アディダスランニングシューズのおすすめ

【2022年最新】アディダスランニングシューズのおすすめ【初心者から中上級者用まで】

更新日:  著者:RUNNAL編集部

おしゃれでカッコいいランニングシューズを選ぶなら、adidas(アディダス)がオススメ。アディダスのランニングシューズは他社メーカーと比べデザイン性に優れているため、メンズもレディースもシティラン用や普段履き用としても活用しやすいのが魅力です。さらに、アディダスを代表するADIZERO(アディゼロ)シリーズは日本人の足へのフィット性が高く、反発性にも優れスピードを出しやすいのも特徴です。そのため、アディダスは初心者から中上級者まで大人気のブランドとなっています。

今回の記事では、2022年最新作の5本指カーボン搭載厚底シューズを含め、今選ぶべきアディダスランニングシューズのオススメを紹介しています。オススメは、普段履き用や初心者用、中級者用、上級者用、部活用とそれぞれの目的やレベルに合わせて紹介しています。さらに、一目でどのシューズを選んだら良いのか分かるように走力レベル別に各シューズの立ち位置を示すアディダスランニングシューズチャートも紹介しています。アディダスのランニングシューズ選びに迷っている人は是非参考にしてみてください。

アディダスとは

adidas(アディダス)とは、ドイツのバイエルン州に本社を置くヨーロッパ最大のスポーツメーカーです。世界的に見ても米国のNIKE(ナイキ)に次いで世界第2位のブランドです。アディダスは様々なスポーツカテゴリーのシューズやウェアを展開しておりアスリートに人気のスポーツブランドなのはもちろん、スーパースターやスタンスミスなど数多くの大ヒットスニーカーを輩出しており、スポーツの域を超えて世界中の老若男女に愛されるブランドとなっています。

アディダスは様々なスポーツアスリートに愛されるブランドですが、マラソンや陸上競技に取り組むアスリートや市民ランナーにも大人気のブランドです。特に、爆発的な推進力を与えてくれるADIZERO BOSTON(アディゼロボストン)やADIZERO ADIOS PRO(アディゼロアディオスプロ)、ADIZERO TAKUMI SEN(アディゼロタクミセン)などのアディゼロシリーズが中上級者に大人気。さらにCORERUNNER(コアランナー)やULTRABOOST(ウルトラブースト)といったようにデザイン性に優れたシューズも多く、普段履き用のおしゃれシューズとしてアディダスを選ぶ人も多いです。

アディダスランニングシューズの特徴

普段履きしやすいおしゃれなデザイン性

普段履きしやすいランニングシューズ

アディダスランニングシューズの大きな魅力が、デザイン性に優れてるところ。アディダスはファッションスニーカーとしても世界を代表する人気ブランドということもあり、ランニング向けに開発されたシューズもファッション性に優れているモデルが多いです。

特にアディダスを代表する人気シューズであるGALAXY(ギャラクシー)やCORERUNNER(コアランナー)、ULTRABOOST(ウルトラブースト)などは野暮ったさのないスタイリッシュなデザインであるため、通学用の靴に選ぶ学生さんも多いですし、お出かけ用の普段履きシューズとして選ぶ人も多いです。

海外メーカーだけど日本人の足に合わせて作られたADIZEROシリーズが大人気

日本人の足に合わせて作られたランニングシューズ

アディダスはドイツに本社を置く海外メーカーですが、日本人の平均的な足にジャストフィットして他社の海外メーカーよりも履き心地の良さに優れているのも魅力です。

アディダスを代表するシリーズに、ADIZERO(アディゼロ)シリーズがありますが、このADIZEROシリーズは"日本人ランナーに本当にフィットするシューズを作りたい”、"日本人が世界と戦えるシューズを作りたい”というアディダス日本法人の強い想いによって誕生したシリーズです。日本人に多い幅広、甲高の足型データに基づいて日本人向けに開発されたマイクロフィットラスト(0.01mm単位までこだわり抜かれた足型)を採用し、日本人がストレスゼロの履き心地を体験出来るようになっています。さらに、それによってパフォーマンスの最大化も図れるようになっています。

