LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ

【2023最新】LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ8選【iPhone/Android】

更新日:  著者:RUNNAL編集部

普段から家族や恋人、友人との連絡手段としてスマホのLINE(ライン)アプリを活用しているなら、スマートフォンと連携させるスマートウォッチはLINEメッセージ(トーク)への返信に対応したモデルを選んでみるのがオススメ。LINE返信機能付きスマートウォッチなら、手元の時計画面でLINEメッセージ通知やメッセージ内容を確認したり出来るだけではなく、メッセージへの返信もサクッと出来てしまい便利です。

今回の記事では、日頃からビジネスシーンやプライベートでLINEアプリを重宝している人向けに、iPhone(iOS)用として、Androidスマホ(Android OS)用としてそれぞれで活用出来るLINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ機種を紹介しています。どれも公式にLINEメッセージへの返信機能を備えた機種のみを厳選しています。また、LINE返信機能搭載スマートウォッチではLINEの主な機能の中でどの機能が使えるのか(メリット)、どの機能が使えないのか(デメリット)も紹介しています。LINE対応スマートウォッチでは実際にどのぐらいLINEが活用出来るのか気になっている人や、LINEメッセージへの返信が出来るスマートウォッチを探しているという人は是非参考にしてみてください。

※記事内で紹介している商品を購入した際、売上の一部がRUNNALに還元される場合があります。

LINE返信機能付きスマートウォッチとは

スマートウォッチでLINEメッセージの返信をする人

LINE返信機能付きスマートウォッチとは、iPhoneやAndroidスマホのLINEアプリ上に届いたメッセージ(トーク)への返信を手元の操作のみで出来るスマートウォッチのことです。

一般的なスマートウォッチの場合、スマートウォッチと同じメーカーのスマートフォンを使用していればメーカー純正のメールアプリやメッセージアプリに届いたメールやメッセージへの返信は可能です。ただし、サードパーティ製(社外製)であるLINEアプリに届いたメッセージへの返信には対応していない機種がほとんどです。そのため、スマートウォッチにLINEメッセージ通知が届き、手元でメッセージ内容を大まかにチェック出来たとしても、そのメッセージへの返信にはスマホの操作が必要となります。

一方、LINE返信機能を備えたスマートウォッチであれば、LINEメッセージ通知が来た際にメッセージ内容をチェック出来るだけではなく、わざわざスマホをポケットやカバンから取り出すことなく、手元の操作だけでメッセージへの返信も出来てしまうのです。

LINE返信機能付きスマートウォッチで出来ること

スマートウォッチのLINE機能を操作する女性

LINE返信機能を搭載したスマートウォッチでは、どんなLINE機能が活用出来るのか。現在の最新スマートウォッチの場合、主なLINE機能の中で活用出来るのは、「LINEメッセージ通知を受け取る」「LINEメッセージ本文を読む」「LINEメッセージへの返信をする」「LINEの友だち追加をする」の4つの機能です。

①LINEメッセージ通知を受け取る

LINE対応スマートウォッチでは、まずスマートフォン上にインストールされているLINEアプリの通知を手元で受け取ることが出来ます。例えば、新規のLINEメッセージが届いた際には手元の振動とともにLINEメッセージ通知を確認出来るようになっています。

②LINEメッセージの本文を読む

届いたLINEメッセージ通知をタップすれば、LINEメッセージの内容も確認可能です。特に、watch OS(watch OS 6以降)搭載のApple WatchやWear OS by Google(Wear OS 3以降)搭載のAndroid用スマートウォッチの場合、スマートウォッチ本体に公式LINEアプリをインストール出来るため、ウォッチ画面上でLINEアプリを開くことが出来ます。そのため、LINEメッセージの本文一部だけではなく、本文全文を閲覧出来るのです。

③LINEメッセージへの返信をする

LINE返信機能付きスマートウォッチは、LINEメッセージへの返信が出来ます。返信方法は主に、事前に登録してある定型文を使っての簡易的な返信方法と、音声入力による返信、キーボードを使っての返信の3種類あります。機種により、どの返信方法に対応しているのか若干の違いはありますが、手元の操作のみで返信が出来るため非常に便利な機能です。

④LINEの友だち追加をする

スマートウォッチ本体にスマートウォッチ用公式LINEアプリをインストール出来る機種だあれば、友だち追加も可能です。具体的にはスマートウォッチ画面上にLINEのマイQRコードを表示し、友達になりたい相手のスマホにそのQRコードを読み取ってもらう形での友だち追加となります。わざわざスマホを取り出すことなく手元の時計画面でQRコードを表示出来るため、地味に便利な機能です。

