【ランナーインタビューvol.2】十年前にハーフマラソンを完走!その後は??

「ランナーインタビューvol.2」は、大阪在住で会社員ランナーである花塚直明さんです。本業以外に「サードフィールドコミュニティ」をやっている花塚さんにインタビューを行ってきました。

今回紹介するランナー”花塚直明さん”のプロフィール

撮影:RUNNAL編集部

大阪市在住の花塚直明さん。営業職の本業以外に「サードフィールドコミュニティ」の代表として活躍中。サードフィールドコミュニティでは、家族や学校、会社ではない新しい「サードプレイス」を作るをコンセプトに、様々なイベントを実施。過去に開催されたトークイベント「バリューピッチ」では、多様な価値観を持つ多くのプレゼンターを招き、人生の生き方に迷うオーディエンスに、新しい人生を踏み出す大きなきっかけを提供。

ランナーインタビューvol.2 花塚直明さん

ランニングを始めたきっかけは?

撮影:RUNNAL編集部

ーーきっかけは、お腹周りの脂肪が気になってきたことです。社会人になり、健康を意識するようになって何か運動をしたいと思い、ランニングをするようになりました。

どんなところが好きですか?

撮影:RUNNAL編集部

ーー走っていて気持ちが良いところです。あとストレス解消にもなるので走るのが好きです。

ランニングの距離や頻度などを教えてください

撮影:RUNNAL編集部

ーー距離は3~4kmぐらい、月に1、2回走っています。頻度は少ないですけど、仕事終わりに友人と河川敷を楽しく走っています。あと、運営しているイベントで知り合った人とも一緒に走ることでお互い良い刺激を与えあっています。

マラソン大会の経験は?

撮影:RUNNAL編集部

ーー高校生の時にハーフマラソンを走った経験はありますが、社会人になってからマラソン大会の経験はまだありません。

高校生の時点でハーフマラソンはすごいですね。陸上部で長距離をしていたんですか?

撮影:RUNNAL編集部

ーーいいえ(笑)。中学校の時はバレーボール、高校1年生はソフトテニス、2年生からは軽音部です。陸上部とは全く関係はなかったんですけど、ホノルルマラソンを走る父の影響でハーフマラソンを走ることになりました。

高校生でのぞんだハーフマラソンはどうでしたか?

撮影:RUNNAL編集部

ーーしっかり練習してのぞんだので完走することが出来ました。ただ、とにかくしんどかったのは覚えています(笑)。

今後、ランニングをしていく中で何かやってみたいことはありますか?

撮影:RUNNAL編集部

ーー社会人になってからマラソン大会に出たことはないので、大会に出てみたいです。特に、フルマラソンをいつか走ってみたいと思っています。

今回はお忙しい中、インタビューにご協力いただきありがとうございました。いつか、フルマラソンを走るその日まで、是非ランニングを頑張っていってください。

インタビュー記事に協力いただけるランナー募集中
あなたをインタビューさせてください 当サイトのインタビュー記事に応えてくれるランナーを募集しています。 初めてのマラソ...
RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。