アディダスのADIZEROシリーズはフィット性に優れ、さらに軽量性や反発性に優れたシューズが揃っているためマラソン中上級者や駅伝のトップ選手などに大人気です。

5本指カーボンによる優れた反発力でスピードが出やすい

5本指カーボン

アディダスのランニングシューズは反発性に優れ、スピードを出しやすいのも魅力です。それを代表するアディダス独自のテクノロジーが、5本指カーボンです。

アディダスの5本指カーボンであるENERGYRODS(エナジーロッド)は、通常の厚底シューズに搭載されている一枚板状のカーボンプレートとは違い、棒状のカーボンが中足骨に沿った形で5本搭載されているのが特徴的です。それにより、通常カーボンプレート搭載厚底シューズよりも自然な反発を得られ、普通のシューズに似た違和感のない走りが出来るのが魅力です。

また、アディダス最新の厚底シューズであるADIZERO ADIOS PRO 3(アディゼロアディオスプロ3)では、ENERGYZRODSがENERZYRODS2.0へと進化し、5本骨状カーボンバーのスタイルからつま先からかかとまでのフルレングススタイルへと変貌しています。それによって、よりカーボンによるしなりを体験出来、それにより爆発的な推進力を得られるようになっています。

アディダスランニングシューズチャート2022

アディダスランニングシューズチャート2022

上記は、RUNNAL独自に作成したアディダスランニングシューズチャートです。本記事内でオススメシューズとして紹介しているシューズを、フルマラソン完走〜サブ5(5時間切り)〜サブ4(4時間切り)〜サブ3.5(3時間30分切り)〜サブ3(3時間切り)〜サブ2.5(2時間30分切り)までの走力レベル別に配置しています。今現在の自分の走力レベルに合ったランニングシューズを選びたいという人は上記チャートを参考にしてみるのがオススメです。

【普段履き用】アディダスランニングシューズのおすすめ

コアランナー

アディダスランニングシューズのおすすめ1

普段履き用にアディダスランニングシューズを選ぶなら、「コアランナー(CORERUNNER)」がオススメ。もちろん、通学用のおしゃれかつ歩きやすい運動靴としても一押しです。

アディダスのコアランナーは、お出かけ時のおしゃれコーデにも何の問題もなく合わせられる高いデザイン性を誇るランニングシューズです。全体的にランニングシューズ特有の野暮ったさは全くなく、非常に洗練された美しいシルエットとなっているため、おしゃれで歩きやすいシューズを選ぶならアディダスのコアランナーで決まりです。もちろん、コアランナーは適度なクッション性と耐久性を備え、通気性に優れたメッシュアッパーを採用しているため、ウォーキングからジョギング、1〜10km程度の短めのランニング用途としても全く問題なく使用出来ます。

コアランナー(メンズ)

【メンズ用】
商品名:adidas CORERUNNER(コアランナー)
参考価格:6,270円
サイズ:24.5-31.0cm
重量:-

コアランナー(レディース)

【レディース用】
商品名:adidas CORERUNNER(コアランナー)
参考価格:6,270円
サイズ:22.0-26.5cm
重量:-

ギャラクシー6

アディダスランニングシューズのおすすめ2

普段履き用にコスパの高いアディダスシューズを選びたいなら、「ギャラクシー6(Galaxy6)」もオススメ。アディダスのギャラクシー6は、コスパの高さからAmazonでも人気スニーカーランキングトップ10入りの常連シューズとなっています。

アディダスのギャラクシー6の魅力はなんと言ってもコスパの良さ。アディダスのギャラクシーシリーズはアディダスを代表する高コスパシューズで、定価価格でも約六千円。さらに、Amazonや楽天などの通販での販売価格は大体五千円以下なので、かなり安く買える超お買い得シューズとなっています。また、見た目は非常にシンプルなデザインであるため、通学用にもお出かけ用にも旅行用にも使えます。さらに、真っ黒を選べば通勤用や出張用としても重宝すること間違いありません。

また、ミッドソールには柔らかい踏み心地のCloudfoam(クラウドフォーム)を採用しているため、ウォーキングやジョギング、1〜10km程度のランニングにと様々な運動シーンで活用出来るシューズとなっています。同じ高コスパシューズであるコアランナーと比べてもクッション性に優れているため、よりアクティブに過ごすならギャラクシーがオススメ。

ギャラクシー6(メンズ)

【メンズ用】
商品名:adidas GALAXY 6(ギャラクシー6)
参考価格:6,050円
サイズ:24.5-30.0cm
重量:-

ギャラクシー6(レディース)

