ランニングシューズの人気色ランキングTOP7!メンズ・レディースに人気カラーはコレ!

ランニングシューズ選びで迷うのが色選び。色によって見た目の印象は大きく変わるため、男性も女性も色選びは意外と重要。一番は自分の好みのカラーを選ぶことですが、好みのカラーが二つある、どの色も好きといった場合にはどうしても迷ってしまいます。そこで、色選びで迷う人のために、人気の色をランキング形式で紹介させて頂きます。男性に人気の色、女性に人気の色とそれぞれ別々に紹介しているので、是非参考にしてみてください。

また、人気色のランキングはアマゾンのランニングシューズの販売ランキングを元に算出しました。

メンズに人気の色ランキング

第一位:黒色

出典:https://www.amazon.co.jp/

男性のランニングシューズで一番人気があったのは”黒色系”です。

黒色のランニングシューズは、フォーマルにもカジュアルにも合う色で、通勤用の運動靴としても通学用の運動靴としても人気。さらに普段履き用の靴としても使えるなど、汎用性が高いのが特徴。

通勤用には真っ黒、通学用や普段履き用には黒色に指し色として白が入ったものが人気。ロゴマークやミッドソールが白いものは、カジュアルな服装との相性が良く、普通のスニーカーとしても使えます。また、ランニング・マラソン用途としては青系や黄色系といった指し色が入ったものがスポーティー要素が強くなって人気。

第二位:青色

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

第二位は青、水色、ネイビーを始めとする”青色”です。

青色は男性に人気のカラーの代表例。普段履き用シューズでは鮮やかな青の靴を履くことは少ないですが、ランニング・マラソンシーンでは鮮やかなブルーがスポーティーでカッコいい。さらに爽やかな印象があり、女性受けも良さそう。より濃いブルー、或いはネイビーにすると、印象がガラッと変わり、落ち着いた大人の印象に。

単純なブルー、ネイビーシューズもカッコいいですが、指し色としてオレンジが入っていると、よりスポーティーな印象に。また、青色は「集中」の意味合いを持つカラーで、集中力を高める時に使うと良いと言われています。陸上競技大会やマラソン大会といった集中したいシーンで青色のシューズが良い効果を発揮しそうです。

第三位:グレー

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

第三位は”グレー系”です。

グレーは落ち着いた印象があり、大人の男性に人気。グレーのカラーイメージとしては、「j忍耐強い」、「上品」というイメージもあり、まさに大人の男性のシューズカラー。グレーはスポーティー要素よりもフォーマル要素の強いカラーなので、普段のフォーマルな私服と合わせる時の靴としても最適。また、キレイ目スタイルに合わせる普段履きとしてもおすすめ。

ランニング・マラソンシーンだけではなく、フォーマル・カジュアル両方の普段履き用として使えるのが嬉しい。グレーはミッドソールに白を使用したもの、或いはグレー単色は普段履きとして使いやすい。一方、鮮やかな赤やブルー、オレンジといったカラーを指し色として使っていると、上品なグレーもスポーティー要素が強まる。

第四位:オレンジ色

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

第四位は”オレンジ”です。

オレンジはベテランランナーから初心者ランナーまで、本格的に長距離を走るランナーに人気のカラー。何よりオレンジの良さは見た目がカッコいい。特に指し色としてブラックを合わせたオレンジのシューズがカッコいい。オレンジはカラーイメージとして「エネルギー」がある。まさに、これから”走る”、”勝つ”という強いエネルギーを感じるカラーです。そのほかにも「温もり」や「仲間意識」というイメージがあり、人々を惹きつける効果もある。ランニング仲間を作りたい場合や、仲間と一緒に走る時に良さそうです。

オレンジは人気カラーのため、多くのランニングシューズに用意されているカラー。ただ、人気カラーのためにオレンジのみ完売している場合もあります。

第五位:白色

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

第五位は”白色”です。

真っ白のランニングシューズは中学生・高校生の通学用運動靴として人気。さらに普段履き用スニーカーとしても人気。特にナイキやアディダスの白色のランニングシューズは、普段履きスニーカーとして多く愛用されています。

また、マラソン大会を目指して走るランナーでは、真っ白ではなく、指し色を使用した白ベースのシューズが人気。白は他の色に比べて汚れやすいというデメリットもありますが、他の色に染まっていないまっさらなところがカッコいい。イメージカラーとして「始まり」というものがあり、これからランニングを始める人にぴったり。さらに健康的なイメージもあるので、健康のためにジョギング・ランニングを始める人にもおすすめ。

第六位:赤色

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

第六位は”赤色”です。

オレンジ同様、赤色も意外と男性に人気のカラー。赤色は「勝利」、「情熱」というカラーイメージがあり、これから勝負に向かう人におすすめのカラー。赤は人を興奮させる効果があるカラーで、アドレナリンを高め”勝ちたい気持ち”を最大限に高めたい時にぴったり。ランナーの中には勝負パンツは赤色と決めている人も多いですが、シューズも勝負シューズとして赤色が人気。

赤色ベースのシューズは、青色や緑といった色と組み合わせるとごちゃごちゃした印象となり、弱い印象が強くなってしまいます。そのため、赤色の良さを消さないためにも、黒や白といったシンプルな差し色を使ったものがおすすめです。

第七位:黄色

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

第七位は”黄色”です。

黄色のランニングシューズはとにかく目立つ。遠くからでも分かりやすいし、暗い場所でも他の色に比べてみやすい。そのため、薄暗い早朝や暗い夜に走る時におすすめ。特に夜走る場合は蛍光色カラーのものを身に着けて走ることが大切と言われています。黄色は蛍光色カラーなので、夜にぴったり。

