初心者にありがちなランニングの恥ずかしさをなくす7つの方法

ランニング初心者に多いのが、「走るのが恥ずかしい」という意見。人前を走ることに慣れていため、どうしてもランニングをすることに恥ずかしさを感じる人が多いみたいです。特に夜に走るよりも人目に晒される昼間の明るい時間帯に恥ずかしさを感じる人が多いと思います。家から離れた場所を走る時は問題ないものの、家の近所を走る時に特に恥ずかしさを感じる人が多いでしょう。

でも、恥ずかしさだけで走ることを途中で辞めてしまったり、そもそも意気込みだけで走り始めることすらできないというのは非常に勿体ないです。走ることは健康にも良いし、ストレス解消にも体力不足解消にも良い。そこで、今回はランニング初心者のありがちな「恥ずかしさ」を解消するための方法を紹介させて頂きます。是非参考にしてみてください。

ランニング中に恥ずかしさを感じる主な要因

その1.走っている時にすれ違う人の視線が気になる

平日の仕事終わりの夕方からランニングをしていると学校帰りの学生さんや会社帰りの会社員の方々とすれ違うことが多くなります。また、平日の朝に走る場合も同じで、通学・通勤途中の学生さん、サラリーマン、OLの方々とすれ違うこと多くなります。

そういった時に気になるのが人の目。周りの人はなんとも思ってなくても、走っている側からすれば、やっぱり気になりますね。特に走っている姿を見られていることに慣れていないランニング初心者ほど人目が気になってしまいます。特に、まだ明るさの残る夕方の時間帯や明るくなってくる朝の時間帯は、恥ずかしさを感じる人が多いです。

その2.ダイエット目的で走っていることがバレる

ダイエット目的で走っていることがバレるのが嫌という人も多いはず。ランニングは脂肪燃焼効果が期待出来る人気の有酸素運動。そのため、ダイエット目的でランニングを始める人も多いです。

ただ、出来ればダイエットのために頑張って走っていることは、周囲の人に察知してほしくない。もちろん、「ダイエットのために走っているだな。」と周りの人に思われても全然気にしないという人もいますが、そうじゃない人も多いです。

その3.ハーハーと呼吸が乱れて走るのが恥ずかしい

ランニング中は呼吸が大きく乱れることも。呼吸の乱れ具合は、運動経験によって違いますが、ランニング初心者であればあるほど乱れやすい。まだ、十分な肺活量がないので、走り出してすぐに「ゼーハーゼーハー」と呼吸が乱れてしまうこともあります。そんな場合に気になるのが、やはり呼吸の乱れによれが周りの人に聞こえることです。

特に、楽しそうに歩くカップルや、友達らと談笑するグループの横を通過するときに恥ずかしさを感じる人が多いです。また、涼しそうに走るベテランランナーに追い抜かれる時も、恥ずかしく感じることが多いでしょう。そのたまらない気持ちを抑えるために、息を殺すように呼吸を一時的に止める人もいます。

その4.近所を走っていると知り合いに見られる可能性がある

家から離れた場所を走る場合に比べて、家から走り出す時や近所を走る時に感じる恥ずかしさも多い。特に、近所との付き合いがそれほどない単身マンションにお住まいの社会人の方はそれほど恥ずかしさを感じることは少ないでしょうが、近所づきあいの多い戸建てにお住まいの場合は、より一層恥ずかしさを感じやすいですね。

近所に知り合いや同級生がたくさんいるという中学生・高校生の学生さんも、走っている姿を周りに見られたくないと思うでしょう。

その5.ランニング中の恰好が恥ずかしい

走る時はジャージやランニングウェアなど走りやすい服装で走っていると思いますが、その姿を見られることが恥ずかしいと感じる人も多いです。走っている時にすれ違う人は、みな普通のカジュアルな服を着ていたり、スーツを着ていたりする中で、自分だけランニングの服装をしていることにどうしても恥ずかしさを感じることがあります。

ランニングの恥ずかしさをなくし、楽しく走るための方法

1、ジョギング・ランニングをしている人が多い場所で走るようにする

ランニングの恥ずかしさを感じる原因の多くは、人目です。普通に歩いている人達の中で、自分だけランニングウェアを着て走っていて目立ってしまい恥ずかしさを感じるのです。

それを解消するためには、”走ることがごくごく普通な場所”で走ることです。周りにジョギングをしている人、ウォーキングをしている人、ランニングをしている人がたくさんいれば恥ずかしさはなくなります。

もし、近所周辺にランニングしている人が多いような公園や河川敷があればそこで走るようにしましょう。また、近くにない場合は、帰宅途中の場所で、ランナーが多い場所を探して走ってみましょう。休みの日であれば、そこまで行ってからランニングをするというのも良いでしょう。

2、早朝や夜の人が少ない時間帯に走る

ランニング中の恥ずかしさを感じやすいのが昼間の時間帯。または日が昇ってくる朝の時間帯や、まだ明るい夕方の時間帯。走っている時にすれ違う人に、顔がはっきりと見える明るい時間帯のランニングは、初心者の場合は恥ずかしさを感じやすい。

逆に、まだ日が昇る前の早朝の時間帯や日が沈んだ夜の時間帯なら、すれ違う時に顔がはっきりと見えないので、恥ずかしさを感じにくいです。昼間や明るい時間帯に比べて人の目を気にせず走ることが出来るので、早朝ランや夜ランがおすすめ。

