夜のランニングにもサングラスが効果的!?その5つの理由を紹介!!

サングラスと言えば太陽の光が眩しい日中のランニングで付けるのが定番。そのため、「太陽が沈んだ夜にサングラスを付けても意味がないのでは?」と思う人も多いはず。しかし、夜間にサングラスを付けて走るメリットはたくさんあります。そこで、夜にサングラスを付けて走るのが効果的な理由について紹介させて頂きます。

夜ランにサングラスが効果的!?その理由は??

理由1.夜間特有の見えづらいを改善

夜にサングラスを付けて走ることで得られる大きな効果は、路面が見やすくなること。夜間のランニングで一番注意したいのが、路面の凹凸に気付かずにつまずいたり、足を捻ったりして怪我をしてしまうこと。日中のランニングでは何の問題もないような小さな凹凸でも、夜間のランニングでは大きな問題となることが多い。夜ランをしている人であれば、こういった見えない凹凸によって危ない思いをしてしまったことは一度や二度はあるはず。

そんな夜間に見えにくい路面を見やすくしてくれるのがサングラス。イエロー系のレンズは、コントラストをはっきり、つまり輪郭をはっきり見せてくれる効果があるため、暗い時間帯の見えにくい路面の凹凸を見やすくしてくれる効果があります。そのため、夜間にイエローやオレンジ色のサングラスを付けて走るランナーは意外に多い。

理由2.対向車のヘッドライトの眩しさを軽減

夜間は日中の眩しい原因である太陽が沈むため、太陽光による眩しさで悩むことはありません。ただ、夜間には夜間特有の眩しさに悩まされるランナーが多いです。それは、対向車のヘッドライトの眩しさ。夜に道路沿いを走っていると、対向車のヘッドライトが眩しかったり、眩しさによって路面をしっかり捉えることが出来なかったりと、夜特有の悩みが出てきます。

こういった夜間特有の眩しさを軽減するためにも、サングラスが効果的。可視光線透過率100%未満、つまり光の一部のみしか通さないサングラスを付けることで、目に入る光の量を抑え眩しさを軽減出来るのです。日中の眩しさ軽減のためにサングラスを付けるのと同様、夜間の眩しさを軽減するためにサングラスを付けるのが効果的。

理由3.雨・風・埃・虫などから目を保護

サングラスは視界を改善するだけではなく、目を様々な刺激物から保護する役割があります。日中のランニング同様、夜間のランニングでも雨、風、埃、虫といった様々な刺激物が目を襲ってきます。雨が目に直接入ると、一瞬視界が奪われますし、風が強いと目が乾きやすくなりますし、埃や虫が目に走ることで目を傷つけたり、前が見えづらくなってしまいます。

サングラスは眩しさを軽減するために付けるものと思っている人が多いですが、実は眩しさを軽減するだけではなく、目を様々なリスクから保護するプロテクターとしての効果があるのです。夜間のランニングシーンでもサングラスを付けることで、様々な刺激物から目を守り、快適に走ることが出来ます。特に雨や風が強い日、車通りの多い道や土の上を走る場合、虫の多い河川敷や田舎道を走る場合などに重宝します。

理由4.走ることに集中出来る

サングラスを付けて走ると、付けない時よりも「集中出来た!」と実感する人は多い。マラソン大会では眩しさ軽減はもちろんのこと、集中力を高めるためにサングラスを着用して走るランナーが多い。サングラスは付けることで、目に走る情報量が減り、またほかの人も目が気にならなくなることで、自分自身、走ることに集中出来る。

この事は夜走る場合も同じで、サングラスを付けることで走ることに集中出来る。また、サングラスを付けることで路面が見えやすくなり、対向車のヘッドライトの眩しさを軽減出来ることも、集中力アップにつながる。

理由5.カッコよくて気分が上がる

夜にサングラスを付けるメリットは様々ありますが、その中の一つは単純にカッコいいこと。夜にサングラスを付けて走っているだけで、”デキるランナー感”を出すことが出来る。初心者ランナーであってもサングラスを付けるだけで、中級者・上級者のような気分で気持ちよく走ることが出来る。

特に夜は日中よりもスピード感を感じやすく、気持ちいいままに走ることが出来る。サングラスを付ければ、より気持のいい、高揚感のある状態で走ることが出来る。

ランナーに人気!ランニング用サングラスのおすすめブランド6選
ランナーに人気がある、ランニング用スポーツサングラスのおすすめブランドを紹介させていただきます。アスリートランナーを始め、市民ラン...

夜ラン用のサングラスを選ぶならイエローレンズを選ぶことが重要

夜のランニングシーンで使用するサングラスを選ぶ時は、イエローレンズのサングラスを選ぶことが大切です。日中のシーンでは可視光線透過率が低く、太陽光の眩しさを軽減する効果の高い、濃い色のレンズ、グレー系のレンズを選ぶことが多い。ただ、夜間にこういった光を遮断する効果の高いレンズを使用してしまうと、視界が大幅に悪化してしまい危険です。夜間用のサングラスは、対向車のヘッドライトの眩しさを軽減出来る光の遮断性はありつつも、適度に光を透過してくれて、さらにものの輪郭をはっきりさせてくれるコントラスト効果の高いものがおすすめ。

その条件に合致するのがイエローレンズのサングラス。イエローレンズはコントラストをはっきりさせてくれる効果があり、夜間の見えにくい路面を見やすくしてくれる効果がある。さらに、対向車のヘッドライトの眩しさを軽減してくれる効果があるため、夜ラン用に最適。実際、夜間の自動車のドライバーにも、最適なサングラスとしてイエローレンズが推奨されている。夜用サングラスを探している人は、是非イエローレンズのサングラスを選びましょう。

アシックス タイプNV

夜のランニングにはアシックス夜間向けモデルがおすすめです。可視光線透過率は96%で、暗い夜の視界を明るく改善してくれます。

参考価格:13,824円(税込)

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。