夏におすすめ!通気性抜群で蒸れないランニングキャップ10選

暑い夏の時期に最適な、通気性が高く吸汗速乾性にも優れたランニングキャプを紹介させて頂きます。また、夏に帽子を被って走ることのメリットや夏用キャップの選び方のポイントも一緒に紹介しています。夏用のランニングキャップを探している人は是非参考にしてみてください。

夏にキャップを被って走るメリット

メリット1.眩しさ軽減

夏にランニングキャップを被って走る大きなメリットは、夏の強い日差しによるまぶしさを軽減出来ること。夏に帽子を被るのは、紫外線による日焼け防止のためはもちろんのこと、眩しさを軽減出来ることのメリットは大きい。

太陽の光で眩しいと、前が見えづらくなってしまい、予期せぬ事故や怪我をする可能性があります。日焼けを気にしない人でも、安全性の事を考えて帽子はかぶりたいもの。また、長時間眩しさに晒されていると余計に疲れることにもなります。普段のランニングはもちろん、夏のマラソン大会に出場する場合にもランニングキャップを被って走りましょう。

メリット2.熱中症予防

日本の夏は年々気温が上昇中。気温の高いところでは日中の最高気温が40度を超えるところもあるなど、夏の熱中症対策は年々その重要性が増しています。強い日差しに照らされていると、温度が高くなり熱中症のリスクが高まります。熱中症を予防するためには、直射日光によって頭部の温度が上昇するのを防ぐためにも帽子を被ることが大切。

35度を越える猛暑日では、直射日光が当たる場所と日陰では5度も温度に差が出てきます。そのため、帽子を被って頭部に直射日光が当たるのを避けることが重要。また、夏の帽子選びでは、熱を吸収しやすい黒や濃い色の帽子よりも、熱を反射する白色や薄い色の帽子がおすすめ。

メリット3.汗対策

夏のランニングではたくさんの汗をかくため、汗対策は必須。特に頭から顔に滴り落ちてくる汗ほど厄介なものはありません。汗が顔に滴り落ちてくることで、汗が目に入ったりして不快に。また、汗が常に顔に滴る状態なので、汗を拭うことに必須になり、走ることに集中出来ない。そんな時に活躍してくれるのがランニングキャップ。

ランニングキャップの汗止めバンドが、頭から顔に滴り落ちてくる汗を阻止してくれます。それによって、汗をたくさんかいても快適に走ることが出来ます。

夏ランに最適な帽子を選ぶポイント

ポイント1.メッシュ素材で通気性が良いもの

夏に使用する帽子は、とにかく通気性の良いものを選びましょう。ランニング中はたくさん汗をかきます。寒い冬の時期でも汗をかいますが、特に気温が高く暑い夏の時期はたくさん汗をかきます。そんな夏に通気性の悪い帽子を被っていると、少し走るだけでも帽子内が汗と熱で蒸れてしまい不快な思いをすることになります。

そのため、夏はメッシュパネルを採用し、通気性の良いも帽子を選びましょう。帽子のサイドにメッシュパネルを配したものや、通気孔付きパネルを配したものなど、帽子内の熱を素早く外に逃がしてくれるものがおすすめ。もちろん、メッシュの割合が多いほど、風通しが良く、帽子内が蒸れにくく涼しく感じます。真夏は特にメッシュの割合が多い帽子がおすすめ。

ポイント2.汗を吸い取るスウェットバンド

ランニングキャップを選ぶなら、汗を吸い取り素早く放散させる吸汗速乾性に優れたスウェットバンドを採用したランニングキャップを選びましょう。特に汗をたくさんかく夏の時期の帽子は、そのスウェットバンドは必須。吸汗速乾性に優れたバンドがあれば、頭に汗をかいても汗が顔に滴り落ちてきにくいので、快適です。

汗が顔に滴り落ちてくると、汗が目に入って痛かったり、前が見えにくくなったり、顔が汗でダラダラになってしまい不快な思いをするので、良いことはありません。そのため、しっかり汗を吸って、汗を素早く放散してくれるスウェットバンドを備えたものを選びましょう。

