革靴を履くビジネスマン

本当に歩きやすい革靴はコレ!ビジネスシューズのおすすめ8選

投稿日:  著者:RUNNAL編集部

外回りの営業が多いビジネスマンや毎日色んな企業を訪問する就活生には、歩きやすいビジネスシューズを強くオススメしたい。一般的な革靴は見た目はお洒落なもの、長時間歩くのには不向きはものが多く、1日履きっぱなしだと足が痛くなったり、疲れてしまったりすることが多いです。時には雨で滑ってしまったり、靴擦れしてしまったりすることもあるでしょう。

「本当に歩きやすい革靴が欲しい」「走ったり歩いたりしやすいビジネスシューズが欲しい」と心の底から思っているサラリーマンや就活生は多いことでしょう。この記事では、そんな毎日外で活発に動き回る営業職の人や就活生のために、長時間歩いても疲れにくい、そして歩きやすいビジネスシューズを紹介させて頂きます。もちろん、見た目も普通の革靴と同じでお洒落なものばかりです。是非仕事や就活で履く革靴選びの参考にしてみてください。

ビジネスシューズは「歩きやすさ」が重要

革靴を履いて歩くビジネスマンビジネスシューズを選ぶなら、清潔感があり相手に不快な印象を与えないなどのビジネスマンの最低限のマナーを守りつつ、「歩きやすい靴」を選ぶことが重要です。特に1日歩くことが多い営業職の人には、「歩きやすい」「疲れない」というのは革靴を選ぶ時の必須条件。歩きにくい革靴やすぐに疲れるような靴は、毎日の仕事が嫌になるだけではなく、営業成績や給料にも影響を与えます。デキるサラリーマンは、歩きやすい靴を選んで、他の誰よりもたくさん営業をこなし結果へとつなげています。

また、スポーツ庁は2018年3月から「FUN+WALK PROJECT(ファン・プラス・ウォーク・プロジェクト)」という名目のもと、運動不足を解消し健康を促進するためにスニーカー通勤の推奨プロジェクトを開始。会社がスニーカー通勤OKの場合はスニーカーを履くようにするのが一番良いですが、スーツとの相性や取引先に与える印象等を考えると、「やっぱり革靴」を履きたいと考えるビジネスマンが多いはず。最近は、見た目は普通の革靴なのに、スニーカーやスポーツシューズのような履き心地で、歩きやすいものがたくさん出ているので、そういった革靴を選んでみるのがオススメです。

歩きやすいビジネスシューズの5つの条件

歩きやすい革靴の条件

条件①クッション性

長時間歩いても疲れないためには、靴底の「クッション性」が大切。歩行時はかかとで着地する際に着地衝撃を受けるので、踵部の衝撃緩衝材が重要。クッション性が低い革靴を履いて長時間歩くと、足が痛くなったり、足に疲労が溜まってくるので、クッションの良い靴を履きましょう。薄底の靴は見た目はカッコイイよく、重量も軽いですが、その分だけクッション材が少ないです。そのため、靴底は厚底のものがオススメ。

条件②反発性

靴の力をかりて歩ける靴ほど、長時間歩いても疲れにくい。靴底に反発性に優れたソールを使っているものは、着地時の衝撃を反発力へと変えることが出来るので、その力を利用して次の一歩をスムーズに出すことが出来ます。単純に反発性が高いだけだと、靴底が硬く疲れてしまうので、クッション性と反発性を両立させたものがオススメです。

条件③軽量性

靴は軽いほど疲れにくいです。一般的なビジネスシューズは重いものが多いので、軽いものを選ぶだけでも疲れにくくなります。階段や坂道の上り下りも楽になるので、軽量性に優れた革靴を選んでみましょう。もちろん、機能性がほとんどなくただ軽いだけの革靴はダメ。足を守るクッション性を備えつつ、重量の軽量化も図っているようなスポーツシューズのような革靴がオススメです。