また、黄色は「楽しい」というカラーイメージがあり、ランニングのモチベーションが下がってしまった時にテンションを上げる時に効果を発揮しそうです。さらに、奇抜なカラーの代表例である黄色は個性を前面に出すカラー。ランニング・マラソンシーンでも、自分の個性を出していきたい、目立ちたいという場合に黄色がおすすめ。

レディースの人気の色ランキング

第一位:黒色

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

男性同様に女性の第一位も”黒色”です。

黒色は普段着と合わせやすいので、普段履き用スニーカーとしても使えるので人気。黒色ベースにミッドソールが白色なら、ジーパンやスカートと合わせても全く問題なし。どのブランドのランニングシューズでも私服とマッチします。もちろん、カジュアルコーデにもキレイコーデの外しアイテムとしても最適。

また、指し色でピンクが入っているとガラっと女性らしい可愛い印象に。ブラックベースにピンクの指し色は女性に人気の配色で、おすすめ。カジュアルコーデに合われば、足元を可愛く魅せることが出来ます。当然、ランニング・マラソンシーンでも、おしゃれで可愛いアイテムとして履くことが出来ます。ピンク以外にも黄色やパープルといった指し色も人気です。

第二位:グレー

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

女性の第二位は”グレー”です。

黒色に近い印象のグレーも人気。グレーも普段履き用スニーカーとして使いやすいのが特徴。ランニング・マラソン用途だけではなく、カジュアルシーンでも使えるのが人気の秘密。また、グレーはカラーイメージとして「上品でオシャレ」、「エレガント」というイメージがあるので、大人の女性にぴったり。ランニングシューズは足元が子供っぽい印象になりがちですが、グレーなら足元も大人の女性らしい印象に出来ます。

グレーも指し色によって大きく印象が変わります。ピンクやミントカラーは女性らしく可愛い印象に。ネイビーや黒だと上品さが引き立ち、より大人の女性らしい印象になります。

第三位:青色

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

第三位は”青色”です。

青色はスポーティー要素の強いカラーで、ランニング・マラソンシーンに最適。さらに、陸上競技用のランニングシューズとしても人気。また、青は夏を連想するカラーでもあるので、夏に開催されるフェスやライブといったイベントに出かける時用の靴としてもおすすめ。

青色はイメージカラーとしては「女性」よりも「男性」を連想するカラー。そのため、青色のシューズを可愛く履きたい場合は、ピンクやミント、黄色、白といった色を指し色として使っているものがおすすめ。

第四位:ピンク

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

第四位は”ピンク”です。

ピンクはランニングシューズのベースカラーとしても指し色としても人気の色。レディースに人気のランニングシューズにはメインカラーとして、またはサブカラーとしてピンクがどこからしら使われていることが多いです。ベースカラーがピンクだと女性らしさがグッと引き立ちます。また、さり気なく差し色としてピンクを使っていると、おしゃれな大人の女性の印象になります。どこにピンクを使用しているかどうかで印象は大きく変わります。

ピンクは「女性らしさ」を連想するカラー。そのため、ランニングウェアにピンクのシューズを合わせるだけで、一気に女性らしいスタイルに作ることが出来ます。ランニングスタイルに男っぽさが強い場合はピンクのシューズを入れてみると良いです。

第五位:白色

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

第五位は白色です。

白色はピンク同様、女性に人気の色。白色のランニングシューズは、普段履き用スニーカーとしても、通学用運動靴としても、ウォーキング用シューズとしても使える人気カラー。その指し色次第で女性らしい可愛い印象にも、大人の女性らしいクールな印象にも、健康的な印象にもなります。汎用性も高いので、一つは持っておきたいカラー。

また、白色のカラーイメージは、「明るい」、「始まり」。これからダイエットや健康のため、初めてのマラソン大会へ向けてジョギング・ランニングを始める人にぴったりなカラーです。

第六位:ミント色

iro05

出典:https://www.amazon.co.jp/

第六位は”ミント色”です。

女性にはパステルカラーが人気。その中でもミントカラーは大人気。特にパステルカラーは春っぽさを感じるカラーで、春の気候の良い時期のランニングシーンにぴったり。もちろん、春だけではなく、その他の季節でも可愛く履けるカラーです。また、ミントカラーは普段履き用スニーカーとしてもカジュアルコーデにマッチします。可愛いコーデにスポーティー要素を取り入れたい場合はミントカラーのランニングシューズがおすすめ。

また、ミントカラーのカラーイメージは「リラックス」、「安らぎ」といったものがあり、周りの人にも良い効果をもたらしそうです。男性に対しても優しい女性の印象を与えることが出来ます。

第七位:赤色

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

第七位は”赤色”です。

真っ赤は男性には人気ですが、女性にはあまり人気がありません。女性に人気があるのは、薄めの赤色のもの、指し色として女性らしいグリーンや水色、白色といった指し色を使用しているものです。同じ赤色でも指し色次第で印象は大きく変わります。

また、赤色は良く目立つ色なので、目立ちたい時に最適。特にマラソン大会では多くのランナーと一緒に走るので、応援に駆けつけてくれた友人や家族にいち早く見つけてほしい時などに赤色のシューズが役に立ちます。さらに赤色は勝負カラーの代表例。しっかりと勝負したい、本格派ランナーにもおすすめのカラーです。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。