歩きやすい靴を履いた女性

旅行に履いて行きたい!お洒落で歩きやすい女性用靴10選

投稿日:  著者:RUNNAL編集部

1日中歩き回る観光メインの旅行に行くなら、歩きやすくて疲れにくい靴を履いていくのがオススメ。ヒールの高い靴や靴底の薄い靴だとすぐに足が痛くなったり疲れてしまい、せっかく楽しみにしていた学生旅行や卒業旅行、カップル旅行、女子旅、家族旅行が台無しになってしまいます。そうならないためにも、旅行に行く際はシューズ選びがとても重要です。

この記事では、写真映えもするお洒落で可愛い見た目で、かつ歩きやすくて疲れにくいレディースシューズを紹介しています。どのアイテムも旅行や遠出にぴったりな商品なので、是非旅行に持って行く靴選びの参考にしてみてください。

旅行用に歩きやすく、疲れにくい靴を準備するのがオススメ!!

旅行で観光地巡りをする女性二人

旅行に行くなら、歩きやすくて疲れにくい靴を準備しておくのがオススメ。旅行先ではいくつもの観光スポットを巡ったり、お洒落なレストランやカフェへ行ったり、ショッピングを楽しんだりと何かと一日中動き回ることがほとんど。普段お洒落靴として履いているヒール高めの靴やソール薄めのスニーカーなどを履いていると、お昼過ぎぐらいにはもう歩くのがつらいぐらい足が痛くなってしまうこともあります。

せっかくの旅行を思う存分最後まで満喫するためには、見た目のお洒落だけではなく歩きやすさ、疲れにくさにも着目して靴を選ぶことが大切です。自宅に長時間歩いても疲れにくい、足が痛くなりにくいような靴が無いという場合はこの際に旅行用の靴を準備しましょう。

旅行用の靴を選ぶ時のポイント

①普段から履きなれた靴を履いていく

靴を履く女性

旅行に履いていく靴を選ぶ時、一番重要なのが履きなれた靴を選ぶこと。履きなれていない新品の靴だと、旅行先で靴擦れを起こしたり、すぐに疲れてしまったりする原因となります。一番良いのは、自宅にある歩きやすい、疲れにくい靴をそのまま履いていくのがベストですが、そういった靴が無いという場合は新しく準備した靴を旅行までに履き慣らしておく必要があります。

新しく買った新品の靴も普段の靴として通勤・通学に、お出かけや買い物にある程度履いておくことで足に慣らすことが出来ます。旅行用に新しい靴を準備する場合は、旅行までに最低1~2週間程度は履き慣らしておきましょう。

②足にぴったりサイズの靴を選ぶ

足にぴったりの靴

旅行用の靴を選ぶ時、普段履きの靴を選ぶ時同様に足にぴったりと合うサイズの靴を選びましょう。靴は大きすぎても小さすぎても靴ズレなどのトラブルの原因となりますし、「長く歩くと疲れる」「足が痛くなる」などの要因にもなります。特に長時間歩き回ることが多い旅行用の靴ではちょっと大きい(小さい)ぐらい大丈夫!とするのではなく、しっかりとサイズが合うようにする必要があります。いくらお洒落で可愛い靴でも、足に合わなければ旅行を100%楽しむことは出来ません。

③ヒール低めの安定感のある靴を選ぶ

ヒール低めのパンプスを履く人

旅行へ履いていく靴は、歩きやすいペタンコ靴が理想的。でも、せっかく旅先でお洒落な街並みを歩くなら、その街並みの雰囲気にあるようなお洒落を楽しみたいところ。多少の歩きにくさには目を瞑っても、ヒールやパンプスなどを履きたいと思う女性は多いはず。そんな場合は出来るだけヒールの低めのもの、としてヒールの太さが太目のものを選ぶのがオススメ。

ヒールの高さが高い、ヒールの太さが細いほど、歩きにくくて疲れやすい靴となります。そして足の痛みの大きな原因となります。旅行先でそれなりに歩くなら、お洒落のためにヒールやパンプスを履きたい場合でもヒールの高さは低め、太さは太目のものをチョイスするようにしましょう。

④ソールに厚みがあるクッション性のある靴を選ぶ

クッション性のある靴を履いた人

旅行先でたくさん歩き回ってもあまり疲れない靴というのは、靴底に厚みがありクッション性がある靴です。靴底が薄い靴は、歩行の際地面に足が着地する度に強い衝撃が足にかかるために長く歩いていると足裏が痛くなったり、足が疲れてしまいます。クッション性のある靴だと、着地時の衝撃を大きく軽減出来るため長く歩いても足裏が痛くなりにくく、そして疲れにくくなります。

⑤滑りにくい靴を選ぶ

路面の水たまり

滑りにくい靴を選ぶことも大切です。旅行先では、全ての道が歩きやすい道とは限りません。雨で濡れた路面、スルスルとしていて滑りやすい路面の上を歩くこともあるため、滑って転んでしまわないように靴底が滑りにくいスポンジソールや合成ゴムソールなどで出来ている滑りにくい靴を履きましょう。特に冬場の北海道や東北など雪道を歩く必要がある地域へ行く場合は、滑りにくい機能というのは必須になります。