【レディース用】
商品名:adidas GALAXY 6(ギャラクシー6)
参考価格:6,050円
サイズ:22.0-26.0cm
重量:-

【初心者用】アディダスランニングシューズのおすすめ【フル完走〜サブ5】

ウルトラブースト22

アディダスランニングシューズのおすすめ3

アディダスの本格的な高クッションの高機能ランニングシューズを選びたいというランニング初心者や、高機能かつおしゃれでデザイン性にも優れたシューズを選びたいという人には、アディダスを代表するプレミアムランニングシューズである「ウルトラブースト22(ULTRABOOST 22)」がオススメ。

アディダスのウルトラブースト22は、クッション性とフィット性、デザイン性に優れたランニングシューズ。大きな特徴としては、ミッドソールにはBOOSTフォームを100%使用しているためアディダスランニングシューズの中でもトップレベルに衝撃吸収性に優れているのが特徴。クッション性に優れたシューズで長距離を快適に走りたいという初心者にぴったりです。また、アディダス独自の伸縮性に優れたプライムニットを採用しているため、足を入れた際のフィット性に優れているのも魅力。おまけに着地時の足の安定性を高めるTORSION SISTEM(トルションシステム)やグリップ力の高いContinentalアウトソールを採用するなど、初めてのフルマラソン完走を目指す人にも非常に頼もしいシューズとなっています。

また、プライムニットを採用した美しいシルエットも魅力的なシューズであるため、本格的なランニング・マラソン用途としてだけではなく、おしゃれスニーカーとしても非常にオススメ。

ウルトラブースト(メンズ)

【メンズ用】
商品名:adidas ULTRABOOST 22(ウルトラブースト22)
参考価格:25,300円
サイズ:23.0-31.0cm
重量:333g

ウルトラブースト(レディース)

【レディース用】
商品名:adidas ULTRABOOST 22(ウルトラブースト22)
参考価格:25,300円
サイズ:22.0-26.5cm
重量:289g

ソーラーグライド5

アディダスランニングシューズのおすすめ4

本格的に初のフルマラソンやハーフマラソンに挑戦する人や、初めてのフルマラソンで5時間切り(サブ5)を目指してみたいという人には、ソーラーグライド5(SOLAR GRIDE 5)がオススメ。

アディダスのソーラーグライド5は、初マラソンへ挑戦する人のためのアディダス定番シューズです。初のマラソン大会への挑戦を後押しするためのクッション性と反発力に優れているのが特徴です。特に、ミッドソールには高いクッション性で長距離ランの際の足への衝撃を緩和してくれるBOOSTフォームを採用しているため、初めてのフルマラソンでも安心。さらに、適度な反発力も備えるため、初心者の場合でもシューズの力を借りて前へ前へと進むことが出来ます。

そのほかにも、初心者にありがちな足元の不安定さを解消するためのTORSION SYSTEM(トルションシステム)を採用し、さらにどんなコンディション下でも高いグリップ力を発揮し、安全に、そしてエネルギーロスなく走れるContinentalアウトソールを採用しているため、フルマラソン完走はもちろん5時間切りも夢ではありません。初のフルマラソンやハーフマラソン用にマラソンシューズを買うなら、ソーラーグライド5で間違いありません。

ソーラーグライド5(メンズ)

【メンズ用】
商品名:adidas SOLARGRIDE 5(ソーラーグライド5)
参考価格:17,600円
サイズ:24.5-31.0cm
重量:335g

ソーラーグライド5(レディース)

【レディース用】
商品名:adidas SOLARGRIDE 5(ソーラーグライド5)
参考価格:17,600円
サイズ:22.0-27.0cm
重量:335g

アディゼロSL20.3

アディダスランニングシューズのおすすめ5

ある程度ランニングに慣れてきて脱初心者を目指したいという人には、ランニング・マラソン中上級者に人気があるADIZERO(アディゼロ)シリーズのエントリーモデルに位置する「アディゼロSL20.3(ADIZERO SL20.3)」がオススメ。

アディダスのアディゼロSL20.3は、初心者向けの高ドロップではなく8mmの底ドロップ設計のシューズ。低ドロップ設計であるため、中上級者ランナーのような中足部あたりでの着地感覚を掴みやすく、ランナーとしてステップアップしやすいシューズとなっています。また、ミッドソールには初心者向けシューズよりも軽量性や反発性に優れたLIGHTSTRIKE EVA(ライトストライクEVA)を採用しているため、より速いタイムを目指せます。もちろん、本格的な中上級者向けシューズと比べるとクッション性と安定性に関しては優れているため、しっかりと怪我を予防しつつ段階的にステップアップを図ることが出来ます。