条件④屈曲性

屈曲性の悪い靴は蹴り出しの時に足に負担がかかるので疲れてしまいます。屈曲性の良い靴は蹴り出しがスムーズで、歩行時の足へのストレスを大幅に軽減できるので、靴底が曲がるような屈曲性の良いビジネスシューズを選びましょう。屈曲性が良いと、着地から蹴り出しまでの間に靴底の広い範囲で地面をとらえることが出来るので、歩行が安定します。

条件⑤グリップ性

地面をしっかりと捉えることが出来るグリップ性も重要です。靴底が滑るような靴は、歩くだけで疲れます。特に雨や雪の日など滑りやすい路面を歩く時は大変です。革靴はただでさえ滑りやすいものが多いので、アウトソールのグリップ性がかなり大切。

歩きやすさ重視ならスポーツメーカーの革靴がオススメ

走るビジネスマン

ビジネスシューズを歩きやすさ重視で選ぶなら、「スポーツメーカー」が発売している革靴がオススメです。一般的な革靴ブランドの靴は見た目がお洒落で、スーツにぴったりと合うものが多い一方、歩きやすさという点では劣るものが多いです。一般的なビジネスシューズは長い距離を歩くことを想定しないため、どうしても長時間歩くと足が痛くなったり、疲れてしまいます。履きなれていない新しい靴だと靴擦れしてしまうことも多いです。

その点、スポーツメーカーのビジネスシューズは長時間の歩行で起こりやすいトラブルを解消するものが多いです。スポーツシューズに使われている優れた機能性をそのまま革靴に搭載しているので、歩きやすいのはもちろんのこと、革靴を履いて走ることさえできます。歩きやすい革靴の条件を多くクリアしているので、1日に外を歩き回る営業マンの人は、アシックスやミズノ、ヨネックスといったスポーツブランドの革靴を試してみると良いです。

本当に歩きやすい!おすすめのビジネスシューズ8選

アシックス「RUNWALK」

おすすめビジネスシューズ①

外回りの営業を頑張るビジネスマンに人気の革靴と言えば、アシックスの「RUNWALK(ランウォーク」です。アシックスの大人気ビジネスシューズ“ランウォーク”は、走ることも出来る高機能シューズです。マラソンシューズやランニングシューズなどスポーツシューズの開発で培ってきた技術力を革靴にも落とし込んだのがランウォーク。フルマラソンを走るためのシューズにも採用されている、アシックス独自の衝撃吸収素材GELをかかとに採用しているので、足への負担が軽く、足を痛めにくいです。さらに、かかとをしっかりと包み込んで足にフィット。安定感があるので、歩く時も走る時も快適。スポーツシューズのように屈曲性もあるので、とにかく歩きやすい。

長時間歩いても疲れにくい機能性の高いビジネスシューズですが、見た目の良さもピカイチ。デキるビジネスマンのスーツスタイルにぴったりと合う上品で綺麗な見た目。一般的な歩きやすいビジネスシューズは見た目がダサいと言われることが多いですが、アシックスのランウォークは見た目も上品でお洒落。機能性と見た目両方を両立した最高のビジネスシューズです。

アシックスのビジネスシューズ

【メンズ用】
商品名:アシックス ランウォーク(WR829T)
参考価格:19,440円(税込)
サイズ:24.0~28.0cm
靴幅:3E

アシックス「RUNWALK G-TX」

おすすめのビジネスシューズ②

アシックス大人気「ランウォーク」の防水モデル。防水透湿性素材ゴアテックスファブリクスを搭載しているので、雨や雪の日も安心。天候に関係なく、外回りの営業を頑張るビジネスマンには必須です。