LINE返信機能付きスマートウォッチの注意点

スマートウォッチのLINE機能を操作する男性

注意点①公式LINEアプリをインストール出来るのは、Apple WatchかWear OS搭載スマートウォッチのみ

LINE返信機能付きスマートウォッチを選ぶ際、最も注意しておきたいのが時計本体に公式LINEアプリをインストール出来る機種はwatch OS 6以降のApple WatchかWear OS 3以降のWear OS by Google搭載スマートウォッチかの2択である点です。

スマートウォッチ本体にLINEアプリをインストールしなくても簡易的な返信が出来る機種はFitbit製スマートウォッチのようにいくつかありますが、時計本体側で直接LINEアプリを開いてトーク一覧を表示したり、メッセージ全文を表示したり、定型文以外での自由な返信が出来るのはApple WatchかWear OS搭載スマートウォッチのみとなっています。そのため、よりスマートウォッチでLINE機能をフル活用したい人はApple WatchかWear OS搭載機種を選んでおくのがオススメです。

注意点②スマホ上にある写真や動画ファイルの送信は出来ない

注意しておきたい2点目は、スマートフォン上にある写真や動画ファイルを添付しての返信は出来ない点です。スマートウォッチ本体に保存してある写真データに関しては送信可能ですが、いくらデータ連携をしていると言ってもスマホ上にあるデータをスマートウォッチ側の操作で送信するのは出来ません。

注意点③LINE電話は利用出来ない

最後の3点目は、スマートウォッチ側ではLINE電話は使用出来ない点です。現状、どのメーカーの最新ハイエンド機種でもLINE通話が出来る機種はありません。スマホ純正の電話アプリへの着信に応答したり、発信をしたりするのは可能ですが、LINEの音声通話やビデオ通話の着信にスマートウォッチ側でそのまま応答通話したり、発信通話したりは出来ません。

LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ【iPhone(iOS)用】

Apple Watch Series 8

LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ1

【LINE返信方法】
定型文による返信:◯
音声入力による返信:◯
キーボード入力による返信:◯

iPhone(iOS)ユーザーでLINE返信機能付きスマートウォッチを探している人には間違いなくApple純正であるApple Watchがオススメです。特にApple Watch側の操作でLINE機能をフル活用するなら、上位機種である「Apple Watch Series 8」が圧倒的にオススメです。

Apple Watch Series 8の最大の特徴は、日本語キーボード入力によるLINEメッセージへの返信に対応しているところです。Apple WatchのLINEアプリ上でiPhoneと同じような日本語かなキーボードを表示出来るため、iPhoneでのフリック入力と同じような操作で簡単に文字入力が出来ます。このキーボード表示はエントリー機種であるSEにはない上位機種限定機能であるため、LINEアプリを重宝するiPhoneユーザーにとってはApple Watch Series 8が最強のスマートウォッチとなります。

また、Series 8は血中酸素濃度(SpO2)測定機能と心電図作成機能、皮膚温測定機能を備え、ヘルスケア機能が非常に充実しているため、健康管理用としても非常に優秀です。また、廉価版であるSEにはない文字盤の常時表示にも対応しているため、普通のおしゃれウォッチ同様にファッション性も抜群です。

Apple Watch Series 8

商品名:Apple Watch Series 8
参考価格:64,800円
サイズ:45x38x10.7mm
重量:38.8g
ベゼル:アルミニウム
バンド:シリコン
ディスプレイ:AMOLED(396x484)
防水:5 ATM
バッテリー:18時間
通知機能:◯
通話機能:◯
GPS計測:◯
心拍数計測:◯
睡眠計測:◯
ストレス計測:-
血中酸素濃度:◯
心電図:◯
音楽保存&再生:◯
電子マネー:◯(Suica/PASMO/iD/QUICPay/Visaタッチ決済/PayPay/Tマネー/LINE Pay/メルペイ/au Pay/WAON/nanaco)

Apple Watch SE

LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ2

【LINE返信方法】
定型文による返信:◯
音声入力による返信:◯
キーボード入力による返信:-

LINEメッセージへの返信機能に対応したスマートウォッチを出来るだけ安く、コスパ良く買いたいというiPhoneユーザーにはApple Watchのエントリーモデルである「Apple Watch SE」がオススメ。