フルマラソンの走力レベルとしては、これからサブ4.5あたりを目指すという人にアディゼロSL20.3がオススメ。

アディゼロSL20.3(メンズ)

【メンズ用】
商品名:adidas ADIZERO SL20.3(アディゼロSL20.3)
参考価格:24.5-30.0円
サイズ:22.0-26.5cm
重量:240g

アディゼロSL20.3(レディース)

【レディース用】
商品名:adidas ADIZERO SL20.3(アディゼロSL20.3)
参考価格:13,200円
サイズ:22.0-26.5cm
重量:-

【中級者用】アディダスランニングシューズのおすすめ【サブ4〜サブ3.5】

アディゼロジャパン7

アディダスランニングシューズのおすすめ6

アディダスの中級者向けのランニングシューズが欲しいという人に、フルマラソン4時間切り(サブ4)を目指すという人に「アディゼロジャパン7(ADIZEOJAPAN 7)」がオススメ。

アディダスのアディゼロジャパン7は、アディダスを代表するベストバランスのランニングシューズです。クッション性と安定性、反発性、軽量性、耐久性と全ての機能がバランスよく備わっているため、ランニング・マラソン中級者レベルにぴったりです。さらに、フルマラソンではサブ4を目指すという人の定番シューズとなっています。ミッドソールには低密度高反発ソールであるLIGHTSTRIKE PRO(ライトストライクプロ)を採用し、アッパーにはアディゼロシリーズ最薄最軽量のLIGHTWEIGHT MONO MESHを採用し、高い反発性と軽量性により、しっかりとスピードを出せるようになっているため、上級者のトレーニングシューズとしてもオススメです。

アディゼロジャパンシリーズはバランスの優れた汎用性の高いアディダスの超人気シューズであるため、あらゆるレベルのランナー、そしてあらゆるトレーニングに使えるオススメシューズ。

アディゼロジャパン7(メンズ)

【メンズ用】
商品名:adidas ADIZERO JAPAN 7(アディゼロジャパン7)
参考価格:15,400円
サイズ:23.5-31.0cm
重量:215g

アディゼロジャパン7(レディース)

【レディース用】
商品名:adidas ADIZERO JAPAN 7(アディゼロジャパン7)
参考価格:15,400円
サイズ:22.0-26.5cm
重量:-

アディゼロボストン11

アディダスランニングシューズのおすすめ7

フルマラソン3時間30分切り(サブ3.5)を目指す人や、アディダスの5本指カーボンを体験したいという人には、アディダスの人気シューズである「アディゼロボストン11(ADIZERO BOSTON 11)」がオススメ。

アディダスのアディゼロボストン11は、アディダス独自のテクノロジーである5本骨状バーであるENERGYRODS(エナジーロッド)(通称5本指カーボン)を搭載した厚底シューズ。グラスファイバー素材を用いた5本骨状バーが着地の衝撃を高い反発に変え、ランナーに優れた推進力を与えてくれます。ミッドソールには軽量性と反発性に優れ、クッション性にも優れたLIGHTSTRIKE PROを採用し、ENERGYRODSとの組み合わせにより爆発的推進力を得ることが出来ます。アディダスの5本指カーボンを体験したい人や、本気でサブ3.5達成へと励むランナーに最高のシューズとなるはずです。

また、ボストンはサブ3ランナーのトレーニングシューズとしても人気があります。

アディゼロボストン11(メンズ)

【メンズ用】
商品名:adidas ADIZERO BOSTON 11(アディゼロボストン11)
参考価格:17,600円
サイズ:23.5-30.0cm
重量:270g

アディゼロボストン11(レディース)

【レディース用】
商品名:adidas ADIZERO BOSTON 11(アディゼロボストン11)
参考価格:17,600円
サイズ:22.0-26.5cm
重量:-

【上級者用】アディダスランニングシューズのおすすめ【サブ3〜サブ2.5】

アディゼロアディオスPRO3

アディダスランニングシューズのおすすめ8

フルマラソンでサブ3を目指す人や、アディダス最速シューズを選びたいという人には、「アディゼロアディオスプロ3(ADIZERO ADIOS PRO 3)」がオススメ。

