ランニングにおすすめ!スポーツ用に使いたい日焼け止め6選

暑い時期のランニングでは日焼け止めが欠かせません。ランニング以外にもプールや海水浴、登山といったレジャーやテニス、ゴルフ、サイクリングといったスポーツにおいて紫外線対策である日焼け止めはなくてはならないものです。そこで、汗をかいても落ちにくいスポーツに最適なおすすめの日焼け止めクリームと日焼け止めサプリを紹介させていただきます。

紫外線による日焼け

日焼けの原因は紫外線B波

炎天下の下、スポーツをすると肌が赤く日焼けすることがあります。これは紫外線B波(UVB)を浴びることが原因です。紫外線B波は紫外線の一つで、肌の表面に炎症を起こし、肌が赤くなる(サンバーン)を引き起こします。

また、紫外線B波は日焼けを起こすだけではなく、肌表面に過剰なメラニン色素を作り出し、それが色素沈着することでシミやそばかすも引き起こすのです。

肌が黒くなる原因は紫外線A波

出典:http://www.runnersworld.com/health/a-bright-outlook-on-running-in-the-sun

紫外線A波(UVA)は紫外線B波に比べ波長が長く、肌の奥深くの真皮まで届く性質を持っています。紫外線A波は肌の表面ではなく、肌の奥深くに浸透していくため、肌を赤くさせる原因にはなりませんが、肌を黒くする原因になります。肌の奥に侵入し、黒い色素であるメラニンを大量に発生させるため、肌が黒くなるサンタンを引き起こすのです。

また、肌を黒くするだけではなく、肌細胞のDNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンを破壊したりすることで、肌の老化を加速させ、シワやたるみを引き起こす原因にもなります。

日焼け止めのSPFとPAについて

SPFは紫外線B波(UVB)から肌を守る強さ

出典:http://food.ndtv.com/beauty/how-much-spf-do-you-need-in-your-sunscreen-1403379

日焼け止めにはSPF30やSPF50といった表記が見られます。SPFとはサン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)の略で、肌が赤くなるサンバーンやシミ・そばかすの原因となる紫外線B波(UVB)をカットする強さを表すものです。

SPFは10から50+まであり、SPF10からSPF30ぐらいは買い物や短い散歩といったちょっとした外出時向けです。屋外でレジャーやスポーツを楽しむような場合は強いSPF30~SPF50あたりが向いています。また、炎天下の下、1~2時間ランニングを始め、スポーツやレジャーをするような場合は最も強いSPF50+を選ぶと良いでしょう。

PAは紫外線A波(UVA)から肌を守る強さ

出典:http://www.blogrollcenter.com/news/sun-protection-against-ultraviolet-rays/

SPFの後に表記されるPAとは、プロテクション・グレイド・オブ・UVA(Protection Grade of UVA)の略で、肌が黒くなるサンタンや肌のシワやたるみの原因となる紫外線A波をカットする強さを表すものです。

PAは弱い方からPA+、PA++、PA+++、PA++++の計4段階あります。ちょっとした外出時はPA+~PA++、屋外でスポーツやレジャーを楽しむ場合はPA++~PA+++、炎天下の下或いは長時間レジャーやスポーツを楽しむような場合はPA++++を選ぶと良いでしょう。

ランニングやスポーツのシーンではウォータープルーフの日焼け止めがおすすめ

出典:http://herpackinglist.com/2011/07/beach-travel-sun-protection/

ランニングを始めスポーツのような汗をかくようなシーンでは、ウォータープルーフ仕様の日焼け止めがおすすめです。一般的な日焼け止めの場合、運動によって汗をかくと、その汗によって日焼け止めが落ちてしまい、途中で日焼け止めの効果が薄まってしまうことが多いです。

ウォータープルーフ仕様の日焼け止めは耐水性や防水性に優れており、水や汗に濡れても日焼け止めが落ちにくいように作られています。そのため、ランニング、テニス、ゴルフ、登山、プールなど様々なスポーツやレジャーのシーンにおいてウォータープルーフ仕様の日焼け止めが役に立ちます。もちろん長時間走り続けるマラソンにも、効果が長続きするウォータープルーフ仕様の日焼け止めがおすすめです。