Apple Watch SEの最大の特徴は、スマートウォッチ版(iOS版)の公式LINEアプリに対応したスマートウォッチが3万円台で買えるコスパの良さです。同じくiOS版LINEアプリ対応の上位機種であるSeries 8よりも2万円以上安く買えるため、そのコスパは最強です。また、キーボード入力には対応していないものの、事前登録済みの定型文を使っての返信や、高感度マイクや優秀な自動変換アルゴリズムによる音声入力による返信に対応しているため、十分に満足のいく使用感を体験出来ます。

また、Apple Watch SEはiPhone純正スマートウォッチであるため純正アプリが充実しておりiPhoneユーザーにとっては使い勝手や利便性の良さはピカイチです。さらに、App StoreにてiPhoneと同じように好きなサードパーティ製アプリを追加し、機能性を拡張出来るのもApple Watch SEの良いところです。

Apple Watch SE

商品名:Apple Watch SE(第2世代)
参考価格:37,800円
サイズ:40x34x10.7mm
重量:26.4g
ベゼル:アルミニウム
バンド:シリコン
ディスプレイ:AMOLED(324x394)
防水:5 ATM
バッテリー:18時間
通知機能:◯
通話機能:◯
GPS計測:◯
心拍数計測:◯
睡眠計測:◯
血中酸素濃度:-
心電図:-
音楽保存&再生:◯
電子マネー:◯(Suica/PASMO/iD/QUICPay/Visaタッチ決済/PayPay/Tマネー/LINE Pay/メルペイ/au Pay/WAON/nanaco)

LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ【Android用】

Galaxy Watch5

LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ3

【LINE返信方法】
定型文による返信:◯
音声入力による返信:◯
キーボード入力による返信:◯

Androidスマホ用にLINE返信機能を備えた高機能なスマートウォッチが欲しいという人には、機能性にこだわるAndroidスマホユーザーに人気の高いGalaxy Watchの最新モデルである「Galaxy Watch 5」がオススメ。

Galaxy Watch 5の最大の特徴は、最新のWear OS 3搭載機種であるため、Wear OS版の公式LINEアプリをフル活用出来るところです。定型文や音声入力による返信だけではなく、キーボード入力による返信が可能です。また、数あるAndroid向けスマートウォッチの中でもヘルスケア機能がトップレベルに充実しているのも大きな特徴です。定番の心拍数や血中酸素濃度、睡眠などに加え、2本の指を使いたった15秒で骨格筋や体脂肪量、BMI、体内の水分を測定出来る体組成測定機能を備えています。さらに、現状は日本未対応ながらも先進的機能である心電図機能や血圧測定機能も備えているので、機能性重視の人には間違いのない機種です。

また、Galaxy Watch 5は通常モデルに加えLTE対応モデル(※別途有料オプション契約が必要)も用意されており、Apple Watchのセルラーモデルのように時計単体でのデータ通信・音声通話が可能となっています。つまり、スマホが近くになくても時計単体でメッセージのやり取りや電話、音楽ストリーミング再生が出来るのです。

Galaxy Watch5

商品名:Galaxy Watch5
参考価格:46,700円
サイズ:43.3x44.4x9.8mm
重量:33.5g
ベゼル:アルミニウム
バンド:シリコン
ディスプレイ:AMOLED(450x450)
防水:5 ATM
バッテリー:40時間
通知機能:◯
通話機能:◯
GPS計測:◯
心拍数計測:◯
睡眠計測:◯
血中酸素濃度:◯
心電図:◯(日本未対応)
音楽保存&再生:◯
電子マネー:-

Google Pixel Watch

LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ4

【LINE返信方法】
定型文による返信:◯
音声入力による返信:◯
キーボード入力による返信:◯

スマートウォッチ版LINEアプリが使えるスマートウォッチが欲しいというAndroidユーザーの多くに強くオススメしたいのが、Googleの最新スマートウォッチである「Google Pixel Watch」です。

Google Pixel Watchの最大の特徴は、価格と機能性、ファッション性の全ての面で非常にバランスの取れた高コスパスマートウォッチである点です。4万円以下で買えるお手頃さと、主な便利機能を一通り網羅した高い機能性と、スタイリッシュなデザイン性を備えたスマートウォッチで、万人に強くオススメ出来る機種となっています。まず、LINE機能では、時計本体にWear OS版公式LINEアプリをインストール出来るため、スマートウォッチ版のLINEアプリで出来ることを全て活用できます。LINEメッセージへの返信も他社製のハイエンドモデル同様にキーボードを使っての文字入力が可能です。

そのほかの機能では、Google製スマートウォッチということで、Googleを代表する便利サービスであるGoogleカレンダーやGmail、Google Map、YouTube Musicなどが利用出来ます。さらに、Google Payにも対応し、Suicaが利用出来るのもGoogle Pixel Watchの大きな魅力です。