ポイント3.夜間の視認性を高める再帰反射素材

冬の時期は土日は日中に走る人も多いですが、夏の暑い時期は日中の暑さを避けるように比較的気温の低い夜に走るランナーが多くなります。そのため、夏のランニングでは、夜対策も重要。早朝、夜間に走る場合は安全性を高めるためにも、光に反射しランナーの視認性を高めてくれる再帰反射素材を身に着けることが大切。

そこで、夏のランニングで使用するキャップでは、この再帰反射素材を使用しているものを選びましょう。再帰反射素材が付いていると、街灯の明かりや自転車・車等のライトに反射し、歩行者や自転車・車等にランナーの存在を知らせることが出来ます。接触事故等を防ぐことが出来るため、再帰反射素材は重要。出来れば、キャップの前部分と後ろ部分両方に再帰反射素材が付いているものを選ぶと安心です。

夏用に最適!通気性が高い、おすすめのランニングキャップ

アディダス クライマクールキャップ DUR30

アディダスの真夏に最適なランニングキャップ。真夏に最適な「CLIAMCOOL」テクノロジーを搭載したメッシュキャップで、通気性抜群。体温の上昇に沿って、高通気性繊維がヒートゾーンの熱と汗を素早く逃がしてくれる。日差し照り返す夏の暑い時期でも、クライマクール技術を搭載したキャップによって、快適に走ることが出来る。帽子内が蒸れず、暑い時期でも長距離ランを楽しむことが出来る。また、光に反射するリフレクティブテールを採用しているので、暑い夏の夜ランを徹底サポート。真夏の日中も夜も快適に走りたい人におすすめ。

参考価格:2,689円(税込)
サイズ:OSFZ(54-57cm)/OSFX(57-60cm)

アディダス adizero 軽量キャップ

マラソンでサブ3やサブ4を狙うようなシリアスランナーにおすすめのパフォーマンス追求型ランニングキャップ。軽量性に優れたランニングキャップで走る邪魔にならない。帽子の両サイドにメッシュパネルを採用し、高い通気性を確保。夏にもしっかり走り込みたいシリアスランナーのトレーニングを徹底サポート。また、ツバは柔らかいものを採用しているので、未使用時には折り畳みウェアのポケットやウエストポーチ等に収納することが可能。持ち運びに便利で、いざという時に取り出してすぐ使える便利さも人気の秘密。

参考価格:3,985円(税込)
サイズ:OSFZ(54-57cm)/OSFX(57-60cm)

アディダス クライマライトキャップ DUR29

アディダスの通気性、速乾性に優れた人気のランニングキャップ。走っている時に、頭に滴り落ちてくる汗を抑えるスウェットバンドを備えているので、汗対策にぴったり。汗を多く夏の季節も、スウェットバンドによる恩恵を受けて快適に走ることが出来ます。さらに、帽子の前部分となるツバに、そして後ろ部分となるアジャスターに、リフレクティブのディテールを採用。前からも後ろからの高い視認性を確保。夏の夜を走るランナーの安全性を確保。

参考価格:2,689円(税込)
サイズ:OSFZ(54-57cm)/OSFX(57-60cm)

ナイキ ドライフィット ベイパー クラシックキャップ

ナイキのカッコいいランニングキャップ。帽子の前面に刺しゅうされた3Dのスウッシュロゴがおしゃれでカッコいい。通常のランキャップに比べるとやや深めの作りで、ランキャップが似合わないという人でもカッコよく被ることが出来ます。もちろん、デザイン性だけではなく機能性もバッチリ。ナイキが誇るDRY-FITテクノロジーによって汗を素早く吸収し、汗によるべたつきを抑え、快適なランをサポートしてくれます。STAY COOLテクノロジーは、帽子内の熱を素早く逃がし涼しさを提供してくれます。夏のランでも、快適に走ることが出来るおすすめの帽子。

参考価格:3,240円(税込)
サイズ:OSFZ(54-57cm)/OSFX(57-60cm)

