初心者にありがちなランニングの恥ずかしさをなくす7つの方法

人目が気になってランニングをするのが恥ずかしいと思っている人は結構多いです。特に初心者の場合は、その恥ずかしさが原因となって走る習慣が続かないという場合も多いと思います。今回はその恥ずかしさを克服する方法を紹介させていただきます。

ランニング中に恥ずかしさを感じる主な要因

その1.走っている時にすれ違う人の視線が気になる

出典:

仕事帰りの夕方にランニングをしていれば、学校帰りや帰宅途中の人とすれ違うことも多いです。そこで、気になるのが人目。初心者の場合、走ることに慣れていないし、人が見ている中で走るのは特に恥ずかしく感じるもの。

その2.ダイエット目的で走っていることがバレる

出典:https://www.dietdoctor.com/big-headlines-you-cant-outrun-a-bad-diet

ダイエット目的でランニングを始める人も多いです。ただ、出来ればダイエットをしていることは他の人にはバレたくない。そのため、ダイエット目的で必須に頑張っている姿を見られのが恥ずかしく感じることも。

その3.ハーハーと呼吸が乱れて走るのが恥ずかしい

出典:http://www.shape.com/topics/running

走っている時は、呼吸が乱れます。普段歩いている時はすれ違う人に聞こえるような呼吸にはなりませんが、走っている時は呼吸の音が大きくなり、すれ違う人にも聞こえてしまいます。それが恥ずかしくて、すれ違いざまに必死で息を止めることも。

その4.近所を走っていると知り合いに見られる可能性がある

仕事終わりに近所を走っていると知り合いに見られる可能性もあります。知り合いに見られるかもしれないという恥ずかしさがランニングを遠のける理由になっていることも多い。

その5.ランニング中の恰好が恥ずかしい

走る時はジャージやランニングウェアなど走りやすい服装で走っていると思いますが、その姿を見られることが恥ずかしいと感じる人も多いです。走っている時にすれ違う人は、みな普通のカジュアルな服を着ていたり、スーツを着ていたりする中で、自分だけランニングの服装をしていることにどうしても恥ずかしさを感じることがあります。

ランニングの恥ずかしさをなくし、楽しく走るための方法

1、ジョギング・ランニングをしている人が多い場所で走るようにする

出典:http://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/8509

ランニングの恥ずかしさを感じる原因の多くは、人目です。普通に歩いている人達の中で、自分だけランニングウェアを着て走っていて目立ってしまい恥ずかしさを感じるのです。

それを解消するためには、”走ることがごくごく普通な場所”で走ることです。周りにジョギングをしている人、ウォーキングをしている人、ランニングをしている人がたくさんいれば恥ずかしさはなくなります。

もし、近所周辺にランニングしている人が多いような公園や河川敷があればそこで走るようにしましょう。また、近くにない場合は、帰宅途中の場所で、ランナーが多い場所を探して走ってみましょう。休みの日であれば、そこまで行ってからランニングをするというのも良いでしょう。

2、早朝や夜の人が少ない時間帯に走る

出典:http://www.active.com/running/articles/7-ways-to-become-a-morning-runner

恥ずかしい原因はやはり人目ですので、人が少ない時間帯に走ることをおすすめします。早朝や夜であれば、すれ違う人の数も少なく、人目をほとんど気にせず走ることが出来ます。

また、早朝と夜は暗いため、人とすれ違ってもほとんど視線が気になりません。相手からもこちらの顔ははっきり見えません。

3、音楽を聞きながら走る

出典:https://betanews.com/2016/10/07/runtastic-google-play-music-playlists/

ランニング中に音楽を聞きながら自分の世界に入って走っている人は多いです。音楽を聞くことで、周りのことがシャットアウトされ、走ることに集中出来るようになります。そうなれば、自然と恥ずかしさもなくなります。

ランニング中に音楽を聞きながら走ることで得られる5つの効果
音楽を聞きながら走る人の姿を見かける機会は多いですよね。音楽を聞きながらランニングすると、なんとなく良い効果がありそうです。では、...

4、帽子をかぶって走る

出典:http://www2.asics.co.jp/running/store/blog/2014/06/post_633.html

帽子をかぶって走ることである程度、人目を避けることが出来ます。帽子をかぶれば、走ることで髪がなびくのも防ぐことが出来、自然と走ることに集中出来るようになります。

帽子はランニング用のキャップも多く販売されています。また、ランニング用ではなくても普段使い用の帽子でも大丈夫です。自分が恥ずかしさを感じない帽子を選びましょう。

ランニングキャップの選び方とおすすめ14選
昼間の日差しが強い日や夏場、雨天時にはランニングキャップがおすすめです。ランニングキャップは熱中症の予防や紫外線対策、雨天時の視界...

5、スポーツ用サングラスをして走る

出典:https://www.ohmyglasses.jp/blog/2013/08/09/spoken/

人の目線さえシャットアウトすれば、恥ずかしさもなくなることが多いです。そこでオススメなのがスポーツ用サングラスです。サングラスさえすれば、こちらの目はすれ違う人に見えないため、人目が気にならなくなります。

ランニング時に使えるランニング用のサングラスも多く販売されているので、サングラスを装着して走ってみましょう。サングラスがあれば、日中の明るい時間帯でも人目を気にせず走ることが出来ます。

ランニング用サングラスの失敗しない選び方とおすすめ7選
ランニング用に使いたいおすすめのスポーツ用サングラスを紹介させていただきます。また、ランニング中にサングラスを使用する意味とサング...

6、カチッとしたランニングウェアで走る

出典:http://ichimamo.com/good-evaluation-from-realistic-user-spring-summer-fall-winter-running-wear-is-determined-by-the-asics-615.html

走っている時にダイエット目的で走っていることがバレるのが恥ずかしくランニング出来ないという人も多いです。そんな場合は、カチッとしたランニングウェアで走ってみましょう。

家で着るようなジャージやスウェットなんかで走っていたらいかにもダイエット目的であることが分かります。そのため、大会に向けてランニングをしている人が気になるようなランニング専用のウェアがおすすめです。

しっかりしたランニングウェアを着ていれば、誰もダイエット目的に走っている人だとは思いません。しっかりしたウェアを着ていれば、大会に向けて頑張っている人なんだなと思ってもらえます。

ランニング初心者におすすめの服装・ウェア【男性・女性】
初心者の人はランニング(ジョギング)でどんな格好をして走れば良いのか分からない人も多いと思います。そこで、春・夏・秋・冬の季節ごと...

7、走る時に恥ずかしくない服装を探す

出典:http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20130725/Girlswalker_25190.html

走る時の服装が恥ずかしくて走れないという人が多いですが、そんな場合は恥ずかしくない服装を探すことをおすすめします。

しっかりしたランニングウェアが恥ずかしいと思うなら、私服っぽい恰好で走れば良いです。また、ジャージやスウェットなどで走るのが恥ずかしいなら、ランニングショップに売っているようなランニングウェアを買えばいいのです。

私服を買う時と同じで自分が可愛い、カッコいいと思える服装を探しましょう。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。