ランニングにおすすめ!スポーツシーンで使いたい日焼け止め

KOSE SportsBeauty

KOSEが販売するスポーツ向けの日焼け止め。太陽の下でスポーツをする人のために作られた数少ないスポーツ用日焼け止めで、汗や水、皮脂に強く、スポーツシーンにおけるあらゆる動きにも強くなっています。激しいスポーツでも落ちにくく、効果がしっかり長続きします。炎天下の下、長時間スポーツをする人におすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

SPF50+/PA++++
顔・からだ用

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター

アネッサ最強の日焼け止め。SPF50+/PA++++の強力な日焼け止めでありながら、美肌エッセンスを配合しているので、紫外線ダメージケアと同時にスキンケアが出来ます。汗や水に強く、80分間の水溶テストで耐水性を確認済み。ウォータープルーフを超えるスーパーウォータープルーフ仕様で、とにかく汗や水に強い日焼け止めです。また、クレンジングではなく普通のせっけんで落とせるので楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

SPF50+/PA++++
顔・からだ用

ニベア プロテクトプラス ウォータープルーフUVミルク

肌のうるおい成分である高保水型ヒアルロン酸と天然植物エキスを配合した日焼け止め。しっかり肌を紫外線から守りつつ、肌のうるおいケアが出来ます。汗や水に強いウォータープルーフ仕様のため、スポーツやレジャーにおすすめです。肌に自然と馴染んでいく付け心地が良いミルクタイプです。

出典:https://www.amazon.co.jp

SPF50+/PA++++
顔・からだ用

カネボウ ALLIE エクストラUVジェル(ミネラルモイストネオ)

肌の保湿成分であるヒアルロン酸や美肌トリートメントエッセンスとしてコラーゲン、ローヤルゼリーエキス、ハトムギ種子エキスを配合。肌に嬉しい成分をたっぷり届けながら、紫外線対策が出来ます。肌のキメや毛穴の凹凸にしっかりフィットするので、ムラやけを防ぐことが出来ます。また、洗顔料やボディーソープで落とせるので落とすのも簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

SPF50+/PA++++
顔・からだ用

塗るタイプだけではなく、飲むだけの日焼け止めサプリもおすすめ

出典:http://www.u-trail.com/8878hydratation/

日焼け止めは塗るタイプが一般的ですが、飲むタイプの日焼け止めサプリも多く販売されるようになっています。従来の塗るタイプは肌への負担が大きい成分を含むことが多いため、肌荒れの原因となることもあります。また、汗や水によって次第に日焼け止めが落ちてしまい、効果が長続きせず、塗りなおすをしなければいけない煩わしさもあります。

飲む日焼け止めサプリは、肌に塗るわけではないため、日焼け止めによって起こる肌荒れを防ぐことが出来ます。乾燥肌や敏感肌の人には特におすすめです。また、飲むだけで紫外線対策が出来るため、日焼け止めクリームのように塗りなおすことを考える必要もありません。

また、強い日焼け止め効果を求めるようなシーンでは、塗るタイプの日焼け止めに飲むタイプの日焼け止めサプリの両方を活用することで、より高い効果が期待出来ます。外側と内側両方から日焼け止め対策のアプローチを行うことで、高い日焼け止め効果が期待出来るのです。

日焼け止めサプリのおすすめランキングTOP8
飲むだけで日焼け止め対策が出来る日焼け止めサプリのおすすめを紹介させていただきます。人気の日焼け止めサプリを厳選してランキング形式...

おすすめの飲む日焼け止めサプリ

ホワイトヴェール

地中海産ニュートロックスサンを配合。紫外線から肌を守るニュートロックスサンの他に、目に入る紫外線の対策にルテイン、美容対策にザクロエキス、メロンプラセンタ、ハーブクロセチン、ローズ、アーティチョーク、ビタミン、ミネラルなどをたっぷり凝縮。出かける前に2粒飲むだけで紫外線による日焼け対策が出来ます。

内容量:60粒入り
目安:1日2粒

ホワイタス

紫外線から肌を守ってくれる天然のポリフェノール”ニュートロックスサン”を配合。天然の力で肌を紫外線による日焼けから守ってくれます。また、シミの原因となるメラニンの生成を抑える力をサポートするリコピンやシトラス、ローズマリー、ブライトニングパイン、ハイチオンエキス、11種のビタミンといった肌を守るための成分をたっぷり配合しています。人気雑誌モデルも多く愛用している人気の日焼け止めサプリです。

内容量:60粒入り
目安:1日2粒

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。