アシックスの防水ビジネスシューズ

【メンズ用】
商品名:アシックス ランウォーク G-TX(WR614T)
参考価格:21,600円(税込)
サイズ:24.0~28.0cm
靴幅:3E

ミズノ「LD40 ST2」

おすすめのビジネスシューズ③

歩きやすいビジネスシューズと言えば、ミズノの「LD40 ST2」も人気。ミズノの「LD40」は、40キロの長距離歩行を快適にするために開発された長距離ウォーキング用のシリーズです。靴底には、ミズノが独自開発した「ミズノウエーブ」という波状のプレートを搭載。ミズノウエーブは衝撃を吸収するクッション性と足元のぐらつきを抑える安定性と、本来相反するはずの2つの性質を両立させる優れたものです。このプレートはミズノの野球シューズ、マラソンシューズといった競技用シューズに使われているものですが、LD40でもそのプレートを採用。そのため、長時間歩いても、足への負担が軽く、疲れている時も安定して歩くことが出来ます。

「LD40 ST2」はLD40シリーズの優れた機能性をそのままに革靴にしたもの。カッコいいスーツにぴったりと合う見た目なので、革靴で長距離歩行も出来るような歩きやすい靴を求めている人にオススメ。毎日毎日外回りでたくさん歩くというビジネスマンにぴったり。また、頑張るお父さんへの父の日のプレゼントでも喜ばれること間違いなしです。

ミズノのビジネスシューズ

【メンズ用】
商品名:ミズノ LD40 ST2
参考価格:19,440円(税込)
サイズ:24.0~28.0cm
靴幅:3E

ロックポート「ドレスポーツ2」

おすすめのビジネスシューズ④

まるでスニーカーのような感覚で履ける、そんなビジネスシューズが「ロックポート」の革靴。ロックポートは1971年にアメリカで誕生した革靴ブランド。ロックポートの革靴の特徴は、スニーカーのように履き心地が良く、そして見た目は普通のビジネスシューズ。

ロックポートで特に人気があるのが「ドレスポーツ」。ドレスポーツはスポーツシューズのような軽量性、クッション性、屈曲性を誇るシューズ。1990年には当時の副社長がドレスポーツを履いてフルマラソンを完走したことでも話題となったシューズです。今でもロックポートの社員がドレスポーツを履いてマラソン大会へ参加しているほど、その動きやすさが最大の売りです。軽くて走ったり、歩いたりしやすいシューズを求めるなら、ロックポートのドレスポーツがオススメ。

ロックポートのビジネスシューズ

【メンズ用】
商品名:ロックポート ドレスポーツ2 ライト プレーントゥ(H79878)
参考価格:19,440円(税込)
サイズ:24.5~31.0cm
靴幅:-

リーガル「リーガルウォーカー101WAH」

おすすめのビジネスシューズ⑤

革靴の定番と言えば「リーガル」。リーガルはビジネスシューズで大人気のブランドで、多くのビジネスマンがリーガルの靴を愛用しています。リーガルの良いところは、高品質であること。価格は高級革靴と言われるものに比べるとリーズナブルで手を出しやすいのに、高級感がある見た目で機能性も良いということで大人気。コスパ最強の革靴ブランドと言えば、リーガルと言われるほどビジネスの世界では定番中の定番。

見た目とともに歩きやすさにもこだわる人には、「リーガルウォーカー」のシリーズがオススメ。リーガルウォーカーは歩きやすさにこだわったシリーズなので、長時間歩いても疲れにくいのが特徴。革靴はスポーツメーカーのものではなく、やっぱり王道のリーガルを履きたいという人には、リーガルウォーカーがオススメです。「101WAH」はリーガルウォーカー定番モデルで人気。踵部に衝撃吸収素材PORONを採用しているので、足への負担が少なく足に優しい。

