「ゲルカヤノ」と「ゲルニンバス」と「ニューヨーク」の違いは?おすすめはどれ?

アシックスで人気がある初心者向けのシューズは主に「ゲルカヤノ」と「ゲルニンバス」と「ニューヨーク」の3シューズです。どれも初心者にぴったりな高機能なシューズですが、特徴が似ていることからどれを選べば良いのか、迷っている人も多いでしょう。そこで、3シューズの違いを紹介させていただきます。

アシックスの三大人気シューズ

GEL-KAYANO(ゲルカヤノ)

アシックスを代表するシューズの一つである「ゲルカヤノ」。初心者の人でも安心して長い距離を走れるように安定した走りをサポートするシューズ設計になっています。アシックスの定番機能であるGEL素材を採用し、高いクッション性を発揮することで、初心者ランナーの足を着地時の衝撃から守ってくれます。

GEL-NIMBUS(ゲルニンバス)

ゲルカヤノ同様にアシックスを代表する初心者向けのランニングシューズ「ゲルニンバス」。ランニング時の地面の衝撃から足を守ってくれるGEL素材を採用し、高いクッション性を発揮。高いクッション性によって、初心者ランナーのフルマラソン完走を後押し。また、普段のランニング時の足への負担を減らしてくれます。

GT-2000 NEWYORK(ニューヨーク)

ニューヨークは初心者から中級者まで幅広いランナーにおすすめ出来る高機能シューズです。世界で最も多く売れているランニングシューズとも言われています。日本だけではなく、世界中にニューヨークシリーズの愛好家がいる人気のランニングシューズです。

アシックスGT-2000ニューヨーク最新作「6」の評価・レビュー!旧モデル5、4との違いは??
ランニング・マラソン初心者に人気のアシックス、ニューヨークシリーズの最新作「GT-2000 NEWYORK6」の評価・レビューを紹...

アシックス人気シューズ「ゲルカヤノ」「ゲルニンバス」「ニューヨーク」の気になる違い

1、クッション性

出典:https://www.streetprorunning.com/blog/opiniones-asics-nimbus-19/

アシックス人気3シューズの大きな違いの一つはクッション性です。ゲルカヤノ、ゲルニンバス、ニューヨークは衝撃吸収素材であるGELを採用し、クッション性を備えたシューズであることに変わりはりません。ただ、そのクッション性の度合いには大きな違いがあります。

3シューズの中で最もクッション性に優れるシューズはゲルニンバスです。ゲルニンバスは衝撃吸収素材であるGELを最も多く採用し、アシックスシューズの中で最も高いクッション性を発揮します。そのため、ランニング中の着地時の衝撃から足を効果的に守ることが出来ます。

その次にはゲルカヤノが続きます。ゲルカヤノはゲルニンバスには及びませんが、初心者ランナーには最適なクッション性を発揮します。3シューズの中で最もクッション性に劣るのはニューヨークです。ニューヨークは高機能シューズでクッション性も備えていますが、3シューズの中ではクッション性には劣ります。

2、安定性

出典:http://www.sneakers-asics.com/D-best-asics-running-shoes-for-women.html

初心者向けのシューズでは、クッション性も大切な機能の一つですが、安定性も大切です。走っている時の足のぶらつきや倒れ込むを防ぐことで、ランニング中の怪我を防ぐことが出来ます。また、足元から走りを安定させることで、初心者の人でも快適に走りやすくすることが出来ます。

初心者向けのランニングシューズでは、クッション性と安定性を備えるシューズが多く、この両方の機能を備えるシューズが初心者に合っていると言われています。

アシックスの人気の3シューズはどれも安定性の機能を備えたシューズになっていますが、特に安定性を重視したシューズが、ゲルカヤノです。ゲルカヤノは初心者にありがちな脚のぐらつきや内側への倒れ込み(オーバープロネーション)を防ぐといった安定性を高い水準で発揮します。

3、軽量性

出典:https://twitter.com/ASICSRunningJP/

クッション性や安定性はランニングシューズの重要な機能です。ただ、クッション性を重視すると、それだけシューズは重くなってしまいます。クッションとなる衝撃吸収材を多くシューズに備えれば備えるだけ、その分シューズの重量が重くなってしまいます。

逆に軽いシューズは軽く走りやすい一方で、その分だけクッションとなる衝撃吸収素材を削っていることになります。初心者は出来るだけ軽量性よりもクッション性や安定性重視のシューズ、中級者以上はクッション性や安定性はもちろん、ある程度の軽量性も重視することが大切と言われています。そのため、初心者から中級者向けのシューズになればなるほど、クッション性は削れて、逆にシューズの軽量性は良くなっていきます。

アシックスの人気の3シューズの中では、最も軽量性に優れるのはニューヨークです。その次にゲルカヤノ。そして最も重いのは、クッション素材を最も多く使用しているゲルニンバスです。

アシックスの人気3シューズの中でどのシューズがおすすめ??

