ウォーキングに使えるランニングシューズのおすすめ

ウォーキングで使える!歩きやすいランニングシューズのおすすめ12選【兼用にもぴったり】

投稿日:  著者:RUNNAL編集部

ウォーキングを始めたいけど、ウォーキングシューズはダサいから履きたくないという人は、ランニングシューズを選んでみるのがおすすめです。ランニングシューズはカラフルでスポーティーなものからタウンユースも出来るファッション性の高いものまでデザイン豊富です。さらに、歩くてクッション性に優れるなど機能性抜群で、歩きやすさもバッチリです。

今回の記事では、アシックスやアディダス、ニューバランス、ナイキなどの人気スポーツブランドから、ウォーキングにおすすめのランニングシューズ(メンズ・レディース)を厳選し紹介しています。ウォーキング向けに歩きやすいランニングシューズが欲しい人はもちろん、通勤や仕事用に長時間履いていても疲れない運動靴が欲しい人も、ウォーキングとランニングの兼用シューズが欲しい人も是非参考にしてみてください。

※記事内で紹介している商品を購入した際、売上の一部がRUNNALに還元される場合があります。

ランニングシューズを履いてウォーキングしても良いの??

ランニングシューズを履いてウォーキングをする女性の足元

そもそも、ランニングシューズを履いてウォーキングをしても良いのか気になるところです。これに関しては、基本的に大丈夫です。ランニングとウォーキングは、走行ペースと歩行ペースに違いはあるものの、上半身の腕振りと下半身の足の回転により前方へと進んでいくほぼ同じような動作の運動です。歩行ペースよりも速いランニングペースに対応し作られたランニングシューズなら、ウォーキングでも問題なく使えるというわけです。むしろ、一般的なウォーキングよりも速いペースで歩くファストウォーキングや、1時間も2時間も歩く長時間ウォーキングなら、ランニングシューズの方が快適である場合も多いです。

例外として、ウォーキング用にカーボンプレート入り厚底ランニングシューズは絶対にダメです。厚底カーボンシューズは速く走れるメリットがある一方で、着地が不安定、反発が強すぎて足への負担が大きいというデメリットがあります。あくまでもマラソン上級者が大会で好記録を出すためのレースシューズであり、歩くための靴ではありません。

ランニングシューズとウォーキングシューズの違いは??

ランニングシューズを履いて靴紐を結ぶ人

種類 ランニングシューズ ウォーキングシューズ
イメージ ランニングシューズ ウォーキングシューズ
ターゲット 20〜50代 40〜70代
ラインナップ
デザイン性
軽量性
通気性
クッション性
反発性
安定性
耐久性
着脱

走るためのランニングシューズと歩くためのウォーキングシューズにはどんな違いがあるのか気になっている人も多いでしょう。ランニングシューズとウォーキングシューズの大きな違いは、「見た目」と「機能面」の違いです。

見た目の違い

ランニングシューズは20〜50代の若い世代を対象に、毎年最新のファッショントレンドを加味しながら流行りのカラーリングや最新アッパー素材、最新ソール形状を採用しているため、ランニングシューズの方がオシャレでカッコいい(又は可愛い)と感じる人が多いです。一方、ウォーキングシューズは40〜70代のミドル・シニア世代を対象に、変わらない落ち着きあるデザインを採用しているため、地味でダサいとの声も多いです。

機能面の違い

機能面では、ランニングシューズの方が軽量性と通気性、クッション性、反発性に優れる、逆に、安定性と耐久性、着脱の容易さではウォーキングシューズの方が優れるという違いがあります。特にミッドソールに大きな違いがあり、ランニングシューズは着地時の衝撃から膝や足を守るために柔らかめのソールを採用しクッション性に優れた作りとなっているのに対し、ウォーキングシューズは硬めのソールを採用し歩行時の安定感を優先した作りとなっているのが特徴的です。

