走り出す陸上選手

陸上部なら絶対読むべき!陸上競技マンガのおすすめ20選【短距離・駅伝・マラソン作品】

更新日:  著者:RUNNAL編集部

マンガの人気ジャンルと言えばスポーツ漫画。陸上競技を題材としたマンガも意外とたくさんあります。この記事では、陸上短距離種目から長距離種目、駅伝、マラソン、フィールド種目まで様々な種目を題材とした陸上漫画を紹介しています。本格的な陸上漫画からラブコメ漫画まで様々なタイプのマンガを紹介しているので、是非参考にしてみてください。

陸上漫画のおすすめ~短距離種目題材作品~

一瞬の風になれ

一瞬の風になれ

「一瞬の風になれ」は、陸上競技の花形種目である4x100mリレー(4継)を題材にした漫画。主人公である新谷伸二は高校で陸上競技を始め、親友である天才スプリンターの一ノ瀬連と競い合いながら成長していく物語。2008年にはフジテレビ系列でテレビドラマもされた人気作品です。

スプリンター

スプリンター

「スプリンター」は、陸上短距離種目の100m走を題材としたマンガ。主人公である結城光は、日本有数の大企業である結城コンシェルンの後継者として期待されてる。そんな結城光が、女子ナンバーワンスプリンターである水沢裕子と出会い陸上競技にのめり込んでいく物語。

ひゃくえむ

ひゃくえむ

「ひゃくえむ」は、陸上短距離種目100m走を題材としたマンガ。生まれつき足が速く、小学生の全国大会で1位を取った主人公のトガシ。特に走ることへの熱はなかったものの、転校生である小宮と出会い陸上に対して強い熱を感じるようになる。短距離選手の内面を上手く描いた作品。

涼風

涼風

高校陸上部を舞台とした青春ラブコメ漫画。主人公の秋月大和は高校進学のタイミングで広島から上京。下宿先はまさかの叔母の持つ女子専用マンションで、部屋の隣は同じ美少女・朝比奈涼風。涼風に一目惚れした大和は高校で陸上部に入部。2005年にテレビアニメ化もされた作品です。

ヘブンズランナーアキラ

ヘブンズランナーアキラ

「ヘブンズランナーアキラ」は、短距離種目100m走を題材としたマンガ。主人公の武将アキラは、不器用な性格でなかなか友達をすることが出来ない。そんなアキラが高校から陸上を始め、人間としても選手としても少しずつ成長していく物語。

D-ASH

D-ASH

「D-ASH」は、陸上短距離種目を題材とした作品。足が速い主人公の飯塚司と交通事故で片足が不自由な前田紗英の二人を中心とする青春ラブストーリー。

陸上漫画のおすすめ~中長距離種目題材作品~

なぎさMe公認

なぎさme公認

「なぎさMe公認」は、陸上中長距離種目を題材としたマンガ。3000mを走る天才ランナー紺野凪沙と高校入学後に短距離種目から中距離種目の800mに転向した藤井雅斗との恋愛模様を描いた作品。

LSD~ろんぐすろーでぃすたんす~

LSD~ろんぐすろーでぃすたんす~

「LSD~ろんぐすろーでぃすたんす~」は、ゆるかわ系部活漫画。主人公である朝岡椿はクラスメイトのゆっこに誘われて陸上部に入部し長距離走を始める。スポーツ漫画らしい勝利至上主義とは違ったゆるい感じであるが、しっかりと陸上を頑張る姿を描いた作品。

陸上漫画のおすすめ~駅伝題材作品~

奈緒子

奈緒子

「奈緒子」は、中学・高校駅伝を題材とした作品。日本海の小島・波切島で生まれ、小さくして父親をなくした主人公の天才ランナー壱岐雄介の成長を描いた物語。続編である「奈緒子 新たなる疾風」では舞台をマラソンに移し、壱岐雄介の活躍を描いています。奈緒子は上野樹里主演で実写映画化もされています。