出典:http://www2.asics.co.jp/running/store/blog/2015/09/post_758.html

これからランニングを始める人は「ゲルカヤノ」か「ゲルニンバス」がおすすめ!

これからランニングを始める人にはクッション性の高いゲルカヤノかゲルニンバスをおすすめします。これから走り出すような人には、高いクッション性を発揮するシューズが必要です。特に初心者の人は膝を痛めてしまいやすいため、クッション性の高い膝に優しいシューズから入っていくことが大切です。

これからフルマラソンを目指す場合でも目標タイムを設定することなく、とにかく完走を目指すという人には、やはりクッション性重視のゲルカヤノとゲルニンバスがおすすめになってきます。

クッション性重視派ならゲルニンバスがおすすめ!クッション性とともに安定性を重視する人にはゲルカヤノがおすすめ!

ゲルニンバスとゲルカヤノはどちらもクッション性の高いシューズです。これから走り出す人にも安心出来る十分なクッション性を備えています。初めてのフルマラソンにも安心してのぞむことが出来るクッション性を持っているので、これから走る人やフルをとにかく完走を目指すような人は、カヤノかニンバスかで選ぶと良いでしょう。

そして、その中でも膝への負担を抑えたいという人には、よりクッション性の高いゲルニンバスをおすすめします。ニンバスはアシックス史上最も高いクッション性を発揮するシューズで、膝や腰への負担を減らすのにおすすめです。普段のジョギングでも出来るだけ膝に優しいシューズを探すような人に合っています。

GEL-NIMBUS 19

【メンズ用】
参考価格:16,200円(税込)
サイズ:24.5~30、31.0、32.0cm
足幅:レギュラー(スーパーワイド有り)

【レディース用】
参考価格:16,200円(税込)
サイズ:22.5~26.5
足幅:レギュラー(ワイド有り)

また、走っている時に足のぐらつきが気になるという人には安定性の高いゲルカヤノがおすすめです。また、ゲルカヤノは安定性とともにクッション性も高い効果を発揮します。そのため、これから本格的にフルマラソン完走を目指して走って行くような人におすすめ出来ます。ゲルニンバスよりも、よりフル完走にぴったりです。

GEL-KAYANO 23

【メンズ用】
参考価格:16,740円(税込)
サイズ:24.5~29.0,30.0,31.0,32.0cm
足幅:レギュラー(スリム、スーパーワイド有り)

【レディース用】
参考価格:16,740円(税込)
サイズ:22.5~26.0cm
足幅:レギュラー(スリム有り)

ある程度のランニング経験がある人にはニューヨークがおすすめ

ゲルカヤノやゲルニンバスに比べるとニューヨークシリーズは、クッション性はやや劣ります。ニューヨークは軽量性、安定性、クッション性とバランスの優れた人気シューズですが、全くランニング経験のない人にはやや心もとないクッション性です。そのため、全くランニングの経験がなく、これから走ってみようという人にはあまりおすすめ出来ません。

ただ、ランニングやジョギングの経験があり、走ることに慣れているような人にはおすすめ出来ます。ニューヨークはマラソン初心者から中級者まで幅広い層に強い支持を集めるバランスの優れたシューズです。フル完走はもちろんサブ4達成も狙えるようなシューズになっています。

ある程度のランニング経験があって、これからフルマラソンを目指すような人や、フルマラソンでタイムにもこだわっていきたいと思っているような人におすすめのシューズになっています。

GT-2000 NEWYORK 5

【メンズ用】
参考価格:13,824円(税込)
サイズ:24.5~29.0、30.0cm
足幅:レギュラー(スリム、スーパーワイド有り)

【レディース用】
参考価格:13,824円(税込)
サイズ:22.5~26.0cm
足幅:レギュラー(スリム、ワイド有り)

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。