フォアフット・ミッドフット走法におすすめのランニングシューズ10選

フォアフット・ミッドフット走法におすすめのランニングシューズを紹介させていただきます。ドラマ「陸王」でも話題となったミッドフット走法。ドラマをきっかけにフォアフットやミッドフットに興味を持った方も多いはず。憧れのフォアフットやミッドフットを身に着けるのに最適なシューズや、自分の着地の仕方に合っているシューズを探しているという人は是非参考にしてみてください。

フォアフット・ミッドフット着地に最適なランニングシューズ選びのポイント

ポイント1.低ドロップ設計

出典:https://www.facebook.com/mizuno.japan/

前足部で着地するフォアフット走法、中足部で着地するミッドフット走法には低ドロップ設計のランニングシューズがおすすめです。ドロップとは、かかと部分とつま先部分のソールの厚さの差のことです。この厚みの差が大きい、つまり、つま先に比べてかかとのソールが分厚いとドロップが高いシューズとなります。逆に、厚みの差が小さい、つまり、つま先に比べてかかとのソールがそれほど分厚くない場合はドロップの低いシューズとなります。

高ドロップシューズは、つま先に比べてかかとに厚みがあるため、自然とかかと着地となり、走行中の体重移動をスムーズにしてくれます。一方、低ドロップシューズは、つま先とかかとの厚みの差が少ないため、自然と足裏全体で着地することが出来、ミッドフット走法やフォアフット走法で走ることが出来ます。中足部から前足部にかけて着地するフォアフット・ミッドフット着地を身に着けたいランナーや、フォアフット・ミッドフット着地で走る上級者ランナーは低ドロップシューズがおすすめです。

ポイント2.フラットソール又はほぼ平らなソール

出典:https://twitter.com/stepomiya/

フォアフット・ミッドフット走法向けのランニングシューズを選ぶときは、靴の底の部分であるアウトソールも重要なポイントとなります。ランニングシューズのアウトソールは主にフラットソールとセパレートソールがあります。フラットソールとは、前足部と後足部のソールが繋がっているもの。セパレートソールはその逆で、前足部と後足部のソールが分れているもの。一般的に、ピッチを稼ぐように走るピッチ走法の人はフラットソール、ストライドを大きく取るストライド走法の人はセパレートソールが良いと言われています。

着地の仕方でアウトソールの形状を選ぶなら、フォアフット・ミッドフット着地の場合はフラットソールがおすすめです。フラットソールは靴底が平らになっているため、着地の時に足裏全体で着地しやすい構造です。そのため、足裏全体で着地するミッドフットや前足部よりで着地するフォアフットの場合はフラットソールが適していると言われています。また、完全なフラットソールではなくとも、平らに近いセパレートソールもフォアフット・ミッドフット走法におすすめです。

ポイント3.前足部・中足部にクッション性や反発性に優れた素材

出典:https://www.facebook.com/adidasJP/

フォアフットやミッドフット走法に適したランニングシューズは、シューズの前足部や中足部に衝撃吸収性に優れたクッション材や反発性に優れた素材を配置しています。かかと着地のヒールストライクを促すシューズの場合、衝撃緩衝材をかかと部に配置しかかとのソールが分厚くなっている場合が多いですが、フォアフット・ミッドフットの場合は中足部から前足部での着地を考慮し、中足部から前足部にクッション性や反発性を発揮するテクノロジーを搭載していることが多いのです。

また、よりスムーズな接地を促し、安定性を高めるために、中足部の接地面積を広くするなどの工夫も見られます。こういった着地部分となる、中足部から前足部に搭載されている機能性も、フォアフット・ミッドフット向けシューズを選ぶ際のポイントとなります。

フォアフット・ミッドフット走法におすすめのランニングシューズ

アシックス ゲルフェザーグライド

アシックスを代表するサブ4向けランニングシューズ。ソールはフラットソールで、中足部の接地面積を広く設計したシューズで、ミッドフット着地に最適。接地面積が広く安定性が高いため、ミッドフット走法に挑戦する人にもおすすめ。

【メンズ用】
参考価格:12,960円(税込)
サイズ:24.5~29.0cm
足幅:レギュラー(スリム有り)

【レディース用】
参考価格:12,960円(税込)
サイズ:22.5~26.0cm
足幅:レギュラー(ワイド有り)

アシックス スカイセンサーグライド

アシックスを代表するフラットソールが売りのスカイセンサーグライド。中足部の接地面積を広く設計した安定性の高いフラットソールを採用し、中足部から前足部よりで着地するランナーにおすすめ。フルマラソン3時間30分切りを目指すサブ3.5向けシューズで、ランニング上級者におすすめ。また、左右非対称のデザインがカッコいいランナーに人気のランニングシューズです。

【メンズ用】
参考価格:14,040円(税込)
サイズ:24.5~29.0cm
足幅:レギュラー(ワイド有り)

【レディース用】
参考価格:14,040円(税込)
サイズ:22.5~26.0cm
足幅:レギュラー

ミズノ ウェーブシャドウ

初心者からのステップアップ用として販売されたミズノのウェーブシャドウ。低ドロップ設計で、ステップアップを目指すランナーにおすすめのシューズ。8mmの低ドロップ設計で、ミッドフット走法に挑戦する初心者ランナーにおすすめです。低ドロップですが、しっかりクッション性も確保したシューズのため、初心者ランナーでも安心して着用出来ます。フルマラソンのレベルではサブ4.5を目指すランナーにおすすめです。