アディダスのアディゼロアディオスプロ3は、アディダス最高峰のレーシングシューズ。最大の特徴は、アディダス最新テクノロジーであるENERGYRODS2.0(いわゆる最新5本指カーボン)を搭載しているところ。従来のばらばらだった5本指カーボン(ENERGYRODS)と違い、つま先からかかとまでのフルレングススタイルとなった5本指カーボンが最高に爆発的な推進力をもたらしくれます。さらに、アディダス最高峰の高反発ミッドソールであるLIGHTSTRIKEPROを2層サンド構造にすることにより、ミッドソール時ズノランニング自体の反発力・推進力も脅威的なものになっています。最新のENERGYRODS2.0と2層サンド構造のLIGHTSTRIKEPROにより、シリアスランナーの自己ベストを大いにアシストしてくれます。

本気でサブ3〜サブ2.5を目指すランナーや、駅伝でライバルに勝ちたいというトップランナーにオススメ。

アディゼロアディオスプロ3

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:adidas ADIZERO ADIOS PRO 3(アディゼロアディオスプロ3)
参考価格:26,400円
サイズ:22.0-31.0cm
重量:215

アディゼロタクミセン8

アディダスランニングシューズのおすすめ9

5kmや10kmのショートレースや、ハーフマラソン、駅伝用の爆速シューズが欲しいという人には「アディゼロタクミセン8(ADIZERO TAKUMI SEN 8」がオススメ。

アディダスのアディゼロタクミセン8は、アディダス最高峰の超軽量レーシングシューズ。高い反発力とともに軽量性に優れるLIGHTSTRIKEPROをミッドソール素材に採用し、ミッドソール内には爆発的な推進力を生み出すアディダス特有の5本指カーボンであるENERGY RODSを搭載し、アッパーには極限の軽さを実現させるSUPERLIGHT MESHやCELERMESH2.0を採用。優れた反発性と脅威的な軽量性を実現させ、5kmや10km、ハーフマラソン、駅伝などフルマラソン未満のロードレースにおいて最高のスピードを出せるシューズとなっています。

フルマラソン用にアディゼロアディオスプロ3を準備するなら、5kmや10km、ハーフマラソン用にはアディゼロタクミセン8も準備してみるのがオススメ。

アディゼロタクミセン8

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:adidas ADIZERO TAKUMI SEN 8(アディゼロタクミセン8)
参考価格:20,900円
サイズ:22.5-30.0cm
重量:185g

【中学生・高校生用】アディダスランニングシューズのおすすめ

アディゼロRC4

アディダスランニングシューズのおすすめ10

陸上競技を始め、中学校や高校での部活動用にランニングシューズを準備するなら、「アディゼロRC4(ADIZERO RC 4)」がオススメ。

アディダスのアディゼロRC4は、ミッドソールにLIGHTSTRIKE EVAを採用し、軽くて反発性もありスピードが出しやすいシューズです。軽量性と反発性、そして適度にクッション性や安定性も備え、さらに耐久性もあるため部活動で使うトレーニングシューズとしてぴったり。おまけに、定価でも約1万円で買えるコスパの良さもあり、中学生や高校生が選ぶランニングシューズとしては間違いのないモデルです。陸上競技に取り組む中長距離選手や短距離選手はもちろん、野球部やサッカー部、バスケットボール部、バレーボール部など様々な部活のアップシューズとしてもオススメです。

アディゼロRC4(メンズ)

【メンズ用】
商品名:adidas ADIZERO RC 4(アディゼロアールシー4)
参考価格:10,450円
サイズ:24.0-30.0cm
重量:230g

アディゼロRC4(レディース)

【レディース用】
商品名:adidas ADIZERO RC 4(アディゼロアールシー4)
参考価格:10,450円
サイズ:22.0-26.5cm
重量:-

アディダスの高機能ランニングシューズを履いて、その速さを体験してみよう

アディダスのランニングシューズを履いて走る人

アディダスはスニーカーの人気ブランドということもありデザイン性に優れているのは間違いありません。もちろんファッション性だけではなく、マラソンや駅伝、陸上競技でも大活躍する高い機能性も備えているのがアディダスの魅力です。

特にアディダスを代表するアディゼロシリーズは、LIGHTSTRIKEやENERGYRODSなどアディダス独自のテクノロジーを搭載し、反発性に優れスピードを出しやすいのが特徴です。シューズを履いて走るだけでもそのシューズの“助力”のようなものを体感できるため、是非アディダスランニングシューズを履いてアディダスの"速さ”を体験してみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

この記事のキーワード:

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2022 All Rights Reserved.