風が強く吹いている

風が強く吹いている

「風が強く吹いている」は、箱根駅伝を題材とした作品。元々長距離走の才能を持つランナーでありながら第一線から遠ざかってしまっているカケルとハイジが寄せ集めの陸上部員たちと箱根駅伝出場を目指して奮闘する物語。2007年にテレビドラマ化、2009年に実写映画化、2018年にテレビアニマ化されている人気作です。

かなたかける

かなたかける

「かなたかける」は、小学生と中学生の駅伝を題材としたマンガ。東京から箱根の町に転向してきた走ることが好きな女の子「かなた」と走るのに興味はない男の子「はると」らが駅伝大会へと挑戦する物語。物語は小学生編と中学生編で構成されています。

足の裏のイーリス

足の裏のイーリス

「足の裏のイーリス」は高校陸上長距離と駅伝を題材とした作品。主人公である園田学は走ることは誰よりも好きであるが身長に恵まれず中々いい結果を出すことが出来ない。周りにチビとバカにされながらもひたむきに頑張っていく物語。

ホイッスル

ホイッスル

「ホイッスル」は、女子駅伝を題材とした作品。存続の危機にある弱小実業団陸上部が苦難を乗り越えていく物語。人間ドラマとリアルな駅伝の魅力が詰まった作品。

6センチの絆

6センチの絆

「6センチの絆」は、箱根駅伝を題材としたマンガ。主人公である羽柴日出朗は、期待された新人でありながらアクシデントに襲われ失意のどん底に。それでも仲間とのつながりや絆を胸に夢の箱根駅伝へと歩み出す。

TRUST-蒼空のたすき

TRUST 蒼空のたすき

「TRUST-蒼空のたすき」は、大学駅伝を舞台とする漫画。主人公の蒼野颯はかつて箱根駅伝で優勝したことのある名門大学の陸上部に入部。しかし、現在は箱根駅伝の予選会通過もならないレベル。そんな環境でも苦難を乗り越えつつ大学駅伝の頂点を目指し奮闘していく青春ストーリー。

陸上漫画のおすすめ~マラソン題材作品~

マラソンマン

マラソンマン

「マラソンマン」はマラソンを題材としたマンガ。高木親子2代に渡ってマラソンに挑むマラソンドラマ。作中では、高木一馬が世界の舞台に立つまでの成長が描かれており、様々なドラマが織り込まれていて読み応えのある作品。

金栗四三物語

金栗四三物語

金栗四三物語は、日本初のオリンピックマラソンランナーであり、日本のマラソンの父と称される人物。2019年の大河ドラマ「いだてん」の主人公となった金栗四三の物語

陸上漫画のおすすめ~フィールド種目題材作品~

デカストロン

デカストロン

デカストロンは陸上の混成競技である十種競技を題材とした作品。主人公である風見万吉が素人同然の状態から世界へ羽ばたいていくまでを描いたスポーツ漫画。たくさんのライバル達との競い合いがあり、迫力ありの読み応えのある漫画。

結崎さんなげる!

結崎さんなげる!

「結崎さんなげる!」は、高校の陸上部を舞台とした学園コメディ漫画。男子生徒の大宮は、容姿端麗で抜群のプロモーションを誇る結崎なずなに憧れ陸上部へ入部し同じ砲丸投げをすることに。

木倉さんと三人三脚

木倉さんと三人三脚

「木倉さんと三人三脚」は、高校の陸上部を舞台としたラブコメ。野里宝児は球技は苦手であるものの、天性の肩の強さを買われ、陸上部の木倉華に槍投げをするよう勧められる。そこから、野里は木倉の指導の下、槍投げに取り組むこととなる。

陸上漫画を読んで走るモチベーションを上げよう!

走る陸上選手

陸上漫画を読めばきっと走りたくてウズウズするはずです。陸上漫画は意外とたくさんあるので、モチベーションアップのためにも自分と同じ競技を題材としたマンガを読んでみましょう。また、現在陸上部ではない、ランニングやマラソンはしていないという人でも陸上漫画を読んだたらきっと走りたくなるはず。漫画を読んで陸上やマラソンをしたくなったら、迷うことなくやってみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2020 All Rights Reserved.