【ランナーインタビューvol.4】福岡国際マラソン出場を目指して奮闘中

「ランナーインタビューvol.4」はプロのボイスパーカッショニストのNARUさんです。現在はマラソンの楽しさにハマり本格的にマラソンに専念している、NARUさんに普段の練習のことや、今までのマラソン大会のこと、今後の目標などをお伺いしてきました。

今回紹介するランナー”NARUさん”のプロフィール

今回紹介するランナーは、三宮(神戸)を拠点に活動されているNARUさん。今年3月に某プロアカペラグループを脱退し、プロのソロボイスパーカッショニストとして、バンドのサポート、アカペラやボイパを指導する講師として活躍しています。昨年初めて挑んだ福知山マラソンで撃沈したのをきっかけに本格的にマラソンに専念することを決意。現在はマラソンを生活の中心に置き、目標の福岡国際マラソン出場を目指して自分を追い込む日々。マラソン以外にも体を鍛えることが好きで、筋トレやフットサル、サーフィンをするなどアクティブ。食べ物はチョコレートが好きで、夜に飲むプロテインもチョコレート味。

ランナーインタビューvol.4 NARUさん

ー最初にランニングを始めた目的やきっかけを教えてください。

NARU:最初の目的としては減量でした。特に太ってたわけじゃなく、もっとキレのある体にしたいっていうので、体をしぼるための追い込みとして走り始めました。

ー体を鍛えるのが好きなんですね。

NARU:めっちゃ好きです。

ー体を鍛える一環として、ランニングを始められということですか?

NARU:その一環というよりも、しぼるためです。筋トレで、例えば体重を65kg近くまで上げて、そこからランニングを入れて52kgぐらいまで落とすみたいな。出来るだけギリギリまで落とそうと思って、最初は1日10kmでやってたんですけど、するするって体重が落ちていくので、「じゃあもっと距離増やしたらもっと落ちるんちゃうか」と思って距離を伸ばしていきました(笑)。

ー体をしぼるためにランニングを始めて、そこからマラソン大会にも参加するようになった?

NARU:マラソン大会に参加するのはまだそこから5年ぐらい後です。その時はタイムとかは全然気にせず、只々、カロリーを消費するために走ってました(笑)。

ー初めて参加したマラソン大会はどのぐらいの距離からスタートしたんですか?

NARU:これはマラソンとは呼べないと思うんですけど、リレーマラソンに参加しました。友人にリレーマラソンに誘われて二回ほど出ました。距離は1kmx何回、2kmx何回っていう感じです。

ー初めてのマラソン大会はどうでしたか?

NARU:まあまあこんなもんかと思いました。ただ、1kmのリレーマラソンの時は10本走らされて、10本目ぐらいで足が攣りそうになりました(笑)。練習でも1kmを全力で10本走ることはないので。さすがに8本目終わって、9、10本目ぐらいでそろそろ足やばいなって(笑)。

ー1kmを全力で10本は凄いですね!そこから、初めてフルマラソンに挑戦したのはいつぐらいですか?タイムも教えてください。

NARU:去年の福知山マラソンです。タイムは2時間53分でした。

ー最初のフルマラソンでいきなりのサブ3は凄いですね。

NARU:正直なところ、自分としてはだいぶ不満があって。撃沈したなって感じでした。練習では15kmを53分ジャスト、kmあたり3分32秒で走れるようになってて、周りからも「2時間40分は余裕で行けるで」って言われてたので。

ーその撃沈してしまった福知山をきっかけに、マラソンを本気でやろうと決意されたんですか?

NARU:それまでは土日は仕事で埋まってマラソン大会に出られなかったんですけど、福知山は祝日開催でその日にも仕事が入らなかったんで奇跡的に走ることが出来たんです。でも、撃沈してしまって「すみまんせん、本気でやります!」って言って、そこから走るのを優先にして仕事を組むようになりました。

なるほど。ちなみにベストタイムはどのぐらいですか?

NARU:今年の3月に走った徳島での2時間46分です。

ー今までのレースの中で一番印象に残っているのはどの大会ですか?

NARU:やっぱ最初ですね。一番最初のレースが、感触もあるし、忘れられないです。

ーどういったところが忘れられないですか?

NARU:体中が死んだっていう(笑)。それまで色々走ってきて相当自信はあって、初めてのフルマラソン1本目で2時間40分切れるじゃないかみたいなイメージがあって、最初からそのイメージで突っ込んで最初は予想通りの感じで走れてたんですけど、だんだん「あれ!?」ってなってきて(笑)。30kmを超えてからは、ほぼほぼ全身攣りました(笑)。

ーそれは大変ですね。その中でもなんとか最後まで走り切ることが出来たんですね。

NARU:最後はほぼ歩いてました。最後は1km7分ちょっとかかってると思います。35kmからは「これリタイアして良いんかな?」って思いながらも、取りあえず2時間40分は全然無理やったけど、3時間は切れてるし良いかみたいな。

ー普段の練習メニューはどういった形で決めてるんですか?

