ランニング用サングラスの失敗しない選び方とおすすめ7選

ランニング用に使いたいおすすめのスポーツ用サングラスを紹介させていただきます。また、ランニング中にサングラスを使用する意味とサングラスを選ぶ際のポイントを一緒に紹介させていただきます。

ランニング用サングラスの必要性

紫外線から目を守ってくれる

多くの人が知っているように紫外線は目に良くありません。紫外線は身近な疲れ目や眼精疲労の原因となるだけではなく、白内障や黄斑変性症といった目の病気の原因にもなります。

ランニング中は長時間紫外線を浴びるリスクがあるため、サングラスをかけて紫外線から目を守ってあげることが大切になります。

眩しさを軽減し視界を見やすくしてくれる

晴天の時は太陽の眩しさで前が見づらいことも多いです。特に陽射しが強い日は眩しさで視界が悪くなることもあるので、サングラスが必須です。

また、晴天時以外にも曇天・雨天時は薄暗く立体感や遠近感を失うことがあります。そんなときでもサングラスをかけることで正常時のような視界を確保出来るようになります。

走ることに集中出来る

ランニングサングラスを付ける目的は、目を紫外線や空気中の塵・埃などから守ったり、視界を良くするためだけではありません。集中力を高める目的でも役に立ちます。

サングラスを付けることで、周りからの目線が気にならなくなり走ることに集中出来るようになります。特にランニング初心者の場合は周りの視線が気になって走ることに集中出来ないという人も多いです。そんな時に、ランニング用サングラスが役に立ちます。

ランニング用サングラスの失敗しない選び方

その1.UVカット機能を確認

サングラスを選ぶ上ではUVカット機能を必ず確認しましょう。UVカットとは紫外線をどれだけカット出来るか、紫外線から目をどれだけ守れるかということです。

UVカット機能は、紫外線透過率〇〇%以下やUVカット〇〇%以上という表記になっていることが多いです。目安としては紫外線透過率0.1%以下、またはUVカット99.9%以上のものを選んでおくと安心です。

その2.昼利用なら可視光線透過率が低いもの、夜利用なら可視光線透過率が高いものを選ぼう

可視光線透過率とは、目に見える光をレンズがどれだけ通すかというもの。紫外線とは違います。

この可視光線透過率が大きければ大きいほど、レンズの色は暗いものになり、視界も暗くなります。その分、市差しが強い日に、しっかり眩しさを軽減させることが出来ます。

可視光線透過率が低いものは、レンズの色は明るいものになり、視界が明るくなります。そのため、曇天や雨天、夜間といった暗い環境でも、視界を明るくすることが出来ます。

そのため明るい日中に使用するなら可視光線透過率が低いものを、暗い夜間に利用するなら可視光線透過率が高いものを選ぶようにしましょう。

また、晴天・曇天・雨天どんな天候でも利用したいという場合は可視光線透過率20~40%前後のものを選んでおくと良いでしょう。

その3.ランニング用サングラスは軽量性・フィット性・通気性の3つが重要

ランニングの際に使用するサングラスは軽量であること、フィット性に優れていること、通気性が高いことの3つが重要です。

一般的なサングラスはランニング時には重量が重く長時間着用していると疲れやすいです。ランニング用サングラスは長時間の着用でも疲れにくいように、軽量タイプのものを選ぶことが大切です。

当然、フィット性も重要。走っている時にサングラスがぐらつくようでは走ることに集中出来ません。ランニング時でも揺れない、高いフィット性が大事になってきます。

そして、通気性も忘れてはいけません。ランニング時は汗をかくため、通気性のないサングラスだとレンズが曇ってしまい視界が悪くなります。そのため、ランニング用のサングラスを購入する場合は、通気性に優れた設計になっているかどうかも確認する必要があります。

その4.ランニング用のレンズカラーはグレー・ブルー・オレンジあたりがおすすめ

サングラスのレンズカラーはグレー、ブラウン、ブルー、パープル、グリーン、オレンジ、イエロー、ピンク、クリアなど様々な色があります。それぞれの色には特徴があり、目的にあったレンズカラーを選ぶことも大切です。

ランニング用のサングラスでは、特にグレー、ブルー、オレンジあたりがおすすめです。主に陽射しが強い日は可視光線透過率の低いグレー、晴天時は気持ちを落ち着かせてくれる効果のあるブルー、曇天・雨天・夜間は可視光線透過率が高く視界が明るくなるオレンジあたりがぴったりです。

ランニングにおすすめのスポーツ用サングラス7選

OAKLEY RADERLOCK PATH

スポーツ用サングラスとして絶大な人気を誇るオークリーのサングラスはランナーにも人気です。オークリーノサングラスはスタイリッシュであり機能性に優れているのが特徴的です。RADERLOCK PATHは、超軽量でフィット性に優れたサングラスで長時間の使用でも疲れにくい設計になっています。また、独自のレンズテクノロジーHDOが歪みのないクリアな視界を実現しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:29,160円(税込)

アシックス タイプPF

アシックスサングラスの超軽量タイプです。重量17gの超軽量で長時間着用しいても疲れにいサングラスです。価格もお手頃で購入しやすく、初心者ランナーにもおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:10,584円(税込)

アシックス タイプAR

アシックスサングラスの軽量で通気性に優れたサングラスです。エアフロー構造を採用しており、優れた通気性を確保しているため、汗をかいてもレンズが曇りにくくなっています。軽量、柔軟、通気性にこだわったモデルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:12,744円(税込)

アシックス タイプNV

アシックスサングラスの夜間向けのモデルです。NVとはNight Viewの略で、夜間での使用に適したサングラスになっています。可視光線透過率は96%で、暗い夜間でも明るい視界を確保出来ます。ナイトラン向けのサングラスを探している人におすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:13,824円(税込)

NIKE TAILWIND

ナイキスポーツサングラスのTAILWINDはで長時間の着用に適したデザインになっています。軽量でフィット性に優れたサングラスになっており、長時間使用しても疲れにくく快適なサングラスになっています。ナイキスポーツ用サングラスの中でランナーに人気のモデルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:20,520円(税込)

SWANS SOU-Ⅱ

スワンズの双(SOU)シリーズはランナーに人気のシリーズです。手頃な価格で本格的なランニング用サングラスを購入出来るため、初心者ランナーからも人気があります。SOUは軽量でフィット性に優れたモデルです。フレーム形状は日本人の頭部に合わせたカーブを利かせています。そのため、日本人に良くフィットします。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:15,120円(税込)

Zoff Running with Q

眼鏡メーカーであるZoffのランナー向けのサングラス「Zoff Running with Q」は1万円以下で購入出来る本格的なランニング用サングラスです。シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さん監修のもと作られたものです。レンズはグレーミラー、ブルーミラー、ゴールドミラーの3種類が付いているため、天気に合わせて使用できます。また、サイズは男性におすすめのラージサイズと女性におすすめのスモールサイズがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:9,000円(税別)

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。