5kmマラソンの男女の平均タイムと初心者の目安となるタイム

5キロマラソンの男子・女子それぞれの平均タイムを紹介させていただきます。また、初めての5キロマラソンを走る初心者の人のために、初心者の目標の目安となるタイムも紹介しています。

5kmマラソンの平均タイム

男性:28分36秒

出典:https://www.facebook.com/Newbalance/

2017年3月5日に神奈川県三浦市で開催された大人気のマラソン大会「第35回2017三浦国際市民マラソン」は早いランナーから初心者ランナーまで様々なレベルのランナーがたくさん集まる大会で、平均タイムの参考となります。この大会での5キロ男子の部は、2009人のランナーが完走を果たし、平均タイムは”28分36秒”です。2009人の丁度真ん中の順位のランナーのタイムも28分台だったので、この平均タイムは非常に参考になるタイムです。

女性:31分54秒

出典:https://www.facebook.com/adidasJP/

同じく「三浦国際市民マラソン」の5キロ女子の部では、1475名のランナーが完走を果たしています。その平均タイムは、”31分54秒”です。完走した女性ランナーの真ん中の順位のランナーのタイムも31分台後半だったので、この平均タイムは信頼性のあるタイムと言えます。女性の平均タイムは男性の平均タイムと比べると、3分30秒程遅いタイムとなっています。

5kmマラソンのタイム別の難易度

~20分

出典:http://www.miura-info.ne.jp/event26/untitled.html

5kmマラソンで大きな目標となるのが20分切りです。5kmを20分を切る10分台で走ろうとすると、1kmあたり4分を切るペースで走る必要があります。4分を切るペースはある程度のレベルまで達しないと難しいペースです。そのため5キロで20分切りを達成すれば、ランニング上級者にあたります。中級者から上級者へのステップアップとなるポイントが、この20分という壁です。

「三浦国際市民マラソン2017」では、男子の部で20分を切ったランナーは8.4%。女子の部では僅かに2.2%です。20分という壁がいかに高いハードルであるかということが良く分かります。20分切りはランナーにとって大きな壁であり、大きな目標です。

20分~25分

出典:https://www.facebook.com/ASICSJapan/

25分切りは初心者ランナーから中級者ランナーへのステップアップと言えるタイムです。25分を切るタイムは5:00/kmを切るペースで走り続ける必要があるため、走ることに慣れていないとなかなか達成出来ません。25分を切るためにはしっかりとトレーニングを積んでおく必要があります。

「三浦国際市民マラソン2017」では男子の部で25分以内で走ったランナーは全体の29.4%。25分を切ることが出来れば上位30%に入ることが出来ます。一方、女子の部では僅か8.4%。女子にとっては25分を切るのも大きなハードルです。女子の場合は、25分を切れば上級者と言えます。

25分~30分

出典:https://www.runtastic.com/blog/en/sports-fitness/5-effective-tips-for-improving-your-running-performance/

5kmマラソンで多くのランナーの目標となるのが30分切りです。1kmあたり6分を切るぐらいのペースで初心者ランナーでも達成しやすいタイムです。もちろん初心者でも走る練習は必要ですが、しっかり練習をしてのぞめば十分達成できるタイムです。男子の平均タイムは28分36秒なので、丁度この25分~30分の間が平均ぐらいとなります。

30分を切るペースで完走した男性は、全体の59.4%。半数以上のランナーが30分を切るペースで走っているので、初めての5キロマラソンでは非常に参考となるタイムゾーンです。一方、女性の場合は30分を切るペースは全体の34.5%程。そのため、女性の場合は30分を切れば全体の35%以内に入ることが出来、速い部類に入ります。

30分~35分

出典:https://www.runtastic.com/blog/en/sports-fitness/tips-on-how-to-increase-running-stamina/

35分を切るペースは男性の場合、全体の84.7%はクリアしていますので、達成しやすいタイムです。一方、女性の場合も35分を切るペースは全体の74.5%なので、女性の場合も35分以内は割と達成しやすいです。

また、女性の平均タイムは31分54秒なので、30分~35分のタイムゾーンが女性の平均となります。初めての5キロマラソンを走る場合は、このタイムゾーンが一つの目安となります。

35分~40分

出典:http://www.livestrong.com/slideshow/1010451-8-stretches-before-running/

1kmあたり8分を切るぐらいのペースである40分切りは、大会に参加した多くのランナーが達成しているタイムです。男性の場合、2009人の完走者の内、1947人が40分以内で走っています。女性の場合も1475人の完走者の内、1404人が40分以内でゴールしています。男性の場合は全体の97%、女性の場合は全体の95%が40分を切っているので、40分は切っておきたいところです。

初めての5キロマラソンでの目標タイムの目安

男性:25分~30分あたり

男性で初めての5キロマラソンに挑戦する場合は、25~30分あたりのタイムを目標タイムの目安にしておくと良いでしょう。男性の平均タイムは、28分36秒。この平均タイムを参考に、25~30分でゴールすることを目標に走ってみましょう。

ある程度走ることに自信がある人は25分前後を狙って1kmあたり5分で、あまり走るのに自身がないという人は1kmあたり6分あたりで走ってみると良いでしょう。ちなみに平均タイムである28分36秒は1kmあたり5分43秒です。平均タイムを狙う場合は5分40秒km前後ぐらいで走ってみると良いでしょう。

女性:30分~35分あたり

出典:https://www.facebook.com/adidasJP/

女性で初めての5キロマラソンに挑戦する場合は、30~35分あたりのタイムを目標タイムに設定してみると良いです。女性の平均タイムは、31分54秒。女性ランナーの大部分が30~35分の間で走っているので、このタイムゾーンが大きな目安となります。

体力にある程度自信がある人は30分あたりを狙って1kmあたり6分ペースで、走るのにあまり自身がないという人は35分あたりを狙って1kmあたり7分ペースで走ってみると良いでしょう。また、平均タイムの31分54秒は1kmあたり6分23秒です。平均を狙う場合は1kmあたり6分20秒ぐらいを目安に走ってみると良いでしょう。