ランニングシューズの機能性の優位性

  • 軽くて疲れにくい
  • 通気性が高く春夏でも蒸れにくいし衛生的
  • クッション抜群で膝や足に優しい
  • 反発力があり楽に歩ける

ウォーキングシューズの機能性の優位性

  • 安定感がありシニア世代でも歩きやすい
  • 耐久性が高く長持ちする
  • 内ファスナー付きで着脱しやすい

ウォーキングにランニングシューズを選ぶ5つのメリット

ウォーキングのためにランニングシューズを履く人

ウォーキングをする際に履く靴として、ウォーキングシューズとランニングシューズのどちらかで迷ったらランニングシューズがおすすめです。特に20代・30代の若い人がウォーキング用に選ぶならランニングシューズが一押しです。また、40代・50代の大人の男性・女性にもランニングシューズをオススメしたいです。その理由は、ランニングシューズには、「デザイン豊富」、「軽い」、「クッション抜群」、「推進力が得られる」、「走れる」などのたくさんの嬉しいメリットがあるためです。

メリット①種類豊富で好みのデザインを見つけやすい

おしゃれなデザインのランニングシューズ

ウォーキング用にランニングシューズを選ぶ一つ目のメリットは、自分好みのお気に入りの一足を見つけやすい点です。ウォーキングシューズはラインナップが少なめですが、ランニングシューズは種類豊富です。カラフルなカラーでスポーツシーンを華やかに彩ってくれるザ・ランニングシューズらしいデザインのものから、街中でもオシャレスニーカーとして着用出来るスタイリッシュなデザインのものまで、本当に様々なラインナップがあります。

メリット②軽くて長時間歩いても疲れない

軽いランニングシューズ

ランニングシューズを履いてウォーキングをする二つ目のメリットは、靴の重量がとても軽いため、長時間履いていても疲れないところです。ウォーキングシューズはミドル・シニア世代を対象に足元の安定性や足の保護を優先した作りとなっているため、重量が重く、長時間歩くと意外と足が疲れてしまいがちです。一方、ランニングシューズは重量が軽いため、長時間歩いても疲れにくいです。そのため、ウォーキングだけではなく、通勤や営業の外回り、立ち仕事などの際に履く靴としてもおすすめです。

メリット③クッション性が高く、足が痛くならない

クッション性の高いランニングシューズ

ウォーキングシューズの代わりにランニングシューズを選ぶ三つ目のメリットは、クッション抜群で足が痛くならないところです。ランニングシューズは、ウォーキングよりも着地衝撃による身体への負担が大きいランニングを想定して作られているため、ウォーキングシューズよりも衝撃吸収性能に優れた作りとなっています。ランニングシューズの方がよりソフトで柔らかい接地感を体験出来ますし、長時間或いは長距離を歩いても足が痛くなりにくいです。

メリット④反発力があり、速いペースで歩きやすい

反発力のあるランニングシューズ

ウォーキングの際にランニングシューズを履く四つ目のメリットは、ソール部分に適度な反発力があり、速いペースでも歩きやすいところです。ランニングシューズはウォーキングシューズよりも弾力あるソールを採用しているため、地面からの跳ね返りがあり、それを推進力へと変え、速いペースでも楽に歩けるというわけです。特にダイエットや脂肪燃焼のために速めのペースでウォーキングをしたいという人は、速く歩けるランニングシューズの方が合っています。

メリット⑤歩きやすいだけじゃなく、走りやすい

歩ける、走れるランニングシューズ

ウォーキングシューズよりもランニングシューズの方が優れる最後の五つ目のメリットは、ウォーキングとランニングの兼用シューズとして使えるところです。ウォーキングシューズだと歩きでしか使えませんが、ランニングシューズなら歩きで使えますし、走りでも使えます。当然、スポーツジムでのランニングマシンや筋トレマシンでも快適に着用出来ます。

ウォーキングで使える!歩きやすいランニングシューズのおすすめ【メンズ・レディース】

アシックス ジョルト4

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ1

asics(アシックス)のウォーキングでも使えるランニングシューズが欲しいという人に、アシックスのコスパ最強のエントリーモデルである「JOLT 4(ジョルト4)」がおすすめです。