⑥使い回ししやすいシンプルデザインが便利

歩く女性

旅行先へその日のスケジュールや服装に合わせ靴を何足か持って行く場合は関係ありませんが、一足のみで行くという場合は出来るだけどんな洋服とも合わせやすいシンプルで使い回ししやすいデザインのものを選ぶのがオススメ。お洒落でもあまり奇抜なカラーやデザインのものを選んでしまうと1日目のコーディネートにはぴったり合っていても2日目以降のコーデには全然合わないなんてこともあるので出来るだけどんなコーデにも合わせやすいものがオススメ。

旅行に最適!お洒落で歩きやすい女性用靴のおすすめをタイプ別に紹介

スニーカー

スニーカーコーデ

画像出典:WEAR

旅行先へ履いていくのにぴったりな定番の靴は「スニーカー」。スニーカーは歩きやすくて疲れにくい靴の定番中の定番なので旅行用レディースシューズとして一番のオススメ。適度にクッション性があり、滑りにくさも備えているため、ヨーロッパの石畳の道も、北海道や神戸の急な坂道も、神社の砂利道もへっちゃらです。特に観光メインで1日中あちこちに行って歩き回るという旅行にオススメ。

ナイキ「タンジュン」

レディーススニーカーを選ぶなら、ナイキのスニーカー「タンジュン」がオススメ。タンジュンはどんなコーディネートにも合わせやすいシンプルなデザイン性が特長のナイキスニーカー。ソールにはクッション性と弾力性があるため、歩きやすくて疲れにくいのが特長。価格も非常に安く、コスパの良いスニーカーです。

レディースシューズのおすすめ①

商品名:ナイキ タンジュン
参考価格:4,500円
サイズ:23.0~26.0cm

ニューバランス「WL996」

可愛いスニーカーを選ぶなら、やはりニューバランスのスニーカーがオススメ。特にニューバランスで一番人気の「WL996」がオススメ。ニューバランスを代表する人気シリーズ996を女性向けにスリムデザインにしたモデルで、履くだけで足元を女性らしく綺麗に見せてくれる靴。ソールのクッション性や安定性も良く、歩きやすさもピカイチです。

レディースシューズのおすすめ②

商品名:ニューバランス WL996
参考価格:7,290円
サイズ:22.0~26.0cm

アディダス「スタンスミスオリジナルス」

キレイめで上品な印象のスニーカーが欲しいなら、アディダスの人気スニーカーであるスタンスミスオリジナルスがオススメ。しなやかなレザーの質感のスムースレザーを採用しているため、大人の品のある印象を与えてくれるスニーカー。また、もともとテニスシューズがベースとなっているシューズなのでクッション性抜群で、長時間歩いても疲れにくいのも魅了的。

レディースシューズのおすすめ③

商品名:アディダス スタンスミスオリジナルス
参考価格:13,200円
サイズ:22.0~26.0cm

スリッポン

スリッポンコーデ

画像出典:WEAR

パワースポット巡りとして神社やお寺をいくつか回るなら、脱ぎ履きしやすいスリッポンスニーカーがオススメ。スリッポンは、紐のあるスニーカーとは違って紐がなく、脱ぎ履きしやすいのが特長。神社巡りでは本殿や社殿に上がったりと靴を脱ぐことが多いため、簡単に脱ぎ履き出来るスリッポンが便利です。京都や奈良を始め神社巡りする女子にはマストアイテムです。

神戸レタス「スリッポンスニーカー」

スリッポンスニーカーを選ぶなら、安くてかわいいレディースファッションブランドである神戸レタスのスリッポンがオススメ。ベーシックなデザインなのでどんなコーディネートとも相性抜群の使い回ししやすいシンプルデザインのスリッポン。軽量で屈曲性もあるので歩きやすくて疲れにくいのも特長。

レディースシューズのおすすめ④

商品名:神戸レタス スリッポンスニーカー(I1802)
参考価格:1,430円
サイズ:M,L

パンプス

パンプスコーデ

画像出典:WEAR

旅行中も出来るだけお洒落を楽しみたい、スニーカーではカジュアル過ぎる、お洒落なレストランやカフェにキレイ目コーデで行きたいという人にはパンプスがオススメ。パンプスは簡単に足元を女性らしく綺麗に見せることが出来る定番のお洒落シューズ。パンプスは旅行中には歩きにくい、疲れやすいというイメージが強いのですが、商品を選べばパンプスでも動き回る旅行で問題なく着用出来ます。

オールデイウォーク「パンプス」

旅行先でもヒールのあるお洒落パンプスを履きたいという人には、オールデイウォークのパンプスがオススメ。見た目は普通のお洒落なパンプスですが、実はスニーカーのように20kmも歩くことが出来る機能性に優れたパンプス(ウォーキングパンプス)なのです。3つの柔らかいクッション素材を採用しているため、パンプスだけど歩きやすく、疲れにくいのが大きな特長。

