「ペガサス」と「ストラクチャー」と「エリート」の違いは?おすすめはどれ?

ナイキの人気ランニングシューズ、エアズームペガサス、エアズームストラクチャー、エアズームエリートそれぞれの特徴と違いについて紹介させていただきます。ペガサス、ストラクチャー、エリートでどのシューズにするか迷っている人は是非参考にしてみてください。

ナイキの大人気シューズ

エアズームペガサス

2017年発売モデルで34代目となる、ナイキのロングセラーシリーズ「ペガサス」。優れたクッショニングシステムと確かなサポート力、快適な走り心地を提供してくれる軽量性・反発性とバランスに優れたランニングシューズ。機能性が高く汎用性が高いため、初心者ランナーからベテランランナーまで幅広く対応。世界を代表するトップランナーも日々のトレーニングに愛用するなど、世界中のランナーに愛されている人気シューズです。

エアズームストラクチャー

ペガサス同様にストラクチャーもロングセラーシリーズ。1991年に初代が誕生し、優れた安定性を提供してくれるシューズとして長く支持されているシューズです。エアズームストラクチャーは、ランナーのケガにつながるオーバープロネーションに対応。着地時の足元を安定させることで、高い安定性とサポート力を発揮してくれます。その優れた機能性が、オーバープロネーションに悩む多くのランナーから支持されている秘密です。

エアズームエリート

エアズームエリートは、スピードランナーにおすすめのシューズ。軽さと反発性に優れたシューズで、トレーニングシューズとしてもレーシングシューズとしても使える便利なシューズです。スピードランナーのために、高反発クッションのエアズームユニットを前足部に配置。前足部や中足部での着地が多いスピードランナーに応えるシューズになっています。フルマラソン3時間半~3時間を狙うランナーにおすすめ。

ナイキ人気シューズ「ペガサス」「ストラクチャー」「エリート」の気になる違い

出典:https://twitter.com/nikerun_jp/

クッショニング

「ペガサス」、「ストラクチャー」、「エリート」の大きな違いの一つはクッショニングです。この3シリーズの中で、最もクッション性に優れているのが「ペガサス」です。ペガサスは柔らかく弾みのあるクッション性を提供してくれる「クシュロンフォーム」を搭載。初心者ランナーも安心出来る優れたクッション性を提供してくれます。

安定性

走行時の足元のぐらつきが気になる人には、安定性に優れたランニングシューズがおすすめ。3シリーズの中で最も安定性に優れるのが「ストラクチャー」です。ストラクチャーは、1991年発売以来、その高い安定性とサポート力が評判のシューズになっています。1970年代に始まった米国のランニングブームによって、スポーツシューズではオーバープロネーション対策として優れた安定性を求められるようになったのですが、その中で誕生したのがストラクチャーです。

ストラクチャーは「ダイナミックサポート」を搭載し、安定性と着地時のオーバープロネーションを是正するサポート機能を有します。

反発性

少しでも速く走るためには、地面からの反発力が大事。地面からの反発力を上手く推進力に変えてくれるシューズほど、スピードが出やすくなります。「ペガサス」と「ストラクチャー」は反発性に優れたクッショニングシステム「ナイキズームエアユニット」を搭載していますが、反発性では「エリート」には劣ります。反発性を重視するなら、「エリート」がおすすめ。

ナイキの人気3シューズの中でどのシューズがおすすめ?

出典:https://twitter.com/nikerun_jp/

フルマラソン4時間(サブ4)周辺のランナーには「ペガサス」か「ストラクチャー」がおすすめ

ナイキランニングシューズを選ぶ場合は、自分の目標タイムや自分のレベルに合ったランニングシューズを選ぶことが大切です。フルマラソンで4時間前後の場合は「ペガサス」か「ストラクチャー」がおすすめ。この2つのシリーズは、4時間前後のランナーに必要なクッション性と安定性、反発性、軽量性をバランス良く備えたシューズになっているので、サブ4を狙う人やサブ4周辺のランナーにおすすめです。また、この2シリーズは上級者ランナーのトレーニング用シューズとしてもおすすめです。

オーバープロネーションの人はストラクチャー、ニュートラルの人はペガサスがおすすめ

同じサブ4(フルマラソン4時間)レベルのランナー向けシューズ「ペガサス」と「ストラクチャー」の大きな違いは、ペガサスはニュートラルモデルでストラクチャーはオーバープロネーションモデルということです。

走行時に足首が過度に内側に倒れ込んでしまうオーバープロネーションの人はストラクチャーを、その他の人はペガサスを選ぶと良いでしょう。

ナイキエアズームペガサス 34

出典:https://www.amazon.co.jp/

【メンズ用】
参考価格12,960円(税抜)
サイズ:24.5~30cm
足幅:レギュラー

出典:https://www.amazon.co.jp/

【レディース用】
参考価格:12,960円(税抜)
サイズ:22.5~26.5cm
足幅:レギュラー

ナイキエアズームストラクチャー 21

出典:https://www.amazon.co.jp/

【メンズ用】
参考価格:14,040円(税抜)
サイズ:24.5~30cm
足幅:レギュラー

出典:https://www.amazon.co.jp/

【レディース用】
参考価格:14,040円(税込)
サイズ:23.5~26.5cm
足幅:レギュラー

サブ3.5~サブ3周辺のスピードランナーには「エリート」がおすすめ

フルマラソン3.5時間~3時間レベルのランナーにはスピードの出やすい「エリート」がおすすめ。エリートは、ナイキが誇る究極の機動力を生む高反発システム「ナイキズームテクノロジー」を前足部に搭載。前足部や中足部で着地して走るスピードランナーにぴったりのシューズになっています。また、サブ3.5周辺のランナーではなくても、スピード練習用シューズとしてもおすすめです。

ナイキエアズームエリート

出典:https://www.amazon.co.jp/

【メンズ用】
参考価格:14,040円(税抜)
サイズ:24.5~30cm
足幅:レギュラー

出典:https://www.amazon.co.jp/

【レディース用】
参考価格:14,040円(税抜)
サイズ:22.5~26.5cm
足幅:レギュラー

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。