アシックスのジョルト4の最大の魅力は、アシックス製のウォーキング・ランニング兼用シューズが定価六千円以下の安い価格で買えるコストパフォーマンスの高さです。低価格ながらも、近年流行りの厚底ソールを採用し十分なクッションを確保しているため、歩きやすくて疲れにくいランニングシューズとなっています。また、靴幅は幅広タイプ(メンズは4E、レディースは2E)となっているため、幅広・甲高の人でも快適に着用出来るのも魅力的です。デザインはとてもシンプルで、ウォーキングやフィットネスシーンはもちろん、通勤用や仕事用にも使いやすい靴となっています。

アシックス ジョルト4(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ASICS JOLT 4 EXTRA WIDE(アシックス ジョルト4エクストラワイド)
参考価格:5,940円
サイズ:22.0-32.0cm
幅:4E

アシックス ジョルト4(レディース)

【レディース用】
商品名:ASICS JOLT 4 WIDE(アシックス ジョルト4ワイド)
参考価格:5,940円
サイズ:22.0-26.0cm
幅:2E

アシックス GT-1000 12

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ2

asics(アシックス)のウォーキングに使えて、さらにランニングでも十分快適に使える高機能なランニングシューズが欲しいという人には、人気GTシリーズの「GT-1000 12」がおすすめです。

アシックスのGT-1000 12の最大の魅力は、クッション性と安定性、反発性、軽量性とあらゆる面で非常にバランスの取れたランニングシューズである点です。ミッドソール中足部に内側への足の倒れ込みを抑える横ブレ防止用のLITETRUSSテクノロジーを搭載しているため、ソフトな接地感とともに安定感にも優れた靴となっています。そのため、クッション性と安定性の両方を求める人にぴったりです。また、適度に反発力があり、靴の力による歩きやすさも実感出来ます。長時間または長距離のウォーキングに挑戦する人の一足としてもぴったりです。

アシックス GT-1000 12(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ASICS GT-1000 12(アシックス ジーティー1000 12)
参考価格:11,000円
サイズ:24.5-32.0cm
幅:2E

アシックス GT-1000 12(レディース)

【レディース用】
商品名:ASICS GT-1000 12(アシックス ジーティー1000 12)
参考価格:11,000円
サイズ:22.5-26.5cm
幅:E

アシックス ゲルニンバス26

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ3

asics(アシックス)のクッション性抜群のランニングシューズをウォーキング用に使いたいという人には、アシックスのプレミアムクッションシューズである「GEL-NIMBUS 26(ゲルニンバス26)」がおすすめです。

アシックスのゲルニンバス26の最大の魅力は、アシックスのランニングシューズの中でも最強レベルのクッションを誇り、膝や足に圧倒的に優しいシューズである点です。ソフトで快適な感触を提供してくれるアシックスの最新ミッドソールであるFF BLAST PLUS ECOをボリュームたっぷりに使用した厚底仕様で、とにかくクッション性抜群です。おまけに、かかと部にはアシックスが誇る衝撃緩衝材であるPureGELテクノロジーを搭載しているため、着地時のかかとへの衝撃吸収性能に優れ、膝や足への負担を大幅に軽減出来るシューズとなっています。とにかくクッションにこだわりたいという人や、膝に不安を抱える人、長距離ウォークに挑戦したい人におすすめの一足です。

アシックス ゲルニンバス26(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ASICS GEL-NIMBUS 26(アシックス ゲルニンバス26)
参考価格:19,800円
サイズ:24.5-32.0cm
幅:2E
重量:305g

アシックス ゲルニンバス26(レディース)

【レディース用】
商品名:ASICS GEL-NIMBUS 26(アシックス ゲルニンバス26)
参考価格:19,800円
サイズ:22.5-26.5cm
幅:E
重量:260g

ミズノ ウエーブリボルト3

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ4

mizuno(ミズノ)の、ウォーキング用に使えるコスパの高いランニングシューズを選びたいという人には、「WAVE REVOLT 3(ウエーブリボルト3)」がおすすめです。

