各ランニングシューズメーカーの特徴紹介!人気があるブランドはどこか!?

ランニングシューズのメーカーは有名なところで、アシックス、ミズノ、アディダス、ナイキ、ニューバランスがあります。それぞれにはそれぞれの特徴があります。その特徴を紹介し、また人気があるメーカーはどこなのか紹介させていただきます。是非メーカー選びの参考にしてみてください。

①asics(アシックス)

出典:http://corp.asics.com/jp/press/article/2014-11-05

出典:http://corp.asics.com/jp/press/article/2014-11-05

日本人に合うシューズを作る国内メーカー

出典:http://www2.asics.co.jp/running/store/blog/2014/04/foot_id.html

出典:http://www2.asics.co.jp/running/store/blog/2014/04/foot_id.html

日本人ランナーから定評を得ているシューズメーカーとして有名なのがアシックスです。アシックスはエリートランナーから市民ランナーまで日本人ランナーから厚い支持を得ている代表的なメーカーです。

その理由は、”日本人の足にフィットするシューズを設計・開発している”ところにあります。日本人の足は昔から甲が高く、幅が広いと言われています。欧米人が甲が低く、幅が狭いと言われているのとは全く真逆です。

海外メーカーの場合、欧米人に合わせてシューズを設計・開発するため、日本人の足には合わないことが多いです。

アシックスは、甲が高く、幅が広い日本人のためのランニングシューズを作っているため、多くの日本人にフィットするシューズが用意されています。また、多様な足型に合うように、サイズ展開、シューズの種類も豊富です。

アシックスは足に本当にあったシューズを選ぶことが出来るメーカーです。

長持ちするGEL素材が足に優しい

出典:http://www2.asics.co.jp/running/store/blog/2015/09/post_758.html#more

出典:http://www2.asics.co.jp/running/store/blog/2015/09/post_758.html#more

アシックスのランニングシューズで代表的な機能があります。それは、高いクッション性を誇る「GEL」です。GELは、クッションシステムに採用されている素材で、耐久性が高い素材です。

本来、ランニングシューズのクッション性は、何度も走ることによって劣化していきます。クッション性が劣化し、靴底は硬く薄くなり、地面からの衝撃がダイレクトに足に届くようになります。

しかし、アシックスのGEL素材は、劣化しにくい素材のため、ランニングシューズのクッショニングシステムを長期間高いレベルで保つことが出来ます。

クッショニングシステムは足を地面の衝撃から守る役割があります。その機能が長持ちすることで、足への負担が減り、長い間快適な走りを維持することが出来ます。

ランニングシューズの種類が豊富

出典:http://e-nami55.info/asicsstore/

出典:http://e-nami55.info/asicsstore/

アシックスのランニングシューズは、健康志向のためのジョギングを始める超初心者の方から2時間30分切りを目指すエリートランナー向けまで様々な種類のランニングシューズが用意されています。

試合で使うのに向いている「レーシングタイプ」、練習で使うのに向いている「トレーニングタイプ」など種類が多種多様です。また、足幅のサイズも日本人の平均的な2Eから足幅が広い人向け、狭い人向けなど様々な足のサイズに合うような商品展開になっています。

▼アシックスの人気ランニングシューズを見てみる

アシックスランニングシューズの選び方とおすすめ9選【レベル別に初心者向けから上級者向けまで】
ランナーに人気のアシックスランニングシューズ。アシックスは、ランニング初心者、中級者、上級者とランナーのレベルを問わず多くのランナ...

②MIZUNO(ミズノ)

出典:https://www.mizuno.jp/shop/specialty.aspx

出典:https://www.mizuno.jp/shop/specialty.aspx

日本人向けの国内メーカー

出典:http://takaharutyousatai.com/archives/4254

出典:http://takaharutyousatai.com/archives/4254

「ミズノ」はアシックス同様に、日本人の足に向いたシューズを開発している国内メーカーです。足の甲が高く、足の幅が広い日本人の足に合ったシューズを開発しているので、自分の足に合ったシューズをしっかり見つけたいという人に人気があります。

もちろん、日本人と言っても、人によっては足の幅が狭い人もいれば、平均よりもっと広い人もいます。ミズノでは、足幅がかなり広い人向けに「スーパーワイドタイプ」、足幅が平均より広い人向けに「ワイドタイプ」、足幅が狭い人向けに「スリムタイプ」を用意しています。

機能性に優れたシューズが多い

出典:http://www.runningshoeonsales.com/

出典:http://www.runningshoeonsales.com/

ミズノはデザイン性に関しては海外ブランドである「ナイキ」や「アディダス」「ニューバランス」には劣る印象があります。ただ、ランニングシューズの機能性に関しては優れたものを持ったシューズが多いです。