ミズノ ランニングキャップ J2MW8001

ミズノの人気のランニングキャップ。メッシュ構造で通気性が高く、夏でも帽子内が蒸れにくく、快適な被り心地を提供してくれます。ひさし部分は柔らかい作りになっているので、ポーチやバッグに収納するのにも最適。また、前面のロゴ部分、後面のアジャスター部分に再帰反射素材を採用し、前からも後ろからのランナーの視認性を確保。夏の夜ランの快適性と安全性を高めてくれます。

参考価格:3,024円(税込)
サイズ:M(55-57cm)/L(57-59cm)

ニューバランス 5パネルパフォーマンスキャップ

ニューバランスの通気性に優れた5パネルパフォーマンスキャップ。ベーシックなデザインでどんなシーンでも使いやすい、どんなランコーディネートにも合わせやすい使い勝手の良いランニングキャップ。サイドにメッシュパネルを採用することで、通気性を高め、暑い時期のランニングも快適にサポート。後ろのアジャスターでフィット感を調整することが出来るため、頭にしっかりフィット。また、帽子の中央部に配したロゴは、リフレクターでプリントされているので、光に反射し早朝や夜間といった暗い時間帯でも高い視認性を発揮。早朝ラン、夜ランと暗い時間帯を走るランナーの安全性を確保してくれます。

参考価格:3,132円(税込)
サイズ:OSZ(56cm)

プーマ メッシュキャップ 052926

プーマのシンプルなデザインで使い勝手抜群のランニングキャップ。シンプルなデザイン性で、男性も女性も、どんなランニングコーディネートにも、練習にも試合にも使えるおすすめの帽子。メッシュ素材で作られているので、風通しが良く、夏の時期も快適。汗をかいても帽子内が蒸れにくく、不快に感じることなく長時間着用出来ます。プーマの吸汗速乾性に優れたドライセルテクノロジーを搭載しているので、ランニング中のかぶり心地は抜群。

参考価格:2,700円(税込)
サイズ:フリーサイズ(57-60cm)

アシックス メッシュキャップ XXC203

アシックス定番のメッシュキャップ。夏の時期でも快適な被り心地で、高い通気性を発揮してくれるため、ランナーに人気のアイテム。デザイン性もシンプルで、どんな人にも合わせやすい帽子。軽く、水洗いも可能で、使い勝手抜群です。マジックテープでしっかり固定出来るので、頭部への微調整も簡単。しっかりフィット感を高めた状態で走ることが出来ます。

参考価格:2,160円(税込)
サイズ:OSFZ(54-57cm)/OSFX(57-60cm)

アンダーアーマー シャドー4.0ランキャップ 1291840

アンダーアーマーのカッコいいランニングキャップ。通常の浅いランニングキャップに比べると、少し深い作りの野球帽に近い作りなので、カッコよく被ることが出来ます。サイズ調整もマジックテープで簡単に出来るため、頭にしっかりとフィット。アンダーアーマーの水分コントロールテクノロジーを搭載し、汗をかいても素早く吸収・発散してくれるので、夏も快適な被り心地。夜間にも高い視認性を発揮してくれるリフレクターを搭載しているので、夜ラン派にもおすすめ。

参考価格:3,240円(税込)
サイズ:フリーサイズ(57-60cm)

B-WINDY メッシュキャップ

アマゾンで常に売れ筋上位の人気ランニングキャップ。優れた機能性を持ちながらも1000円程度で購入出来る、コスパの高さから大人気となっている帽子。優れた通気性と速乾性を発揮してくれる帽子で夏のランニングシーンにぴったり。従来のキャップに比べて、少し長めの8cmのツバを採用することで、眩しさ軽減や紫外線による顔の日焼け防止に高い効果を発揮。また、ツバを長くすることでスタイリッシュでカッコいいデザインに。カジュアルコーデにも合わせられる汎用性の高いスポーツキャップ。通常のランニングキャップは浅いものが多く、浅いものは似合わないという人が多いので、そういった人にも最適。また、カラー展開も豊富。

参考価格:1,050円(税込)
サイズ:フリーサイズ(56-59cm)

▼ランニングキャップの選び方について詳しく見てみる

ランニングキャップの選び方と人気おすすめ15選【メンズ・レディース】
ランニングキャップを被ることで熱中症を予防する、紫外線による日焼けを防止する、雨による視界不良を改善するといった様々な効果がありま...
RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。