ハーフマラソンの平均タイムと初心者の目標完走時間の目安

更新日:  著者:RUNNAL編集部

初めてのハーフマラソン、どのぐらいのタイムを目標にすれば良いのか。5kmマラソン、10kmマラソンとそれぞれステップを踏んできて、フルマラソンへ挑戦する前の段階であるハーフマラソン。ハーフマラソンは21.0975kmもの長い距離を走るので、初めて走る人にとっては全く未知の世界で、どんなタイムが目安になるのか全く分からないもの。

この記事では、大学生中心のエリートランナーが集結する大会ではなく、初心者~上級者まで様々なレベルの市民ランナーがたくさん参加する市民マラソンにおけるハーフマラソンの平均タイムを紹介しています。男性、女性それぞれで平均タイムを紹介しているので、是非目標タイム設定時の参考にしてみてください。

また、タイム別の難易度も紹介しています。初めて走ったハーフマラソンのタイムが、初級者・中級者・上級者どのレベルに当たるのか確認してみると良いでしょう。

ハーフマラソンの平均タイム

男性

ハーフマラソン男性の平均タイム

ハーフマラソン男性の平均タイム

男性ランナーのハーフマラソンの平均タイムは、2時間6分12秒です。

男性ランナーの場合は2時間切り、1時間50分切り、1時間45分切りを目標にして走る人が多いです。初心者ランナーにとっては2時間切りはかなり高いハードルなので、他のランナーを意識してしまうと前半で飛ばし過ぎてしまい失敗してしまいます。

男性ランナーの平均は2時間を超えているので、無理に2時間切りで走るようなハーフマラソンに慣れた人についていく必要はありません。初心者ランナーは、この平均タイムあたりを目標にすればいいのです。

ちなみに、トップランナーのタイムは、世界記録はゼルセナイ・タデッセ選手による「58分23秒」、日本記録は佐藤敦之選手による「1時間00分25秒」となっています。市民ランナーの平均タイムと比較すると1時間以上速く走っているので驚異的です。

女性

ハーフマラソン女子の平均タイム

ハーフマラソン女子の平均タイム

女性ランナーのハーフマラソンの平均タイムは、2時間21分19秒です。

女性の平均タイムは男性の平均タイムと15分程度の差。男性の場合は初心者でも2時間切りを目指す人も多いですが、女性にとって2時間切りはかなり高いハードルです。

初心者の女性の場合は大体2時間30分~3時間程度で走る人が多いので、男性の平均タイムは気にせず、女性の平均タイムを意識して走ると良いでしょう。

ちなみに女子ハーフマラソンの世界記録は「1時間4分52秒」です。この記録はケニアのジョイシリン・ジェプコスゲイ選手が打ち出したもの。日本記録は福祉加代子選手による「1時間7分26秒」です。

参照元:日本ハーフマラソンランキング|RUNNET

ハーフマラソンのタイム別の難易度【初心者・中級者・上級者】

~1時間30分

ハーフマラソンにおける「1時間30分切り」は市民ランナーの大きな目標です。フルマラソンでは「3時間切り」が大きな目標であり、上級者ランナーの証となっています。それと同じように、ハーフにおける1時間30分切りは難易度が高く、上級者の証なのです。

「日本ハーフマラソンランキング」によると、1時間30分以内のタイムは男性で上位1.92%、女性で上位0.43%と非常にレベルの高いタイムです。

1時間30分~2時間00分

ハーフでの2時間切りは、男性の目標となることが多いタイムです。2時間切りは「5:41秒以内/km」のペースを維持することで達成出来るタイムです。フルマラソンのサブ4相当のタイムで、難易度は高いですが、市民ランナーの割と手が届く目標タイムです。

1時間30分~2時間00分のタイムは、男性の場合は上位27.7%、女性の場合は上位13.5%です。男性の場合は、しっかり走り込むことで見えてくるタイムです。また、女性の場合は上位13.5%なので、難易度は非常に高いです。

