ミズノランニングタイツの効果

ミズノランニングタイツ「バイオギア」とは?その効果と正しい選び方

投稿日:  著者:RUNNAL編集部

ミズノランニングタイツ「バイオギア」は、ランニングを始める人、初めてフルマラソン・ハーフマラソンを走る人におすすめ。ミズノが誇るコンプレッションタイツ「BGシリーズ」は、サポート力と動きやすさを売りにしたタイツです。まだまだ筋力が足りない初心者でも安心して走れるサポート力と、初めてのコンプレッションタイツでも違和感なく走れる動きやすさの両面を実現した画期的なタイツなので、ランニング・マラソン初心者におすすめ。また、初心者モデルだけではなく中上級者向けのモデルもそろっているので、フルマラソン5時間切りや4時間切りを達成したランナーにも最適です。

この記事では、ランナーに人気の高いミズノバイオギアタイツの効果と正しい選び方について紹介しています。バイオギアタイツはBG8000とBG9000、BG5000あたりで迷うことが多いのですが、それぞれの違いをしっかり比較しているので、自分に合ったモデルが見つかるはずです。

ミズノランニングタイツ「BIOGEAR(バイオギア)」とは

ミズノの人気ランニングタイツと言えば、「BIOGEAR(バイオギア)タイツ」。「BGシリーズ」として、ランナー定番の「BG8000」を筆頭に軽量性に特化した「BG9000」やサポート機能を骨盤と膝のみに特化した「BG5000」といったモデルがあります。この「BGシリーズ」はミズノを代表するコンプレッションウェアブランドで、マラソンランナー向けのタイツだけではなく、野球やゴルフ、サッカーといった様々なスポーツ向けに展開されています。そして、ランナー向けのタイツは定番のロングタイツから、ハーフタイツまで。市民ランナーだけではなく陸上競技に取り組む学生ランナーにも人気。

ランナーにバイオギアタイツが人気の理由は?

バイオギアタイツ

ミズノバイオギアタイツは、CW-Xやアシックスのランニングタイツと比べて負けないぐらいの人気アイテム。その人気の秘密は、「体幹サポート」と「ダイナモーションフィット」というBGシリーズの優れた機能性です。

人気の理由①履くことで正しいフォームへと導いてくれる

バイオギアの骨盤サポート

ミズノバイオギアタイツは、「正しいランニングフォーム=骨盤がやや前傾したフォーム」へと導いてくれるタイツです。腰の上の部分にまで大胆に採用されたサポートラインが腰が落ちてしまうのを防ぎ、腰の入ったフォームをとりやすくしてくれます。

ランニング中は骨盤を少し前傾して走ることが大切。でも、初心者ランナーの場合は前傾姿勢を長く維持することは難しく、長距離を走っているとすぐにお尻が落ちたやや後傾姿勢になってしまいがちです。そうなると安定した走りをキープすることは難しい。また、初心者だけではなく、中上級者もフルマラソンのように長い距離を走っていると後半にバテてくるにしたがってフォームが崩れがち。そんな時でも腰の入った前傾姿勢の良いフォームで走ることが出来れば、無駄なエネルギーロスを減らし、パフォーマンスを高めることが出来ます。

人気の理由②サポート力が高いのに動きやすい

バイオギアタイツの縦方向の伸縮

 

バイオギアは腰サポート以外に「膝」「ふともも」「ハムストリング」「ふくらはぎ」サポートを搭載しているので、筋肉の弱い初心者ランナーも安心して走ることが出来ます。そして、ミズノのランニングタイツの大きな特長は、サポート力が優れているのに動きやすいこと。一般的なサポートタイツは、サポート力が強い分だけ動きにくい。

一方、ミズノのサポートタイツは運動中の皮膚の伸縮に合わせるように、縦方向の伸縮性を高めた作りになっています。そのため、サポート力はしっかりとあるのに、脚を動かしやすい。膝やお尻あたりのツッパリ感やズレもないので快適に走ることが可能。

