スポーツジムでのおすすめの服装・ウェア【男性・女性】

スポーツジムではどんな服装をすれば良いのか迷っている人も多いと思います。そこで、スポーツジムでのおすすめの服装を男性・女性ともに紹介させていただきます。また、ジムに合ったウェアを選ぶときのポイントも紹介しています。

スポーツジムで着用する服選びのポイント

その1、吸汗速乾性に優れたトレーニング用ウェアを選ぶこと

スポーツジムで着用する服は吸汗速乾性に優れたトレーニングウェアを選ぶようにしましょう。一般的な衣服は綿100%のものが多いですが、綿100%で作られている服は汗の吸収性には優れているものの、速乾性に劣っています。肌ざわりが良く、日常使いには最適ですが、汗を多くかくようなスポーツシーンには向いていません。

スポーツジムで綿100%の服を着てトレーニングをすれば、すぐに汗で衣服がビショビショになってしまいます。そういったことを防ぐためにも、汗を吸収後すばやく乾き、ドライな状態に保ってくれる吸汗速乾性に優れたものを着用しましょう。スポーツメーカーが販売しているトレーニングウェアは、吸汗速乾性に優れたものが多いので、そういった服を選ぶことが大切です。

その2、通気性の良いものを選ぼう

スポーツジムで着る衣服は、通気性に優れたものを選ぶことも大切です。スポーツジムでは、春・夏・秋・冬問わずオールシーズン、快適に過ごせるように空調の管理が行き届いています。ただ、有酸素運動のためにランニングマシンで走ったり、筋力トレーニングのためにベンチプレスを上げたり、スクワットをしたり、トレーニングに打ち込めばすぐにいっぱい汗をかきます。

通気性の悪い服を着ていると、体の熱が衣服内にこもり、汗もたまって、衣服内で不快なムレが発生します。そうなると、気持ちよくトレーニングに打ち込むことが出来ません。トレーニング中は気持ちよくトレーニングに励むことが出来るように、汗をかいても着心地の良いウェアを着用することが大切です。そのため、通気性に優れ、トレーニング中でも快適な着心地が続くようなウェアを選ぶようにしましょう。

その3、動きやすくトレーニングの邪魔にならない服を選ぼう

スポーツジムでトレーニングを快適に楽しむためには、動きやすさも大切です。衣服の動きやすさによって、トレーニング中の集中度も変わってきます。トレーニングの動きを妨げない動きやすいウェアであればあるほどトレーニングに集中出来るようになります。逆に動きにくいウェアだと、トレーニングに集中出来ない大きな原因となってしまいます。

スポーツジムでは、ストレッチが効いて動きやすく、程よく身体にフィットし、動きを邪魔しないウェアを選ぶようにしましょう。ぶかぶかのパンツや、裾の長いようなパンツ、かたくストレッチの効いていないようなウェアは、トレーニングの邪魔になってしまうので、そういった服は避けるようにしてくてださい。

【男性編】スポーツジムでのおすすめの服装・ウェア

コーディネート1、半袖Tシャツ+短パン

スポーツジムでの定番の服装は半袖Tシャツに短パンという服装です。スポーツジムは春・夏・秋・冬の季節を問わず、半袖Tシャツに短パンという服装の人が多く定番の服装になっています。これからスポーツジムに入会しようと思っている初心者の人は、取りあえず半袖シャツと短パンをそろえることをおすすめします。

アディダス トレーニングウェア Tシャツ BUM28

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:2,680円(税込み)

アディダス トレーニングウェア ウーブンショーツ MLS41

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:3,229円(税込み)

コーディネート2、コンプレッションシャツ+短パン

スポーツジムで筋力トレーニングに精を出していきたい人には、ふつうの半袖Tシャツではなくコンプレッションシャツもおすすめです。コンプレッションシャツは、筋肉の無駄な動きを抑え、トレーニングの質を高めてくれるウェアです。身体にフィットし、筋肉をアピールすることも出来るので、自分の体に自信がある人や、筋トレに打ち込んでいる人ほどコンプレッションシャツを着用している人が多いです。

アンダーアーマー ヒートギアアーマーコンプレッションSS

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:4,320円(税込み)

アンダーアーマー テックヒートギアメッシュショーツ

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:4,860円(税込み)

下着はスポーツ用ショーツがおすすめ

スポーツジムでの下着はスポーツ用ショーツがおすすめです。ふつうの下着よりも、通気性や吸汗速乾性に優れているので、スポーツシーンではスポーツ用ショーツが活躍します。汗をかいてもムレにくい作りになっているので、余裕のある人はスポーツ用ショーツも準備しておきましょう。

CW-X スポーツショーツHSO500

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:3,024円(税込み)

【女性編】スポーツジムでのおすすめの服装・ウェア

コーディネート1、半袖Tシャツ+カプリパンツ

スポーツジムでの定番の服装は、半袖Tシャツにカプリパンツという服装です。女性の場合も男性同様に半袖Tシャツに短パンという服装も定番ですが、短パンをカプリパンツにすることでおしゃれに女性らしい服装にすることが出来ます。年齢を問わず、おしゃれで動きやすい服装なので、服装選びに迷っている人は半袖Tシャツとカプリパンツの服装をそろえてみましょう。

アディダス トレーニングウェア ワンポイントTシャツ

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:2,219円(税込み)

アディダス トレーニングウェア カプリパンツ DML46

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:7,009円(税込み)

コーディネート2、半袖Tシャツ+ショートパンツ+レギンス

スポーツジムでのフィットネスシーンでも、より女性らしく、可愛い服装を楽しみたい人には、半袖Tシャツ+ショートパンツ+レギンスの組み合わせがおすすめです。ショートパンツとレギンスの組み合わせはスポーツシーンでも定番のおしゃれな組み合せです。レギンスは可愛いアイテムだけではなく、足の筋肉の無駄な動きを抑え、トレーニングをサポートしてくれる役割もあります。

プーマ トレーニングウェア グラフィック半袖Tシャツ 592723

出典:http://item.rakuten.co.jp/

参考価格:2,916円(税込み)

プーマ ランニングウェア ブラストショーツ 4インチ 515797

出典:http://item.rakuten.co.jp/

参考価格:3,553円(税込み)

プーマ トレーニングライトコンプレッション ロングタイツ 513173

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:4,644円(税込み)

スポーツジムではスポーツブラやスポーツショーツがおすすめ

スポーツジムでは、ふつうの下着よりもスポーツブラやスポーツショーツがおすすめです。フィットネス用のウェアは生地が薄いものが多く、ブラが透けてしまったり、ショーツのラインが出てしまったりします。それを防ぐために、スポーツブラやスポーツショーツがおすすめです。また、スポーツブラは、スポーツ時の胸の揺れを軽減し、胸を支えるクーパー靭帯を守る役割もあります。金銭的に余裕のある人は、シャツやパンツ以外にもブラやショーツもスポーツジム用に用意しておきましょう。

CW-X スポーツブラHTY108

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:6,048円(税込み)~

CW-X スポーツショーツHSY031

出典:https://www.amazon.co.jp

参考価格:2,052円(税込み)

ジムで履くフィットネス・トレーニングシューズのおすすめ10選
スポーツジムで履く靴選びで迷っている人のために、おすすめのフィットネスシューズ(トレーニングシューズ)をメンズ・レディースともに紹...
スポーツジムに持っていきたい!おすすめグッズ10選
これからスポーツジムに通う初心者にも、既にスポーツジムに通っている人にも、おすすめ出来るグッズを紹介させて頂きます。おしゃれに決め...
RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。