その代表的な機能の一つが”MIZUNO WAVE(ミズノウェーブ)”です。ミズノウェーブは、本来両立するのが難しいと言われているシューズのクッション性と安定性を両立させることに成功したミズノ独自の機能です。

ランニング初心者の場合、シューズのクッション性と安定性に優れたシューズが合っています。そのため、ミズノウェーブはランニング初心者にぴったりな機能で、多くのビギナーランナーから高い評価を得ています。

また、その他にもシューズの踵の減り具合を軽減させる耐摩耗ラバーである”X10″、ミッドソールにクッション性と軽量性を合わせた”U4ic(ユーフォリック)”、走っていくうちにソールがすり減っても高いグリップ力と反発力を維持する”G3SOLE(G3ソール)”、走行中の揺れを軽減し走りを効率的に快適にする”スムースライド”といった高機能がたくさん用意されています。

ミズノはランニングシューズの機能性で選ぶ場合に、強い味方となるメーカーです。

▼ミズノの人気ランニングシューズを見てみる

ミズノランニングシューズの選び方とおすすめ8選【レベル別に初心者から上級者向けまで】
ミズノランニングシューズを初心者、中級者、上級者とレベル別におすすめを紹介させていただきます。目標とするフルマラソンのタイムからも...

③adidas(アディダス)

出典:http://lmaga.jp/blog/news/2015/10/adidas_Halilhodzic.html

出典:http://lmaga.jp/blog/news/2015/10/adidas_Halilhodzic.html

独特のカラーリングでデザイン性に優れている

出典:http://www.adidas.com/us/running

出典:http://www.adidas.com/us/running

「アディダス」はそのほかのランニングシューズではなかなか見ないような独特の配色パターンなど、他人の目を引くデザイン性に優れたランニングシューズが多い特徴があります。

デザイン性に優れているため、年齢では若い世代に人気があります。派手でオシャレな色合いが、単なるランニングシューズとしての機能だけではなく、ファッションアイテムの一部としても力を発揮してくれます。

海外ブランドでありながら2Eモデルが多く用意されている

出典:http://monomax.jp/archives/8336

出典:http://monomax.jp/archives/8336

ランニングシューズの場合、海外ブランドでは、足幅が狭いシューズが多く、足幅は「E」や「D」、「C」といったものが多いですが、アディダスでは日本人の平均値である「2E」のモデルが多く用意されています。

海外ブランドのランニングシューズは、足幅が狭く、平均的な足幅の場合、サイズが小さかったり感じることが多いですが、アディダスは割と違和感なく履けます。

オシャレを追求する女性専用モデルが充実している

出典:http://adidas.jp/blog/i/20140723-203159.html

出典:http://adidas.jp/blog/i/20140723-203159.html

アディダスは女性専用のモデルを販売しています。

「ピュアブーストエックス」「ピュアバウンスエックス」「Feminii」はいずれも女性専用のモデルで、女性にうれしいデザインになっています。女性にうれしいデザインとは”足元を綺麗に見せるデザイン”のことです。

この女性専用シリーズは、女性が綺麗に楽しく走ることを楽しめるように、足元が美しくスッキリと見えるようにデザインされています。このタイプの女性専用モデルは、他のメーカーではほとんどない、アディダスの大きな強みです。

▼アディダスの人気ランニングシューズを見てみる

アディダスランニングシューズの選び方とおすすめ10選
独特のカラーリングで定評のあるアディダスは、デザイン性を重視するランナーに人気があります。特にこれらかランニングを始める初心者に人...

④NIKE(ナイキ)

出典:http://marathoncameraman.blog12.fc2.com/blog-entry-1048.html

出典:http://marathoncameraman.blog12.fc2.com/blog-entry-1048.html

強い反発力の「Nike Zoom Airユニット」が強み

出典:http://cyclestyle.net/article/2016/06/16/37188.html

出典:http://cyclestyle.net/article/2016/06/16/37188.html

ナイキランニングシューズの特徴は、”高い反発力”です。ナイキ独自のクッショニングシステムである「Nike Zoom Airユニット」は優れた反発力を誇る機能です。

この反発力のおかげで、足の筋力が無い人でも、次の一歩が前に出やすく、走りが加速します。試合などでタイムを少しでも縮めたいような人に、このような高反発機能のシューズが人気です。

撥水加工が施されたシューズ展開が多い

出典:http://news.nike.com/news/be-warm-be-dry-be-seen-run-in-any-condition-with-nike-winter-running-gear

出典:http://news.nike.com/news/be-warm-be-dry-be-seen-run-in-any-condition-with-nike-winter-running-gear