ミズノランニングタイツ「バイオギアタイツ」を履いて走る4つの効果

  1. ランニングフォームの安定
  2. ランニングパフォーマンスの向上
  3. ランニング中の怪我防止
  4. 日焼け防止

ミズノが誇る高機能タイツ「BGシリーズ」を履いて走ることで、「走る姿勢の安定」「無駄なエネルギーロスを防ぐ」「怪我予防」「日焼け防止」といった効果が期待出来ます。

①ランニングフォームの安定

バイオギアタイツを履いて得られる効果の一つは、走る時の姿勢が安定すること。タイツの腰回りに体幹を安定させるためのパワフルメッシュが搭載されているので、正しい姿勢を長くキープするのに役立ちます。長く走るとついつい腰が落ちてしまうような初心者でも、バイオギアタイツを履くことで腰の入った良いフォームを長く維持出来るようになります。

②ランニングパフォーマンスのアップ

良い姿勢を維持することは、ランニング中に無駄にエネルギーを消費しないことにつながります。また、バイオギアタイツは筋肉サポートも充実。ハムストリング、ふともも、ふくらはぎサポートがそれぞれ力を入れやすく、負担を軽減するような仕組みになっているので、まだまだ筋肉が弱いマラソン初心者もタイツの力を借りて走ることが出来ます。

③ランニング中の怪我防止

BGシリーズは怪我防止にも効果的。関節と筋肉をサポートすることで、着地時の衝撃を緩衝し、それぞれの箇所にかかる負担を軽減。ランニング・マラソン中に起こりやすい下半身のトラブルを未然に防いでくれます。

④日焼け防止

タイツは紫外線による日焼け防止に効果的。ミズノランニングタイツは紫外線カット素材を使用しているので、紫外線量が多い春夏のランニングでも安心。

実際にバイオギアタイツを履いて走ったランナー達の評価・口コミ

ミズノのランニングタイツであるバイオギアを試すなら、実際に着用したランナー達の声もチェックしておきたいところ。もちろん人によっては「良かった」という声もあれば「良くなかった」という声もあるので、それぞれチェックしておきましょう。

良かった評価・口コミ

ハーフマラソンのために購入。以前は10キロ走るのも、しんどかったがバイオギアタイツを履くと15キロまで走れた。足全体がしっかりサポートされていて疲れがかなり軽減される。

走っている最中は特に効果を感じませんでしたが翌日の疲れが今までの半分くらいに感じられました。筋力の無いおじさんランナーにはモチベーションアップも含めて良いと思います。

初のフルマラソン出場のために購入。本格的なコンプレッションタイツは初めてです。履くときは大変ですが、いざ履いてしまうとしっかりと締め付けそれでいて動きづらくない。腰痛持ちの私には腰までのサポートもグッドです。

バイオギアタイツの評価・口コミでは、「疲労感の軽減」「動きやすい」「サポート力の充実さ」を押す声が多いです。バイオギアタイツはサポートがしっかりしているので、筋肉の無駄な動きを抑制し、ランニング中の疲労を軽減する効果があります。また、通常サポート力が高いタイツだと動きにくさもあるのですが、ミズノのタイツは動きやすいように縦方向の伸縮性を高める工夫をしているので、動きやすいのが特徴です。

悪かった評価・口コミ

あくまで初心者向け、足の前後の可動も制限かけられている。走る距離とペースでよく考えて着用した方がよい。足は守られるかもしれないが、ペース5:00/km切る人は着ることで運動ロスが生まれるかな。

初めて履く時は10分ほど格闘してとても苦労しました。膝の位置などが分からず間違えた状態で使用してしまいました。もう少し丁寧に説明が書いて有ると
良かったと思います。

あまり良い印象を持たなかった人の声としては、「速いペースで走るには不向き」「初めて履く時が大変」という声が多いです。バイオギアの人気モデル「BG8000」を筆頭に、基本的にフルマラソン完走からサブ4を目指すレベルのランナーをメインターゲットとしているので、サブ4を既に達成しているようなランナーにとっては逆に走りにくい可能性があります。

また、履いた後の動きやすさを重視して「縦方向」の伸縮性を高める代わりに横方向の伸縮性はそれほどありません。そのため履く時はやや履きにくい印象。他社のコンプレッションタイツは履きやすさを重視するために横方向の伸縮性を高める工夫をしている一方、動きにくい。ミズノはその動きにくさを改善し動きやすさを重視するために、敢えて縦方向の伸縮性を意識して作っています。

ランニング・マラソン向けのバイオギアタイツは全3種類!その選び方は?