【メンズ用】
参考価格:12,852円(税込)
サイズ:24.5~28.5cm
足幅:レギュラー(ワイド有り)

【レディース用】
参考価格:12,852円(税込)
サイズ:22.5~25.5cm
足幅:レギュラー

ミズノ ウェーブエアロ

ミズノを代表するサブ4向けランニングシューズ。9mmの低ドロップ設計で、ミッドフット走法もアシスト。軽量性、クッション性とバランスに優れたランニングシューズで、サブ4を目指すランナーのレース用に、サブ3~3.5を目指すランナーのトレーニング用に使えるシューズです。

【メンズ用】
参考価格:13,500円(税抜)
サイズ:24.5~29.0cm
足幅:レギュラー(ワイド有り)

【レディース用】
参考価格:13,500円(税抜)
サイズ:22.5~25.5cm
足幅:レギュラー(ワイド有り)

アディダス アディゼロレン

アディダス人気のアディゼロシリーズの「練」。サブ3.5を目指すランナーや、エリートランナーのトレーニングモデルにおすすめ。アディダスを代表するBOOSTフォームを小指の付け根から前足部のみに搭載し、フォアフット・ミッドフット走法をアシスト。スピードを生み出しやすいシューズです。また、一つ上の「戦」よりもかかとのクッション性が高いため、適度なクッション性も欲しいというサブ3.5周辺ランナーやトレーニングシューズとして最適。

【メンズ用】
参考価格:16,740円(税込)
サイズ:24.5~31.0cm
足幅:E相当(ワイド有り)

【レディース用】
参考価格:16,740円(税込)
サイズ:22.0~27.5cm
足幅:E相当

アディダス アディゼロセン

アディダスの代表する人気シューズ。前足部にアディダス独自開発のBOOSTフォームを搭載。BOOSTフォームが優れた反発性を発揮し、蹴り出し時に大きな推進力を生み出してくれます。ソールは全体的にフラット設計になっており、ミッドフット・フォアフット走法におすすめ。また、「MIM-LITE MESH X」をアッパーに採用し、優れたフィット性と通気性をもたらしてくれます。

【ユニセックス】
参考価格:17,820円(税込)
サイズ:24.5~31.0cm
足幅:レギュラー

ナイキ エアズームペガサス

ナイキが誇るロングセラー商品、エアズームペガサス。機能性に優れたシューズで、様々なレベルのランナーに長く愛されるシューズです。ペガサスは、フォアフット、ミッドフット、ヒールストライク(かかと着地)と、様々な着地に対応し、どんなランナーにも優れた反発性を提供してくれます。高反発のクッションニングが快適な走りをランナーに提供してくれます。フルマラソンサブ4を目指すランナーや、エリートランナーのトレーニングモデルとしておすすめ。

【メンズ用】
参考価格12,960円(税抜)
サイズ:24.5~30cm
足幅:レギュラー

出典:https://www.amazon.co.jp/

【レディース用】
参考価格:12,960円(税抜)
サイズ:22.5~26.5cm
足幅:レギュラー

ニューバランス HANZO C

ニューバランスがフルマラソン2時間台を目指すエリートランナーをターゲットに開発した、ハンゾーシリーズ。「HANZO C」は、人気ハンゾーシリーズで、新たに誕生したサブ4向けモデルです。レスドロップラストを採用し、中足部中心に足裏全体での着地を促してくれるシューズです。ミッドフット着地に挑戦しようと思っている、サブ4周辺のランナーにおすすめのシューズです。また、フィット性・通気性・サポート性に優れたエンジニアードメッシュを採用しているため、快適な履き心地です。

【メンズ用】
参考価格:14,040円(税込)
サイズ:25.0~29.0cm
足幅:2E(D有り)

【レディース用】
参考価格:14,040円(税込)
サイズ:22.0~25.5cm
足幅:D(B有り)

ニューバランス HANZO R

フルマラソンで2時間台を目指すシリアスランナー向けに開発された、ハンゾシリーズのレーシングモデル。サブ3達成を目指すランナーのために優れた反発性を生む「RAPID REBOUND」をミッドソールに搭載。また、余分なパーツを排除し、軽量性に優れたスピードのある走りでサブ3達成を後押ししてくれます。

【メンズ用】
参考価格:13,500円(税込)
サイズ:23.5~29.0cm
足幅:2E(D有り)

【レディース用】
参考価格:13,500円(税抜)
サイズ:22.0~25.5cm
足幅:D(B有り)

ブルックス フロー

アメリカ発の老舗ランニングシューズメーカー“ブルックス”の人気シューズ。軽量性に優れた快適な履き心地から日本人ランナーに人気のフロー。ミッドフット着地に対応したシューズで、これからミッドフット着地に挑戦しようと思っているランナーにもおすすめ。また、スタイリッシュなデザイン性でシティランやジムでのワークアウトなど、様々なアクティブシーンにおすすめ出来る、おしゃれなランニングシューズです。

【メンズ用】
参考価格:10,800円(税込)
サイズ:25.0~29.0
足幅:D

【レディース用】
参考価格:10,800円(税込)
サイズ:22.0~26.0
足幅:B

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。