レディースシューズのおすすめ⑤

商品名:オールデイウォーク パンプス(ALD2150)
参考価格:6,490円
サイズ:21.0~26.0cm

アミアミ「ポインテッドトゥフラットパンプス」

歩きやすさを重視しヒールの低いフラットパンプスを履きたいという人には、アミアミのポインテッドトゥフラットパンプスがオススメ。1cmヒールなので足元を綺麗に見せつつも、楽に履けるのが大きな特長。クッションも足回りにしっかり採用しているので、足が痛くなりにくく疲れにくくなっています。

レディースシューズのおすすめ⑥

商品名:アミアミ ポインテッドトゥフラットパンプス
参考価格:2,589円
サイズ:22.5~25.5cm

オリエンタルトラフィック「ポインテッドトゥフラットパンプス」

レディースシューズブランドであるオリエンタルトラフィックのポインテッドトゥフラットパンプスもオススメ。程よく丸みのあるポインテッドトゥとエッジの効いたメタリックヒールが可愛くておしゃれ。足元を上品に見せたい大人の女性にぴったり。ちょっと高いレストランで食事をするのにも最適。もちろんクッションも備えているため、パンプスですが歩きやすくて疲れにくい仕様です。

レディースシューズのおすすめ⑦

商品名:オリエンタルトラフィック ポインテッドトゥフラットパンプス(2302)
参考価格:4,950円
サイズ:21.5~26.5cm

フラットシューズ

バレエシューズコーデ

画像出典:WEAR

歩きやすさを重視するなら、やはりぺたんこ靴を履いていくのが安心。ヒールのある靴とは違って安定感があるため、長時間歩いても足裏が痛くなりにくく、疲れにくいのが特長。ぺたんこの靴を履きたいけれどスニーカーはちょっとカジュアル過ぎる、または子供っぽいと感じる人に、足元を上品に見せることが出来るぺたんこ靴の定番であるバレエシューズがオススメ。

オリエンタルトラフィック「バレエシューズ」

バレエシューズを選ぶなら、オリエンタルトラフィックのバレエシューズがオススメ。シンプルなデザインなのでどんなコーディネートとも合います。カラー展開も豊富なため、きっとお気に入りの色が見つかるはずです。

レディースシューズのおすすめ⑧

商品名:オリエンタルトラフィック バレエシューズ(2304)
参考価格:5,390円
サイズ:21.5~26.5cm

サンダル

サンダルコーデ

画像出典:WEAR

夏の旅行やハワイやグアム、沖縄などの南国リゾート地への旅行では、見た目にも涼し気なサンダルを着用するのがオススメ。サンダルはリラックスして履ける靴で、何よりも足先を出すことが出来るため、暑い時期や地域でも快適に履けます。サンダルはビーチサンダル、プラットフォームサンダル、スポーツサンダルなどたくさん種類がありますが、歩く際にかかとが浮かないようしっかりと固定出来るものがオススメ。

セスト「ゴムサンダル」

旅行用にサンダルを選ぶなら、セストの人気サンダルであるゴムサンダルがオススメ。シリーズ累計20万足以上売れた超人気商品。甲は脚を長く綺麗に見せるクロスデザインを採用し、ソールはヨーロッパのファクトリーブランドのような見た目のジュートソールを採用。安いサンダルでありながら高見えするお洒落サンダル。また、靴擦れを防止するためにかかと内側にやわらかい素材を採用し、ソールに歩きやすさを重視し屈曲性を持たせ、さらにインソールは脚の前滑りを軽減する素材を採用するなど機能面でも優れたサンダルです。

レディースシューズのおすすめ⑨

商品名:セスト ゴムサンダル(AHS7901SK)
参考価格:2,999円
サイズ:SS,S,M,L,LL,3L

ムートンブーツ

ムートンブーツコーデ

画像出典:WEAR

冬や寒い地域への旅行にはムートンブーツがオススメ。ムートンブーツは足元が温かく、さらに楽に履くことが出来て歩きやすいのも特長。

トドス「ムートンブーツ」

ムートンブーツを選ぶなら、トドスのムートンブーツがオススメ。シンプルでお洒落で可愛いデザインが特長。さらに機能性にも優れ、つま先までモコモコのファーが敷き詰められているために保温効果は抜群。冬場に足元が冷えがちな人も安心。シューズ内側には防水袋が入っているため水が中に浸透しにくく雨や雪の日も安心です。さらに滑りにくい底面、そして屈曲性があるため歩きやすい。冬場の旅行にはまさにぴったりの頼れるブートンブーツです。

レディースシューズのおすすめ⑩

商品名:トドス ムートンブース(193)
参考価格:2,490円
サイズ:S,M,L,LL

歩きやすく、疲れにくい靴を履いて思う存分旅行を楽しもう!

旅行を満喫する女性

旅行へ行くならお洒落な見た目を重視するだけではなく、歩きやすさや疲れにくさもチェックして靴を選ぶようにしましょう。そうすれば、旅行先でたくさん歩き回っても足が痛くなったり、だるくなったりすることもなく、最後の日まで旅行を思う存分楽しむことが出来ます。是非旅行先には歩きやすくて疲れにくい靴を履いて行きましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2020 All Rights Reserved.