームXストリークフライの最大の特徴は、厚底で話題のナイキが本気で開発した薄底タイプのレーシングシューズであるところです。ナイキの厚底レーシングシューズよりもソールを薄めにし接地感覚を高めることで、5kmや10kmといったショートレースにおいて高いパフォーマンスを発揮できるようになっています。また、ミッドソールには全面にZoomXフォームが採用され、中足部にはPEBAXのプレートが採用されていることで、高い反発力と安定性により抜群の推進力を得られるようになっています。

ナイキ ズームXストリークフライ

【メンズ用】
商品名:NIKE ZOOMX STREAKFLY(ズームXストリークフライ)
参考価格:20,350円
サイズ:24.0-30.0cm
重量:172g

アディダス アディゼロタクミセン9

アディダス アディゼロタクミセン8

200g以下の超軽量で、薄底特有の抜群の接地感とともに厚底特有の爆発的な推進力の両方を求めるというわがままなランナーには、adidas(アディダス)の高反発軽量モデルである「ADIZERO TAKUMI SEN 9(アディゼロタクミセン9)」がオススメ。

アディダスのアディゼロタクミセン8の最大の特徴は、薄底シューズ特有の接地感と厚底シューズ特集の推進力の両方の良さを兼ね備えたハイブリッドシューズであるところです。通常の厚底シューズよりもソールの厚みが薄く、十分な接地感を感じられる一方で、アディダス独自の5本骨状バー(グラスファイバー素材)であるENERGY RODSを採用しているため厚底特有の爆発的な推進力を得られる贅沢な一足となっています。また、ミッドソールにはクッション性・反発性・弾力性・軽量性と全ての機能面で高いレベルを実現したLIGHTSTRIKE PROを採用しているため、上級者レベルのランナーもこのシューズの良さに大満足出来るはずです。また、フルマラソンよりも5km〜10km、さらにはハーフマラソンをターゲットとしているため、それらのロードレースへ参戦するランナーにオススメです。

アディダス アディゼロタクミセン9

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:adidas ADIZERO TAKUMI SEN 9(アディゼロタクミセン9)
参考価格:20,900円
サイズ:23.0-30.0cm
重量:180g

軽量ランニングシューズの抜群の快適性と最高のスピード感を体験してみよう

軽量ランニングシューズを履いて軽やかに階段を駆け上がる女性

軽量ランニングシューズは一般的なスポーツシューズやランニングシューズよりも軽いため、履き心地の快適性が抜群です。長時間履いてもストレスにならずどんなトレーニングも快適にこなすことが出来ます。さらに、地面からの反発も貰いやすく、スピードを出しやすいのも大きな魅力です。軽量ランニングシューズなら、重たいシューズでは得られない最高にスピード感あふれる走りを体験できます。

250g以下、さらに200g以下の軽量性に優れたランニングシューズは、ナイキやアディダス、アシックス、ミズノなど多数の有名メーカより様々なモデルが販売されています。初心者向け、中級者向け、上級者向けと様々な走力レベルに合った軽量ランニングシューズがあるため、是非自分の走力レベルや用途、好みに合ったシューズを見つけて、軽いランニングシューズならではの最高の快適性とスピード感溢れる抜群の疾走感を体験してみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2024 All Rights Reserved.