Google Pixel Watch

商品名:Google Pixel Watch
参考価格:39,800円
サイズ:41x41x12.3mm
重量:36g
ベゼル:ステンレススチール
バンド:シリコン
ディスプレイ:AMOLED
防水:5 ATM
バッテリー:24時間
通知機能:◯
通話機能:◯
GPS計測:◯
心拍数計測:◯
睡眠計測:◯
血中酸素濃度:◯
心電図:◯(日本未対応)
音楽保存&再生:◯
電子マネー:◯(Suica/Visaタッチ決済)

Fitbit Versa 4

LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ5

【LINE返信方法】
定型文による返信:◯
音声入力による返信:-
キーボード入力による返信:-

出来るだけ安くLINE返信機能付きスマートウォッチを買いたいというAndroidユーザーには、Fitbitの人気スマートウォッチであるVersaシリーズの最新作である「Fitbit Versa 4」がオススメ。

Fitbit Versa 4の最大の特徴は、2万円台の安さでLINE返信機能対応スマートウォッチが購入出来るところです。Fitbit Versa 4は独自OS採用機種であるため、スマートウォッチ版公式LINEアプリを導入することは出来ませんが、事前登録した定型文を使っての返信(クイック返信)には対応しています(※Fitbit Versa 4はApple Watch(iOS)にも対応していますが、LINEのクイック返信機能はAndroidのみの対応です)。また、独自OSながらもFitbitはGoogleの傘下にあるため、Google Mapを使っての道案内が利用出来るのも大きな魅力です。

さらに、Fitbit Versa 4は心拍数測定や血中酸素ウェルネス測定、睡眠モニタリング、ストレスマネジメント、呼吸数、気分の記録など健康管理機能も非常に充実しています。おまけにSuicaにも対応しているため、3万円以下で買えるスマートウォッチとしてはかなりのコスパの良さです。

Fitbit Versa 4

商品名:Fitbit Vearsa 4
参考価格:27,800円
サイズ:40.5x40.5x11.2mm
重量:?
ベゼル:アルミニウム
バンド:シリコン
ディスプレイ:AMOLED
防水:5 ATM
バッテリー:6日間
通知機能:◯
通話機能:◯
GPS機能:◯
心拍数計測:◯
睡眠計測:◯
血中酸素濃度:◯
心電図:-
音楽保存&再生:-
電子マネー:◯(Suica/Visaタッチ決済)

Fitbit Charge 5

LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ6

【LINE返信方法】
定型文による返信:◯
音声入力による返信:-
キーボード入力による返信:-

LINE返信機能搭載の最安機種を選びたいなら、Fitbitの人気スマートバンドシリーズであるChargeシリーズの最新モデルである「Fitbit Charge 5」がオススメ。

Fitbit Charge 5の最大の特徴は、2万円以下で買える低価格帯のモデルながらも便利なLINE返信機能を備えているところです。LINEメッセージ通知が届いた際にはメッセージ内容を確認し、予め登録してある定型文を使っての返信が可能となっています。また、Fitbit Charge 5はスマートウォッチよりもコンパクトなスマートバンドタイプであるため、24時間ずっと装着しやすいのも大きなメリットです。心拍数測定や高・低心拍の検知、血中酸素ウェルネス測定、睡眠の質分析、ストレスマネジメントなどの健康機能を多数搭載してるため、健康管理用ツールとしてずっと身につけておくデバイスとして非常にオススメです。

また、コンパクトでリーズナブルなデバイスながらもSuica対応機種であるため、現金を持ち歩くことなく電車に乗ったり、スーパーやコンビニ、薬局等でキャッシュレス決済が出来るのも大きな魅力となっています。

Fitbit Charge 5

商品名:Fitbit Charge 5
参考価格:24,990円
サイズ:21.93x14.75mm(画面サイズ)
重量:?
ベゼル:ステンレススチール
バンド:シリコン
ディスプレイ:AMOLED
防水:5 ATM
バッテリー:7日間
通知機能:◯
通話機能:-
GPS計測:◯
心拍数計測:◯
睡眠計測:◯
血中酸素濃度:◯
心電図:◯(日本未対応)
音楽保存&再生:-
電子マネー:◯(Suica/Visaタッチ決済)

Amazfit GTR 4

LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ7

【LINE返信方法】
定型文による返信:◯
音声入力による返信:-
キーボード入力による返信:-

Androidスマホ用に高級感があるラグジュアリーなデザインのLINE返信機能付きスマートウォッチを活用したいという人には、スマートウォッチ専業ブランドAmazfitの最新モデルである「Amazfit GTR 4」がオススメ。