もちろんこの中でも、1時間40分切り、1時間45分切り、1時間50分切り、2時間切りでは、レベルに大きな差があります。

2時間00分~2時間30分

ハーフマラソンでは制限時間を2時間半に設定している大会が多いです。そのため、ハーフマラソンでは完走するためには、2時間半を切ることを目標に走る必要があります。2時間30分は、ペースで言うと1kmあたり7分07秒ペースです。このペースはしっかり練習をしておけば、難しいものではありません。

ただ、ハーフを走る人の半分以上は2時間半以上かかっています。そのため、練習が足りない場合や、ランニングを始めたばかりという人にとっては、2時間30分を切るというのもなかなか難しいものになります。

2時間30分~3時間00分

2時間30分を切るというタイムは、ランニングを始めたばかりでほとんど走っていないような人には、難しいタイムです。そのため制限時間2時間半の大会では、完走出来ないということにもなります。そんな場合には制限時間3時間以上の大会に申し込んでおく方が安心です。

3時間というタイムであれば、1kmあたり8分32秒というかなりゆったりのペースなので、ほとんどの人がこのタイム内でゴール出来ます。

ハーフマラソン初心者の完走目標タイムの目安

男性:2時間~2時間15分あたり

男性の場合は2時間~2時間15分あたりを目標タイムの目安にすると良いでしょう。男性の平均タイムは、2時間6分12秒。走ることにある程度自信がある人や走り込む練習をしっかりしている人は2時間切り(5分41秒以内/km)、自信はそんなにないけど頑張って走るという人は2時間15分付近(6分24秒/km)あたりを目標タイムに掲げると良いです。

また、ハーフマラソンを完走することを目標にするなら、制限時間よりもちょっと早いぐらいのペースで走ると良いです。例えば制限時間2時間半の大会なら、2時間30分のペースである7分07秒/kmよりちょっと早い7分00秒/kmぐらいを目安に走ると良いでしょう。

女性:2時間15分~2時間30分あたり

女性の場合は2時間15分から2時間30分あたりを目標タイムの目安にすると良いでしょう。女性の平均タイムは2時間21分。その周辺のタイムを目標に設定することで、無理なく走ることが出来ます。

走ることに自信がある人や、しっかり練習時間を確保出来るという人は2時間15分(6分24秒ペース)、とにかく頑張ってみるという人は2時間30分(7分07秒ペース)を目安にすると良いでしょう。また、女性の場合は制限時間3時間の大会を選んでおくと安心です。

ハーフマラソンで目標タイム別の練習法

ハーフマラソンでは完走を目指す場合も2時間切りを目指す場合も、目標到達のために適した練習をこなすことが大切です。一般的なジョギングだけでは中々目標を達成できないので、ペース走やLSD、場合によってはインターバル走といったトレーニングを取り入れてみることが大切です。下記では、ハーフマラソンの練習方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

ハーフマラソンの練習・トレーニング方法【1時間30分・40分・50分切りを目指す】

ハーフマラソンを走るランナーにおすすめの練習・トレーニングメニューを紹介させていただきます。ハーフマラソン初心者の方はも ...

続きを見る

ハーフマラソンで2時間を切るための練習の6つのポイント

ハーフマラソンで初めて2時間切りを達成するための練習方法・トレーニング方法のポイントを紹介させて頂きます。ハーフマラソン ...

続きを見る

ハーフマラソン初心者が完走するための練習の7つのコツ

ランニング初心者の方が初めてのハーフマラソンで完走を果たすための練習のコツを紹介しています。本番のマラソン大会に向けて、 ...

続きを見る

ハーフマラソン目標タイム別のおすすめシューズ

ハーフマラソンを走る時、目標タイム達成に適したランニングシューズを履くことが大切です。2時間切りを目指すランニングシューズと1時間30分切りを目指すランニングシューズは全く違います。下記記事では、各レベル別におすすめのランニングシューズを紹介しています。

ハーフマラソンにおすすめのランニングシューズ10選【完走レベル~目標タイム別】

ハーフマラソンにおすすめのランニングシューズを紹介させていただきます。ハーフマラソン完走を目指す初心者ランナーから、2時 ...

続きを見る

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

この記事のキーワード:

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2019 All Rights Reserved.