ミズノバイオギアタイツの比較表

ランニング・マラソン向けのバイオギアタイツは「BG9000」「BG8000」「BG5000」の3モデル。それぞれサポートする部位に違いがあり、「骨盤」「膝」「ふともも」「ハムストリング」「膝」「ふくらはぎ」の全てをカバーするのが「BG9000」と「BG8000」の二つ。一番人気はサポート力の高い「BG8000」で、バイオギアを代表するモデル。そして、サポート力が弱く履きやすいものが良いという人には「BG9000」が人気。そして、初心者ほどのサポート力は必要ない中上級者には骨盤と膝のみに特化した「BG5000」が人気。

BG8000 Ⅱ

ミズノバイオギアタイツで一番人気の「BG8000 Ⅱ」。バイオギアの中で一番サポート力が高いモデルで、初めてフルマラソン・ハーフマラソンを走るマラソン初心者に最適。安定した姿勢維持のための骨盤サポートや膝の負担軽減のための膝サポートだけではなく、筋肉サポート(ふともも・ハムストリング・ふくらはぎ)が備えられているので、タイツの力を借りて走ることが出来ます。初めての長距離レースでの完走を目指す人の大きな支えとなること間違いありません。

ミズノBG8000Ⅱ(メンズ)

【メンズ】
参考価格:14,580円
サイズ:S、M、L、XL

ミズノBG8000Ⅱ(レディース)

【レディース】
参考価格:14,580円
サイズ:S、M、L、XL

BG9000

軽量性と履きやすさを重視したのが「BG9000」。BG9000はBG8000と同じくフルサポートモデル。でも、BG8000に比べてそれぞれのサポート力は弱め。サポート力自体はそれほど強くないため、フルマラソンやハーフマラソンといった長距離レース向きではないものの、普段のジョギング・ランニングには効果的です。また、ファッション性という点ではBG9000は最強。その理由は他のランニングタイツにはあまり見られないリバーシブルデザインを採用していること。表と裏両方のデザインを使えるので、1枚のタイツで2枚分のお洒落を楽しむことが出来ます。

ミズノBG9000(メンズ)

【メンズ】
参考価格:16,200円
サイズ:S、M、L、XL

ミズノBG9000(レディース)

【レディース】
参考価格:16,200円
サイズ:S、M、L、XL

BG5000 Ⅱ

「BG5000 Ⅱ」は骨盤と膝のみに特化したタイツです。ランニング中上級者は日々のトレーニングで走るための筋力が備わっているので、筋力サポートは不要。長く良い姿勢を維持出来る骨盤サポートと故障予防のための膝サポートがあれば十分。そのため、フルマラソン5時間切りやフルマラソン4時間切りを達成したランナーのタイツはBG5000がおすすめ。また、価格はBG8000やBG9000に比べて安いので、初心者の初めてのタイツ選びにもおすすめです。

ミズノBG5000Ⅱ(メンズ)

【メンズ】
参考価格:9,720円
サイズ:S、M、L、XL

ミズノBG5000Ⅱ(レディース)

【レディース】
参考価格:14,040円
サイズ:S、M、L、XL

ミズノのバイオギアタイツを履いて走ろう

ミズノランニングタイツを履いて走る

ミズノのランニングタイツ「バイオギアタイツ」は、ランニングを始める初心者からマラソン経験を持つベテランランナーまでおすすめしたいタイツです。ランニング・マラソン初心者はサポート機能が充実した「BG8000」がおすすめ。そしてベテランランナーには姿勢維持の骨盤サポートと膝への負担軽減の膝サポートのみに特化した「BG5000」がおすすめ。また、軽量性や履きやすさ、ファッション性を重視する人は「BG9000」を選んでみると良いでしょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2019 All Rights Reserved.