ナイキの「Flymeshアッパー」という機能は、撥水性の高い素材をアッパー部分に使用している機能のことです。撥水性が高く、耐久性に優れた素材を使用することで、雨の日のランニングも快適に行うことが出来ます。

雨の日の防水対策としてナイキの「Flymeshアッパー」は都合がいいです。雨の日のレースや、雨の日のトレーニングなどに最適です。

カラー展開が豊富で選ぶ楽しみがある

出典:http://nike.jp/nikebiz/news/other_121214-1.html

出典:http://nike.jp/nikebiz/news/other_121214-1.html

ナイキのランニングシューズは青、赤、オレンジ、黄色、紫などカラー展開が豊富です。グラデーションを効かせたものや、いろいろな彩色を施したものまで、多様なデザイン展開があります。

国内メーカーのランニングシューズは割とオーソドックスなカラー展開が多いのですが、海外ブランドであるナイキはカラー展開が豊富で、選んでいるだけで楽しいです。

▼ナイキの人気ランニングシューズを見てみる

ナイキランニングシューズの選び方とおすすめ9選
ナイキのシューズは若い世代を中心に人気があります。そんなナイキのランニングシューズの種類を紹介しながら、自分に合ったランニングシュ...

⑤new balance(ニューバランス)

出典:http://itm.news2u.net/items/output/120634/1/1024

出典:http://itm.news2u.net/items/output/120634/1/1024

初心者から大会エントリー向けのシューズが多い

出典:http://www.kanebocos.net/20160617-5976

出典:http://www.kanebocos.net/20160617-5976

ランニングシューズは、健康志向のためのジョギングを始める人やこれらかランニングを始める人、マラソン大会参加を目指して長い距離を走り始める人、大会でサブ4やサブ3を目指す人向けに様々なシューズが販売されています。

各メーカーはそれぞれのランナーのレベルに合わせたシューズを多く展開しています。ニューバランスも各レベルに合ったシューズを多く展開していますが、割と初心者向けのモデルが多いです。

これらかランニングを始める人や、マラソン大会参加を目指す初心者ランナー向けのモデルが多いので、初心者に向いているブランドと言えます。

デザイン性が優れている

出典:http://watchmono.com/blog-entry-3240.html

出典:http://watchmono.com/blog-entry-3240.html

ニューバランスは足幅のサイズが男性の場合「D」、女性の場合「B」展開のものが多く、日本人にはやや足幅が狭い印象があります。日本人向けの「2E」展開のモデルもありますが、その数はそれほど多くはありません。

ただ、デザイン性に関しては「アディダス」「ナイキ」に劣らず優秀です。ニューバランスのシューズは単に派手な配色ではなく、配色のバランスが取れており、オシャレに仕上がっているのが特徴です。

単純に「カッコいい」「可愛い」と言いたくなるようなセンスのいいデザインになっています。

▼ニューバランスの人気ランニングシューズを見てみる

ニューバランスランニングシューズの選び方とおすすめ8選
ニューバランスのランニングシューズはデザイン性が高く、カッコよさや可愛さに定評があります。そんなニューバランスのランニングシューズ...

ランニングシューズメーカーで人気があるのはどこか!?

出典:http://blog.livedoor.jp/wakesports/archives/6701269.html

出典:http://blog.livedoor.jp/wakesports/archives/6701269.html

アシックスが一番人気

2010年に日経BPコンサルティングが実施したランナー100人に対する調査では、「今所有している、またはこれから購入したいランニングシューズメーカー」のトップは、「アシックス」でした。アシックスは日本人の足に合ったシューズを展開している国内メーカーのため、それがトップになった原因と思われます。

また、第二位は「ナイキ」、第三位は「アディダス」、第四位が「ミズノ」、第五位が「ニューバランス」になっています。

この調査では、アシックスは年代別に見ると、特に40代以上に人気があることが分かっています。足の形に合うことや履き心地が良い点がアシックス人気の要因になっているようです。

若い世代にはナイキとアディダス人気が高い

調査では、40歳以上を中心に「アシックス」が一番人気のブランドでしたが、39歳以下では、「ナイキ」が一番、「アディダス」が二番という結果になっています。

ナイキとアディダスはデザイン性に優れていることが若い世代の支持を得た一つの要因と推測できます。また、足の形状は、若い世代は欧米化によって欧米人に近い形に変わってきています。

40歳以上の人は平均的な日本人に見られるような足の甲が高く、足幅が広いタイプの人が多く、海外ブランドのシューズは合わないことが多いです。ただ、若い人は欧米人のように足幅が狭い人が増えており、海外ブランドのシューズが合う人も増えてきています。

そういった背景もあって、39歳以下にナイキやアディダスといった海外ブランドが人気になっていると考えられます。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。