ミズノのウエーブリボルト3の最大の魅力は、定価1万円以下でミズノの優れたテクノロジーによる快適性を体験できるところです。ミズノの上位モデルに搭載されているようなソール素材MIZUNO WAVEやサポート機能MIZUNO WAVEを搭載しているため、定価1万円以下でもクッション性と安定性の両面に優れた抜群の快適性を体験出来ます。ウォーキングで歩きやすくて疲れにくいですし、ランニングでもしっかりと長い距離を体験に走れるシューズとなっています。重量も軽く、とてもコスパの高い一足です。

ミズノ ウエーブリボルト3(メンズ)

【メンズ用】
商品名:MIZUNO WAVE REVOLT 3(ミズノ ウエーブリボルト3)
参考価格:9,900円
サイズ:25.0-29.0cm
幅:2E
重量:260g

ミズノ ウエーブリボルト3(レディース)

【レディース用】
商品名:MIZUNO WAVE REVOLT 3(ミズノ ウエーブリボルト3)
参考価格:9,900円
サイズ:22.5-25.0cm
幅:2E
重量:-

ミズノ ウエーブライダー27

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ5

mizuno(ミズノ)の高機能ランニングシューズをウォーキングに活用したいという人には、ミズノを代表するランニングシューズである「MIZUNO WAVE RIDER 27(ミズノ ウエーブライダー27)」がおすすめです。

ミズノのウエーブライダー27の最大の魅力は、初心者ランナーがフルマラソンを安全にゴール出来るような優れた機能性を誇る高機能モデルである点です。ミズノ最新のソール素材とミズノの基幹機能であるMIZUNO WAVEを組み合わせることにより、本来相反するはずのクッション性と安定性を両方とも高い次元で兼ね備えています。そのため、長時間又は長距離を歩く場面でも最後まで快適に歩くことが出来ます。さらに、運動初心者でも快適に走れるようにスムーズな体重移動と足運びをサポートしてくれる構造になっており、この構造はウォーキング初心者にも大きなメリットとなるはずです。

ミズノ ウエーブライダー27(メンズ)

【メンズ用】
商品名:MIZUNO WAVE RIDER 27(ミズノ ウエーブライダー27)
参考価格:14,850円
サイズ:24.5-31.0cm
幅:2E
重量:280g

ミズノ ウエーブライダー27(レディース)

【レディース用】
商品名:MIZUNO WAVE RIDER 27(ミズノ ウエーブライダー27)
参考価格:14,850円
サイズ:22.5-26.0cm
幅:2E
重量:235g

アディダス デュラモSL

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ6

adidas(アディダス)のウォーキング用にも使えるランニングシューズが欲しいという人には、アディダスの「DURAMO SL(デュラモSL)」がおすすめです。

アディダスのデュラモSLの最大の魅力は、軽くて安定感のあるランニングシューズで、ウォーキングはもちろん、様々なフィットネスシーンにて快適に活用出来るところです。厚めのミッドソールは適度なクッションがあり、柔らかすぎないため安定感もあります。また、ミッドソールに採用されているLIGHTMOTIONクッショニングは反発力もあり、シューズから推進力を得ることも出来、歩きやすいです。おまけに、アディダスらしいスタイリッシュなデザインとなっているため、街中でおしゃれスニーカーとして履けるのも魅力的です。

アディダス デュラモSL(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ADIDAS DURAMO SL(アディダス デュラモSL)
参考価格:7,700円
サイズ:23.0-30.0cm
重量:295g

アディダス デュラモSL(レディース)

【レディース用】
商品名:ADIDAS DURAMO SL(アディダス デュラモSL)
参考価格:7,700円
サイズ:22.0-29.0cm
重量:254g

アディダス アディゼロSL

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ7

adidas(アディダス)のランナー向けの機能性の高いランニングシューズをウォーキングに履きたいという人には、アディダスのマラソンでも履けるエントリーシューズである「ADIZERO SL(アディゼロSL)」がおすすめです。

アディダスのアディゼロSLの最大の魅力は、軽くて反発力があり、アディダスらしい軽快な歩きや走りを楽しめるところです。ミッドソールには安定性に優れたLIGHTSTRIKE EVAに加え、反発性に優れたLIGHTSTRIKE PROも搭載されています。そのため、運動初心者でも安心の安定感がありながらも、ライトストライクプロミッドソールによる推進力を体験出来るシューズとなっているのです。楽に速いペースで歩きやすくなっていますし、走りたくなった際もスピード感ある走りを楽しめるようになっています。

