マラソン大会の応援におすすめの差し入れ7選

マラソン大会前日や当日の差し入れとして、ランナーから喜ばれるおすすめのものを厳選して紹介しています。友人や家族の方のマラソンの応援に駆け付けるという方は、是非参考にしてみてください。

ランナーに喜んでもらえる!マラソン大会におすすめの差し入れ

1、スポーツドリンク

差し入れの定番はスポーツドリンクです。マラソン大会前日やレース前の差し入れとしてもおすすめですし、レース中に沿道から差し入れするのもおすすめです。もちろん、レース後に差し入れするのにも最適です。

マラソンでは糖質をエネルギー源として多く消費するので、当分が多いスポーツドリンクが飲み物の差し入れとしておすすめです。特に差し入れするなら、スタミナの維持や筋肉疲労の回復に効果の高いBCAAがたくさん配合されているスポーツドリンクがおすすめです。

また、レース中に沿道からスポーツドリンクの差し入れをする場合は、飲みやすいように紙コップに入れて渡してあげると良いでしょう。大きいペットボトルのまま渡してしまうと邪魔になってしまうので、ペットボトルで渡すなら350mlのような小さいものがおすすめです。

2、エナジージェル

出典:http://www.hi-bike.co.jp/category/items/supplements/page/8/

補給食であるエナジージェルもマラソン大会での差し入れとして鉄板です。特にハーフマラソンやフルマラソンのような長い距離の大会では、レース中にエネルギー補給をする必要があるため、沿道からの差し入れとしてエナジージェルがおすすめです。もちろん、レース後も、エネルギーが枯渇している状態なので、素早くエネルギーを補給出来るエナジージェルをあげると喜んでもらえます。

レース前やレース後にエネジージェルを差し入れする場合は、そのまま渡すと良いですが、レース中に沿道から差し入れする場合は、少し開けた状態で渡してあげると良いでしょう。走りながらエナジージェルを開けるのも、それなりに労力がかかるので、開けやすいように工夫をしておきましょう。

3、梅おにぎり

マラソンを走り終わった後の差し入れとしては、梅おにぎりがおすすめです。梅は疲労回復に効果があるクエン酸を摂ることが出来ますし、おにぎりはお腹に優しい食べ物なので、マラソンを走り終わった後でも食べやすく、おすすめです。おにぎりは消化にも良く、素早く糖分を補給出来る食べ物なので、レース前の朝の差し入れとしてもおすすめです。

4、バナナ

バナナも鉄板の差し入れです。バナナはレース前のエネルギー補給としても、レース中のエネルギー補給としてもおすすめの食べ物です。走る前に差し入れするのも良いですし、沿道からランナーにレース中に差し入れするのにも良いです。マラソン大会のエイドステーションでも、バナナは必ずと言っていいほど準備されているほど、バナナはランナーにとって貴重な栄養補給源です。

5、お菓子

マラソンを走り終わった後は甘いものが食べたくなります。マラソンでは体の中の糖分を多く消費するため、走り終わった後は糖分が不足している状態です。そのため、マラソンの後は甘いものが食べたくなるので、甘いお菓子を差し入れしてあげると喜んでもらえます。

チョコレートやカステラ、お饅頭、飴、菓子パンといった差し入れがおすすめです。これらは、レース中に沿道から差し入れする場合にもおすすめです。

6、おしぼり

おしぼりや濡れタオルもランナーに喜んでもらえる差し入れの一つです。夏のマラソンはもちろん、冬のマラソンでも多くの汗をかきます。マラソンを走り終わった後は、すぐにシャワーを浴びれるわけではないので、おしぼりや濡れタオルがあると、とても嬉しいです。おしぼりはレース後だけではなく、レース中の差し入れにもおすすめです。顔をおしぼりで拭くことで、すっきりしてまた頑張ろうと思えます。

7、冷却スプレー

出典:http://yogo.blog.so-net.ne.jp/2014-06-22

マラソンを走り終わった後のケアグッズとして冷却スプレーを差し入れするのもおすすめです。マラソンを走り終わった後は冷却スプレーを利用することで、筋肉の炎症を抑え、翌日以降の筋肉痛を緩和することが期待出来ます。ランナーもレース後のケアとして多くの人が利用しているので、冷却スプレーを持っていないランナーの差し入れとしておすすめです。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。