Amazfit GTR 4の最大の特徴は、他のスマートウォッチを圧倒する抜群のファッション性です。アルミニウムを採用したクラシックな丸型デザインのスマートウォッチで、通常のオシャレなビジネスウォッチとも遜色ないデザインとなっているため、ビジネスウォッチとしてもファッションウォッチとしてもカッコよくスマートに着用出来るのが大きな魅力です。そして、定型文による返信のみですが、LINEメッセージへの返信に対応しているため、ビジネスシーンでもプライベートシーンでも手元でスマートでスピーディーにLINEメッセージへの返信が出来ます。

さらに、Amazfit GTR 4は機能性も抜群です。約3万円で買える比較的リーズナブルな機種ながらも他社のハイエンドモデルに匹敵する、あるいはそれを超えるだけの機能性を備えた高コスパモデルとなっています。機能面では最大14日間のロングバッテリーや、1タップで心拍数・血中酸素濃度・ストレスレベル・呼吸数を表示出来る健康分析機能、6つの衛星測位システムを活用した高精度なGPS機能、Amazon Alexa機能内蔵などが大きな特徴となっています。

Amazfit GTR 4

商品名:Amazfit GTR 4
参考価格:31,900円
サイズ:46x46x10.6mm
重量:60g
ベゼル:アルミニウム
バンド:レザー
ディスプレイ:AMOLED(466x466)
防水:5 ATM
バッテリー:14日間
通知機能:◯
通話機能:◯
GPS計測:◯
心拍数計測:◯
睡眠計測:◯
血中酸素濃度:◯
心電図:◯(日本未対応)
音楽保存&再生:◯
電子マネー:-

FOSSIL ジェネレーション6

LINE返信機能付きスマートウォッチのオススメ8

【LINE返信方法】
定型文による返信:◯
音声入力による返信:◯
キーボード入力による返信:◯

ビジネスシーンにも着用出来るカッコいいLINE返信機能付きスマートウォッチを選びたいというAndroidユーザーには、ファッションウォッチブランドとして人気の高いFOSSIL(フォッシル)の最新スマートウォッチである「ジェネレーション6」がオススメ。

フォッシルのジェネレーション6の最大の特徴は、ステンレススチール製のメタルバンドを採用した高級感と重厚感のあるカッコいいデザインである点です。いかにもスマートウォッチという一般的な機種とは違い、普通のビジネスウォッチとして見えるメタルバンド製スマートウォッチであるため、プライベートシーンでのジャケットスタイルにも、ビジネスシーンでのスーツスタイルでもカッコよく身につけることが出来ます。

さらに、フォッシルのジェネレーション6はWear OS by Google搭載スマートウォッチであるため、時計本体にWear OS版公式LINEアプリを追加出来ます。また、Google MapやYouTube Music、Spotifyなどのアプリも自由も活用出来るのも大きな魅力です。Google Playストアにてアプリを自由に追加できるため、インストールするアプリ次第で出来ることを無限に拡張していけるのもWear OS搭載スマートウォッチならではの魅力です。

FOSSIL ジェネレーション6

商品名:FOSSIL ジェネレーション6
参考価格:39,600円
サイズ:?
重量:?
ベゼル:ステンレススチール
バンド:ステンレススチール
ディスプレイ:AMOLED(416x416)
防水:3気圧
バッテリー:24時間
通知機能:◯
通話機能:◯
GPS計測:◯
心拍数計測:◯
睡眠計測:◯
血中酸素濃度:◯
心電図:-
音楽保存&再生:◯
電子マネー:◯(Visaタッチ決済)

LINEの返信にスマートウォッチを活用してみよう!

LINEメッセージへの返信をスマートウォッチでする人

家族や友人、友達、さらにはビジネス仲間とのコミュニケーションツールとしてLINEアプリを活用するなら、LINE返信機能付きスマートウォッチを導入してみるのがオススメ。LINE返信機能を備えたスマートウォッチがあれば、LINEメッセージが届いた際にわざわざポケットやカバンからスマホを取り出すことなく、手元の操作のみで素早く返信が出来るようになります。

現状、LINEメッセージへの返信に対応した機種は、Apple社のApple Watchや各社のWear OS by Google搭載スマートウォッチ、さらにはクイック返信に対応したFitbitやAmazfitの機種など、いくつかの種類があります。是非それらの機種の中から自分好みのデザイン、機能性のスマートウォッチを見つけて、手元でのLINEメッセージ返信機能の便利さを体験してみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2023 All Rights Reserved.