アディダス アディゼロSL(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ADIDAS ADIZERO SL(アディダス アディゼロSL)
参考価格:14,300円
サイズ:24.0-30.0cm
重量:240g

アディダス アディゼロSL(レディース)

【レディース用】
商品名:ADIDAS ADIZERO SL(アディダス アディゼロSL)
参考価格:14,300円
サイズ:22.0-26.0cm

ニューバランス フレッシュフォームアリシ

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ8

new balance(ニューバランス)のウォーキングにも使えるランニングシューズが欲しいという人には、「FRESH FOAM ARISHI(フレッシュフォームアリシ)」がおすすめです。

ニューバランスのフレッシュフォームアリシの最大の魅力は、ニューバランスらしいおしゃれな見た目のランニングシューズである点です。ファッションスニーカーとしても履けるおしゃれな見た目のランニングシューズであるため、普段使いしやすいですし、旅行にもおしゃれで歩きやすい靴として活用できます。また、ニューバランスが誇るFRESH FOAMミッドソールを採用し、クッション性と安定性に優れたシューズとなっているのに定価1万円以下で買えるコスパの良さも魅力的です。

ニューバランス フレッシュフォームアリシV4(メンズ)

【メンズ用】
商品名:NEW BALANCE FRESH FOAM ARISHI V4(ニューバランス フレッシュフォームアリシV4)
参考価格:8,690円
サイズ:25.0-29.0cm
幅:2E

ニューバランス フレッシュフォームアリシV4(レディース)

【レディース用】
商品名:NEW BALANCE FRESH FOAM ARISHI V4(ニューバランス フレッシュフォームアリシV4)
参考価格:8,690円
サイズ:22.5-25.5cm
幅:D

ニューバランス フレッシュフォームX 1080 v13

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ9

new balance(ニューバランス)のウォーキングにもランニングにも快適に使える高機能モデルが欲しいという人には、フルマラソンにも対応した「FRESH FOAM X 1080(フレッシュフォームX1080)」がおすすめです。

ニューバランスのフレッシュフォームX1080の最大の魅力は、優れたクッション性とともに適度な反発性も備え、足に優しくも軽快な歩きや走りを楽しめるところです。ニューバランスが誇るフレッシュフォームエックスをミッドソールに採用しているため、とにかくクッション性が良く、足元ふわふわと快適な履き心地です。また、フレッシュフォームエックスは反発性にも優れ、シューズより推進力が得られ、楽、より長い距離を歩いたり、走ったり出来ます。おまけに海外ブランドのランニングシューズでありながら、日本人の平均的な足幅サイズである2Eを採用しているため、ゆったりと快適に着用出来るのも魅力的です。

ニューバランス フレッシュフォーム1080(メンズ)

【メンズ用】
商品名:NEW BALANCE FRESH FOAM X 1080 v13(ニューバランス フレッシュフォームX 1080 v13)
参考価格:18,700円
サイズ:25.0-29.0cm
幅:2E

ニューバランス フレッシュフォーム1080(レディース)

【レディース用】
商品名:NEW BALANCE FRESH FOAM X 1080 v13(ニューバランス フレッシュフォームX 1080 v13)
参考価格:18,700円
サイズ:22.0-25.5cm
幅:D

ナイキ レボリューション7

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ10

nike(ナイキ)のウォーキングにも使えるランニングシューズが欲しいという人には、ナイキの定番のオールラウンドシューズである「REVOLUTION 7(レボリューション7)」がおすすめです。

ナイキのレボリューション7の最大の魅力は、定価1万円以下でナイキのおしゃれでカッコいいランニングシューズが買えるところです。ナイキのランニングシューズやスニーカーは、1万円オーバーは当たり前で、2万円オーバー、3万円オーバーも珍しくないのですが、こちらは定価1万円以下ととてもお買い得です。また、デザインはナイキらしいベーシックでありながらも洗練されたデザインとなっているため、普段使いでもバッチリ活用出来ます。近年トレンドの厚底スタイルであるため、ウォーキング用としてはクッションも十分です。