リーガルのビジネスシューズ

【メンズ用】
商品名:リーガルウォーカー プレーントウ(101WAH)
参考価格:23,760円(税込)
サイズ:23.5~27.0cm
靴幅:3E

ヨネックス「パワークッションMB-04」

おすすめのビジネスシューズ⑥

とにかくクッション性を重視したい!という人には、ヨネックスのパワークッションMB04がオススメ。ヨネックスはテニスやバドミントン、スノーボードに強いスポーツメーカーで、パワークッションと呼ばれる独自の優れた機能を開発しています。パワークッションとは衝撃吸収性と反発性を有する機能で、7cmの高さから卵を落としても卵が割れないほどの衝撃吸収性を誇る優れもの。歩く際に足を着地時の衝撃から守ってくれるので、長時間歩いても足を痛めにくいです。さらに、着地時の衝撃を反発力へとかえてくれるので、その力をかりて歩くことが出来ます。足への負担が軽くて、次の一歩を踏み出しやすいのが、パワークッション。

その優れたパワークッションを革靴に搭載したのが「MB04」。外を歩き回る営業マンの足を守りつつ、次の一歩をアシストしてくれるので、歩くのが楽しくなります。また、サイドにはファスナーがあるので、靴の脱ぎ履きが楽です。牛革に撥水加工を施しているので、雨の日も安心。クッション性が良く、歩きやすい革靴を求めている人にオススメ。

ヨネックスのビジネスシューズ

【メンズ用】
商品名:ヨネックス パワークッション(MB-04)
参考価格:22,680円(税込)
サイズ:24.0~28.0cm
靴幅:3.5E

アシックス商事「テクシーリュクス」

おすすめのビジネスシューズ⑦

1万円を切る安さで、さらに歩きやすく見た目もお洒落な革靴が欲しいという人には、「テクシーリュクス」の革靴がオススメ。テクシーリュクスはアシックス商事が展開する革靴ブランドです。アシックス商事がスポーツシューズで培ってきた技術力を搭載しているので、長時間歩いても疲れにくいのが特徴。見た目は本格的な革靴ですが、スニーカーのような感覚で履いて歩くことができます。価格がかなり安いので、就職活動を頑張る学生さんや入社したての新入社員の人にもオススメ。

テクシーリュクスのビジネスシューズ

【メンズ用】
商品名:テクシーリュクス TU-7768
参考価格:6,480円(税込)
サイズ:24.5~28.0cm
靴幅:3E

ハイドロテック「アクティブライト」

おすすめのビジネスシューズ⑧

安くて動きやすい革靴なら、ハイドロテックの「アクティブライト」もオススメです。ハイドロテックは靴の専門店「チヨダ」が展開するブランドで、2003年9月誕生以来累計販売足数815万足を超える人気の靴です。その魅力は、低価格でありながら高機能であること。ラインナップも豊富で様々なニーズにこたえるモデルが発売されています。その中でも特にオススメなのが、アクティブライト。アクティブライトはハイドロテック史上最も軽いシューズ。軽いのでスニーカーのような感覚で履くことが出来ます。さらにクッション性が良く、反発力もあるので、足への負担が減り、かつ歩きやすい。見た目もお洒落なので、新入社員から中堅社員までオススメ。

ハイドロテックのビジネスシューズ

【メンズ用】
商品名:ハイドロテック アクティブライト(HD1400)
参考価格:8,532円(税込)
サイズ:24.5~28.0cm
靴幅:3E

歩きやすいビジネスシューズを履いて、明日も頑張ろう!

ビジネスシューズを履いて颯爽と走る人

歩きやすい革靴を履けば、きっと毎日の仕事や就活も今まで以上に頑張れるはずです。アシックスやミズノ、ヨネックス、リーガルウォーカーといったブランドの革靴はお洒落な見た目とともに歩きやすさの機能性に優れているので、長時間でも楽に歩くことが出来ます。急いでいる時も気持ちよく走ることもできるので、外で頑張る人にはかなりオススメ。また、毎日仕事を頑張っているお父さんへの父の日のプレゼントとして歩きやすい革靴を選ぶのもオススメです。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2019 All Rights Reserved.