NARU:自分で試行錯誤しながら決めてます。ネットで調べたことや、周りのランナーの方から教えてもらったりしたことを、取りあえず一回やってみて、良いなと思ったことを取り入れる形にしてます。

ー周りにランナーさんが多いんですか?

NARU:ランニング会に入ったんですけど、そこには自分よりも速い人達がゴロゴロいるんで、そういう人らにどういう練習をしているのか聞いたり、教えてもらってます。

ーその会に入ったのはいつぐらいですか?

NARU:二年前ぐらいです。ここ(みなとのもり公園)を走ってた時に、その会の人に「(見た目の風貌から)ボクサーですか?」って聞かれて、「いや違います(笑)。走るのが趣味で。」、「良かったらうちに来ませんか」って形でその会に入ることになりました(笑)。

ーその会での練習や個人での練習も含めて、どういった練習をされてますか?

NARU:水曜日と土曜日をポイント練習にして、他の曜日をジョグの日にしてます。水曜日のポイント練習は1kmのインターバル走で3分10~12秒ぐらいで走って最後3分を切るぐらいのペースで、土曜日のポイント練習は15kmを走る場合やったら今は3分40秒で走ることが多いです。

ー練習で何か意識されていることはありますか?

NARU:例えば15kmを3分40秒で行くと決めたら、絶対それでいくという強い気持ちを持って練習に臨みます。

ー月間走行距離は意識してますか?

NARU:月間走行距離はタイムに比例するとは思ってないんですけど、結果的に月700kmは走ってます。月に690kmやったら「700kmまで乗せよう」とは思うけど、絶対に月700kmにしようと決めてるわけじゃないです。ただ、毎日20km走ることは自分の中で決めています。毎日の20kmにプラスアルファで走ったら、結果的に月700kmぐらいに収まることが多いってことで。ちなみに、今年の5月は月1100km、6月は月1200kmでした。

ー食事で何か気を遣ってることはありますか?

NARU:これは気を遣ってるのか分からないですけど、ルーティーンとして1日の食事はほぼ1食だけです。まず朝起きて水だけ飲んで、20km走って、それから摂る食事だけです。あとは夜に飲むプロテインだけで。

ー1食だけの生活を始めようと思ったのはどうしてですか

NARU:取りあえず、夜は食べたら太るっていうので、夜は炭水化物を摂らないことから始めて、「夜を完全に抜いたらどうなるんやろ」ってなって夜を抜いて。夜を抜いたら体重がめちゃくちゃ減って、「じゃあ朝も抜いたらどうなるんやろう」って思って走る前の朝ごはんを抜いたら、1日1食になりました。

ー1日1食は凄いですね。いつぐらいからされてるんですか?

NARU:もう何年も前からしてます。ただ、その1食は死ぬほど食べます。もう動けんてぐらい(笑)。

ー最初お会いした時から思ってたんですけど、ランニングウォッチやランニングウェアが凄い派手で目立って良いですね。派手なものが好きなんですか?

NARU:結構好きです。

ーランニングウォッチはデコレーションもされて、凄い存在感があるんですけど、周りのランナーにツッコまれたりしないですか?

NARU:ツッコまれます(笑)。「それめっちゃ気になってたんですけど」って。これガーミンの時計なんですけど、全くガーミンの面影もないので、「え!?それ一緒の時計??」みたいな感じに(笑)。

ーウェアもおしゃれでカラフルな色使いですけど、マラソン大会で着るウェアにもこだわりがあるんですか?

NARU:はい。一昨日神戸マラソンに着るウェアで、めっちゃ迷ってました。神戸で履くパンツはなるべくぶっ飛んだやつで行こうと思って(笑)。そのパンツはまだ履いたことないので、一回履いて走ってみて、ちゃんと走れそうやったら、そのパンツを履こうと思ってます。もし、ダメやったら、ちょっとまた考えなあかんなって思ってます。

ー最後に、今後の目標を教えてください。

NARU:今のところの最終目標は福岡国際マラソンの参加条件の2時間35分を切ることです。そこに至るまで何年かはかかると思ってて、取りあえず今の目標としては、今シーズン2時間40分を切ることです。11月の神戸マラソンでは2時間41分台で走って、次年度のシード枠を取るのと東京マラソンの準エリート枠を取るのが目標です。そこで41分台を出せれば、12月の加古川で40分切れるんじゃないかって思うんで。取りあえず、今は加古川か別府大分どっちかで2時間40分を切ることが目標です。

インタビュー記事に協力いただけるランナー募集中
あなたをインタビューさせてください 当サイトのインタビュー記事に応えてくれるランナーを募集しています。 初めてのマラソ...
RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。