女性の場合は普段のメイクはせず日焼け止めのみ塗ってノーメイクで走るという人が多いですが、早朝や夜といった暗い時間帯なら、スッピンでも気にせず走ることが出来ます。

3、音楽を聞きながら走る

音楽を聞きながら走るのもおすすめ。周りの視線を気にしないために、人で賑わっている場所で一人で過ごす場合は音楽を聞いて自分の世界に入り込んでいるという人も多いでしょう。また、スポーツや勉強、読書などの場合も周りの雑音を遮り、自分の世界に入り込んで集中するために音楽を聞くという人も多いはず。

そのため、恥ずかしさを跳ねのけ走ることに集中するためにも音楽はおすすめ。音楽は集中力を高める、ストレスを解消する、気持ちを高めるといった様々な効果があります。音楽が好きという人も、普段はあまり音楽を聞かないという人も恥ずかしさ解消に音楽を活用してみると良いでしょう。

また、ランニング中に音楽で周りの音を完全に遮断するのは、車や自転車、歩行者の接近に気付くのが遅くなり危険なので、ある程度周りの声も聞こえるようにすることが大切です。

▼ランニング中の音楽の効果について詳しく見てみる

ランニング中に音楽を聞きながら走ることで得られる5つの効果
音楽を聞きながら走る人の姿を見かける機会は多いですよね。音楽を聞きながらランニングすると、なんとなく良い効果がありそうです。では、...

4、帽子をかぶって走る

周りの目線を物理的にシャットアウトするなら帽子がおすすめ。特につば付きの帽子がおすすめです。つば付きの帽子はつばによって、目の視界を狭めることが出来ます。それによって、走っている時に人の目が気にならなくなります。また、自分の目元も周囲の人から見えにくくなるため、疲れて変な顔になってしまっている時でも安心です。しんどい時は我慢せずしんどい顔が出来るのも帽子を被る大きなメリット。

また、帽子の内側に付いている汗止めバンドが、額から顔に垂れてくる汗を吸収してくれるので、顔が汗でダラダラになってしまうみっともない姿も解消出来ます。

▼人気のランニングキャップを見てみる

ランニングキャップの選び方と人気おすすめ15選【メンズ・レディース】
ランニングキャップを被ることで熱中症を予防する、紫外線による日焼けを防止する、雨による視界不良を改善するといった様々な効果がありま...

5、スポーツ用サングラスをして走る

走っている時に目元を見られるのが嫌という場合は、スポーツ用サングラスがおすすめ。帽子の場合も目元を隠すことが出来ますが、スポーツサングラスなら完全に目を隠すことが出来ます。サングラスをかけていれば、苦しい顔をしている時もすれ違う人に分かりにくいのが嬉しいところです。また、サングラスを着けると不思議と気持ちが大きくなるもの。最初はサングラスをつけて走ることに違和感を感じる場合でも、だんだんとサングラスなしでは走れないようになってきます。

実際、マラソン大会でも周りのランナーや沿道の目線をシャットアウトし、走ることに集中するためにサングラスを着用して走っているランナーも多いです。サングラスなら昼間の明るい時間帯でも人目を気にすることなく走ることが出来ます。土日の昼間に走ることが多い人は、サングラスを活用してみると良いでしょう。

▼人気のランニング用サングラスを見てみる

ランニング用サングラスの失敗しない選び方とおすすめ7選
ランニング用に使いたいおすすめのスポーツ用サングラスを紹介させていただきます。また、ランニング中にサングラスを使用する意味とサング...

6、カチッとしたランニングウェアで走る

いかにも初心者に見えるジャージ姿で走っていると恥ずかしさを感じるのに、しっかりしたランニングウェアで走ると不思議と恥ずかしさがなくなくこともあります。特に普段走る服装がダサイと思っている人は、おしゃれなランニングウェアを着用して走ることで、一気に恥ずかしさをサヨナラ出来ることが多いです。

ランニングウェアは昔に比べて男性も女性もおしゃれなものが多くなっています。ベテランランナーやアスリートが着用するようなガチのランニングウェアだけではなく、初心者にも人気のおしゃれウェアがたくさん出ています。男性の場合は、半袖Tシャツやハーフパンツ、女性の場合は半袖Tシャツにショートパンツ、ランニングタイツを組み合わせることで、おしゃれなランニングコーデを作ることが出来ます。服装に恥ずかしさを感じる人は、おしゃれなウェアをチェックしてみましょう。

▼初心者に人気のランニングウェアを見てみる

ランニング初心者におすすめの服装・ウェア【男性・女性】
初心者の人はランニング(ジョギング)でどんな格好をして走れば良いのか分からない人も多いと思います。そこで、春・夏・秋・冬の季節ごと...

7、走る時に恥ずかしくない服装を探す

走る時の服装が恥ずかしくて走れないという人が多いですが、そんな場合は恥ずかしくない服装を探すことをおすすめします。

しっかりしたランニングウェアが恥ずかしいと思うなら、私服っぽい恰好で走れば良いです。また、ジャージやスウェットなどで走るのが恥ずかしいなら、ランニングショップに売っているようなランニングウェアを買えばいいのです。

私服を買う時と同じで自分が可愛い、カッコいいと思える服装を探しましょう。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。