ナイキ レボリューション7(メンズ)

【メンズ用】
商品名:NIKE REVOLUTION 7(ナイキ レボリューション7)
参考価格:7,150円
サイズ:24.5-29.5cm
重量:256g

ナイキ レボリューション7(レディース)

【レディース用】
商品名:NIKE REVOLUTION 7(ナイキ レボリューション7)
参考価格:7,150円
サイズ:22.0-29.0cm

プーマ エレクトリファイニトロ3

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ11

puma(プーマ)のウォーキングにも使えるランニングシューズが欲しいという人には、フィットネスランナー向けのモデルである「ELECTRIFY NITRO 3(エレクトリファイニトロ3)」がおすすめです。

プーマのエレクトリファイニトロ3の最大の魅力は、運動初心者の靴に求められるクッション性や安定性、反発性、軽量性などを全てバランスよく整えた万能シューズである点です。ミッドソールにプーマが誇る軽量クッショニング素材のPROFOAMLITEを搭載し、軽いのにしっかりとしたクッションを感じられます。また、靴底の接地面が広めで安定感があり、運動初心者でも安心です。適度に反発力もあり、歩きやすさや走りやすさもバッチリです。おまけにアウトソールにはプーマの高グリップ素材であるPUMAGRIPを採用しているため、滑りにくく、雨の日でも安全にウォーキングを楽しむことが出来ます。

プーマ エレクトリファイニトロ3(メンズ)

【メンズ用】
商品名:PUMA ELECTRIFY NITRO 3(プーマ エレクトリファイニトロ3)
参考価格:12,100円
サイズ:25.0-30.0cm
重量:275g

プーマ エレクトリファイニトロ3(レディース)

【レディース用】
商品名:PUMA ELECTRIFY NITRO 3(プーマ エレクトリファイニトロ3)
参考価格:12,100円
サイズ:22.5-26.0cm
重量:235g

オン クラウド5

ウォーキングで使えるランニングシューズのおすすめ12

On(オン)のウォーキングにも使えるランニングシューズが欲しいという人には、オンの定番ランニングシューズである「Cloud 5(クラウド5)」がおすすめです。

オンのクラウド5の最大の魅力は、スタイリッシュなデザインで、ファッションスニーカーとして活用しやすいランニングシューズである点です。スイス生まれのOnの人気シューズであり、シンプルながらも洗練されたデザインが特徴です。特に、ミッドソールの穴のある凸凹デザインが特徴的で、近年はファッションスニーカーとして街中で着用する男女が急増中です。もちろん、機能性も抜群で、この独特なミッドソールであるCloudTecテクノロジーがまるで雲の上のような抜群のクッション性を発揮してくれます。おまけにオン独自のプレートであるSpeedboardによる反発性も得られる構造となっています。そのため、ウォーキングなら歩きやすくて、疲れにくいです。ランニングでもスピードある走りが出来ますし、ジムトレーニングにも便利に活用出来ます。

オン クラウド5(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ON CLOUD 5(オン クラウド5)
参考価格:15,180円
サイズ:25.0-32.0cm
重量:250g

オン クラウド5(レディース)

【レディース用】
商品名:ON CLOUD 5(オン クラウド5)
参考価格:15,180円
サイズ:22.0-28.0cm
重量:203g

機能性抜群のランニングシューズを履いて、快適なウォーキングを楽しもう!!

ウォーキングをする人の足元

ランニングシューズは機能性抜群の運動靴です。ランニングやマラソンで快適に使用出来るだけではなく、ウォーキングでも快適に使用出来ます。重たいウォーキングシューズと比べて、軽くてクッション性にも優れるランニングシューズは、むしろウォーキングシューズよりも快適なウォーキングを楽しむことが出来ます。

アシックスやミズノ、アディダス、ニューバランス、ナイキなどの人気スポーツブランドより、ウォーキングでも履けるランニングシューズが多数販売されています。是非それらの中からお気に入りのランニングシューズを見つけて、より快適なウォーキングライフを楽しんでみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2024 All Rights Reserved.